新着Pick
SPD0GBR7K0UJEHIL
医療情報システム開発
JPN

医療情報システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
医療情報システム開発
電子カルテを中心とした福祉施設、医療機関向けの業務系システム、臨床試験向けの支援管理システムを開発する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
朝日新聞、編集システムを北海道新聞・富士通と共同開発
朝日新聞デジタル
|
朝日新聞社は、コンテンツの出稿からデジタルメディア向けの編集作業を一体的に実現する新しい「統合編集システム」を北海道新聞社と共同開発する。システム構築は富士通が担うことになり、30日、3社で基本契約…
9Picks
COVID19(新型コロナウイルス感染症)医療翻訳チーム
COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)
|
有志医療者によるWHO,CDC等発信情報の翻訳、その他医療情報のまとめ
4Picks
ボッシュ、新型コロナウイルスの自動検査システムを開発。2時間半以内に結果が判明
Car Watch
|
ボッシュは3月26日(現地時間)、子会社のボッシュ ヘルスケア ソリューションズと北アイルランドの医療技術企業Randox Laboratories Ltd.との協働で、新コロナウイルス感染症の自動検査システムを開発したことを明らかにした。
1Pick
本社、統合編集システムを朝日新聞社と共同開発
北海道新聞 どうしんウェブ
|
北海道新聞社(広瀬兼三社長)と朝日新聞社(渡辺雅隆社長)は、記事の出稿から紙面とデジタルメディアの編集まで一貫して行える「統合編集システム」を共同開発することで合意し、製造を担う富士通(時田隆...
2Picks
もう一つの医療システム崩壊…COVID-19によって緊急でない手術に中止命令、医療従事者は解雇
Business Insider Japan
|
・ミネソタ州のティム・ワルツ知事は、今後予定されている人工股関節置換術や白内障手術などの緊急でない「選択的手術」を停止するように命じた。 ・この行政命令は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)、メディケア・メディケイドサービスセンター(CMS)、アメリカ外科学会(ACS)などの組織が、COVID-...
3Picks
「セキュリティ・バイ・デザインは限界だ」――システム・サービス開発の多すぎる要求をどう扱うべきか
ITmedia エンタープライズ
|
システムやサービス開発の初期設計段階からセキュリティを考慮する「セキュリティ・バイ・デザイン」(SbD)が脚光を浴びている。しかし「頑張っているのにインシデントが起きてしまう」なら、それは従来型のSbDに限界が訪れているためだ。自他のサービスやユーザーのユースケースを考慮し、個人保護や人権に配慮したエシカルな設計開発は「絵に描いた餅」なのだろうか?
235Picks
5分で感染確認、米企業が開発 FDA緊急許可、1日5万件可能
共同通信
|
5分で感染確認、米企業が開発 【ニューヨーク共同】米医薬品・医療機器大手のアボット・ラボラトリーズは29日までに、5分で新型コロナ...
福井県で5日連続、感染者確認
福井新聞オンライン
|
2Picks
ライドシェア大手Grabがアクセラレータプログラムを実施、シンガポール情報通信開発庁と提携
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
3月17日、東南アジアのスーパーアプリ「Grab」とシンガポール情報通信開発庁(IMDA)がパートナーシップの締結を発表した。GrabとIMDAは共同で、ベトナムでスタートアップ企業を育成・支援するア
5Picks
新型肺炎の本質は、医療システムを破壊する現代的感染症であること - 青山まさゆき
BLOGOS - 最新記事
|
新型肺炎に対する医師の方々の実践を通しての実感は、こいつは医療資源を食いつぶす、とんでもない感染症だということ。新型肺炎のほかの疾患と全く異なる特徴は、①重症患者治療にECMOやら人工呼吸器やら感染防止やらで手間がかかり、②ほぼ3週間は時間がかかり、③医療者に感染の危険があり、④マスクやら何やらを果てしなく消費し、⑤それらが必ずセットでやってくるので、結果恐ろしいまでに医療システムを疲弊させ...
206Picks
中国の「社会信用システム」の活用は、新型コロナウイルス対策としてどこまで正当化されるのか?
WIRED.jp
|
人々の社会的な信用度を数値化する「社会信用システム」が浸透している中国では、この仕組みが新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにも使われている。個人を監視して感染の拡大につながる行動を阻止するだけでなく、医療現場の支援によってスコアを増やす仕組みまで登場した。緊急事態とはいえ、どこまでこうした仕組みは正当化されるのだろうか?
1Pick
情報機器メーカーと大学が睡眠改善ソリューションの共同開発を開始
MONOist
|
OKI(沖電気工業)は、京都大学健康科学センターと共同で、睡眠に関する課題解決を目指す行動変容システムの構築と医学的エビデンスの創出に向けた取り組みを開始した。
11Picks
オンライン診療、期間限定で一部患者への試行的緩和を
CBnews
|
CBnewsマネジメントは、医療・介護経営専門ウェブマガジンで、診療報酬や介護報酬などの情報を配信。中医協や介護給付費分科会をはじめとする厚生労働省の動向のほか、現場リポートやコンサルタントの分析など、経営に役立つ情報を広く提供しています。
4Picks
濱口氏が語る「クリエイティブプロジェクト」の進め方
Biz/Zine
|
製品やサービスの開発で新しいアイデアを生み出していくには、プロジェクトの情報量の管理も重要だ。日本初のイントラネット構築、USBメモリの発明など、幅広い業種のイノベーションに携わってきた濱口秀司氏に、発想重視の「クリエイティブプロジェクト」の進め方について聞いた。前回記事はこちら、前々回記事はこちら。
6Picks
制御と同時にリアルタイムで情報処理ができるIoT対応産業用コントローラー
MONOist
|
日立産機システムは、IoT対応産業用コントローラー「HXシリーズ ハイブリッドモデルII」を発表した。情報、制御用にそれぞれ専用のCPUを搭載するなど、従来機の機能を大幅に強化している。
12Picks
唾液だけで祖先まで分かる時代。ガンの治療も大きく変わる?
ギズモード・ジャパン
|
Image:Mugendai(無限大)知りたいような、怖いような。医療分野におけるテクノロジーの進化は目を見張るものがあり、2003年には人間の遺伝子情報である「ヒトゲノム」の解析が完了したと話題になりました。それからはや十数年。現在、遺伝子界隈はどのような状況なのでしょうか。IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)では、唾液だけでさまざまなことが分かるサービスを展開する注目のベン
11Picks
都知事の会見で、テレビでカットされた医療現場のセンター長が語った新型コロナの怖さがリアルだと話題に!「この情報を知らない人が大多数だと思う」などの声!
9ポスト
|
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、東京都の小池百合子知事が2020年3月25日20時ごろに会見を行い、「このままの推移が続けば、都市封鎖もあり得る」として、都民に今週の平日はできるだけ自宅仕事をし外出を控え、土日も「不要不急の外出」を自粛するよう要請しました。そんな中、会見に同席した国立国際医療研究センター病院の大曲貴夫・国際感染症センター長が語った「新型コロナウイルスの怖さ」が話題にな...
3Picks
新型コロナウイルスのワクチンを今年の秋、米バイオテック「Moderna」が医療従事者に提供できる見込み
マッシュメディア
|
世界各地の研究機関やバイオ関連企業が、新型コロナウイルスのワクチン開発に取り組んでいる。そんな中、米国Moderna社がいち早く、今年の秋にも医療従事者向けにワクチン提供を開始できる見込みだという。 ・現在、治験第1フ
2Picks
全米に広がる感染爆発、セントラルパークは病院に 新型コロナウイルスの脅威を甘く見過ぎたトランプ大統領
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
世界中で新型コロナウイルスの拡大が続いている。特に米国では感染者が増え続けており、すでに中国の感染者数を抜いて世界ワースト1位になった。医療先進国として研究開発や臨床、さらに疾病予防でも他国をリードしてきたはずだが、いったい何が起きているのか。
医療情報システム開発 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン