新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD3N0XJV2HTFIT4

マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼー・アンド・カンパニー(McKinsey & Company, Inc.)は、シカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより設立された、アメリカ合衆国に本社を置く大手コンサルティング会社。ドイツポストの経営権を握っている。米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界60カ国に105以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファーム。 ウィキペディア
詳細を見る
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
248Picks
「できる上司」は部下を成長させるために何をしているか
Diamond Online
|
人材戦略コンサルティングを行う大嶋祥誉氏の新刊書『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』からの抜粋で、今日から即役に立つ、働き方の基本について紹介。今回は、部下の能力を引き出すために、上司は部下にどのように接するべきかについて。日頃、マネジメントの難しさに悩む管理職諸氏に、有益なヒントを与えてくれるはずだ。
55Picks
グーグルやマッキンゼー主催の欧州スタートアップアワード、ヘルステックとクリーンテックが賞を独占
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
世界のスタートアップトレンドはどのようになっているのか。その状況を概観するのに、世界各地で開催されているスタートアップアワードは、重要なヒントを得る手段の1つとなる。受賞企業は、起業家、投資家、メ
50Picks
退職者がオススメ「辞めたけど良い企業ランキング」 1位マッキンゼーの「辞めるのが前提で入社する」驚きの理由とは?
J-CAST 会社ウォッチ
|
就職した会社で「勤め上げる」文化は、もはや過去のものとなっている。さまざまな転職支援サイトなどの調査では、若い世代の転職志向は6~7割に達しており、会社を辞めることがマイナスなイメージではなくなった。そこで、就職・転職のジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワークが、会員ユーザーの口コミ投稿から調査した「退職者が選ぶ『辞めたけど良い企業ランキング』」を2020年9
246Picks
退職者が「辞めたけど良い会社」と感じる企業 2位はグーグル、1位は
ITmedia ビジネスオンライン
|
オープンワークが発表した「退職者が選ぶ『辞めたけど良い会社ランキング2020』」によると、1位はマッキンゼー・アンド・カンパニー。2位はグーグル、3位はP&Gだった。
2599Picks
【マッキンゼー】今すぐやるべき、業績アップ「3つのステップ」
NewsPicks編集部
|
新型コロナウイルスの影響は依然として、世界経済や企業業績に甚大な影響を及ぼしている。マッキンゼーがこの4月に実施したBtoB企業の購買意思決定責任者に向けた調査「Global B2B Decis...
151Picks
マッキンゼーに聞く「コロナ不況と自動車業界」。“開発投資”はどうなる?(市況・EV編)
Business Insider Japan
|
マッキンゼー・アンド・カンパニー日本法人がコロナ禍の中で「R&Dの生産性向上こそが日本企業を次世代に導く」と題したレポートを発表した。 新型コロナの影響を強く受ける業種は多様だが、2020年度の最終赤字6700億円の業績見通しを公表した日産をはじめとして、日本を代表する産業・自動車セクターへのインパ...
43Picks
安宅和人氏「“アフター”コロナではなく“ウィズ”コロナ。環境や働き方は「開疎」に向かう」
みんなの介護
|
安宅和人氏は“文理両道”の視点を持つオンリーワンの論客だ。東京大学大学院生物化学専攻で修士号を取得後、マッキンゼーで戦略コンサルタントとして活躍。イェール大学で脳神経科学の博士号を取得した後、マッキンゼー復帰後は商品開発とブランド再生に携わり、ヤフー株式会社でCSO(チーフストラテジーオフィサー)に就任。2016年からは慶應義塾大学環境情報学部教授も兼任する。専門は神経科学、ストラテジー&マ...
3258Picks
【マッキンゼー】コロナ後、一番求められる仕事
NewsPicks編集部
|
新型コロナウイルスの感染拡大は、我々の働き方や仕事の中身を変えた。それは、簡単に後戻りできるものではなく、「ニューノーマル」と呼ぶにふさわしい、今後何年かは存続するであろう新たな世界観を示した。...
16Picks
“アフター”コロナではなく“ウィズ”コロナ。環境や働き方は「開疎」に向かう - 賢人論。第117回(前編)慶應義塾大学環境情報学部教授 ヤフー株式会社 CSO 安宅和人 - みんなの介護
BLOGOS - 最新記事
|
安宅和人氏は“文理両道”の視点を持つオンリーワンの論客だ。東京大学大学院生物化学専攻で修士号を取得後、マッキンゼーで戦略コンサルタントとして活躍。イェール大学で脳神経科学の博士号を取得した後、マッキンゼー復帰後は商品開発とブランド再生に携わり、ヤフー株式会社でCSO(チーフストラテジーオフィサー)に就任。2016年からは慶應義塾大学環境情報学部教授も兼任する。専門は神経科学、ストラテジー&マ...
30Picks
マッキンゼーが採用選考に「問題解決ゲーム」を導入。年収20万ドル超を勝ち取るための攻略法とは?
Business Insider Japan
|
・トップクラスの経営コンサルティング企業であるマッキンゼー・アンド・カンパニーは、数学の標準テストやケース面接を含む厳しい採用方法をとっている。 ・そのマッキンゼーが、応募者の多様性を高めるために問題解決能力や適応力を評価するバーチャル・ゲームを開発した。 ・筆者はこの問題解決ゲームに挑戦する機会を...
562Picks
【キャディ加藤】 日本の「町工場」 を今こそ解き放つ
NewsPicks編集部
|
コロナは町工場にとってチャンス。辞めマッキンゼーで知られるキャディの加藤勇志郎代表の独自インタビュー。コロナによって下請け構造、属人性、忖度文化というものづくりの課題があぶりだされるた。モノづく...
243Picks
自分のことばで人を動かしたいなら、「自分ブランド」を確立する
ライフハッカー[日本版]
|
『世界のエリートは「自分のことば」で人を動かす』(リップシャッツ信元夏代 著、フォレスト出版)の著者は、マッキンゼーの戦略コンサルタントを経験してきたという実績も、持つニューヨーク在住の事業戦略コンサルタント、認定スピーチコーチ、プロフェッショナルスピーカー。
43Picks
【ウェビナー開催】製造業の危機を越えるDXの秘訣
日本マイクロソフト
|
ニューノーマル時代に製造業が直面している課題と、今までにない変化への対応について考えるオンデマンドウェビナー。マッキンゼーのEnno de Boer 氏とともに議論を深めていきます
361Picks
マッキンゼーはなぜ「サンクスレター」に命をかけていたのか?
Forbes JAPAN
|
心に余裕がなくなると、つい自分のことで頭がいっぱいになり、未来までも漠然とした不安で覆われてしまうことがあります。すると誰かから何かをしてもらっても、つい「ありがとう」ではなく「すみません」と頭を下げてしまう。やがてその「すみません」の習慣・・・
98Picks
新型コロナ危機がヘルスケア産業にもたらす機会 マッキンゼーからの緊急提言、コロナ危機に立ち向かう経営戦略[第5回]
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
|
新型コロナウイルスによる影響を受け、企業は経営戦略の見直しが迫られている。世界を代表するコンサルティングファーム、マッキンゼー・アンド・カンパニーのパートナー陣に緊急寄稿してもらう本連載第5回では、…
3104Picks
【秘伝】マッキンゼー、採用基準と評価の仕組みのすべてを明かそう
NewsPicks編集部
|
特集1回目で発表した「学生に人気で、社員の評価も高い企業ベスト30」でも、堂々4位だったマッキンゼー&カンパニー。アップ・オア・アウト(昇進かさもなくばクビか)という不文律があるタフな環境にもか...
3019Picks
もうPDCAの時代じゃない! 恐れずに「DCPA」サイクルへ
Diamond Online
|
グーグル、マッキンゼー、リクルート、楽天など12回の転職を重ね、「AI以後」「人生100年時代」の働き方を先駆けて実践する尾原和啓氏が圧倒的な経験の全てを込めた新刊、『どこでも誰とでも働ける』。同書より、「PDCAサイクルの否定」という衝撃的な項目を紹介します。
24Picks
コロナ後の建設革新をマッキンゼーが予測!ゼネコンはもう、もうからない?
建設ITブログ
|
コロナ後の建設革新を大胆に予測したレポートをマッキンゼーが公開しました。建設業の生産性を高めるためには一品生産から、標準化や物流を改善し、工場生産の方向へシフトする必要があると指摘しています。
2753Picks
「デキる人」はやっていた、思考をシンプルに整理する5つの方法
Diamond Online
|
いまもっともビジネスパーソンに求められる能力――感情コントロール術。怒り、不安、悲しみなどをうまく制御できれば、集中力が増し、常に高いパフォーマンスを発揮できるようになる。『マッキンゼーで学んだ感情コントロールの技術』より、マッキンゼーの問題解決のスキルを応用した、効果抜群の心の整え方を紹介する。
2455Picks
【元気が出る話】マッキンゼーから羽ばたいた、タピオカブームの仕掛け人
NewsPicks編集部
|
「タピオカミルクティー」は、今や全国津々浦々、どこでも手に入るほど人気の飲み物だ。実は、このブームには強力な仕掛け人がいる。木川瑞季(きかわ・みずき)氏──。マッキンゼーに6年半務めたコンサルタ...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ