新着Pick
SPD0AD4XD5W5IUB3
信号・交通機器
JPN

信号・交通機器 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
業務用機械製造
>
信号・交通機器
道路や鉄道において、交通安全の確保、流れの円滑化を目的して進行・停止などの信号を示す装置を製造する企業群。その他、渋滞等の交通情報を知らせることを目的とした表示器を含む。また各種機器の保守業務を主業務とする企業も含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
工場に建設現場に空や鉄道…5Gは産業用途でどこまで広がるか
ニュースイッチ
|
2020年春に商用化する次世代通信規格「第5世代通信」(5G)を用いた産業向け新サービスの開発が進んでいる。高精細映像などの大容量データを高速で遅延なく多数の機器に伝送できる5Gの特徴を生かし、建設機械やロボットの遠隔制御を実証中。工作機械の生産や、交通インフラ保守の効率化に向けた動きも出ており、産業界の自動化のキーテクノロジーとして注目される。ドコモがトヨタ・コマツと検証 NTTドコモが5...
11Picks
インドネシア版「Suica」はQR決済に勝てるか
東洋経済オンライン
|
今年3月、東南アジア最大級といわれる輸送機器関係の総合見本市「インドネシア国際交通ショー」がジャカルタで開催された。このショーはインドネシアや中国を中心とするバス・トラック・特殊車両、また二輪・四輪…
1863Picks
杭州市から渋滞が消えた!人工知能が交通信号を制御する
中華IT最新事情
|
浙江省杭州市も渋滞の厳しい街だった。古都であるため、片側一車線という狭い道が多い。そのため、ちょっとした渋滞が瞬時に波及して、市全体の交通が麻痺状態になることがたびたび起こっていた。2012年以前は地下鉄がなく、公共交通はバスのみだったため、都市が抱える最大の課題になっていた。そこで、2017年「ET都市ブレイン」を導入して、人工知能が動的に交通信号を制御するようにしたところ、渋滞が嘘のよう...
416Picks
発話困難でも意思伝達が可能に!腕から脳信号読み取る装置
ニュースイッチ
|
サイバーダインは病気などにより発話や身体動作が著しく困難な人の意思伝達を可能にする機器「Cyin(サイン)福祉用」を今春から国内販売する。人が身体を動かそうとする際に脳が筋肉へ送る信号を読み取る。サイン本体やパソコンによる意思伝達、ナースコールのボタン押しなどの操作を可能にし、使用者の能動的な活動を支援できる。価格は60万円(消費税抜き)。 サインは手のひらサイズで軽量のため持ち運んで使える...
337Picks
BluetoothをWi-Fiとして“再利用”、米大学が開発
EE Times Japan
|
米大学が、ある無線信号を別の無線信号に変換する技術を開発した。埋め込み型医療機器など、使用できる電力に制限のある機器において、消費電力を気にせず、スマートフォンなどとの無線通信ができるようになるかもしれない。
268Picks
"信号の変わるタイミングをAIで最適化すれば、渋滞はなくせる" Didiが掲げる「交通プラットフォーム」思想とは
ログミー
|
ソフトバンクグループ最大規模の法人向けイベント「SoftBank World 2018」にて、孫正義氏による基調講演が行われました。ソフトバンクが推し進める「情報革命」とはイコール「AI革命」であるとし、これからやってくるAI時代をどう切り拓いていくかについて語ります。本パートでは、AIの力を活用したワンストップ交通プラットフォームを展開する、Didi Chuxing PresidentのJ...
163Picks
生物の細胞から“充電”が可能に? カエルの卵で電子機器の動作に成功
WIRED.jp
|
カエルの卵を使って極小のコンデンサーを充電し、無線信号を送ることにイタリアの研究チームが成功した。体内で細胞から給電して自律稼働する超小型ロボットや医療機器への応用が想定されているというが、その実現可能性はいかに。
12Picks
人が聞こえない音で「ロボホン」20台を同時制御
ニュースイッチ
|
シャープは、人が聞こえない高い周波数の音で同社のコミュニケーションロボット「ロボホン」20台を同時制御する技術を開発した。音波のパターンを信号にし、複数台が協調して踊る、適切なタイミングで動きだす、といった指示ができる。イベント会場などWi―Fi(ワイファイ)通信などが不安定になりがちな場所で、電波に代わる機器間通信(MツーM)の手段として活用する考え。 市販のスピーカーやロボホン内蔵のスピ...
180Picks
自己学習機能付きの交通信号システム、中国2社が開発へ
www.afpbb.com
|
【8月16日 CNS】中国・青島(Qingdao)大千盛電子商務と蘇州(Suzhou)威士頓物聯網智能科技の2社は8日、提携をさらに進め、道路通行スマート化のプラットフォームを蘇州に共同で建設すると発表した。
152Picks
宇宙の謎に商機、ノーベル賞支える浜松ホト-次はダークマターか
Bloomberg
|
光を電気信号に変える光電子増倍管で世界シェア9割を握る浜松ホトニクス。足元の製品需要は主力の医用機器向けにとどまらず、学術研究向けでも旺盛だ。素粒子ニュートリノの研究など日本人学者のノーベル賞受賞を陰で支えた技術力の源泉には、本社を置く静岡県浜松市に根付き、新しいことに挑戦し続ける「やらまいか」の精神が宿っている。
147Picks
【SPEEDA総研】変わる信号の姿とその存在
ユーザベース
|
 自動車メーカーの電気自動車のCMで、日本は「信号大国」と信号の数が取り上げられていたが、実際にはどのくらいあるのか、改めて信号の設置数を確認したい。警察庁による交通信号(道路信号)の設置数は、...
13Picks
消えゆく信号…自動運転化で2040年に 米都市調査団体が予測 AI活用した次世代自動車が普及する未来、交通標識も全撤廃
自動運転ラボ
|
「2040年以降は信号機がなくなり、駐車場はオープンスペースになる」―—。米国で都市調査などを手掛ける団体「Regional Plan Association(RPA/地域計画協会)」が2017年10月に発表したリポート「New Mobility Autonomous Vehicles and the Region」が興味深い。自律走行可能な完全自動運転車が普及する将来、どのように都市構造が...
101Picks
エチオピアの巨大交差点がカオス。この交通量で信号なしとか…
ギズモード・ジャパン
|
まさにアナーキー。 これ、エチオピアの首都アディスアベバにある大きな交差点なんですが、はっきり言ってカオスです。信号も、レーンを示す白線も、誰が誰に対して優先権があるかってルールもありません。ドライ...
55Picks
ウーバー、トムトムのデジタル地図使用で合意
WSJ Japan
|
携帯端末アプリを使った配車サービスの米ウーバー・テクノロジーズは、スマートフォン(スマホ)向けアプリ用デジタルマップと交通情報データの使用で、オランダのナビゲーション機器メーカーのトムトムと合意した。
35Picks
世界が注目するスマートシティ、中国深センの今
ZUU Online|経済金融メディア
|
中国広東省の深セン市に注目が集まっています。大手通信機器メーカーのファーウェイやドローン最大手のDJI(ディー・ジェイ・アイ)はもとより、アップル、マイクロソフト、クアルコムなどの錚々(そうそう)たる企業を誘致しており、現在では「アジアのシリコンバレー」と呼ばれるまでの大きな発展を遂げています。 深センは、中国のIT特区として始まり、スマート交通やキャッシュレス決済、顔認証による無人店舗から...
33Picks
中国の横断歩道は、顔認証、自動ゲート、ジェットミスト。赤信号は絶対に渡らせません!
中華IT最新事情
|
中国各地に、歩行者が赤信号を無視して横断歩道を渡るのを防ぐさまざまな装置が登場して話題になっている。その中でも、湖北省黄石大冶市に登場した、信号無視の歩行者に霧を吹きかける装置が話題になっていると新京報が報じた。 顔認証で個人情報を特定して、モニターで顔を晒す深圳 中国の各地交通警察は、横断歩道の赤信号無視に頭を悩ませているようだ。中国だけでなく、車もこないのに赤信号をきちんと守るのは日本ぐ...
24Picks
オランダでは「歩きスマホ事故」対策に、地面に信号機を埋め込むことにした
WIRED.jp
|
歩きながらスマートフォンを操作する歩行者たちが交通事故に巻き込まれるケースがあとを絶たない。見上げる先の信号機に注意が向かないならば、画面を見下ろす目線の先に信号機をつくればいい。そんな発想から生まれたのが、「地面埋め込み型」の信号だ。
18Picks
3万種類も!知られざる「コネクター」の世界
東洋経済オンライン
|
IT機器にも自動車にも欠かせない部品――。その1つがコネクターだ。機器と電線を接続して電気や電気信号を流すために使われ、抜き差しができ、取り扱いやすい。このコネクターの需要が伸びている。NECの子会社で上…
18Picks
急速に進む中国のキャッシュレス化 モバイル決済は米国の50倍 その背景とは?
NewSphere
|
キャッシュレスとはクレジットカードでの支払いが想像しやすいが、銀行口座への振り込みや小切手による支払いも該当する。そして注目はiPhoneを使ったアップルペイに代表されるスマートフォンなどのモバイル機器による決済だろう。機能は「おサイフケータイ」に近く、スマホを読み取り装置にかざすだけで交通機関を利用できたり、iD(NTTドコモ)やQUICPay(JCB)などの電子マネーに対応している店なら...
信号・交通機器 概要
日本