新着Pick
SPD3NOCEQ0LAZP2Y

ANAホールディングス 株式会社

ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
東京都港区東新橋1丁目5番2号汐留シティセンター
03-6735-1001
詳細を見る
概要
航空輸送事業を行っていた全日本空輸株式会社(旧)が2013年4月1日に子会社(旧ANAホールディングス(株))に事業を譲渡し自らを持株会社制に移行したものである。定期航空運送事業を中心とする企業グループの経営の統括を目的とする持株会社で、航空輸送事業、旅行事業、商社事業を行う企業の株式を保有し、ANAグループの経営戦略の立案や経営管理を行う。社名は持株会社制移行時に現在のものに変更した。航空機の登録名義は持株会社制移行後もANAホールディングスに残されている。

なお、航空運送事業を継承した子会社(旧ANAホールディングス(株))は全日本空輸株式会社(新)に社名変更している。
代表者
代表取締役社長 片野坂 真哉
設立年月日
1952-12-27
従業員数
43,466 人
上場年月日
1961-10-02
平均年齢
45 歳
平均年収
7,766,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ロンドンインターナショナル市場,ロンドン証券取引所(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
ANAHDが物流向けドローンで地域課題解決へ、ベンチャーと共同開発
ニュースイッチ
|
ANAホールディングス(HD)は、2022年度にも市街地の物流向けに飛行ロボット(ドローン)の量産を目指す。産業用ドローン開発のベンチャー、エアロネクスト(東京都渋谷区)と業務提携した。飛行中も荷物を常に水平に保つエアロネクストの技術などを用いて共同開発に着手し、20年度内に実証実験を予定する。 ANAHDは、航空機の安全運航に関する知見をドローンの運航管理に展開。これまで離島などで目視外飛...
5Picks
ANA、政投銀から最大3500億円借入
Aviation Wire
|
全日本空輸(ANA/NH)を傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は5月28日、日本政策投資銀行(DBJ)から最大3500億円を借り入れると発表した。実行期限は6月29日で、返済期限は個別交渉で決定す […]
5Picks
ANA、日本政策投資銀行から最大3500億円借り入れ
Reuters
|
[東京 28日 ロイター] - ANAホールディングス<9202.T>は28日、日本政策投資銀行から最大3500億円を借り入れると発表した。実行期限は2020年6月29日。返済期限は個別交渉により決定する。
33Picks
客室の空気、どうやってきれいに? 500席超ANA 777も3分で換気
Aviation Wire
|
5月25日に緊急事態宣言が約1カ月半ぶりに全国で解除された。航空各社では、移動自粛に伴う大幅な需要減に対応するため運休が大量発生しており、大手2社では国内線を約7割減便している状況だ。今後徐々に空の便を使う人も増えてい […]
10Picks
ANA、空飛ぶウミガメA380就航から1年 3機揃うのは秋?
Aviation Wire
|
大きな飛行機は世を問わず人気を集める。5月23日午前6時すぎ、中部空港(セントレア)に世界最大の超大型貨物機アントノフAn-225「ムリーヤ」(登録記号UR-82060)がやってきた。中国・天津から中部と米アンカレッジ […]
15Picks
世界で最も信頼度の高いエアライン1位はANA、3位はJAL (by Collibra)
旅路の部屋
|
先月の話ですが、データ・インテリジェンス・カンパニーのColibraが世界で最も信頼度の高いエアラインランキングを発表しました。それによれば我がANAが1位、JALが3位です。 目次 1. Colib […]
207Picks
エアロネクストとANAホールディングスが物流ドローンを共同開発へ、空の産業革命レベル4を目指す
TechCrunch Japan
|
物流ドローン「Next DELIVERY」の試作機 独自のドローン機体設計技術を擁するスタートアップでるエアロネクストとANAホールディングス(ANAHD)は5月20日、物流ドローンの共同開発に向けて業務提携することを明らかにした。 エアロネクストの産業用ドローンの基本性能を向上させる機体構造設計技術4D GRAVITYと、ANAHDのエアラインならびにドローンオペレーターとしての機体運航に...
135Picks
全日空とスカイマーク 6月の国内線運航本数を増加へ
NHKニュース
|
【NHK】新型コロナウイルスの感染拡大の影響で大規模な運休・減便を行っている全日空とスカイマークは、緊急事態宣言が解除される地域が…
565Picks
【大予測】崖っぷちの航空会社。「ANA・JAL」は生き残れるか
NewsPicks編集部
|
ANAホールディングス(ANAHD)傘下の全日本空輸(ANA)が2021年度採用を一時中断した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大で、国内の航空会社ではいち早く客室乗務員の一...
30Picks
ANA、乗客にマスク着用要請 空港や機内「基本的な考え方」策定
Aviation Wire
|
全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループはは5月21日、新型コロナウイルスなど感染症の感染拡大を防ぐ4つの「基本的な考え方」を発表した。同時に、乗客にはマスク着用や手と指の消毒、利用者間の感覚を保つソーシ […]
13Picks
全日空 来月から利用客のマスク着用を必須に 新型コロナ対策
NHKニュース
|
【NHK】航空大手の全日空は、新型コロナウイルスの感染防止対策を強化し、来月から利用客に対して旅客機の機内や空港内のあらゆる場面で…
68Picks
テイクオフを再び ANAトップの覚悟
NHKニュース
|
【NHK】新型コロナウイルスの感染拡大で未曾有の苦境に直面する航空業界。コロナとの共生の時代をどう生き残るのか、ANA HDの社長…
189Picks
JALとANA、かつてないダウンバーストの着陸点
ニュースイッチ
|
順調に成長を続けてきた航空業界を、かつてないダウンバースト(下降噴流)が直撃している。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で移動、渡航が制限され、航空需要は蒸発。市場環境の激変と長期化は、航空各社の経営に致命的なダメージとなりかねない。運航規模縮小などコスト圧縮に努めるが、採算割れを避けられず、資金流出は止まらない。収束を見通せない中、コロナ後の生き残りをかけて各社の危機対応力が問われている...
155Picks
ソニー・ANAの子会社が次世代の遠隔操作ロボットの開発協力を発表
Engadget 日本版
|
Engadget Japan ソニーグループのソニーAIと、ANAグループのavatarin(アバターイン)は5月11日、次世代の遠隔操作ロボットに関する開発協力を発表しました。 両社が開発予定の次世代の遠隔操作ロボットは、オフィスや家庭などでの利用を想定しています。ソニーAIのAI技術とロボティクス技術やソニーグループのセンシング技術、avatarinの遠隔操作ロボットに関する技術を組みわ...
16Picks
“9割減便”のJALとANA「どっちが危ない?」「現金が底をつくまであと何カ月?」
文春オンライン
|
新型コロナウイルスの蔓延により、多くの業種がかつてないほどの大打撃を受けている。中でも、航空業界は深刻だ。外出自粛により海外旅行や海外出張はほぼなくなり、国内の移動も激減したため、航空業界の主要な収入…
336Picks
全日空 新型コロナで経営環境悪化 夏の一時金減額提案
NHKニュース
|
【NHK】全日空は、新型コロナウイルスの感染拡大で経営環境が急速に悪化していることから、この夏、社員に支給する一時金を例年の半分の…
245Picks
ANAグループ、21年度採用を一時中断 新型コロナ影響で
Aviation Wire
|
全日本空輸(ANA/NH)をはじめとするANAグループは5月8日、2021年度入社の新入社員採用を一時中断すると発表した。中国から拡散した新型コロナウイルスの感染拡大によるもの。採用再開の時期は、今後の動向を見極めなが […]
11Picks
全日空もヒールなしOK CAの靴規定見直し
共同通信
|
全日空もヒールなしOK 全日空が、女性の客室乗務員(CA)や地上スタッフが勤務中に履く靴に関し、ヒールがあるパンプスタイプ以...
456Picks
【決算分析】営業利益は「半減」。ANA・JALは生き残れるか
NewsPicks編集部
|
訪日外国人数の増加や好調なビジネス需要などもあり、近年は安定した業績だった日本の航空業界が、今年は新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けている。全日本空輸(ANA)を傘下に持つANAホールディン...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ