新着Pick
SPD0GBR7K0UJEHIL
医療情報システム開発
JPN

医療情報システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
医療情報システム開発
電子カルテを中心とした福祉施設、医療機関向けの業務系システム、臨床試験向けの支援管理システムを開発する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
日本政府の信頼度はSNSより下 個人情報保護、医療が首位
共同通信
|
日本政府の信頼度はSNSより下 個人情報を守る組織としての日本政府の信頼度は会員制交流サイト(SNS)以下―。米情報セキュリティー企...
8Picks
AIによる不正ユーザ検知システム「Stena」開発のChillStackがディープコアから3000万円を調達
TechCrunch Japan
|
ChillStackは3月31日、同社初となる資金調達を発表した。ディープコアを引受先とする第三者割当増資で約3000万円を調達。調達した資金は、AIを用いたセキュリティシステムの開発・提供を加速させるほか、AI自身を守るセキュリティ事業の展開を開始する。 ディープコアは、AI関連事業への投資を中心進めるソフトバンクグループのベンチャーキャピタル。代表取締役社長は仁木勝雅氏、ファウンディング...
3Picks
5Gで出稿からデジタル編集を一貫 朝日と道新が新システムを共同開発
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
朝日新聞社と北海道新聞社が、コンテンツの出稿からデジタル編集を一貫して行える「統合編集システム」を共同開発することで合意。システム構築を担う富士通と、三社でシステム開発の基本契約書を交わしたことを…
4Picks
朝日新聞、編集システムを北海道新聞・富士通と共同開発
朝日新聞デジタル
|
朝日新聞社は、コンテンツの出稿からデジタルメディア向けの編集作業を一体的に実現する新しい「統合編集システム」を北海道新聞社と共同開発する。システム構築は富士通が担うことになり、30日、3社で基本契約…
9Picks
COVID19(新型コロナウイルス感染症)医療翻訳チーム
COVID19医療翻訳チーム(covid19-jpn.com)
|
有志医療者によるWHO,CDC等発信情報の翻訳、その他医療情報のまとめ
2Picks
ジェットエンジン後方に搭載可能なエンジン内蔵型電動機を開発――航空機システム全体の電動化、最適化目指す IHI
fabcross for エンジニア
|
IHIは2020年3月30日、ジェットエンジン後方のテールコーン内に搭載できるエンジン内蔵型電動機を開発したと発表した。同社によると世界初となる。 IHIによると、ジェット旅客機の運航機数は今後20年で約2倍の増加が見込まれる一方、国際航空運送協会(IATA)が航空機におけるCO2排出量を半減する目標を掲げている。これらを同時に達成するためには、従来の技術改善だけではなく、安全性や経済性を維...
1Pick
パチンコ「超VIP」も「激熱システム」で!? 浮上した「最新情報」が話題
ビジネスジャーナル
|
2020年もパチンコ・パチスロ両分野を盛り上げている平和。6号機の「新たな可能性」を秘めた『花伝』や、万枚突破の目撃情報も多く出ている『パチスロ 青鬼』はデビューから上々の稼働を見せた。  パチンコ分野でも大きな反響を得ている。  大ヒット作となった「2回ループ機」を継承し...
4Picks
IPA、アジャイル開発に即した「モデル取引・契約書」を公開
ZDNet Japan
|
情報処理推進機構は、デジタルトランスフォーメーションでのアジャイル開発におけるシステム開発時の取引や契約を取りまとめ、そのモデルを公開した。
4Picks
ボッシュ、新型コロナウイルスの自動検査システムを開発。2時間半以内に結果が判明
Car Watch
|
ボッシュは3月26日(現地時間)、子会社のボッシュ ヘルスケア ソリューションズと北アイルランドの医療技術企業Randox Laboratories Ltd.との協働で、新コロナウイルス感染症の自動検査システムを開発したことを明らかにした。
4Picks
コロナ検査、1時間以内に 経産省、全国16カ所に配備
共同通信
|
コロナ検査、1時間以内に 経済産業省は31日、新型コロナウイルス感染の有無を迅速に検査できる新開発の機器を、全国の16医療機関...
7Picks
Kyash、シリーズCラウンドで米VCのGoodwater CapitalやGreenspring Associatesなどから約47億円を資金調達——累計調達額は約74億円に
THE BRIDGE
|
東京を拠点とするスタートアップで、送金・決済システムを開発する Kyash(キャッシュ)は31日、シリーズ C ラウンドで約47億円を調達したと発表した。このラウンドのリードインベスターは、アメリカの Goodwater Capital と Greenspring Associates で、イギリスの Greyhound Capital、アメリカの Altos Ventures、フランスの ...
7Picks
“AIを守るセキュリティ”開発へ、研究者4人が創業したChillStackが3000万円を調達
TechCrunch Japan
|
AIを活用したセキュリティシステムの研究開発に取り組むChillStackは3月31日、DEEPCOREを引受先とする第三者割当増資により3000万円を調達したことを明らかにした。 ChillStackは2018年11月に代表取締役CEOの伊東道明氏ら4人の研究者が立ち上げたスタートアップだ。4人は法政大学在学中に同じ研究室でAIの研究を行なっていた仲間で、全員が国際学会で論文を発表した経験...
9Picks
濱口氏が語る「クリエイティブプロジェクト」の進め方
Biz/Zine
|
製品やサービスの開発で新しいアイデアを生み出していくには、プロジェクトの情報量の管理も重要だ。日本初のイントラネット構築、USBメモリの発明など、幅広い業種のイノベーションに携わってきた濱口秀司氏に、発想重視の「クリエイティブプロジェクト」の進め方について聞いた。前回記事はこちら、前々回記事はこちら。
235Picks
5分で感染確認、米企業が開発 FDA緊急許可、1日5万件可能
共同通信
|
5分で感染確認、米企業が開発 【ニューヨーク共同】米医薬品・医療機器大手のアボット・ラボラトリーズは29日までに、5分で新型コロナ...
福井県で5日連続、感染者確認
福井新聞オンライン
|
2Picks
もう一つの医療システム崩壊…COVID-19によって緊急でない手術に中止命令、医療従事者は解雇
Business Insider Japan
|
・ミネソタ州のティム・ワルツ知事は、今後予定されている人工股関節置換術や白内障手術などの緊急でない「選択的手術」を停止するように命じた。 ・この行政命令は、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)、メディケア・メディケイドサービスセンター(CMS)、アメリカ外科学会(ACS)などの組織が、COVID-...
3Picks
「セキュリティ・バイ・デザインは限界だ」――システム・サービス開発の多すぎる要求をどう扱うべきか
ITmedia エンタープライズ
|
システムやサービス開発の初期設計段階からセキュリティを考慮する「セキュリティ・バイ・デザイン」(SbD)が脚光を浴びている。しかし「頑張っているのにインシデントが起きてしまう」なら、それは従来型のSbDに限界が訪れているためだ。自他のサービスやユーザーのユースケースを考慮し、個人保護や人権に配慮したエシカルな設計開発は「絵に描いた餅」なのだろうか?
206Picks
中国の「社会信用システム」の活用は、新型コロナウイルス対策としてどこまで正当化されるのか?
WIRED.jp
|
人々の社会的な信用度を数値化する「社会信用システム」が浸透している中国では、この仕組みが新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにも使われている。個人を監視して感染の拡大につながる行動を阻止するだけでなく、医療現場の支援によってスコアを増やす仕組みまで登場した。緊急事態とはいえ、どこまでこうした仕組みは正当化されるのだろうか?
11Picks
オンライン診療、期間限定で一部患者への試行的緩和を
CBnews
|
CBnewsマネジメントは、医療・介護経営専門ウェブマガジンで、診療報酬や介護報酬などの情報を配信。中医協や介護給付費分科会をはじめとする厚生労働省の動向のほか、現場リポートやコンサルタントの分析など、経営に役立つ情報を広く提供しています。
5Picks
2021年はARMベースのMacがザクザク登場するかも
ギズモード・ジャパン
|
Image:AKA-PHOTO/Shutterstock.com性能が気になる。以前にも何度かお伝えしたARMベースのMacの噂ですが、新たな報告によると、2021年にはデスクトップからラップトップまでARMベースのMacが登場するかもしれません。アナリストのミンチー・クオ氏が伝えた、今回の情報。クオ氏によれば、アップルが独自開発のARMプロセッサをMacに搭載することで、処理性能あたりのコストを
医療情報システム開発 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン