新着Pick
SPD0GBR7K0UJEHIL
医療情報システム開発
JPN

医療情報システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
医療情報システム開発
電子カルテを中心とした福祉施設、医療機関向けの業務系システム、臨床試験向けの支援管理システムを開発する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
医師、看護師の6割超「現状の電子カルテシステムに課題感」 医療システムへのニーズ調査
ITmedia ビジネスオンライン
|
医薬品情報データベースの開発・研究および販売を手掛けるデータインデックスは、国内の医師および看護師1654人を対象に「医療システムへのニーズ調査」を実施した。その結果、現状の電子カルテシステムに対するさまざまな課題が判明した。
3Picks
事務職で目立つリモートワーク阻害要因は「情報システム」--NRIが10万人に調査
ZDNet Japan
|
野村総合研究所は、5月18~25日に実施したリモートワークの実態調査の結果を発表した。阻害要因に「情報システム」を挙げる回答者が事務職で目立っている。
6Picks
不動産のチラシを内製したAIで自動作成 年間2880時間の作業時間削減
Ledge.ai
|
株式会社オープンハウスは7月7日、AIとPRAを掛け合わせた物件チラシ全自動作成システムを開発し、2020年7月8日から運用開始すると発表した。 物件のチラシ作成業務が完全自動化することで、作成業務を年間およそ2880時間、広告審査時間をおよそ900時間削減できる。また、本システムを活用すると、顧客に対して非
616Picks
イーロン・マスクが脳コンピュータインターフェイス企業Neuralinkの最新情報を8月28日に発表
TechCrunch Japan
|
イーロン・マスク氏は今週、Twitterで自身が2016年に創業した脳コンピューターインターフェイス企業であるNeuralink(ニューラリンク)の最新状況に関する報告を8月28日に行うと発表した。Neuralinkのインターフェイスは、人間が高度な人工知能に歩調を合わせるのを助けるという明確な目的に向けて開発されている。最後にNeuralinkからの情報が発表されたのはおよそ1年前のことだ...
474Picks
Twitter、サブスク型プラットフォームを開発中--コード名は「グリフォン」
CNET Japan
|
Twitterが6月下旬に公開したシニアフルスタックソフトウェアエンジニアの求人情報から、同社が「Gryphon」というコードネームの新しいチームの下で、サブスクリプションプラットフォームを開発していることが明らかになった。
10Picks
不動産のチラシを内製したAIで自動作成 年間2,880時間の作業時間削減
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
株式会社オープンハウスは7月7日、AIとPRAを掛け合わせた物件チラシ全自動作成システムを開発し、2020年7月8日から運用開始すると発表した。物件のチラシ作成業務が完全自動化することで、作成業務
23Picks
グーグル、コロナ情報の対策チーム結成 医療情報の健全化に踏み込む
withnews.jp
|
withnewsとは、あなたと一緒に “気になる”を解決するサービスです。日々のニュースで“気になる”ことはありますか?あなたのリクエストをきっかけに新聞社が一生懸命もっとフカボリ取材します。 いろんなメディアも巻き込んで一緒に “気になる”を解決していきます。つまり、withを大切に、みんなで一緒につくっていくのがwithnewsです。
12Picks
日本最大級のデジタルヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、より多くの一般ユーザーが信頼できる医療情報へのアクセスを目指し、Googleと連携
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
|
株式会社メディカルノートのプレスリリース(2020年7月7日 10時00分)日本最大級のデジタルヘルスケアプラットフォームのメディカルノート、より多くの一般ユーザーが信頼できる医療情報へのアクセスを目指し、Googleと連携
21Picks
病院予約の革命児NexHealth、16億円調達 「医療界のマイクロソフト」へ野心
Forbes JAPAN
|
小規模な医療機関向けに予約プロセスを簡素化するプラットフォームを手がける米スタートアップ、ネックスヘルス(NexHealth=本社サンフランシスコ)が、新たに1500万ドル(約16億円)の資金を調達した。同社のシステムは患者の医療・健康デー・・・
15Picks
オープンハウスが物件チラシ全自動作成システムを開発 ー年約3700時間の工数削減
AINOW
|
東京、名古屋、福岡を中心に不動産業を展開する株式会社オープンハウスは、AI(人工知能)とPRAを掛け合わせた業界初となる物件チラシ全自動作成システムを開発し、2020年7月8日(水)より運用を開始します。 約3700時間/年の工数削減に このシステムを活用することで、物件を探す人は不動産の人と接触することなく、物件探しを進めることができます。
147Picks
トヨタがAI・大量データ活用で車修理の見積もり時間8割短縮、販売店に提供へ
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車は人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)技術を活用し、自動車修理の見積もり作成を効率化するシステムを開発した。板金や塗装修理における損傷部位の特定や修理方法の選定など、人の判断に頼っていた工程の一部を自動化。見積もりの作成時間を平均で8割短縮できるという。12月から全国のトヨタ系販売店に提供する。 開発した「エスパートプロ」は、見積もり作業の一部を自動化できる販売店向けのシ...
15Picks
AI+RPAで住宅チラシを自動作成 約2880時間分の作業を削減 オープンハウスが開発
ITmedia NEWS
|
オープンハウスがAIとRPAを利用した「オンラインチラシ全自動作成システム」を開発。チラシの作成業務を年間で約2880時間、広告審査業務を約900時間ほど短縮できる見込み。8日から運用を始める。
18Picks
元Salesforce Ventures浅田氏が独立系VCのOne Capital設立、1号ファンドは50億円規模でスタート
TechCrunch Japan
|
6月30日に東証マザーズに上場したばかりのグッドパッチに、名刺管理のSansan、会計・人事労務クラウドのfreee、アプリ開発SaaSのヤプリ、マニュアル作成「Teachme Biz」を提供するスタディスト、そしてイベントサービスのEventHub、受付システムのRECEPTIONISTこれらのスタートアップには、SaaS提供企業であることのほかにもう1つ共通項がある。セールスフォース・ド...
9Picks
医療用品メーカーがデータ活用システム構築で直面した「変化への恐怖」とは?
TechTargetジャパン
|
医療用品メーカーPaul Hartmannは、サプライチェーン管理を効率化し需要予測の精度を高めるために、データを活用した予測システムを構築した。新システムを取り入れる際に、同社が直面した課題とは。
104Picks
東京版CDCを創設、厚労省クラスター班や都内の大学などと連携=小池都知事
Reuters
|
[東京 6日 ロイター] - 小池百合子東京都知事は6日午後の記者会見で、都知事選で公約に掲げた東京版疫病対策センター(CDC)を速やかに創設すると述べた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、都の健康安全研究センターなど既存の施設を活用する形で組織する。医療・保険情報の一元化を進め、厚労省のクラスター班や都内の大学などとも連携するという。
3Picks
コロナ医療施設内発生対応のチェックリスト作成
CBnews
|
CBnewsは、医療・介護に特化した総合情報サイトで、専属記者の独自記事を配信しています。医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題や、医療者・介護従事者に役立つ新商品情報などをリアルタイムでお届けしています。
10Picks
今年の『24時間テレビ』放送日、来月22、23日に決定 両国国技館で無観客
ORICON NEWS
|
ニュース| 日本テレビの水卜麻美アナウンサーが、6日放送の日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』(月〜金 前5:50)に生出演。毎夏恒例の『24時間テレビ』の放送日が8月22、23日に決定したと発表するとともに、新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、東京・両国国技館にて無観客で行うと伝えた。 水卜アナは「今年の24時間テレビですが、日本テレビでは何度も話し合いを重ねてきました。そして医療...
2Picks
海の中からインターネットアクセス――光を使った水中ワイヤレスシステム「Aqua-Fi」
fabcross for エンジニア
|
サウジアラビア・アブドラ王立科学技術大学(KAUST)は、データ送信ができる水中ワイヤレスシステム「Aqua-Fi」を開発した。ダイバーが海中からLEDやレーザーによる光ビームを介して、マルチメディア通信することが可能になるシステムで、2020年6月9日、『IEEE Communications Magazine』に掲載されている。 学術的にも産業的にも水中環境を詳細に監視、調査したいという...
84Picks
コロナ後の職場で増える「ざんねんな人」図鑑
東洋経済オンライン
|
新型コロナウイルス感染症の流行以降、職場などでこんな風に言う人はいませんか。医療や健康情報について詳しく調べるようになり、どこの食品や製品がいいの悪いのと周囲に喧伝し始めます。熱が入ったように周囲を…
12Picks
宇宙の香りを再現した香水「Eau de Space」がクラファン開始
ギズモード・ジャパン
|
Image:KICKSTARTER宇宙飛行士たちが体験した匂いを再現しました。あんまり想像する人はいないかもしれませんが、実は宇宙空間には、いろいろな匂いがあるのだそうです。そしてNASAは何十年も前に、宇宙飛行士たちの訓練の一環としてその匂いで宇宙に慣れてもらおうと、香水を開発したことがあったのだとか。それがいろいろな努力や幸運、そして米国情報自由法などのおかげで門外不出の座から解放され、「E
医療情報システム開発 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン