新着Pick
SPD0AYU0I5U0B2RH
アドテクノロジー
JPN

アドテクノロジー 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
広告・イベント
>
アドテクノロジー
デジタル広告の配信を最適化・自動化するためのシステムや、効果計測、運用データの管理・分析などを行うツールを開発・提供する企業群。自社のメディアやアドネットワークと一体で広告運用ツールを提供する企業群を含む。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
453Picks
【SPEEDA総研】アドテクノロジーに求められるもの
先週のSPEEDA総研でも取り上げたが、現在、広告市場の拡大の原動力はインターネット広告の分野である。   インターネット広告の市場規模拡大は、スマートフォンなどのモバイルツールの普及などが相ま...
1Pick
米国、「反競争的、排他的、違法」なアドテクノロジーの独占でGoogleを提訴
TEXAL
|
米司法省は、8つの州と共に、デジタル広告における反トラスト法違反を主張し、”Googleの独占的な市場支配を解く”ためにGoogleを提訴した。ヴァージニア州の連邦裁判所に提出された訴状の中で、司 ... Read more
33Picks
【2時間でサクッと学ぶ 】Webマーケティングの販促手法とアドテクノロジーの基礎
Udemy
|
代表的なWeb広告の手法、Cookieの仕組みやGDPRなどの最新動向、DMP、DSP、RTBといったアドテクノロジーの基本概念など、新任のデジタルマーケティング担当者がまず知っておきたい内容を最短で学習
32Picks
「大事なのは『ターゲット』と『指標』を変えていくこと」 アドテクノロジーの第一人者・菅原健一氏が語る BtoBマーケティングに必要な思考法
Marketing Native(マーケティング ネイティブ)
|
「#20代マーケピザ」という若手マーケター向けのイベントが話題を呼んでいます。不定期に開催されているこのイベントを主宰しているのが、アドバイザリー会社・ムーンショット代表取締役CEOの菅原健一さんです。 菅原さんは31歳 …
7Picks
アドテクノロジーとは?デジタルマーケティング入門者が知っておくべき用語と仕組みを解説
コレカラ
|
この記事では、デジタルマーケティング入門者向けにアドテクノロジーの基本用語や仕組みについて図解も用いながらまとめています。アドテクノロジーとは「アドテクノロジー」とは、インターネット広告において、広告効果の計測や広告配信の最適化を実現するテ
9Picks
【用語と仕組みを流れで理解】アドテクノロジーの基礎(DSP、SSP、RTBなど)
note(ノート)
|
この記事では、Webマーケティング入門者向けにアドテクノロジーの基礎についてまとめています。 アドテクノロジーとは まずそもそもアドテクノロジーとは何でしょうか。 アドテクノロジーとは、インターネット広告において、広告効果の計測や広告配信の最適化を実現するテクノロジーを駆使した広告技術の総称のことを言います。 例えば、用語としてはアドネットワーク、アドエクスチェンジ、DSP、SSP、RTBな...
24Picks
IPOが噂されるアド・テクノロジー系スタートアップ17社まとめ【ピックアップ】
THE BRIDGE
|
Image by Flickr 【ピックアップ】は世界のテク系スタートアップの資金調達やトレンド記事を概要と共にお届けします Hottest Pre-IPO Adtech Startups アドテクは […]
2Picks
アドテクとは?代表的なアドテクノロジー7つの特徴やメリットを解説
www.tsuhannews.jp
|
「アドテク」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。広告配信について調べていると度々目にする言葉ですが、広告に携わる人であればぜひ意味や活用方法を押さえておきましょう。本記事ではアドテクの活用方法やメリット、代表的なアドテクを7つ紹介しま
9Picks
サイバーエージェント、連結子会社AIメッセンジャーを11月1日付で吸収合併 AIメッセンジャーの技術力はCAのアドテクノロジー部門が継承
Social Game Info
|
サイバーエージェント<4751>は、8月30日、11月1日付で連結子会社のAIメッセンジャーを吸収合併することを発表した。なお、本合併は、連結子会社を対象とする簡易吸収合併となる。合併の目的は、経営資源の集中による効率化を図り、さらなる事業発展を目指すため。AIメッセンジャーが有していた技術力は、サイバーエージェントのアドテクノロジー部門が継承し、広告配信技術やクリエイティブ生成技術の発展、...
6Picks
ネット広告業界の救世主「CHEQ」が、中東のシリコンバレーから到来。アドテクノロジーの常識を打ち破る独自のシステムとは
BRAND TIMES
|
電通が毎年発表している「日本の広告費」によると、2018年のインターネット広告費は1兆7589億円となり、総広告費の約4分の1以上を占め、地上波テレビの広告費(1兆7848億円)に迫る勢いを見せ...
9Picks
フルスピード、今期売上高200億円・営業利益16億円の達成へ アドテクノロジー&マーケティングカンパニーへの転換、更なる事業拡大を図る
ログミー
|
2017年6月12日に行われた、株式会社フルスピード2017年4月期通期決算説明会の 内容を書き起こしでお届けします。IR資料
3Picks
【図解で分かる!】知っているようで知らない?アドテクノロジーの基本用語 2019
trans+(トランスプラス)
|
今回はそんなアドテクや広告取引における基礎知識を、「なんとなく意味は分かっているが、聞かれると説明できない」や、「これから広告について勉強していきたい!」という方に、図解で分かりやすく解説していきます。
6Picks
フルスピード、3Q累計売上高は143.0億円 アドテクノロジー事業は「ADMATRIX DSP」「afb」がけん引
ログミーファイナンス
|
2018年3月9日に行われた、株式会社フルスピード2018年4月期第3四半期決算説明会の内容を書き起こしでお届けします。 ※話し言葉に忠実に書き起こしております。
3Picks
App Annie がアドテクノロジー分野に参入オンライン上のあらゆる広告データを一元管理できる「App Annie Ascend」提供開始
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
|
App Annie Japan 株式会社のプレスリリース(2020年7月15日 10時00分)App Annie がアドテクノロジー分野に参入オンライン上のあらゆる広告データを一元管理できる[App Annie Ascend]提供開始
1Pick
アドテクノロジーの基礎知識 - 株式会社オプティマイザー
株式会社オプティマイザー
|
概要 アドテクノロジー(別名として、広告テクノロジー、アドテク、アドテック、などと呼ばれる)とは、インターネット広告に関連するシステムの事を指します。ディスプレイ広告に限らず、テクノロジーを駆使した広告の領域全てが対象となりますが、ここでは、ディスプレイ広告に配信する技術を取り上げていきます。 主に以下の3つ Optimizer with Innovative Experience
6Picks
KDDI系のSyn.ホールディングス、アドテクノロジー関連技術の開発を行うMomentumを買収 「アドフラウド」や「ブランド毀損」対策で連携
Social Game Info
|
KDDI<9433>グループのSyn.ホールディングスは、アドテクノロジー関連技術の開発を行うMomentum(VOYAGE GROUP<3688>の持分法定期用会社)の株式を取得し連結子会社としたことを発表した。なお、具体的な取得額は非開示で、VOYAGE GROUPは保有する全株式をSyn.ホールディングスに譲渡する。Momentumは、独自の技術とデータをもとにインタ―ネット広告におけ...
5Picks
動画広告のパイオニア、 Videology はなぜ破綻したのか?:アドテクノロジーの犠牲者
DIGIDAY[日本版]
|
一時期は広告主とメディアオーナーの双方に大きな収益をもたらし、オンラインの動画広告の世界において大きな存在であったVideology(ビデオロジー)は、アドテクの犠牲者となってしまった。同社は2018年5月、米連邦破産法第11章に基づき破産申告した。
1Pick
SMN、主力のアドテクノロジー事業を中心とした広告施策や販促強化で、下期業績のさらなる伸長を促す
ログミーファイナンス
|
2021年11月4日に行われた、SMN株式会社2022年3月期第2四半期決算説明の内容を書き起こしでお伝えします。
2Picks
ユナイテッド、来年2月1日付でアドテクノロジー事業とゲーム事業を新設分割により分社化へ 同社本体はDXプラットフォーム事業に集中
Social Game Info
|
ユナイテッド<2497>は、本日(10月29日)、2021年2月1日付でアドテクノロジー事業とゲーム事業を新設分割により新設するそ2つの子会社にそれぞれ承継させ、分社化することを発表した。同社は、DXプラットフォーム事業を成長期待事業と位置づけ、主要セグメントとして強化を進めている。今回、グループとしての経営方針をより明確化させるため、アドテクノロジー事業とゲーム事業を分社化し、同社本体の事...
4Picks
ゲーム開発者からアドテクノロジーの専門家へ。 誰にだって、ゼロから始めるチャンスがある。
SOLDOUT
|
自分の仕事に誇りを持ち、専門性を追求する。「Professional」では、各領域の専門家に迫ります。今回は、アドテクノロジー領域のプロフェッショナル、WEBマーケティングサービス本部メディアソリューション部・部長補佐の小野友嘉さんにお話を伺います。
アドテクノロジー 概要
世界
日本