新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD3N0XJV2HTFIT4

マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)は、シカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された、アメリカ合衆国に本社を置く大手コンサルティング会社。ドイツポストの経営権を握っている。米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界60カ国に105以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファーム。 ウィキペディア
詳細を見る
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
268Picks
マッキンゼーが六本木に「IoT Center Japan」を開設、企業のデジタル変革支援を推進へ
Business Insider Japan
|
大手コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーは10月8日、傘下のデータ解析企業QuantumBlack(クアンタムブラック)とともに、コンサルティング先企業のデジタル変革を推進する「IoT Center Japan」を開設、プレス向けに公開した。正式オープンは10月10日。 IoT Ce...
11Picks
MckのIoTセンター爆誕に見るIoTバブルの黄昏/タバラジ - LINE LIVE(ラインライブ)
LINE LIVE(ラインライブ)| 国内最大級のライブ配信サービス
|
マッキンゼーがIoTセンター爆誕。顧客企業のデジタル変革推進のための拠点と位置付ける施設を開設したそうですが、2000年秋にアットマッキンゼーを想起します。
20Picks
これから生き残れるビジネスパーソン「4つのタイプ」とは? - 要約の達人 from flier
Diamond Online
|
2019年8月10日、瀧本哲史氏が亡くなった。享年47歳。あまりにも早すぎる死だった。瀧本氏は東京大学法学部を卒業後、大学院を経ずして研究科助手に抜擢された傑物だ。マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社し、日本交通等の改革で手腕を発揮。独立してからはエンジェル投資家として活躍しつつ、京都大学客員准教授という立場から「起業論」を説いた。そんな瀧本氏が、私たちに贈る「武器」として書き上げたのが本書だ。
36Picks
今注目すべきAI株3選:アマゾン、オクタ、アクセンチュア
ZUU Online|経済金融メディア
|
モトリーフール米国本社、2019年7月17日投稿記事より 仮想現実、自動運転車、IoT(モノのインターネット)など、テクノロジーの次の波には、AI(人工知能)が大きく関係しています。 経営コンサルタントのマッキンゼーは、AIが2030年までに世界経済に13兆ドル(約1400兆円)の付加価値をもたらすと予想しています。 以下で、注目すべき3つのAI株である、アマゾン(NASDAQ:AMZN)、...
2246Picks
【元気が出る話】マッキンゼーから羽ばたいた、タピオカブームの仕掛け人
NewsPicks編集部
|
「タピオカミルクティー」は、今や全国津々浦々、どこでも手に入るほど人気の飲み物だ。実は、このブームには強力な仕掛け人がいる。木川瑞季(きかわ・みずき)氏──。マッキンゼーに6年半務めたコンサルタ...
29Picks
マッキンゼーが指摘する「日本の鉄道の改善点」
東洋経済オンライン
|
マッキンゼー・アンド・カンパニーといえば、世界最高峰のコンサルティングファームとして、ビジネスの世界で知らない者はいないだろう。提供する知見の領域は自動車、ハイテク、金融など多様な産業に広がり、アメ…
40Picks
製造業の調達領域に革命を起こす。元マッキンゼーが狙う「モノづくり界のアマゾン」 #30UNDER30
Forbes JAPAN
|
製造業のなかで、未だ多くの非効率が残る受発注の領域。キャディ代表取締役の加藤勇志郎は、テクノロジーを活用したプラットフォーム「CADDi」によって、この領域に革命を起こそうとしている。加藤は今回、日本を代表するビジョンや才能を持つ30歳未満・・・
72Picks
孫正義さんのもとで14年間学んだ「未来志向」とは? - ファイナンス思考
Diamond Online
|
ソフトバンクグループを率いる孫さんの印象は、1カ月、3年、10年以上と付き合う期間によって全然違う?! 書籍『ファイナンス思考』著者・朝倉祐介さんの対談シリーズに、今回はマッキンゼー・アンド・カンパニーからソフトバンクグループに転じ、トップである孫正義さんの懐刀として長らく活躍された安川新一郎さんをお迎えしました。孫さんのもとで鍛えられた30年、300年という長期ビジョンの描き方について、伺...
29Picks
普通の人が60歳を過ぎても気楽で楽しい高齢化社会を過ごす「マイクロ・アントレプレナー」という生き方
Diamond Online
|
テクノロジーは10年単位、政治・経済は100年単位で大きく変わる? 書籍『ファイナンス思考』著者・朝倉祐介さんの対談シリーズに、今回はマッキンゼー・アンド・カンパニーからソフトバンクグループに転じ、トップである孫正義さんの懐刀として長らく活躍された安川新一郎さんをお迎えしました。政治・経済、テクノロジーなどそれぞれの長期ビジョンの持ち方や、自分の生き方にそのビジョンをどう反映すべきかなどにつ...
20Picks
アフリカ系米国人、十分な銀行サービス受けず 貯蓄の障害に
Reuters
|
[13日 ロイター] - コンサルティング大手マッキンゼー・アンド・カンパニーが米国の人種間の貧富の差についてまとめた調査によると、アフリカ系米国人の多くは銀行など主流の金融サービスを十分に利用できないことが貯蓄の障害になっている。
34Picks
有給休暇を遠慮せず使って、やりたいことを「今すぐ」やれ! 大前研一(経営コンサルタント)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
|
経営コンサルタントといえばハードワーカーというイメージがあるが、マッキンゼーなどで活躍した世界的コンサルタント・大前研一氏は30代の頃から計画的に長期休暇を取り、数多くある趣味を楽しんでいる。ビジネスパーソンが休みを取る意義とは?
249Picks
「強みは、周りができないことを拾ってできていく」篠田真貴子さんが20、30代に学んだこと
Business Insider Japan
|
篠田真貴子さんはMBA取得後、マッキンゼーなど外資系でキャリアを積み、ほぼ日ではCFOを10年間務めるなど、名だたる企業でのキャリアを歩まれてきました。 一見、華やかなキャリアに見える篠田さんも、20代、30代は試行錯誤や失敗をたくさん経験したと言います。篠田さんが20代、30代のキャリアで学んでき...
171Picks
早急な対策求められる「ディープフェイク」問題、人類とAIの未来決める分水嶺に?
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
マッキンゼーが推計するところでは、AI活用によって生み出される価値は全世界で3兆5,000億〜5兆8,000億ドルに上る。自動運転、チャットボット、業務自動化などの普及によって、多くの産業が恩恵を…
15Picks
ビッグデータで患者を救え! 元医師、マッキンゼー出身者の「安定捨てた」挑戦
CAREER HACK
|
医学部卒で研修医を経てマッキンゼーへ。さらに外資系製薬会社…という順風満帆なキャリアを歩んできた長谷部靖明さん。プライベートでは二児のパパ。じつは2人目の子どもが産まれたタイミングで起業し、収入は育休明けの妻に託した…? 彼を突き動かしたのは、「より多くの患者さんを救いたい」という想いだった。
27Picks
フレームワークで遊ぼう 1:マッキンゼーの7S
note(ノート)
|
ビジネスの世界とかで思考法やら分析やらをするときの枠組みの事をなぜかよくわかりませんがフレームワークって総称してたりします。  ただ、フレームワークって総称していますが、実際のところ、メソッド的なものやら概念的なものやら、単なる経験則だったり考え方だったり、まあ言っちゃえば多種多様かつ整理整頓されていないというか、一事で言えば散らかってる感じです。笑。  とは言うものの、フレームワーク各々は...
28Picks
「再エネは社会を変えるビジネスだ」マッキンゼー出身CEOが語る、 プロフェッショナル人材集うレノバの勝算
www.onecareer.jp
|
現在、地球規模の課題となっている温暖化と、それを受けた脱炭素化といった世界の動きを受けて、日本でも太陽光や風力といった再生可能エネルギー(※以下、一部「再エネ」と表記)への期待が高まっています。 この再エネを利用した発電事業というと、経済合理性を追求するビジネスというよりも「環境に配慮し...
263Picks
【東大京大・21卒就職ランキング】マッキンゼーを抜いた1位の企業の意味
www.onecareer.jp
|
6月1日就活解禁 。これは2つの解禁を意味している。 1つ目は 20卒の面接解禁 。 キャリタス就活2020の調べ によると、 5月1日時点で の内定率は既に50%超 といわれる。2つ目は 21卒のインターンに向けたナビサイトの解禁 だ。 この早期に動き出す2...
403Picks
元マッキンゼーの医師起業家が“次世代クリニック”で医療現場の変革へ、Linc’wellが3.5億円を調達
TechCrunch Japan
|
Linc’well(リンクウェル)のメンバー。中央が代表取締役の金子和真氏 多くの課題を抱える“レガシーな業界”は、スタートアップにとって大きなビジネスチャンスだ。 金融、人材、不動産、建設、法務などあげればキリがないけれど、従来はアナログの要素が多かった大きな市場が近年テクノロジーの台頭によってどんどんアップデートされ始めている。 今回取り上げる「医療」もまさに大きな可能性を秘めた領域。遠...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ