新着Pick
SPD3O1U73D3VNGWO

ソニー 株式会社

代表者
代表執行役社長 兼 CEO 吉田 憲一郎
設立年月日
1946-05-07
従業員数
114,400 人
上場年月日
1958-12-01
平均年齢
42 歳
平均年収
10,510,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所(ADR),ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
ソニーの電気自動車はテレビを変えた“Apple TV”になるか。財務分析で深読みする自動車業界の未来
Business Insider Japan
|
前回は、「ROE」や「財務レバレッジ」「総資産回転率」「売上高当期純利益率」という指標を使って、トヨタ、日産、ホンダの「やりくり上手」度合いと、経営の仕方にどんな個性があるのかを分析してきました。 ソニーのEV登場で自動車業界の競争激化。トヨタ・日産・ホンダの「生産性」を徹底検証 https://...
23Picks
ソニーのEV登場で自動車業界の競争激化。トヨタ・日産・ホンダの「生産性」を徹底検証
Business Insider Japan
|
「ソニーが自動車をつくる」——。 2020年1月にラスベガスで開催されたCES(世界最大のハイテク見本市)で、ソニーは自動運転機能を持つ電気自動車(EV)「VISION-S」の試作車を一般公開しました。エレクトロニクス、ゲーム、そしてエンタメの分野で成長してきたソニーがついにEVをつくったということ...
2Picks
ヘッドホン売れ筋TOP10、ソニーのコンパクトなワイヤレス製品が1位に。 2020/01/29
BCN+R
|
「BCNランキング」2020年01月13日から19日の日次集計データによると、ヘッドホンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。
3Picks
マクロスの河森監督がソニーのスマートウォッチ「wena wrist 」をデザイン
Engadget 日本版
|
ソニーは、ハイブリッド型スマートウォッチ「wena wrist designed by 河森監督」を3月28日に発売します。1月28日から予約受付を開始しており、価格は税別7万9000円で、3種のヘッド一式とバンドのセットが税別14万9000円です。カラバリ別に3種類ラインアップしており各200本限定で、3種類セットは40セット限定となっています。 wena wristはベルト部分にスマート...
10Picks
カセットテープに復活の兆し 新型プレーヤー、仏企業が発売へ
Forbes JAPAN
|
1930年代に誕生したカセットテープは1980年代、外出先でも音楽が楽しめるソニーの「ウォークマン」登場により、家庭の必需品となった。そしてデジタル音楽革命をへた現在、あるフランス企業が、一般向けカセットテーププレーヤーを21世紀の機器とし・・・
2Picks
パナソニック全カンパニー沈没の大誤算、日立・ソニーと明暗を分けた「元凶」
ダイヤモンド・オンライン
|
パナソニックの収益力が低迷する一方、日立製作所やソニーは2019年3月期に過去最高の営業利益をたたき出すなど日系電機大手の明暗が分かれている。なぜパナソニックは凋落してしまったのか。特集「パナソニック老衰危機」(全10回)の#3では、パナソニックと競合を比較しながら、同社の敗因を明らかにする。
7Picks
2020年にソニーの4つの追い風
ZUU Online|経済金融メディア
|
モトリーフール米国本社、2020年1月8日投稿記事より ソニー(NYSE:SNE)の株価は、イメージセンサー事業が大きく成長し、去年40%も急上昇しました。投資家はその歴史的な上昇の後、保有を継続することに不安を感じているかもしれません。しかし、以下の4つの簡単な理由で、2020年には株価にアップサイドがあるとみられています。 ■ 1. イメージセンサー需要の急増 ソニーの画像およびセンシン...
5Picks
ソニーのaiboがセコムと連携。キャラメル新色も出たよ
ギズモード・ジャパン
|
Image:Sonyロボが家を守る時代。ソニーのロボット「aibo(アイボ)」と、セコムの「セコム・ホームセキュリティ」との連携サービスが1月30日から提供されます。この連携サービスでは、aiboがクラウド経由でセコム・ホームセキュリティと接続し、「外出時にaiboが遠吠えで挨拶」「外出時にはaiboが自動でおるすばん」「お留守番中のaibo経由で自宅の様子の確認」「帰宅時にはaiboが敬礼でお出
7Picks
【5G新規事業】商用サービス開始間近の次世代通信「5G」、日本企業がグローバル競争に勝つ条件は 御供俊元 ソニー常務
株式会社ミーミル
|
2020年春に次世代通信「5G」の商用サービス開始が予定されています。5Gは高速・大容量・高画質、データ伝送低遅延、多数端末同時接続など、既存通信サービスができなかったサービスを可能にする技術的特徴を持っています。用途面でもスポーツのリアルタイム通信、自動運転車の集中管理、遠隔医療診断など新たなビジネス開発の可能性が議論されています。 今回は5G市場の有力プレーヤーの1社として活躍が期待され...
10Picks
セコム・ホームセキュリティとaibo、連携サービスの提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
セコムが、ソニーの自律型エンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」と「セコム・ホームセキュリティ」を連携させたサービスの提供を1月30日(木)より開始することを発表した。 今回提供を開始する…
18Picks
ソニーは利口だ! 電化製品製造業のソニーでも、自動車製造は難しい
財経新聞
|
テスラはモデル3程度の量産数の自動車で、量産化にてこずっていた。
57Picks
ソニーがクルマを作り、トヨタが街を造るたった1つの理由
ブルーバックス | 講談社
|
ラスベガスで開催されるテクノロジーイベント「CES 2020」。今年は、「CESの軸がネットワークやAIである」状況に一石を投じる動きが多かった、と感じている。とはいえ、特別な製品が発表されたわけではない。いったい、なにが起きたのか? ──今回は、トヨタとソニーの例を中心に、「新たな動き」について解説してみよう。
29Picks
ソニーやマイクロソフトなど、気候変動対策で最高評価=調査
Reuters
|
[フランクフルト 20日 ロイター] - 非営利団体CDPは、世界の企業を対象に気候変動に関する情報開示や活動に基づいてランク付けした報告書を出した。最高評価であるAリスト企業にはソニー<6758.T>、英通信大手BT<BT.L>、仏食品大手ダノン<DANO.PA>、米マイクロソフト<MSFT.O>などが選ばれた。
15Picks
【ホリエモン】トヨタとソニーの「クルマ戦略」に勝機はあるのか
NewsPicks
|
NewsPicksで一行コメントが多いホリエモンが時事ニュースを丁寧に解説する「HORIE ONE」。今回取り上げるニュースは、トヨタ「コネクティッド・シティ」とソニー「VISION-S」。「CES 2020」で打ち出した2大企業の新展望に対して、堀江さんは一体何を感じたのか。忖度なしの解説をお楽しみください。※番組を全編視聴するには、有料会員登録が必要です。
71Picks
くらしのマーケットが総額40億円を調達、ゼンリンデータコムとの連携も
TechCrunch Japan
|
「くらしのマーケット」を運営するみんなのマーケットは1月21日、総額40億円の資金調達を発表した。第三者割当増資と融資(デットファイナンス)による調達で、第三者割当増資の引受先はシリーズAラウンドからのリード投資先であるニッセイ・キャピタルのほか、新たにグロービス・キャピタル・パートナーズ、ソニー、大和証券グループの大和キャピタル・ホールディングスが運営するInnovation Growth...
210Picks
自動車革命で伸びる会社:次の10年で決着 新市場の勝者と敗者
週刊エコノミスト Online
|
「過去10年のメガトレンドはスマートフォンをはじめとするモバイルだったが、次はモビリティー(クルマ)になる」  1月7~10日、米ラスベガス市に155カ国4500社が集まった世界最大級の技術見本市「CES2020」で、自動運転システム搭載の電気自動車(EV)を披露したソニーの吉田憲一郎社長は、自動車
11Picks
パナソニック津賀社長が本誌だけに明かした「反転攻勢」の秘策 - 今週の週刊ダイヤモンド ここが見どころ
Diamond Online
|
創業101年のパナソニックに再び経営危機が迫っている。事業軸を担当する五つのカンパニー全ての業績が振るわず、2020年3月期見通しでは営業利益が前年同期比で1000億円もダウンする異常事態。日立製作所やソニーが過去最高の営業利益を更新する中、パナソニックだけが長期低落傾向から抜け出せずにいるのはなぜか。就任8年目の津賀一宏・パナソニック社長に突撃インタビューを敢行した。
36Picks
2020年は「ソニーの年」となるか? 株価は18年半ぶり高値、次世代テクノロジーへの期待も
ZUU online
|
ソニーの株価が一時18年半ぶりの高値を記録した背景を解説します。
148Picks
サムスン、グーグル、ソニーも!スマホメーカーの中国生産撤退が相次ぐ理由
Diamond Online
|
スマホの世界的な製造地だった中国だが、現在次々と海外メーカーが拠点を移している。その理由として、人件費の高騰や中国メーカーの台頭などがあるといい、多くの外国メーカーはベトナムへ移転しているという。そんなスマホ製造の現状やユーザーへの影響を携帯電話研究家の山根康宏氏に聞いた。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ