新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD3P887D45BZ7RO

日本原子力発電株式会社

日本原子力発電株式会社(にほんげんしりょくはつでん、英語: The Japan Atomic Power Company)は、茨城県那珂郡東海村と福井県敦賀市に原子力発電所を持つ卸電気事業者。設立は1957年で、東海村にある東海発電所は日本最初の商業用原子炉である。略称として原電(げんでん)または日本原電(にほんげんでん)が使われる。 ウィキペディア
東京都千代田区神田美土代町1番地1
詳細を見る
概要
日本原子力発電は、1957年5月に、電力会社の社長会で、電力会社9社が出資して『原子力発電振興会社』を設立する案が打ち出されたのがその始めである。この時に電力会社9社は、原子力開発は民間主体で行うことを考えており、当時の原子力委員会委員長であった正力松太郎はその方針を支持していた。

一方、同年7月には、国が主体となって設立された電源開発が原子力開発を政府主体で行う意見書を発表し、真っ向から対立することとなった。さらに、当時の経済企画庁長官であった河野一郎が政府主導の開発方針を支持し、正力と対立することとなった。

結局、正力が河野の意見を受け入れる形で、沖縄電力を除く電力会社9社80%、電源開発20%の出資によって、日本原子力発電が設立された。
代表者
代表取締役社長 村松衛
設立年月日
1957-11-01
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
敦賀原発の断層「生データ」無断で書き換え 日本原電
朝日新聞デジタル
|
日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)の新規制基準に基づく審査で、原電が、原子炉建屋直下に活断層があるかどうかの判断に必要な調査資料の記述を書き換えていた。7日の会合で原子力規制委員会が指摘して発覚…
26Picks
原発不要なら「自宅から出るな」 東海村長、雑誌対談で
朝日新聞デジタル
|
日本原子力発電(原電)の東海第二原発が立地する東海村の山田修村長が雑誌の対談で、「(原発を)しっかりと再稼働していく必要がある」などと発言し、東海第二原発の再稼働を容認しているのではないかとの批判が…
24Picks
日本原電に3500億円支援 電力大手5社、東海第2で
共同通信
|
日本原電に3500億円支援 原発専業の日本原子力発電(東京)が再稼働を目指す東海第2原発(茨城県)を巡り、大手電力各社が約350...
109Picks
関電と原電、3基の廃炉を正式決定福井県に説明
朝日新聞デジタル
|
関西電力と日本原子力発電(原電)は17日、運転開始から40年を超えて古くなった原発3基の廃炉を決めた。東京電力福島第一原発事故後、原発の運転期間を「原則40年」とする新基準を定めてから、初めての廃炉…
82Picks
発電ほぼゼロで収入1兆円 日本原電8年間分、本紙集計
朝日新聞デジタル
|
原発専業会社の日本原子力発電が、2011年度からの8年間で発電がほぼゼロだったにもかかわらず、大手電力5社から受け取った電気料金が合計1兆円近くになった。23日に発表した19年3月期の決算の発表資料…
35Picks
日本原電、日立の英原発建設計画に協力
Reuters
|
[東京 7日 ロイター] - 日本原子力発電と日立製作所<6501.T>は7日、日立が英国で進める原発建設プロジェクトに日本原電が協力すると発表した。2020年代の運転開始を目指し、建設評価や許認可の取得、試運転の計画などで協力する。
29Picks
国内初の廃炉専業会社を検討 原電、米社出資も想定
共同通信
|
国内初の廃炉専業会社を検討 原発専業の卸電力会社、日本原子力発電(東京)が国内初の廃炉専業会社の設立を検討していることが16日、...
27Picks
1次冷却水、10人にかかる 敦賀2号機、被ばくなし
共同通信 47NEWS
|
1次冷却水、10人にかかる 日本原子力発電は30日、敦賀原発2号機(福井県敦賀市)で、1次冷却水約160リットルが噴き出すトラブルがあったと発表した。近くにいた作業員10人の衣服や顔に放射性物質を含んだ水がかかったが「けがや被ば...
21Picks
原電、東海第2の20年延長申請 福島第1同型で初
共同通信 47NEWS
|
原電、東海第2の20年延長申請 日本原子力発電は24日、来年11月に規定の40年を迎える東海第2原発(茨城県東海村)の運転期間を、20年延長すると原子力規制委員会に申請した。延長申請は関西電力の3基に続いて4基目で、東日本大震災で事...
15Picks
日本原電、再稼働遅れで存立の危機原発の保守や廃炉の「受け皿会社」に?
J-CASTニュース
|
   我が国の原子力発電の草分けで、国策会社でもある日本原子力発電が窮地に陥っている。原子力規制委員会の有識者会合が2014年11月、敦賀原発2号機(福井県敦賀市)の直下を走る断層を「活断層」と改めて認定したことで、同原発の再稼働が難しい状況だからだ。敦賀2号機は、日本原電の経営の「生命線」だけに、経営形態の見直し論も浮上している。 続きは「J-CASTニュース」へ
14Picks
原電の廃炉費、大幅不足 原発建設に流用、全基停止後も
朝日新聞デジタル
|
原発専業会社の日本原子力発電(原電)が、廃炉のために準備しておくべきお金を流用し、残高が大幅に不足している。原電が保有する原発4基のうち、東海第二(茨城県、停止中)は来年11月に運転開始40年を迎え…
13Picks
原発の40年超運転「問題ない」 東海第2認可で規制委員長
共同通信
|
原発の40年超運転「問題ない」 原子力規制委員会の更田豊志委員長は7日の定例記者会見で、40年の運転期限となる日本原子力発電東海第2原発(茨城県東海村、停止中)の運転延長を認可したことについて「(設備の)経年劣化で言えば、40年とい...
12Picks
「科学的判断」を避ける原子力規制委・規制庁 『悪魔の証明』をいつまで求め続けるのか? - 石川和男の霞が関政策総研
Diamond Online 経済・時事
|
原子力規制委員会とその事務局である原子力規制庁は、原子力発電所の敷地内に“活断層”が絶対ないことの証明――、いわば『悪魔の証明』を、日本原子力発電(敦賀原発2号機、福井県敦賀市)に対して求め続けている。
11Picks
東海第2、再稼働審査に正式合格 同意手続き本格化へ周辺自治体も
共同通信
|
東海第2、審査に正式合格 原子力規制委員会は26日の定例会合で、日本原子力発電が東海第2原発(茨城県東海村)の審査で示した安全対策をまとめた「審査書」を了承した。これにより再稼働の前提となる審査に正式に合格したこととなり、20...
10Picks
「市村に拒否権ない」発言、原電が撤回 東海原発再稼働
朝日新聞デジタル
|
日本原子力発電の東海第二原発(茨城県東海村)の再稼働にあたり、「実質的に事前了解を得る」とした安全協定について、原電と立地・周辺6市村が対立を深めている。「『拒否権』と新協定の中にはどこにもない」と…
10Picks
電力:日本原電 販売電力ゼロで黒字 大手5社が基本料
毎日新聞
|
原発専業の日本原子力発電が24日発表した2018年3月期連結決算は、売上高が前期比4.3%増の1147億円、経常利益が58.2%増の76億円の増収増益だった。原発停止で発電できない状態が続き電力販売はなかったが、関西電力など大手5社からもらえる基本料金が収益を支えた。
9Picks
原電、電力販売ゼロでも黒字 大手電力が支援
共同通信
|
原電、電力販売ゼロでも黒字 原発専業の日本原子力発電(東京)が23日発表した2019年3月期連結決算は、売上高が前期比1.2%減...
8Picks
東電東通原発を共同建設へ 大手電力が協議会設置、政府支援
共同通信
|
東電東通原発を共同建設へ 東京電力ホールディングスが、建設中の東通原発(青森県)の建設や運営の共同事業化に向け、他の大手電力と協議会を今春に設置することが16日分かった。東北電力、中部電力と日本原子力発電が加わるとみられ、関西...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ