新着Pick
SPD3VLKNPAARKYW9

日本トムソン 株式会社

日本トムソン株式会社(にっぽんトムソン、英語: NIPPON THOMPSON CO.,LTD.)は、日本のベアリングメーカー。商標はIKO。 ウィキペディア
東京都港区高輪二丁目十九番十九号
03-3448-5811
詳細を見る
概要
国内で初めて針状ころ軸受(ニードルベアリング)を自社技術により開発した日本のメーカー。取扱製品として、ニードルベアリング、直動案内機器および精密位置決めテーブルがある。また、ベアリングの長期メンテナンスフリーを実現したオリジナル潤滑部品「Cルーブ・メンテナンスフリー」シリーズを主力商品としている。

商標であるIKOの由来は、革新的で「Innovation」、高度な技術に立脚し「Know-how」、創造性に富む「Originality」という意味が込められており、「社会に貢献する技術開発型企業」という経営理念を活動の指針としている。
代表者
代表取締役社長 宮地 茂樹
設立年月日
1950-02-10
従業員数
2,232 人
上場年月日
1963-10-03
平均年齢
39 歳
平均年収
6,304,000 円
上場市場
東証1部
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
5万円台以下で買えて、アナリストが推奨する2銘柄! 株価は安値圏だが、業績回復&株価上昇が期待できる 日本トムソンとオリエントコーポレーションに注目! - 最新記事
Diamond Online
|
5万円台以下で買えて、業績回復&株価上昇の期待が大きい「5万円株」のうち、特に注目すべきは「日本トムソン(6480)」と「オリエントコーポレーション(8585)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集は、「最強日本株【2020年・夏の陣】」! 日本株市場には、コロナ禍で不透明な相場環境でも、注目すべき有望株がいくつもある。そこで、この特集では「5万円株」「高配当株」「大出世株」「株主...
5Picks
リニアガイドのレールをCFRP製に、軽量ながら金属製と同等の剛性を実現
MONOist
|
日本トムソンは、「第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)」において、CFRP(炭素繊維強化樹脂)製のレールを参考展示した。
4Picks
10万円台で投資できる業績好調な“10万円株”を紹介! 抜群の成長力と4%近い配当利回りが魅力の「信和」、 業績の上方修正に期待の「日本トムソン」に要注目! - 最新記事
Diamond Online
|
10万円台以下の少額の資金で気軽に投資できて、業績にも期待ができる、2018年後半に注目の「10万円株」2銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の特集は、「最強”日本株”2018年 夏の陣」! 「株主優待株」「10万円株」「高配当株」「10倍株」「大型株」「新興株」などの分野ごとに、2018年後半に”買い”の日本株98銘柄を紹介している。今回はその中から、10万円台で買える「10万円...
3Picks
「生産が追いつかないほどの受注がある」。半導体製造装置向けが好調の日本トムソン
ニュースイッチ
|
―2021年4月に新中期経営計画がスタートします。 「急ピッチで策定作業を進めている。今回は課長クラスの若手が取りまとめる。経営陣として決定したわけではないが、若手が挙げた『深化・挑戦・変革』をキーワードにしたい。既存ビジネスをさらに磨くほか、新領域への展開や変えなければならない部分もある。デジタルデータの活用などは若手こそ強く認識している」 ―新型コロナウイルス感染症が収まりません。 「2...
3Picks
液晶はディスプレイだけの材料じゃない、直動案内機器の潤滑性能を飛躍的に向上
MONOist
|
日本トムソンは、「2019国際ロボット展(iREX2019)」において、「世界初」(同社)とする液晶材料を潤滑剤に用いる直動案内機器「液晶潤滑リニアウェイ」を展示した。
3Picks
クラウド型予算管理システム採用により経営管理の課題が解決
MONOist
|
日本オラクルは、ベアリングメーカーの日本トムソンが、オラクルのクラウド型予算管理システムを採用したと発表した。同システム採用により、日本トムソンは販売予測と生産計画を連携し、全社的な利益率向上を促進する仕組みが構築できたという。
3Picks
多関節型搬送路用ロボットで高精度をアピール――日本トムソン
MONOist
|
IKOブランドで製品展開する日本トムソンは「第28回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2016)」(2016年11月17〜22日、東京ビッグサイト)において、ニードルベアリング、直動案内機器およびメカトロの主力製品、新製品を出展した。
2Picks
日本トムソンが「直動案内機器」を増産!半導体の好調と医療機器向け需要が後押し
ニュースイッチ
|
日本トムソンは直動案内機器を増産する。当面の目安として2020年7―9月期に比べ生産量を少なくとも3―4割引き上げ、さらなる増加も視野に入れる。半導体製造装置や医療機器向けの受注が増加傾向にあり、これに対応する。また、機械要素部品のニードルベアリング関連も21年1月以降工場の稼働率を引き上げる。過去最高を予想する半導体市場の好調ぶりが、部品供給メーカーにも波及している。 日本トムソンは軌道と...
2Picks
高精密位置決めテーブルのアブソリュート型リニアエンコーダー仕様発売
MONOist
|
日本トムソンは、「高精密位置決めテーブルTX」のアブソリュート型リニアエンコーダー仕様を発売した。リニアエンコーダー付きの指定をすることで、フルクローズドループ制御による高精度な位置決め制御ができる。
2Picks
日本トムソン 営業利益 大幅増益 84.3%増、次期会社予想 減益見通し
xenoFlash - AI決算分析
|
xenoFlash 2019年3月期 通期 決算発表時刻 2019年05月14日 15:00 自動生成時刻 2019年05月14日 15:04
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ