新着Pick
SPD3OHKXJQ0R822G

三菱重工業 株式会社

三菱重工業株式会社(みつびしじゅうこうぎょう、英語: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.)は、三菱グループの三菱金曜会及び三菱広報委員会に属する日本の企業。川崎重工業(KHI)とIHIと共に三大重工業の一角を成している。 ウィキペディア
東京都千代田区丸の内三丁目2番3号
03-6275-6200
詳細を見る
概要
日本最大の機械メーカーであり、三菱UFJ銀行・三菱商事と並ぶ三菱グループ御三家の一角。その製品数は700を超え、「機械のデパート」とも呼ばれる。主力製品は、船舶・エネルギー関連機器・産業機械・航空機・ロケットなど。また、鉄道車両(リニア・電気機関車・懸垂型モノレール・新交通システム・LRVなど)の製造、さらにエアコンや事業所向け大型冷凍機、産業向け工作機械、ターボチャージャー、ETCシステムの製造でも知られ、過去には「シルバーピジョン」というスクーターも製造していた。川崎重工・IHIと共に三大重工業を成しており事業内容、規模共に三大中の首位である。

なお、エアコン・加湿器は三菱グループ内で三菱電機と競合している(単に「三菱パッケージエアコン」「三菱ルームエアコン」といった場合、通常は三菱電機の製品を指す)。ETCシステムは古野電気に譲渡し競合しなくなった。

コーポレートステートメントは『「この星に、たしかな未来を」(日本語 CI ステートメント) "Our Technologies, Your Tomorrow"(英語 CI ステートメント)』。社名は一般的に「三菱重工」又は「MHI」とも表記される。

三菱重工業は伝統的に「三菱は国家なり」という意識を持ち、お国への所期奉公を社是としている。三菱重工業の社長、会長を歴任した飯田庸太郎は「防衛産業で日本のお役に立てなければ、三菱が存在する意味はない。もうかるからやる、もうからないからやらないではなく、もって生まれた宿命と思っています」と語っている。

兵器製造の分野では旧防衛庁(現在の防衛省)への納入実績第一位の企業であり、世界では21位・日本ではトップの軍需企業とされ、戦闘機・ヘリコプター・イージス艦を含む護衛艦・潜水艦・戦車・ミサイルなどを製造している。事実上、日本の国防を担っている存在である。

一方2015年度には単年のみではあるものの防衛調達額で同業他社の川崎重工業に初めて抜かれて二位となっており、近年は経営合理化の面から利益の少ない、若しくは赤字である防衛産業を忌避する動きも見られる(2016年、2017年度は再びトップ)。
代表者
取締役社長 泉澤 清次
設立年月日
1950-01-11
従業員数
79,974 人
上場年月日
1950-05-29
平均年齢
41 歳
平均年収
8,599,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,札証上場,福証上場,OTCピンクシート,デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
三菱重工・IHI・川崎重工が航空機と石炭火力で「共倒れ危機」、財務衝撃度を徹底試算
ダイヤモンド・オンライン
|
造船を祖業とする名門3重工をダブルパンチが襲っている。コロナ禍と脱炭素シフトにより、本業である航空機事業とエネルギー事業が消失の危機にあるのだ。ここでは財務の視点から、二大ビジネスの衝撃度を明らかにしつつ、3重工が挑む本業脱却の本気度を検証した。
67Picks
JAXA、超音速機技術の実用化へ協議会設置 国際共同開発の参画視野
Aviation Wire
|
JAXA(宇宙航空研究開発機構)は6月16日、JADC(日本航空機開発協会)とSJAC(日本航空宇宙工業会)、三菱重工業(7011)、川崎重工業(7012)、SUBARU(7270)、IHI(7013)の7者で、203 […]
18Picks
三菱は没落してしまうのか?主力級企業が業績悪化、巨大企業グループの行く先は?
MONEY TIMES
|
三菱グループが正念場を迎えている。三菱商事は最終利益で業界トップから陥落し、三菱自動車は2期連続の赤字となった。三菱重工も、民間機事業で巨額の損失を計上している。日本を代表する巨大企業グループは、没落の道を歩み始めてしまったのだろうか。
20Picks
洋上風車の国内市場、受注競争が加速
電気新聞ウェブサイト
|
日本の洋上風力発電市場を巡り、機器メーカーの競争の構図が明確になってきた。東芝エネルギーシステムズが11日、米ゼネラル・エレクトリック(GE)と洋上風力発電機器の生産で提携すると発表した。三菱重工業もデンマークの風力発電機器世界大手ベスタスと手を組み、2月に日本で販売会社を立ち上げた。日本では年内にも洋上風力促進区域における発電事業者が決まる。受注に向け、既にメーカーは水面下の交渉を始めている。
59Picks
三菱重工、スペースジェット損失1162億円 21年3月期決算
Aviation Wire
|
三菱重工業(7011)が5月10日に発表した2021年3月期通期連結決算(IFRS)のうち、子会社の三菱航空機による「三菱スペースジェット(旧MRJ)」事業の損失は1162億円で、想定の損失額1200億円の範囲内に収ま […]
19Picks
脱炭素対応急ぐ三菱重工、100%子会社の三菱パワーを2021年10月に統合へ
MONOist
|
三菱重工業は、2020年度(2021年3月期)連結決算と2021~2023年度の中期経営計画「2021事業計画(21事計)」の進捗状況について説明。2020年度連結業績は、2020年11月に発表した通期見通しをおおむね達成した。21事計では、エナジー事業を脱炭素に対応させる「エナジートランジション」に向け、100%子会社の三菱パワーの統合を決めた。
14Picks
三菱重工業と日本IBM、CO2流通を可視化するデジタルプラットフォーム「CO2NNEX」の構築に向けて協業
デジタルシフトタイムズ
|
三菱重工業株式会社 (以下、三菱重工)と日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、日本IBM)は、二酸化炭素(CO2)の排出をネット・ゼロにするカーボンニュートラル(脱炭素社会)に貢献するため、CO2...
16Picks
三菱重工エンジがCO2回収で「脱炭素化」成長目指す
ニュースイッチ
|
三菱重工エンジニアリング(横浜市西区、寺沢賢二社長)が二酸化炭素(CO2)の排出を低減する「脱炭素化」による成長の布石を打っている。排ガスからCO2を回収するプラントを国内外に展開しているのに加え、適用範囲を広げる実証に相次いで参画している。脱炭素化をにらんだ専任組織も立ち上げた。環境対応の戦略にかじを切る三菱重工業グループで、同社が技術面のカギを握る。(孝志勇輔) 「CO2の回収が中核技術...
80Picks
三菱重工、国内最大級ドックなど造船施設売却へ…中韓勢との競争で採算悪化
読売新聞
|
三菱重工業が、長崎造船所の香焼(こうやぎ)工場(長崎市)で国内最大級の建造ドックなど主要施設を、造船大手の大島造船所(長崎県西海市)に売却することで合意したことが分かった。月内にも発表する。中国勢や韓国勢との競争で採算
23Picks
三菱重、三井E&Sの艦艇・官公庁船事業買収で最終合意 防衛強化
Reuters
|
[東京 29日 ロイター] - 三菱重工業は29日、三井E&Sホールディングスの事業会社である三井E&S造船の艦艇・官公庁船事業を買収することで三井E&Sと最終合意し、譲渡契約を締結したと発表した。今後、公正取引委員会などの審査を経て、今年10月をめどに譲渡完了を目指す。買収金額は開示していない。
41Picks
急拡大する宇宙ビジネス市場での立ち位置JAXA新型ロケットH3、正念場の1年
Business Insider Japan
|
2021年3月17~18日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業が開発する新型ロケット「H3」の機体が、初めて鹿児島県の種子島宇宙センターで射点(打ち上げ地点)に姿をあらわした。 今回初めて、第1段、第2段、エンジン、個体ロケットブースター、フェアリング(ロケットの先端部、衛星を格納する部位...
264Picks
“CO2出ず” アンモニアを燃料にした発電装置 三菱重が開発へ
NHKニュース
|
【NHK】三菱重工業は、燃やしても二酸化炭素が出ないアンモニアを燃料にした発電装置の開発に乗り出します。石炭などに混ぜるのではなく…
14Picks
新主力ロケット試験「ほぼ満点」 H3、JAXAと三菱重工
共同通信
|
新主力ロケット試験「ほぼ満点」 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は18日、鹿児島県の種子島宇宙センターで行った新主力ロケ...
90Picks
【三菱重工×NewsPicks Enterprise】学びを深め、つながりを広げる
NewsPicks Enterprise
|
>>NewsPicks EnterpriseはこちらNewsPicks(以下、NP)鳥海 郷家さんはそもそもNewsPicksにどのような魅力を感じていましたか。郷家氏 数あるニュースメディアの...
12Picks
【独自】長崎造船所香焼工場、月内に売却合意へ
西日本新聞ニュース
|
三菱重工業、大島造船所と―三菱重工業が進めていた長崎造船所香焼(こうやぎ)工場(長崎市)の大島造船所(長崎県西海市)への売却交渉が、月...三菱重工業、大島造船所と―三菱重工業が進めていた長崎造船所香焼(こうやぎ)工場(長崎市)の大島造船所(長崎県西海市)への売却交渉が、月...
1052Picks
三菱国産ジェット事業凍結へ 開発費巨額に、コロナで需要消滅
共同通信
|
三菱国産ジェット事業凍結へ 三菱重工業が国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)の開発費や人員を大幅に削減し、事業を凍...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ