新着Pick
SPD070I2B0FRC9GM
エンジン
JPN

エンジン 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
エンジン
船舶、航空機、特殊車両などの輸送機械におけるエンジンを製造する企業群。自動車用及びオートバイ用は除く。大型トラック用は含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
Acompanyが秘密計算エンジンQuickMPCに線形回帰分析・ロジスティック回帰分析が可能な分析機能群PrivacyAI実装
TechCrunch Japan
|
秘密計算スタートアップAcompany(アカンパニー)は、10月26日、秘密計算エンジン「QuickMPC」上で利用できる、秘密計算による機械学習を含めた高度な分析機能群「PrivacyAI」の提供開始を発表した。これに伴い、「線形回帰分析」と「ロジスティック回帰分析」という2つの高度な分析手法が提供される。
2Picks
躍進する“宇宙系”スタートアップ、東大発Pale Blueが4.7億円調達で超小型推進機の開発加速へ
DIAMOND SIGNAL
|
東京大学の研究を活用した「小型衛星用のエンジン(推進機)」を手がけるPale Blue(ペールブルー)が着々と製品化に向けた取り組みを進めている。“水”を推進剤として用いる技術を強みに、独自のエンジンを開発。現在は宇宙実証に向けた製品の開発が完了しており、2022年にはJAXAの実証プログラムを通じてPale Blueのエンジンを搭載した実証機の打ち上げも予定されている。同社では打ち上げ後の...
125Picks
日本企業の「大量生産・大量消費」モデルが、まもなく「絶滅」するかもしれない!
マネー現代
|
資本主義は財務諸表ばかりを見て、資本主義のエンジンを高速で何回転も回すことで、大きな複利のリターンという麻薬に溺れている。日本企業の「大量生産・大量消費」モデルが、まもなく「絶滅」するかもしれない。
50Picks
マツダの人見氏、水素燃焼エンジンでは冷える面積が大きなロータリーよりレシプロの方が有利なのは否定できない
Car Watch
|
10月21日、第3回水素エネルギーを語るシンポジウム「カーボンニュートラルに向けた水素の利活用 ~“水素を燃やす”選択肢~」がオンライン開催された。同イベントは住商アビーム自動車総合研究所主催の水素エネルギーに関するイベントで、これまでの燃料電池などをテーマに開催されてきた。今回は水素を燃やして発電する、あるいは自動車のエンジンで水素を燃やすなどをテーマに行なわれた。
28Picks
数日かかった点字への翻訳を数秒で、ベンチャーが点訳エンジン開発 音声読み上げでは賄えないニーズとは
ITmedia NEWS
|
東京工業高等専門学校の学生が立ち上げたベンチャー企業、TAKAO AIは、画像データから文字を認識し、自動で点字に翻訳する点訳エンジン「:::doc」(てんどっく)を開発。試用版をデモサイト上で無料公開している。
1038Picks
【独占】EV、アップルカー…。タブーなしですべてを語る
NewsPicks編集部
|
「エンジンを売りにしてきた会社です。それを捨てることへの抵抗は、当然ある。だけど…」社長の言葉には、本田技研工業(ホンダ)の決意がにじんでいた。2021年4月、三部敏宏社長がホンダのトップに就任...
265Picks
【核心】研究所を縮小しても「ホンダイズム」は生き残るのか?
NewsPicks編集部
|
最大の武器であるエンジンを捨て、EVで未来の勝負に備える決断を下した本田技研工業(ホンダ)。しかし、彼らが描く「未来の移動」の中心は、実はEVだけではない。埼玉県は和光市にある本田技術研究所では...
15Picks
BMW、30年までにガソリン車廃止可能 地域に応じて=CEO
Reuters
|
[ニュルティンゲン(ドイツ) 14日 ロイター] - 独自動車大手BMWのツィプセ最高経営責任者(CEO)は14日、2030年以降は電気自動車(EV)を供給し、ガソリンを使用する内燃エンジン車を廃止する用意があると明らかにした。
307Picks
【ルポ】「公共交通の電化」をリードする世界3都市の現在
NewsPicks編集部
|
クルマのエンジン音は長い間、都市のBGMの一部だった。過去1世紀、世界中の何十億もの都市生活者は、庶民はディーゼルエンジンを搭載したバスや、ガソリンで走るオートリキシャ(自動三輪タクシー)で、富...
19Picks
JAXAが目指す「エミッションフリー航空機」実現への道筋
ニュースイッチ
|
近年、航空機の二酸化炭素(CO2)排出削減が世界的に重要な環境課題となりつつあり、エンジンの電動化も将来技術の有力候補として注目を集めている。かつてはバッテリー、インバーター、モーターなどの電動要素は重量が大きすぎて航空機の推進系に適用することは困難であったが、現在は技術進歩のおかげでその可能性も視野に入ってきた。 宇宙航空研究開発機構(JAXA)航空技術部門次世代航空イノベーションハブでは...
11Picks
SPACE WALKERがLNGエンジンのスペースプレーン実証機を2024年にスウェーデンで打ち上げへ
TechCrunch Japan
|
スペースプレーン(有翼式宇宙船)を開発するSPACE WALKERは9月27日、第4期定時株主総会・事業報告会を開催、その一部を報道向けに公開した。事業報告会では、同社の様々な取り組みが紹介されたのだが、ここではスペースプレーンの開発状況を中心に、その内容をまとめたい。
14Picks
世界の自動車メーカー、EV用電池工場へ巨額投資競争取り残された日本の自動車産業の危機
ビジネスジャーナル
|
ホンダはF1から撤退し、EV(電気自動車)専業メーカーとして邁進する。2040年には世界で販売する新車をすべてEVあるいはFCEV(燃料電池車)にすることを4月に発表した。その計画に伴いHEV(ハイブリッド車)の生産を中止する。エンジン車の生産は40年でゼロである。
2Picks
【リスペクトすべき進化】シボレー・コルベット C8 3LTへ試乗 ミドシップの衝撃 前編
AUTOCAR JAPAN
|
NA V8エンジンは保ちつつ、ミドシップへと大変身を遂げたC8のコルベット。かつてない秀逸な操縦性を、英国編集部は評価します。
157Picks
豊田章男がリーダーに期待すること
PR: トヨタイムズ
|
水素エンジンで臨む3rdレース。鈴鹿サーキットで行われた会見で、前日に告示された自民党総裁選挙について質問が出た。
18Picks
ホンダ「ドル箱不在」のエンジン屋が直面する課題
東洋経済オンライン
|
「あれは正直に言えば、社内への発信という意味も大きかったです。カーボンニュートラルに向けては道筋を社内でずっと議論してきましたが、従来の延長線上で考えていると、急激な変化に対応できない。徐々には変わ…
2Picks
ホンダ、最も困難な選択「エンジン全廃」の裏にEVでの勝利の確信第二の創業へ
ビジネスジャーナル
|
エンジン技術の頂点、F1を何度も制覇し、エンジン技術で世界を席巻してきたホンダがエンジンをやめる。世界一のエンジン・メーカー、ホンダは本当にエンジンと別れられるのか。今後のホンダを探るには、「勝負には必ず勝つ」という勝負師の姿と、常に「もっとも厳しい競争に挑む」というチャレンジャ...
エンジン 概要
世界
日本
中華人民共和国
アメリカ合衆国