新着Pick
SPD3MWR99JQ2F79G

Air Liquide SA

75, quai d'Orsay Paris France
+33 140625555
詳細を見る
代表者
Benoît Potier (Chief Executive Officer,Chairman)
設立年月日
1902
従業員数
64,445 人
上場年月日
1983-01-01
上場市場
パリ証券取引所,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),イタリア取引所,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
93Picks
トヨタの仏合弁、パリで水素タクシー1万台目指す-24年五輪までに
Bloomberg
|
トヨタ自動車とフランスの産業ガス会社エア・リキードなどが出資する仏合弁会社は、パリのタクシー運転手を対象に水素を燃料とする燃料電池車(FCV)への乗り換えを後押しする。パリで夏季オリンピックが開かれる2024年までに、1万台を導入させたい考えだ。
195Picks
トヨタなどが目指す「FCV経済圏」、じわり仲間増える
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車やホンダ、独ダイムラー、仏エア・リキードなどが2017年1月に設立した「水素協議会」が存在感を高めている。韓国政府に働きかけて水素ステーションの整備促進に結びつけたほか、独ロバート・ボッシュなど11社が新たに参画して約40社体制に拡大した。活動や組織を充実させ、燃料電池車(FCV)の普及など水素社会実現に向けた取り組みを積極化する。 水素協議会は地球温暖化対策の国際ルール「パリ協...
135Picks
水素利用で2050年までの排出削減量の2割賄うこと可能に=業界団体
Reuters
|
[ボン(ドイツ) 13日 ロイター] - 水素の利用推進を目指してトヨタ自動車<7203.T>や仏エア・リキード<AIRP.PA>が今年1月に設立した水素協議会(Hydrogen Council)は13日、電力や輸送、産業などで水素を利用することで、2050年までに削減する必要のある二酸化炭素(CO2)のうち約2割を減らすことができるとする報告書を公表した。
57Picks
産業ガス国内最大手、大陽日酸が海外メジャーに挑む
ニュースイッチ
|
産業ガス国内最大手の大陽日酸が、東南アジアでの地位を確立しつつある。歴史的に仏エア・リキードや独リンデといった“海外メジャー”が優勢とされる地で、現地同業の買収や用途開発・提案を重ねることで着実に事業を拡大。ミャンマーではメジャーに先駆けて現地での供給・販売体制を築き、知名度を上げた。鉄鋼や化学、医療といった産業の成長が見込める中、さらなる需要を取り込み海外メジャーに迫る。 現地統括会社タイ...
35Picks
日本は世界最先端の水素社会を築けるか? 日本エア・リキード、矢原社長が語る水素エネルギーの現状と未来
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
水素が将来のエネルギー用途として注目されている。水素と酸素の化学反応を使って電気と熱を生み出す。この燃料電池(Fuel Cell)が自動車用や家庭用コージェネレーションシステムとして期待され、一部で実用化されている。
25Picks
仏エア・リキード、米エアガス買収で合意-1兆6500億円
Bloomberg
|
フランスの工業用ガスメーカー、エア・リキードは米エアガスを約134億ドル(約1兆6500億円、債務引き受けを含む)で買収することで合意した。エア・リキードは米国進出を果たし、工業用ガス供給の世界最大手となる。
23Picks
「アジア発メジャー」狙う大陽日酸、6500億円買収の勝算
ニュースイッチ
|
大陽日酸は北米に次ぐ成長が見込める欧州市場に参入を果たす。同業の米プラクスエアが欧州で展開する産業ガスや炭酸ガス、ヘリウム事業の一部を買収すると発表した。取得額は50億ユーロ(約6438億円)で、大陽日酸の買収案件としては過去最高額となる。 大陽日酸にとって、産業ガス世界1位の仏エア・リキードや同2位の独リンデのお膝元である欧州市場は特別だ。プラクスエアやエア・プロダクツなど米国勢を含む“海...
20Picks
トヨタ自動車、産油国UAEの現地4社と燃料電池車「MIRAI(ミライ)」による運用実験を開始へ
MOTOR CARS
|
トヨタ自動車株式会社(本社:愛知県豊田市、代表取締役社長:豊田章男、以下 トヨタ)は、アラブ首長国連邦(以下、UAE)での持続可能な低炭素社会づくりに向けた水素利用の可能性を探るため、アラブ首長国連邦マスダール社、アブダビ国営石油会社(ADNOC)、エア・リキード社、トヨタの現地ディストリビューターであるアルフタイム・モータース社とともに、共同研究を行うことで合意した。
16Picks
海外に産業ガスの活路を見出す大陽日酸
ニュースイッチ
|
大陽日酸は米国で仏エア・リキードが持つ空気分離装置(ASU)18基や炭酸ガスなどの工場、営業拠点を買収する。米エアガスの買収を決めたエア・リキードに対し、米連邦取引委員会が独占禁止法への抵触を指摘。エア・リキードに米国事業の一部売却を求めていた。取得額は非公表だが、大陽日酸としては過去最大の590億円規模とみられる。 買収により、年間2億6300万ドル(約270億円)の増収効果を見込む。米東...
12Picks
パイオニア社長に矢原史朗氏 新体制で成長戦略を模索
共同通信
|
パイオニア社長に矢原史朗氏 パイオニアは2日、産業ガス大手の日本エア・リキードの社長を務めた矢原史朗氏(57)が来年1月1日付で...
7Picks
伊藤忠と仏産業ガス大手、水素供給網構築で協業 車用などで拡大
Reuters
|
[東京 26日 ロイター] - 伊藤忠商事と仏の産業ガス大手エア・リキードの日本法人(東京都港区)、エネルギー商社の伊藤忠エネクス(東京都千代田区)は26日、水素バリューチェーン構築に関する戦略的な協業に合意、覚書を締結したと発表した。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ