新着Pick
SPD0GBR7K0UJEHIL
医療情報システム開発
JPN

医療情報システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
医療情報システム開発
電子カルテを中心とした福祉施設、医療機関向けの業務系システム、臨床試験向けの支援管理システムを開発する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
52Picks
チューリッヒ大、ドローンが故障しても飛び続けるシステムを開発!
マッシュメディア
|
民間航空機はエンジンの1つが停止しても問題なく飛び続けられるが、4つのプロペラを備えたクワッドコプターの場合そうはいかないようだ。 モーターが1つ故障すれば、ドローンは安定性を失いそのままクラッシュする。チューリッ
7Picks
学校で携帯をチャージできる「牛」が登場。太陽光でタンザニアの子供に教育機会を提供へ
IDEAS FOR GOOD
|
米国と韓国に拠点を置くスタートアップのヨークが、ソーラーカウと呼ばれる画期的なシステムを開発しました。懐中電灯のようなバッテリー付きのライトと太陽光発電を活用した充電システムからなり、充電システムにバッテリーをセットすると、まるで牛のお母さんのように、太陽光で発電した電力をバッテリーにチャージしてくれる仕組みです。タンザニアの平均収入の15%を占める電気代で、多くの人々が照明を灯油に頼る中、...
4Picks
人間は五感すべてで「デザインを感じる」。気づかなくても影響は受ける奥深い世界
ニュースイッチ
|
デザインと人間 人間は、五感を通して、常に非常に多くの情報を取り入れています。しかし、人間はそれらすべての情報を意識的に受容するわけではありません。たとえば、他の人に声を掛けられたのに、まったく気付かなかったというような経験は誰しもあると思います。そのような場合、そのときの声は聴覚システムによって適切に処理され、情報として脳に入力されていたはずなのですが、おそらく何かに気を取られていたり、集...
50Picks
アップル、AirPodsの収納と充電ができるiPhoneカバーの特許を取得
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
原文はこちらセミナー情報や最新業界レポートを無料でお届けメールマガジンに登録 ボットではない場合はこの欄を空のままにしてください: 関連記事はこちら アップル、自動運転を可能にする自律航法システムの特許を取得 アップル、...
4Picks
新型コロナとの戦いの最前線にクラウド・コンピューティング急浮上
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
クラウドによってコロナ対策で大きな成果を上げた実例が、世界で数多く報告されている。日本政府もクラウドの導入に踏み切った。コロナ対策でのさまざまな不手際の原因は、情報システムが省庁ごとにバラバラであることだ。こうした状況が、クラウドで改善されることが望まれる。ただし、早くも問題が生じている。日本でこれまでクラウドの導入が進まなかったのは、安全性に対する誤解や、発注側の丸投げ体制に原因がある。こ...
5Picks
三菱電機が挑むローカル5G移動ロボット実証、無人搬送車を使わず低コスト狙う
ニュースイッチ
|
三菱電機は今春から第5世代通信(5G)を地域限定で使うローカル5Gを活用した移動型ロボットの実証実験に乗り出す。情報技術総合研究所(神奈川県鎌倉市)で新たに5Gの免許を取得し、自動制御技術などを確立する。高額な無人搬送車(AGV)やシステムを使わずに低コストで導入可能な5Gソリューション開発を目指す。 三菱電機は情報技術総合研究所を対象に屋内外で使用可能な4・8ギガ―4・9ギガヘルツ(ギガは...
39Picks
スペースXが宇宙船Starship用の洋上基地建設のために採掘リグを2基購入
TechCrunch Japan
|
SpaceX(スペースX)の次期宇宙船はテキサス州で開発中だ。同社CEOのElon Musk(イーロン・マスク)氏は以前、開発監督の募集広告が掲載された後にスペースXがStarshipの運用のためにフローティングスペースポートを建設する計画だと明かしていた。そして今回、同社はこの目的のために2基の石油採掘リグを購入した。この情報はspaceflight.comのMichael Baylor(...
4Picks
AIを活用した蓄電池システムの故障予兆検知技術を共同開発
MONOist
|
NTTコミュニケーションズとGSユアサは、AIを活用して蓄電池システムの故障予兆を検知する技術を共同開発した。GSユアサ社内の電力貯蔵装置で評価したところ、従来の自動警報発報システムと比較して、最大2カ月程度早く検知できた。
7Picks
日立、再生可能エネルギーの見える化にブロックチェーンを活用
月刊暗号資産online
|
日立製作所は、「建物や設備、さらにはサービスごとに再生可能エネルギー由来の電力で稼働していることをデジタル技術で見える化するシステム」を開発した。 また、2月1日から同社の中央研究所(東京都国分寺市)
81Picks
失明して10年の男性、最新の人工角膜インプラント手術で再び家族の顔を認識
Engadget 日本版
|
イスラエルの医療技術企業CorNeat Visionが開発した人工角膜が初めて、失明した患者に移植され、視力を取り戻すことに成功したと発表しました。 CorNeat Vision KProは合成非分解性ナノファブリックが眼の組織に溶け込み、変形したり、不透明化した角膜の代わりになります。 イスラエルの78歳の男性患者は、約10年前に患った病気の合併症で角膜を損傷し、両目の視力を失いました。そ...
7Picks
日立、再エネを「見える化」=普及後押し
時事通信社
|
 日立製作所は22日、太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギーから生み出した電気の利用状況を「見える化」するシステムを開発したと発表した。来月から東京都内にある自社施設に導入した上で、再エネ利...
25Picks
京大個人情報、不備で閲覧可能に 学生、教職員4万人分
共同通信
|
京大個人情報、不備で閲覧可能に 個人情報を取り扱う京都大のシステムに、約半年前から認証制限がかかっていない不備があり、学生や教職員約...
13Picks
LINE、世界最高水準で低価格なAI-OCRをシステム開発不要で利用できる新サービスを提供開始
デジタルシフトタイムズ
|
LINE株式会社は、LINE CLOVAのAI技術を活用した文字認識サービス「CLOVA OCR」において、請求書などの紙帳票やPDFをアップロードするだけで簡単にテキストデータ化し、認識結果の...
12Picks
PKSHA TechnologyとM&A総合研究所、AIによるM&Aマッチングシステムの開発促進に向け業務提携を締結
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社M&A総合研究所は、主に自然言語処理(NLP)、画像認識、機械学習/深層学習技術に関わるアルゴリズム開発を手掛ける株式会社PKSHA Technology(以下、PKSHA)と業務提携を...
14Picks
けしからんSoftEther VPNを作ったら怒られた 登大遊氏のVPN構築ソフトを日本政府が配布停止した理由
ログミー
|
情報科学若手の会とは、情報科学に携わる学生、若手研究者、エンジニアのディスカッションと交流の会です。NTT東日本特殊局員の登氏が政府に配布停止要請されたVPNソフトの話など、シン・テレワークシステムの開発のもととなった数々の経験を開発秘話として講演しました。まずは登氏が作ったSoftEther VPNについて。全4回。
33Picks
「東電の手口はいじめ」協業ベンチャーが怒る訳
東洋経済オンライン
|
電力・ガス小売ビジネスのシステム開発を専門にするベンチャー企業が、提携先である東京電力グループの小売企業などを相手に、損害賠償請求訴訟の準備を進めていることがわかった。ITベンチャーの「パネイル」(名…
17Picks
ヘルスケア企業の意思決定結果を予測するLumiataが14.5億円調達
TechCrunch Japan
|
ヘルスケアのシステムは常に節約を求めている。Lumiataはその節約を助けるサービスでこのほど1400万ドル(約14億5000万円)を調達した。 すでに同社にはKhosla VenturesやBlue Venture Fundが投資しているが、上記の最新のラウンドはDefy.vcとAllegisNL Capitalがメインの投資家だった。 Lumiataのソフトウェアは、医療データセットをク...
22Picks
都立墨東病院コロナ確認の病棟で新規入院一時停止
CBnews
|
CBnewsは、医療・介護に特化した総合情報サイトで、専属記者の独自記事を配信しています。医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題や、医療者・介護従事者に役立つ新商品情報などをリアルタイムでお届けしています。
90Picks
コロナワクチン接種デジタル証明書開発イニシアチブ「VCI」、MicrosoftやOracleなどが参加
ITmedia NEWS
|
Microsoft、Oracle、SalesforceなどのIT企業が、医療機関などとともに新型コロナワクチン接種を証明するデジタルカードを開発するイニシアチブ「Vaccination Credential Initiative」を立ち上げた。スマートフォンのデジタルウォレットに保存するか、紙のQRカードとして提供する計画だ。
医療情報システム開発 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン