新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD3V13AA36T5NO2

野村證券株式会社

野村證券株式会社(のむらしょうけん、英語: Nomura Securities Co., Ltd.)は、東京都中央区日本橋一丁目(日本橋本社・本店)に本拠を構える、野村ホールディングス傘下の子会社で証券会社。野村グループの証券業務における中核会社である。 ウィキペディア
東京都中央区日本橋一丁目9番1号
詳細を見る
概要
1918年(大正7年)に野村財閥の二代目 野村徳七によって設立された大阪野村銀行(後の大和銀行・現:りそな銀行)の証券部が独立し1925年(大正14年)12月1日に野村財閥の総司令部である野村合名の直系会社として創立された。資本金は500万円で第1回払込みとして250万が徴集され、10万株のうち野村合名が98000株 (98%) を所有し、残りも徳七個人の800株をはじめ、すべて野村一族、大番頭らによって出資された。本店は大阪市東区安土町2丁目(現在の大阪市中央区:元の同社大阪支店の所在地)に置かれた。(当時の社長は片岡音吾)。野村證券は、「調査の野村、情報の野村」といわれ、豊富な情報力と正確かつ敏速な分析力を駆使し、さらに「ノルマ証券」と異名を与えられるほどの徹底した営業力で、現在の絶対的な経営基盤を築いてきた。

飯田清三が社長だった1941年(昭和16年)に日本初の投資信託業務の認可を受け、1946年(昭和21年)に東京に本社を移転。

(現在の日本橋本店旧館(日本橋野村ビルディング)は、昭和5年に建設、野村銀行(大阪野村銀行より改称、財閥解体後名称変更、大和銀行となる。現在のりそな銀行)の東京進出の拠点として建設、野村銀行東京支店などを経た後、戦後GHQの接収を受け一時リバービューホテルと言うホテルの建物となった。1946年より野村証券本社として使用、野村銀行(大和銀行)東京支店は大手町旧日清生命会館に移転)

1949年(昭和24年)に東京証券取引所正会員となる(当時の社長は奥村綱雄)。瀬川美能留が社長であった1961年(昭和36年)に株式を東京証券取引所・大阪証券取引所・名古屋証券取引所に上場し、1965年(昭和40年)に調査部を分離独立させて株式会社野村総合研究所 (NRI) を設立している。戦後における今日の野村證券の土台を築いたのは、「ダイヤモンド経営」を標榜した奥村綱雄と瀬川美能留のコンビで、さらに瀬川から野村證券社長のポストを引き継いだ北裏喜一郎は、その基盤をさらに強固なものに仕上げ、今日の国際化時代に大きく飛躍させた。野村證券の国際化志向の経営戦略は、創業以来の伝統と見るむきもあるが、北裏喜一郎の徹底した国際化政策が奏功した。

後任の田淵節也は、日本経済新聞の私の履歴書で当時のことを回顧した。その後の後任社長に田淵義久が就任したため、同姓の社長となり大田淵、小田淵といわれている。1991年(平成3年)には、株取引に伴う損失補てん問題により、当時の社長であった田淵義久が引責辞任。1997年(平成9年)には、総会屋に対する利益供与事件により田淵義久の後を継いだ酒巻英雄が引責辞任した。

1997年、総会屋利益供与事件と大蔵省接待汚職事件により家宅捜索を受け、野村証券の元常務が贈収賄容疑で逮捕される。

2001年(平成13年)、持株会社移行に伴い野村證券と持株会社の野村ホールディングスに機能を分割。旧野村證券が野村ホールディングス(持株会社)に衣替えし、新たに旧野村證券が行っていた証券・付帯業務を行う事業会社、新・野村證券が設立され資産等の移転が行われた。

リサーチ機能のインハウス化によるグループ経営の効率化を目的として、野村総合研究所のもつ証券調査・市場調査などのリサーチ部門の一部を再編し、1997年(平成9年)に金融研究所(現在の金融経済研究所)を設置し、2004年(平成16年)には野村ホールディングス傘下の独立した法人として野村資本市場研究所を設立した。

また、他の金融機関と一定の距離を保ち、国の政策である金融コングロマリットとは一線を引いた全方位外交を展開している。

もともと野村銀行(旧大和銀行、現りそな銀行)の一部門であったため大和銀行との繋がりが想像されるが、旧三和銀行(後のUFJ銀行・現:三菱UFJ銀行)や日本生命(同じく旧三和銀行との繋がりが強い)との繋がりが強く、旧東洋信託銀行(後のUFJ信託銀行・現:三菱UFJ信託銀行)は三和銀行、神戸銀行(現:三井住友銀行)と共に設立した会社であった。また、近年では、傘下の旧国際証券(後の三菱証券・現:三菱UFJ証券ホールディングス)を証券部門の強化を目指していた旧三菱東京フィナンシャル・グループ(現:三菱UFJフィナンシャル・グループ)に売却したということもあった。さらには、現在は高島屋の完全子会社となっている東神開発の設立に高島屋のほかに日本生命や同社が合弁設立に関わったり、東洋情報システム(現:TIS)やみどり会など、三和グループ関係の共同事業へ参画することも多かった。

2005年(平成17年)12月25日で創業80年を迎え、2006年(平成18年)4月1日より連結グループ名称を「野村証券グループ」から「野村グループ」に変更した。近頃では以前撤退したところに再出店したり、全ての店内ATMをセブン銀行に委託したり、バックオフィス部門を簡略化したりした営業拠点、各都市に支店を出店するなど攻勢をかけている。また、分社前同一会社であったりそな銀行が主幹事を務める大輪会にも参加している。

2008年(平成20年)3月4日にサブプライムローンに端を発した信用収縮で一気に会社の若返り人事を発表。氏家純一(野村HD会長)以降の野村を支えてきた経営陣が一線から引き、野村証券に執行役副会長のポストを4人置く新体制が発足。野村の「トロイカ体制」を築いてきた戸田博史と稲野和利のほか、副社長で投資銀行部門のヘッド・柳谷孝と常務の白井勲が就くという現体制となった。 

2008年(平成20年)10月14日には、野村ホールディングスとしてグループCOOの柴田拓美の指揮の下、サブプライムローン問題により破綻したリーマン・ブラザーズ(以下、リーマン)のアジア・パシフィック地域部門の雇用等の継承を完了したと発表した。また、リーマン日本法人は野村證券が継承した。なお、これに先だつ10月6日には、欧州フィクスト・インカム部門において、リーマンの債券部門の元社員を約150名雇用したと発表した。

2008年(平成20年)10月16日に、同野村ホールディングス100%子会社で、ネット専業のジョインベスト証券には約定通知が遅れるトラブルが発覚。数時間単位ではなく2日にも及ぶ遅延で、その間の10月16日には日経平均株価が戦後2番目の下落率となったため、約定通知が遅れた顧客の大半に損失が生じ、システムトラブルに対し顧客からの苦情が殺到した。何より、一度顧客に対し「失効」通知を出した後であったことが問題の根を深くしている。前代未聞の二日越しの遅延は証券関係者にとっても驚きで、各新聞でも取り上げられた。金融庁も問題の調査に乗り出したとされる。
代表者
森田敏夫(代表執行役社長)
設立年月日
2001-05-07
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2410Picks
1日を240時間にできる?「時間はお金で買うべき」と言える理由
FinTech Journal
|
世界は「資本主義経済」という名のゲームだ。一人ひとりが主人公であり、自由に動き回って与えられたルールを利用し、モノを買ったり、資本を増やしたり、リターンを受け取ったりしながら、願望や夢を達成することができる。このゲームをプレイする上での鍵は「時間をいかに支配するかにある」と言い切るのは、野村証券で富裕層営業のトップセールスを経て、マザーズ上場のフィンテック企業「ZUU」の創業者・代表取締役社...
1240Picks
野村證券勤務者。私は営業に向いていないのか
NewsPicks Brand Design
|
野村證券勤務の者です。どうにも自分の中で折り合いがつかないことがあるので、ご質問させていただきます。結論から申し上げると、私は証券営業に人間的に向いていないのではないか、山崎様にご意見を伺いたく...
1185Picks
【山崎元✕瀧俊雄】転職5回時代に考えたい、キャリアデザインとマネープラン
山崎:私が最初に就職したのは三菱商事。入社したときは「10年くらい勤めるだろう」と思っていましたが、実際は4年目で辞めて、これまでに12回も転職を経験しました。瀧:私も新卒で野村證券に入社したと...
720Picks
野村証、新入社員をコールセンターに配属 営業手法が変化=関係筋
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - 野村ホールディングス<8604.T>傘下の野村証券は、来年度の新規採用者を原則1年間、コールセンターに配属する方針だ。足を使った対面の営業が同社の強みだったが、オンラインやコールセンターを通じた対応が増えており、新人の育成手法を変える必要があると判断した。
782Picks
【完全解説】いまさら聞けない、野村證券「ガリバーの軌跡」
NewsPicks編集部
|
りそな銀行から分離独立を果たし、のし上がった野村證券のガリバー伝説。一時は利益でトヨタを抜き日本一に輝いた野村は今。創業100年の戦国絵巻を、インフォグラフィックで読み解く。
760Picks
【独占】野村證券トップが初めて語る「LINE証券」をつくる狙い
NewsPicks編集部
|
今年3月末、衝撃のニュースが飛び込んできた。メッセージアプリ「LINE」と国内証券最大手の野村ホールディングスが提携し、新たに「LINE証券」の設立を目指すというのだ。
234Picks
「プロの見方」野村証券リポート、一般投資家向けに有料配信…月額4950円
読売新聞
|
野村証券は、経済動向や企業業績などを分析したリポートを、一般投資家向けに有料で配信する方針を決めた。自社で抱えるアナリストやエコノミストら約250人が執筆した「プロの見方」を広く提供し、ネット証券が強みとする若者ら幅広
654Picks
SBIホールディングス創業者が語る「出会いの哲学」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
証券業界の雄、SBIホールディングスの北尾吉孝社長(66歳)を取材した。野村證券に勤務していた'95年、部下とともにソフトバンクを担当した縁により同社へ入社。'99年、金融とITの融合を目指し現SBIホールディングスを創業。現在はソフトバンクグループと友好関係を保ちつつ独立し、バイオ事業にも参入、独自路線で自社を発展させている。今年の決算で連結総資産3兆円を超えた企業を築いた人物の素顔に迫った。
644Picks
【質問力特集:中編】聞き出すプロの質問力トレーニング。いい質問は普段の準備が生む
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
|
年間2000人以上のインタビューを行う、マーケティング業界のプロインタビュアー早尾さんに、本音を聞き出すための質問力の鍛え方を聞いた。
584Picks
【質問力特集:後編】聞き出すプロが伝授! 相手が話したくなる聞き方のコツとは?
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
|
質問力は話させる力でもある。インタビューのプロが使う「相手が話したくなる聞き方のコツ」を聞いた。
562Picks
【特別企画】現代の魔法使い・落合陽一さんに聞く80年代生まれの現在と未来
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
|
START!とEL BORDEが共同で実施した、若者の人生を取り巻く「リスク」「チャンス」「ハッピー」に関するアンケート。この結果を踏まえて、「現代の魔法使い」といわれるメディアアーティストで筑...
542Picks
【迫真】消えた野村・三菱「統合構想」の現実味
NewsPicks編集部
|
ガリバー野村證券が苦境に陥っている。2018年4〜12月期決算で1000億円を超える最終赤字を計上。優良顧客の高齢化で資産流出が加速し、国内最強のリテール(個人営業)基盤がぐらついている。顧客、...
511Picks
つまらない日本の夜が大きく変わる? ナイトタイムエコノミーで未来はどうなる?
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
|
官民が一体となって推進する日本の“夜遊び改革”。ナイトタイムエコノミーで、日本のビジネスパーソンの夜の過ごし方も大きく変わるかも?
498Picks
【国語力特集:前編】仕事ができる人は読解力も高かった! 仕事力と国語力の関係は?
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
|
ある調査によると、仕事ができる人は読解力が高いのだとか。仕事力と国語力の関係とは? 社会人向けの国語力指導を行っている福嶋隆史さんに聞いた。
497Picks
80年代生まれは、もう“おじさん”? 「おじさん」と「カッコイイ大人」の境界線は!?
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
|
「男は何歳からおじさんなのか?」は、30代を中心とする80年代生まれ世代にとって気になるテーマ。みんなが考える“おじさんの境界線”を探る。
494Picks
【野村證券社長】「選択と集中」は限界。差別化は「人」だけだ
NewsPicks編集部
|
リーマン・ショックから丸10年──。2008年に野村ホールディングスが米リーマン・ブラザーズを買収して10年という節目の今年、野村はLINEと提携し、新たに「LINE証券」を設立するという大転換...
485Picks
「おじさん化する人・しない人」の違いとは?【おじさん化対策特集:前編】
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
|
20代なのにおじさんっぽい人、逆に40代なのにおじさんっぽくない人がいる。何が人を「おじさん化」させるのか? 専門家のお二人に伺った。
463Picks
雑談から逃げない! 話のきっかけ、最初の一言を身につけよう【雑談力特集:後編】
EL BORDE (エル・ボルデ) - デキるビジネスパーソンのためのWEBマガジン
|
人見知りを克服した営業マンが行き着いた最強の雑談力とは? 雑談ネタを仕入れるより大切な「最初の一言」で、上司も取引先も乗り切れる!
457Picks
年収1000万円を超えても、なぜ「手取りは増えない」のか? ではどう対策すべきか?
FinTech Journal
|
これまでの日本では、「専門的な機能(スキル)」を身につけることが、「年収1000万」という、ある一定の成功を収めるための近道だった。しかし、今後そういった「機能型人材」は時代の流れについていけず、「事業型人材」が生き残っていくと指摘するのは、新著『資本主義ハック』を上梓した冨田和成氏。元・野村証券トップ営業マンで、現在はマザーズ上場のフィンテック企業「ZUU」の創業者・代表取締役社長兼CEO...
384Picks
日本一の証券会社、野村証券の全社員が受講する「魔法の研修」とは?
COURRiER Japon NEWS
|
仕事に集中し、生産性を上げるために、感情をコントロールする〝技術〟を学ぶ。大手証券会社が導入して社員に大好評を得たという噂の研修、さてその成果は。 Text by COURRiER Japon Pho
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ
Premiumを無料で体験
登録・ログイン