新着Pick
SPD0GBR7K0UJEHIL
医療情報システム開発
JPN

医療情報システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
医療情報システム開発
電子カルテを中心とした福祉施設、医療機関向けの業務系システム、臨床試験向けの支援管理システムを開発する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
ヘルステック「Babylon」がイギリスの都市と10年契約! いち早く医療をデジタル化へ
マッシュメディア
|
日本と同じように医療費が財政を圧迫するイギリスの一部で、地域医療の最適化に貢献しそうなシステムが導入されようとしている。ヘルステック「Babylon」は、イギリスの都市ウルヴァーハンプトンと10年間の契約を結び、市民30
6Picks
“腐らない”ジルコニウム 生体デバイスの普及を加速するか
ニュースイッチ
|
物質・材料研究機構の堤祐介主席研究員や東京医科歯科大学の塙隆夫教授らは、医療用デバイスなどへの応用が期待される金属「ジルコニウム」の生体内での腐食を抑える材料処理技術を開発した。金属試料表面に存在し腐食に関わる不純物に着目。電気化学的な表面処理を材料に施すことで不純物を取り除き、塩分を含む環境で腐食を抑えられることを明らかにした。ジルコニウム材料の耐食処理技術としての利用が期待される。 ジル...
7Picks
なんと“感度が10倍”に!シート型磁気センサー、何に使う?
ニュースイッチ
|
大阪大学の近藤雅哉大学院生と植村隆文特任准教授、関谷毅教授らは、独ライプニッツ固体・材料研究所と連携し、従来の約10倍の感度を持つ、柔軟な薄膜シート型の磁気センサーシステムを開発した。薄さ1・5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)のフィルム上に素子を集積して実現。不規則な表面で微小な磁気を高感度で検知できる。外装の柔らかい生体模倣ロボットの制御や、大面積構造物の診断、ヘルスケア機器な...
14Picks
医療分野でのAI活用に期待、個人情報は保護=グーグルCEO
Reuters
|
[ダボス(スイス) 22日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>とその子会社グーグルの最高経営責任者(CEO)を務めるスンダー・ピチャイ氏は22日、医療分野は今後5─10年、人工知能(AI)の活用で最も大きな可能性が期待できる分野だと強調した。同時に個人情報への懸念に対しては、十分に配慮することを強調した。
5Picks
キヤノンが商業印刷機で攻勢、決め手は「ピエゾ方式インクジェットヘッド」
ニュースイッチ
|
キヤノンは商業印刷機分野への攻勢を強める。同印刷機向けに、微小電気機械システム(MEMS)技術を用いたピエゾ方式のインクジェット(IJ)ヘッドを開発した。従来は他社から調達していたが、基幹部品の内製化により製品競争力を高める。2020年以降に発売するデジタル商業印刷機に順次搭載する方針。包装材や段ボールなどに印刷する商業印刷は新規事業の一つとして、カメラやプリンターに代わる業績のけん引役と期...
7Picks
【世界初】養老乃瀧がAIロボット酒場をオープン「ゼロ軒めロボ酒場」を体験してきた 省人化と笑顔の演出に QBITが開発
ロボスタ
|
池袋駅南口から徒歩2分、養老乃瀧「一軒め酒場」内に、ロボットがお酒を入れて楽しく接客してくれる「ゼロ軒めロボ酒場」がオープンした。楽しくて居心地のいい空間をロボットが演出する。2020年1月23日(木)から約2カ月、実証実験として行われ、ロボット・システムの開発はQBIT Roboticsが担当した。 QBITの接客ロボットサービスは、上島珈琲(UCC)と提携して運営しているロボットカフェ、...
12Picks
病気の早期発見、健康管理は「スマートトイレ」にお任せ!
TABI LABO
|
尿中に含まれるメタボリズム(代謝)情報を医療に役立てようと「スマートトイレ」の開発が進んでいる。研究をおこなっているのは、ウィスコンシン大学マディソン校とモルジリッジ研究所の科学者チーム。実用化されればトイレタイムでの健康管理が可能になる。
144Picks
ドコモ、5Gの次世代「6G」のコンセプト公開 「5Gの10倍」「複数要素の同時実現」「宇宙までのカバレッジ拡大」など
ITmedia NEWS
|
NTTドコモは、第6世代移動通信システム(6G)の技術コンセプトを公開した。5G技術の各要素を発展させつつ、「高速かつ低遅延」のように複数の条件を同時に実現する技術を開発していくという。6Gのサービス提供は、2030年ごろを目指す。
12Picks
車載カメラ映像から人の顔を消す!自動処理でプライバシー保護
ニュースイッチ
|
アプトポッド(東京都新宿区、坂元淳一社長、03・5919・2620)は、車載カメラの映像から人の顔を自動的に消してクラウドに蓄積するシステムを開発した。自動運転の開発でプライバシーに配慮した形でデータをためられる。顔検出エンジンは自動車メーカー各社のものを利用できる。データ収集基盤サービスのオプションとして今夏の提供を目指す。 車載カメラの映像から人工知能(AI)技術で人の顔を検出し、顔の部...
22Picks
「がん細胞だけを殺す新型の免疫細胞」をCRISPR-Cas9で開発することに成功
GIGAZINE
|
厚生労働省の統計によると、1歳から94歳までの死因でトップ3に悪性新生物(がん)がランクインしており、「いかにがんを克服するか」という目標を掲げて、世界各国で医療研究が精力的に行われています。そんな中、CRISPR-Cas9を応用したゲノム編集技術で「がん細胞だけを識別して殺す免疫細胞」が開発されたと報告されました。
10Picks
東大とJDIが共同開発した「シート型イメージセンサー」の実力
ニュースイッチ
|
東京大学大学院工学研究科の横田知之准教授、染谷隆夫教授らは、ジャパンディスプレイ(JDI)と共同で、シート型のイメージセンサーを開発した。静脈や指紋の撮像や、心臓の拍動に応じた末梢血管の圧や容積の変化を示す生体情報「脈波」を同時に測定できる。生体認証や、医療機関での患者の取り違え防止に活用が期待される。成果は21日、英科学誌ネイチャー・エレクトロニクス電子版で発表される。 研究チームは、光の...
18Picks
センサー内蔵コンタクトデバイスの仕組みとは?ネックは価格
ニュースイッチ
|
シードが販売する「トリガーフィッシュシステム」はセンサーを内蔵したコンタクトレンズ型デバイスだ。眼圧の変化によって誘発される角膜曲率の変動を測定し、眼圧変動のピークパターンを最長24時間にわたって検出。緑内障や高眼圧症など眼圧測定が必要な病気の診断を支援する。現在は全国の十数の医療機関が導入しており、今後も学会やセミナーを通じた普及に力を入れる。 グラフ化で活用 2019年12月にシードはス...
14Picks
自前主義を体現するニトリのIT部門──成長を支えてきた組織が変革を望む理由
PR Table
|
ニトリのサプライチェーンを支える基幹システムは、社内で内製化されたIT部門によって開発が進められてきました。ニトリの成長ドライバーとして現場に貢献してきたIT部門ですが、いま自らをディスラプト(...
10Picks
AI自動運転用地図データ、どこまで作製は進んでいる?(深掘り!自動運転×データ 第9回)
自動運転ラボ
|
自動運転の開発といえば、車両に搭載される技術に注目が集まりがちだが、自動運転を縁の下から支えるデジタルインフラ「高精度3次元地図」の開発も国内では一つの区切りを迎え、次の段階に入りつつあるようだ。 自動運転システムが利用 […]
14Picks
日立製作所、鮮やかかつ理想的な「選択と集中」断行…富士フイルムとウィン・ウィン取引達成
ビジネスジャーナル
|
12月18日、富士フイルムホールディングスが、日立製作所の画像診断関連事業を買収すると発表した。買収金額は約1790億円と予定されている。今回の買収成立により、富士フイルムは画像診断システム(MRI、CTなど)、電子カルテなどの研究開発・販売などの事業を取得する。
9Picks
0.2秒で自動改札通過。5G+QRコードのドコモ クラウド型ID乗車券
Impress Watch
|
1月23日、24日に東京ビッグサイト 青海展示場で開催中の「DOCOMO Open House 2020」では、5Gを使った様々なソリューションが展開されている。交通サービスとして注目なのが「5Gを活用したクラウド型ID乗車券システム」だ。QRコードを活用した自動改札システムで、東芝インフラシステムズとドコモが協力して開発した。
11Picks
【新規事業開発】知ってること全部まとめてみた - Qiita
Qiita
|
#はじめに 新規事業開発担当者として有益に感じた情報を1つの記事にまとめてみました。 お役に立てれば幸いです。 ※気が向いた時に更新しています。 #無料コワーキングスペース(民間) - [新しい働き方LAB by ランサーズ] (...
14Picks
データドリブン医療に兆し スタンフォードが「2020 ヘルス・トレンド・レポート」発表
マッシュメディア
|
医療費3兆ドルのアメリカでは、慢性疾患の病状管理にAIを導入するなど、データ活用で医療を効率化しようとの動きがある。GoogleやApple、IBMなどの大手テックがヘルスケア関連システム/サービスを積極的に展開している
324Picks
「全ゲノム解析」データベース構築へ 伊藤忠商事
NHKニュース
|
大手商社の伊藤忠商事はベンチャー企業と提携し、患者のすべての遺伝情報を調べる「全ゲノム解析」のデータを集めて、新薬の開発…
医療情報システム開発 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン