新着Pick
SPD3UI4AGBBUYAPD

Zホールディングス 株式会社

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
東京都千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町紀尾井タワー
03-6898-8200
詳細を見る
代表者
代表取締役社長・最高経営責任者 川邊 健太郎
設立年月日
1996-01-31
従業員数
13,477 人
上場年月日
2003-10-28
平均年齢
35 歳
平均年収
7,651,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
OYO LIFE、新代表が語る合弁解消とこの1年--OYOでしかできない賃貸サービスへ
CNET Japan
|
「OYO LIFE」がサービスを開始して約1年が経過した。従来の賃貸不動産とは異なる慣習を取り入れるなど、多くの話題を集める一方、2019年末には、ヤフーを傘下に持つZホールディングスとの合弁解消を発表。その行方が注目されている。2月にOYO LIFE 代表に就任したシニア・バイス・プレジデントの山本竜馬氏に、厳しい意見も相次いだこの1年の振り返りと今後の事業について聞いた。
234Picks
LINE、スマホ決済と広告事業に見えた構造変化
東洋経済オンライン
|
1年の締めくくりとなる本決算ではあるが、説明会はなく、開示資料もごく簡素なもののみ――。Zホールディングス(ZHD、旧ヤフー)との経営統合を前にしているためか、LINEが1月末に行った2019年度の決算発表は、こ…
16Picks
スタートアップの評価額を上げる「プレミアム」とは何か
THE BRIDGE
|
YJキャピタル(ヤフーのベンチャーキャピタル)の堀です。今日のテーマは、スタートアップとバリュエーションについてです。起業家の皆さんが自社のバリュエーションをどうやって高め、その高さをどう投資家にプレゼンしたら良いか、について共有いたします。 事の発端は、2019年9月に連続投稿したTweetです。今、B2B SaaS業界でトキメイているSmart HR宮田(昇始)さんにブログ化のリクエスト...
23Picks
『シン・ニホン』を出版した安宅和人さんの執筆スタイル。
note(ノート)
|
2月20日に発売になった安宅和人さんの『シン・ニホン』。このプロジェクトにプロデューサーとして参加し、執筆の経緯を見ることができた。それらを書き残したいことをまとめた。 2019年6月 安宅和人さんが本を書くと聞いたときは、ちょっと驚いた。 安宅さんと出会って6年だが、年々忙しくなっているように見える。ヤフーCSOという肩書きに、いつの間にか「慶応義塾大学環境情報学部教授」も加わっていた。ヤ...
21Picks
バリュエーションが高い理由を説明出来るようにしよう
note(ノート)
|
YJキャピタル(ヤフーのベンチャーキャピタル)の堀です。VC業界の人を敵に回すブログです。顔も怖くて、発言も怖くて、ますます嫌われちゃうな。もう書く前から自己嫌悪です(涙) 今日のテーマは、スタートアップとバリュエーションについてです。起業家の皆さんが自社のバリュエーションをどうやって高め、その高さをどう投資家にプレゼンしたら良いか、についてです。 事の発端は、2019年9月に連続投稿したT...
48Picks
エイベックス黒岩克巳社長、逆風と勝算「それでも、コンテンツメーカーであり続ける」
Forbes JAPAN
|
人々の可処分時間とディスプレイの奪い合い。映画、テレビ、ラジオ、音楽、雑誌、本、ニュース、日記、つぶやき。あらゆるコンテンツがネットとスマホの世界にやってきた。いま、人々はコンテンツ過多に陥っている。アップル、アマゾン、ヤフー、LINE&h・・・
506Picks
ヤフー、全従業員に通勤ラッシュ回避を通知 新型肺炎で
朝日新聞デジタル
|
ヤフーは14日、国内で新型肺炎の感染者の死亡が確認されたことを受け、国内の全従業員約6500人に対し、通勤ラッシュを避けて時差出勤するよう通知した。100人以上が集まる会議なども原則禁止する。 同社…
223Picks
Yahoo! JAPAN、KADOKAWAと業務提携契約を締結
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
Yahoo! JAPANがKADOKAWAと業務提携契約を締結したと発表した。 同契約に基づき、KADOKAWAのおでかけ情報メディア「ウォーカープラス」とYahoo! JAPANのデジタルチケッ…
208Picks
GAFAとは「遠くない未来に“同じ土俵”で戦える」--LINE出澤社長が語る経営統合への思い
CNET Japan
|
LINE代表取締役である出澤剛氏に、2019年の振り返りや、ヤフーとの経営統合が完了する2020年の展望ついて聞いた。
145Picks
“ビジョン・ファンドの宝石”インド発格安ホテル「OYO」が“超”急成長から凋落した理由 | 孫正義の期待をよそに、問題が次々と明るみに
クーリエ・ジャポン
|
インドで2013年に創業した「OYO」は、ホテルの部屋を低価格で提供するスタートアップ企業だ。同社は急成長を遂げ、現在ではインドや中国を中心に世界中でビジネスを展開、2023年までに世界最大のホテルチェーンになることを目指している。だがその期待とは裏腹に、本国インドでは訴訟や問題が相次いで発生。日本でも、2019年にヤフーと結んだ提携関係が同年内に解消され、厳しいビジネス状況が続いている。そんなO
15Picks
小島健輔が警鐘『このままではECの未来がつぶされる』
商業界オンライン
|
Zホールディングス(ヤフー)によるZOZOの買収、そのヤフーとLINEの経営統合に続き、楽天が出店者負担による送料の一律無料化(税込み3980円以上)を打ち出して公取委に独占的地位の乱用を問われ、スマホ決済の草分けだったオリガミがメルペイ(メルカリのスマホ決済子会社)にゼロ円で身売りするに及んで、プラットフォーマーとフィンテックの壮絶な資本戦がネット販売に依存する小売業者ばかりか店舗小売業者...
17Picks
LINEとヤフーの世紀の大統合で、日本にも生まれそうな「スーパーアプリ」 (1/2)
ASCII.jp
|
「スーパーアプリ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 1つのアプリで、チャット、検索、決済、ニュース、配車、Eコマース、旅行の予約など、さまざまな機能が利用できるアプリを指します。
161Picks
「なんとかPay」戦争の大勢は決した? いよいよ絞られた「4強」の共通点
文春オンライン
|
2年ほど前から盛り上がりを見せているスマホ決済サービス。しかし、スマホ決済サービスのパイオニア的存在であった「Origami」が事実上の経営破綻し、フリーマーケットアプリサービスの「メルカリ」に救済さ…
173Picks
ヤフー、高値のマスク出品削除も 新型肺炎拡大で
共同通信
|
ヤフー、高値のマスク出品削除も ヤフーは7日、新型コロナウイルスによる肺炎拡大で品薄となっているマスクが、フリーマーケットアプリなど...
11Picks
東京都は「スマート東京」へ。前年比8倍のデジタル予算でスマートシティ化を促進
Engadget 日本版
|
東京都がデジタル技術を全面的に取り入れたスマートシティを目指す「スマート東京実施戦略」を発表しました。 7日、都庁で実施された会見にて、2019年に都政に参画した宮坂学副知事(ヤフー元社長)が紹介。その内容は、東京都を「スマートシティ」へと改革するという構想です。 スマートシティとはICT技術を積極的に活用して便利に生活できる都市を指すコンセプトで、海外ではスペイン・バルセロナやシンガポール...
14Picks
PayPay、登録者数2400万人超え 19年度4Qも「積極的に投資」とZHD
BCN+R
|
Zホールディングス(HD)は、2019年度第3四半期の決算説明会で、スマートフォン決済サービス「PayPay」の累計登録者数が2400万人を突破したと発表した。月間決済回数が1月単月で1億回を突破し、加盟店数が1月末時点で約191万カ所に拡大。現在は有名飲食チェーンを対象とした40%還元キャンペーンで話題になっているが、3月はスーパーマーケットを対象としたキャンペーンを展開する予定だ。
14Picks
ZHD決算資料に何気なく書かれたPayPayとLINE Payの「行く先」を占うひと言
Business Insider Japan
|
Zホールディングス(ZHD、旧ヤフー)が2月5日、2019年4〜12月期の連結業績を発表した。 売上収益 7596億円(前年同期比+7.4%) 営業利益 1235億円(同+3.2%) 純利益 750億円(同+7.0%) うち、2019年11月から業績に連結した、ZOZOによる2カ月分の底上げ効...
17Picks
ドコモとメルカリが提携する狙いとは? 背後に「ヤフーとLINE」「KDDIとローソン」の脅威
ITmedia NEWS
|
NTTドコモ、メルカリ、メルペイが業務提携を正式発表。5月に会員サービス「dアカウント」「メルカリID」を連携させ、以降はキャッシュレス決済とポイントサービスの分野で協業する。その狙いと背景とは?
12Picks
LINE、ヤフー統合前に赤字決算続く。LINE Payへの投資やシステム開発中止が原因
Business Insider Japan
|
LINEは1月29日、2019年12月期の連結決算を発表した。売上高は前年同期比9.8%増の2274億8500万円。営業損益は338億9700万円の赤字で、増収減益だった。 純損失は468億8800万円で、前期の37億1800万円から赤字幅が拡大した。同社は決済サービス「LINE Pay」を含む新規...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ