新着Pick
SPD070I2B0FRC9GM
エンジン
JPN

エンジン 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
エンジン
船舶、航空機、特殊車両などの輸送機械におけるエンジンを製造する企業群。自動車用及びオートバイ用は除く。大型トラック用は含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
広い軽自動車ランキングTOP10!動力も期待するならターボエンジンが魅力
安心車マガジン - 中古車買取・車購入の情報メディア - 
|
お財布に優しいカーライフ!燃費が良い軽自動車ランキングTOP10
安心車マガジン - 中古車買取・車購入の情報メディア - 
|
6Picks
【自動車】東京都民の世帯当たり自家用乗用車の普及台数は何台か
LIMO
|
皆さんは、自家用車をお持ちでしょうか。それぞれの都道府県では、自家用車はどれくらい普及しているのでしょうか。2021年に発表された一般社団法人・自動車検査登録情報協会のデータをもとに、東京都の世帯当たりの普及台数を見ていきます。また、最近では自動車メーカーによる電気自動車(EV)の開発が盛んで、またそのラインナップも拡充させつつあります。駆動プラットフォームが「ガソリン×エンジン」から「電気...
3Picks
社員が柔軟性高く働き方を選択できる――三菱ふそうトラック・バス|株式会社リクルート 公式note
株式会社リクルート 公式note
|
三菱ふそうトラック・バス株式会社は、トラックやバスの商用車、産業エンジンの開発・設計・製造・販売などを行う大手メーカー。神奈川県川崎市に本社を構え、従業員はおよそ1万人です。 人事本部長の河地レ...
3Picks
H3ロケット、初打ち上げを再延期へ 新型エンジン開発が難航か
朝日新聞デジタル
|
H2Aロケットの後継機として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業が開発を進めているH3ロケットが、今年度内を目標にしていた初打ち上げを延期する方向になった。新型エンジンの不具合で1度延期し…
1253Picks
なぜ40歳を越えると「やる気」が出ないのか? 「中年の危機」を乗り越えるためのエンジンの回し方
ログミー
|
毎年恒例、サイボウズ株式会社主催の総合イベント「Cybozu Days」が2021年も開催されました。今回のテーマは「LOVE YOUR CHAOS」。クラウドサービスの活用事例から中年の生き方まで、幅広い“カオス”なセッションを行いました。本記事では「中年エンジンの見つけ方 『24時間戦えますか』から『40年間楽しめますか?』へ」の模様を公開。中年が抱える「やる気がでない」という問題。その...
2Picks
首都高速で車炎上 「エンジンから火」と通報
FNNプライムオンライン
|
東京・港区の首都高で、車が壁に接触し炎上した。 18日午前3時ごろ、首都高都心環状線外回りの芝公園出...
595Picks
80歳までの「40年」を、全力で働けるのか? 「40代オッさん」が考えるキャリアの選び方
ログミー
|
毎年恒例、サイボウズ株式会社主催の総合イベント「Cybozu Days」が2021年も開催されました。今回のテーマは「LOVE YOUR CHAOS」。クラウドサービスの活用事例から中年の生き方まで、幅広い“カオス”なセッションを行いました。本記事では「中年エンジンの見つけ方 『24時間戦えますか』から『40年間楽しめますか?』へ」の模様を公開。4年連続の人気テーマとなる「中年が抱えるキャリ...
10Picks
電動化叫ばれる時代にこそ いま買っておくべき国産純エンジン車5選
AUTOCAR JAPAN
|
電動化が叫ばれる時代だからこそ、純エンジン車が恋しくなります。今買っておくべき最高の5モデルを紹介します。
11Picks
ダイハツ初のHV車、開発者が明かす業界初「200万円を切るSUVのHV」を実現した舞台裏
ニュースイッチ
|
ダイハツ工業・仲保俊弘氏が語る 小型スポーツ多目的車(SUV)「ロッキー HEV」は、商用車を除きダイハツ工業にとって実質的に初めてのハイブリッド車(HV)。エンジンで発電しモーターのみで走行する。ダイハツ車らしく日常の運転で便利と感じられる良品を廉価でお届けすることを念頭に置いた。 消費税抜きで業界初となる200万円を切るSUVのHVを作ろうと発破をかけてきた。コストと性能のバランスを考え...
24Picks
ヤマハ発が「125cc級電動バイク」を開発する狙い
ニュースイッチ
|
ヤマハ発動機は、エンジン排気量125ccクラスの原付2種に相当する電動バイクを開発する。2022年春以降に欧州や日本、東南アジアなどでリース販売を始める計画。また同50ccクラス級の電動バイクの新型車を開発し欧州で発売する。モデル拡充や、欧州市場への参入で電動バイク需要を取り込む。カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)への貢献を目指す。 現在、同社は同125ccクラスの電動バイク...
40Picks
ヤマハ発動機・日高祥博社長に聞く「EVの先行き」 エンジンはなくならない
ITmedia ビジネスオンライン
|
コロナ禍を追い風にして好業績を上げているヤマハ発動機。「電動アシスト自転車は欧州などからの注文が急増して生産が追い付かない状態」という日高祥博社長に、同社が得意とするパーソナルモビリティの展望やEV(電気自動車)の先行きなどを聞いた。
10Picks
『4Kナイトビデオ』を可能に。独自開発の画像+AIエンジン、MariSilicon XをOPPOが発表
Engadget 日本版
|
昨今大手スマートフォンメーカーで流行の兆しを見せつつある独自設計の半導体の開発の流れは、ますます広がりを見せそうです。 中国の大手スマートフォンメーカーであるOPPOが、『MariSilicon X』(マリシリコン・エックス)と名付けられた“イメージングNPU”(imaging NPU:画像とAI処理用半導体)を、同社のイベント『OPPO INNO DAY 2021』で発表しました。 搭載製...
27Picks
つくる・はこぶ・つかう 半年の進化 水素エンジン2021ラストレース
PR: トヨタイムズ
|
岡山国際サーキットで行われたスーパー耐久シリーズ最終戦。今年のレースの集大成を3つの観点で総括する。
33Picks
来季へ加速する仲間づくり 水素エンジン2021ラストレース
PR: トヨタイムズ
|
四輪・二輪メーカーのトップがずらり。カーボンニュートラルへの選択肢を広げるため、業界各社が競争と協調でレースに挑む。
11Picks
川重・ヤマハ発・スズキ・ホンダが水素エンジンで連携へ。国内2輪車メーカーが協調の事情
ニュースイッチ
|
カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現に向け、国内2輪車メーカー大手4社が連携を強めている。川崎重工業とヤマハ発動機は2輪車に搭載する水素エンジンの共同研究について検討を始めた。スズキとホンダも参加する方針だ。電動バイク向けの交換式電池の標準化の取り組みも進んでいる。各社は機能などの差別化でしのぎを削る一方、脱炭素の領域では協調し、グローバルでの存在感を引き続き発揮したい考...
170Picks
「世界最速」の全電動航空機を開発、最高時速623キロ 英ロールスロイス
CNN.co.jp
|
航空機エンジン製造の英ロールスロイスは21日までに、全電動航空機「スピリット・オブ・イノベーション」を開発し、最高時速387.4マイル(約623キロ)の飛行を記録したとの報道発表文を発表した。
48Picks
ディーゼルエンジン最大手「カミンズ」の気候変動との戦い
Forbes JAPAN
|
100年の歴史を持つ「カミンズ(Cummins)」は、ディーゼルなど化石燃料で駆動するトラックエンジンの最大手メーカーだ。スコットランドのグラスゴーで開催された気候変動対策を協議する会議「COP26」に出席した同社のトム・リネバルガー(To・・・
11Picks
フライトの脱炭素化を実現する「持続可能な航空燃料」。加速する実用化の取り組みと、解決すべき課題
WIRED.jp
|
航空分野の気候変動対策に大きく貢献すると期待される「持続可能な航空燃料(SAF)」。このほどユナイテッド航空が片方のエンジンの燃料をSAFのみとする試験飛行を成功させた。その需要は拡大基調にある反面、幅広い商用化に向けては課題も残る。
エンジン 概要
世界
日本
中華人民共和国
アメリカ合衆国