新着Pick
SPD0GBR7K0UJEHIL
医療情報システム開発
JPN

医療情報システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
医療情報システム開発
電子カルテを中心とした福祉施設、医療機関向けの業務系システム、臨床試験向けの支援管理システムを開発する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
79Picks
スマートリングが取得する生体情報で無症状コロナ感染者を早期発見、ウエストバージニア大学が開発
TechCrunch Japan
|
ウエストバージニア大学(WVU)ロックフェラー神経科学研究所(RNI)と同大医学部の研究者はOura(オーラ)の協力を得て、新型コロナウイルス(COVID-19)感染の兆候をいち早く警告するシステムを開発した。 このプラットフォームは、健康な人が新型コロナウイルスに感染した場合に、Ouraのスマートリング「Oura Ring」を装着していれば、このリングが取得する生体情報を利用して自覚症状が...
5Picks
ドイツのコロナ対策班がクラスター対策の重要性を訴え始めた
note(ノート)
|
新型コロナウイルス感染症COVID-19についての情報をお求めの方は、厚生労働省の情報ページか専門家の情報をフォローしてください。私は専門家を紹介する立場にはありませんが、個人的なフォロー推奨リストを参考にしていただけますと幸いです。 筆者は医療や行政法の専門家ではありません。単なる素人の感想なので医療情報としての信頼は置かないでください。基本的に自分が納得するためだけに書いたものであり、他...
60Picks
根拠なく「緊急事態宣言は要らんかったんや」と言い出す知識人が増えている問題
文春オンライン
|
緊急事態宣言が解除されました。このままコロナウイルスが終息してくれることを期待しつつ、夏場から年末に向けての第二波を警戒するのは、我が国の医療システムを守り、大事な人たちの生命を危険に晒さないようにす…
7Picks
宇宙開発は製造業からインフラ・情報産業へ――インターステラテクノロジズとアクセルスペースが描く宇宙ビジネスの展望
ITmedia ビジネスオンライン
|
北海道大樹町の宇宙ベンチャー、インターステラテクノロジズ(IST)と、超小型人工衛星事業に取り組むアクセルスペースのトークセッションが、4月20日にオンラインで開催された。ISTのこれまでの道のりと、今後の宇宙開発の展望などを書き下ろしたISTファウンダーの堀江貴文氏の著書『ゼロからはじめる力 空想を現実化する僕らの方法』(SB新書)の出版を記念したものだ。セッションの模様をお届けする。
5Picks
根拠なく「緊急事態宣言は要らんかったんや」と言い出す知識人が増えている問題 専門性のある議論は、感染症の研究者や医師に任せましょう - 山本 一郎 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
|
緊急事態宣言が解除されました。 このままコロナウイルスが終息してくれることを期待しつつ、夏場から年末に向けての第二波を警戒するのは、我が国の医療システムを守り、大事な人たちの生命を危険に晒さないようにするための責務だと痛感します。本当の意味で日本社会を担ってきた人たち 一方で、感染症対策に伴う緊急事態宣言は大規模な休業を強い、飲食店、ライブハウスから農家・漁業など一次産業従事者まで多大な収益...
6Picks
吉村知事、大村知事との和解を“拒否”「もともと、ちょっと合わないんじゃないかな」
SANSPO.COM(サンスポ)
|
大阪府の吉村洋文知事(44)が30日、読売テレビの関西ローカル情報バラエティー「あさパラ!」(土曜前9・25)に生出演。「東京と大阪は医療崩壊が起きている」と発言した愛知県の大村秀章知事(60)との和解をやんわり“拒否”した。
16Picks
ソフトバンクが新卒採用でAI導入、より公平な選考になるか?
ニュースイッチ
|
エクサウィザーズ(東京都港区、石山洸社長)とソフトバンクは、新卒採用の面接評価を支援する人工知能(AI)システムを開発した。ソフトバンクの動画面接に導入され、選考作業の約7割を削減する。エクサウィザーズはこの開発実績をもとに、人事関連の動画解析システムを増やしていく。 ソフトバンクの動画面接では事前に質問が用意され、応募者が回答を動画で提出する。この評価をAIに学習させた。採用担当者と変わら...
12Picks
2020年5月25日ニュース「東北大の超高純度鉄、生体になじむ性質を確認 医療用に期待」
SciencePortal
|
2020年5月25日ニュース「東北大の超高純度鉄、生体になじむ性質を確認 医療用に期待」最新の科学技術情報を伝えるポータルサイト。サイエンスポータルが独自に編集した科学技術関連ニュースをご紹介します。
9Picks
服薬支援システム 服やっくん::ノアコンツェルの医療・介護システム
fukuyakkun.nkz-system.com
|
服薬支援システム 服やっくん モバイル端末を使った誤薬防止 服薬支援システム。投薬の人為的なミスを防ぎ、老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅等の入居者の服薬履歴を細かく把握出来る、簡単システムです。
11Picks
IT業界の「多重下請け地獄」が横行し続ける真の理由
ITmedia ビジネスオンライン
|
IT業界の多重下請け構造にはさまざまな問題があるとして、構造改革に取り組んでいるのが情報戦略テクノロジーだ。ソフトウェアの開発において、1次請けから3次請けまでのビジネスを経験してキャリアを築いてきた高井淳社長に日本のIT業界の課題と、同社が取り組む改革について前後編の2回にわたって聞いた。前編ではソフトウェア業界やシステム開発の問題点について聞いた。
21Picks
「東京と大阪は医療崩壊」 大村知事、情報公開求める
朝日新聞デジタル
|
新型コロナウイルスの行政対応で、愛知県の大村秀章知事は26日、病院で受け入れ困難だった感染者数や救急件数などの情報公開、検証が全国で必要との考えを示した。特に首都圏や大阪圏に対して、「大きな課題だ」…
14Picks
吉村知事 愛知・大村知事に反発「何を根拠に」
デイリースポーツ online
|
大阪府の吉村洋文知事が27日、ツイッターを更新。愛知県の大村秀章知事が首都圏や大阪圏について、「ひと山越えてめでたしではない」などと述べたとのニュースに反発した。 吉村知事は、大村知事が26日、東京や大阪の情報公開や検証の必要を求める発言をしたことや、これまでにも、東京と大阪で医療崩壊が起きていると指摘してきた--、との文脈が含まれるニュースを引用し、「大阪で医療崩壊は起きていません。何を根...
4Picks
米国のデータから見る、一般的な疾患を根絶させたワクチンの力
Forbes JAPAN
|
現在世界では、非常に多くの人が新型コロナウイルスに感染している。新型コロナウイルスの急速なまん延は、病気の大流行を防ぐ上でのワクチン重要性をさらに明らかにしてくれるものだ。医療関係者や科学者は、新型コロナウイルスに適したワクチンの開発を急い・・・
1Pick
Finatextと時事通信が共同開発した上場企業の開示情報を可視化したサービス「J-DD」を7月末まで無料開放
FINATEXT フィナテキスト|Reinvent Finance as a Service - 金融をサービスとして再発明する
|
151Picks
行動経済学をデジタルマーケティングに活用「デジタルナッジ」
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂グループで企業のマーケティング活動の基盤となる情報システムの設計、開発および活用支援を行う株式会社博報堂マーケティングシステムズは、慶應義塾大学経済学部・大学院経済学研究科の星野崇宏教授を...
11Picks
マイクロソフト、情報の追跡と整理を支援する「Microsoft Lists」を発表
ZDNet Japan
|
バーチャルで開催された2020年の「Microsoft Build」イベントは、「Microsoft Azure」とAIに関するニュースが中心で、「Project Reunion」が「Windows」開発にもたらす重要な変化についての情報はほとんど明かされなかった。また、「Windows 10X」に関するニュースも全くと言っていいほどなかった。しかし、Microsoftを生産性向上ツールの提...
71Picks
デジタル通貨リブラのウォレット、社名を「Novi」に変更
CoinDesk Japan
|
フェイスブック(Facebook)が主導するグローバル決済システム「リブラ(Libra)」で、ウォレットの開発を進める「カリブラ(Calibra)」が、社名を変更、新しいロゴも発表した。 フェイスブックの子会社カリブラは5月26日、社名を「ノビ(Novi)」に変更した。Noviはラテン語に由来する混成語(2つの言葉を組み合わせた言葉)で、新しいを意味する「novus」と、道を意味する「via...
71Picks
強い顧客接点を生み出す「1→10」フェーズに必要な体制づくり
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
マーケティングシステムコンサルティング局(MSC局)は、「広告の外側」にある生活者接点を構想、開発、運用することを目的に博報堂内に立ち上がった新しい組織です。具体的には、広告のような瞬発的な接点...
181Picks
テルモがグローバルで勝ち続ける理由、全員で共有する「価値観」重視の戦略とは
Diamond Online
|
新型コロナ禍の中、心肺補助システム「ECMO」をはじめ、カテーテルや注射器に至るまで高度な医療機器を幅広く手掛けているテルモ。海外事業で売上の約 7 割を稼ぎ出すほどのグローバル展開に成功できた理由とは。過去の挫折を糧に構築した人材戦略の要諦を聞く。
47Picks
大阪大など開発の新型コロナワクチン、7月にも治験開始へ…国内初
読売新聞
|
医療新興企業アンジェス(大阪府茨木市)は、大阪大と共同開発している新型コロナウイルスのワクチンについて、国の承認を得るための治験を7月にも始める方針を決めた。国内初の治験になるとみられる。2021年3月までの実用化を目指している。 同社は
医療情報システム開発 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン