新着Pick
SPD3MUOEA2ZAZ52Q

日本航空 株式会社

東京都品川区東品川二丁目4番11号野村不動産天王洲ビル
03-5460-3068
詳細を見る
代表者
代表取締役社長執行役員 赤坂祐二
設立年月日
1951-08-01
従業員数
34,003 人
上場年月日
2012-09-19
平均年齢
39 歳
平均年収
8,275,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
22Picks
ZIPAIR就航 JAL系LCC初便は貨物専用便、翼振り成田からバンコクへ
Aviation Wire
|
日本航空(JAL/JL、9201)が100%出資する国際線中長距離LCCのZIPAIR(ジップエア、TZP/ZG)が6月3日、就航した。当初は5月14日に1路線目の成田-バンコク(スワンナプーム)線を開設予定だったが、 […]
165Picks
日航、コロナでボーナス半減へ 今夏の支給額、減便で業績悪化
共同通信
|
日航、コロナでボーナス半減へ 日本航空が、今夏のボーナスに相当する一時金の支給額を2019年夏に比べ半減させる方針を固めたことが2...
15Picks
なぜJALは「会社更生」でスカイマークは「民事再生」? コロナ禍で懸念広がる「倒産」を徹底理解
Business Insider Japan
|
コロナショックは世界経済に深刻な打撃を与えました。そのマイナスのインパクトはあまりにも大きく、多くの企業が業績の急激な悪化にあえいでいます。 そんななか、大手企業の経営破綻のニュースも耳にするようになりました。アメリカに本社があるフィットネスジム大手のゴールドジムは2020年5月4日にチャプター1...
156Picks
大企業50社を実名公開、コロナ不況「生き残る会社・心停止する会社」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
日本経済が、死に瀕している。今期決算で、丸紅は1900億円の赤字に転落。また、今年1~3月でJALは233億円、ANAは594億円の赤字を計上したと発表。ユニクロのファーストリテイリングも、今年8月の決算が38%の減益になる見通しを明らかにした。コロナによって、あらゆる産業が壊滅的なダメージを負いつつある。
130Picks
JALグループ、21年度採用中断 内定者は雇用へ、パイロットは継続
Aviation Wire
|
日本航空(JAL/JL、9201)をはじめとするJALグループは5月27日、2021年度入社の新入社員採用を中断すると発表した。中国から拡散した新型コロナウイルスの感染拡大により、事業計画の見直しが必要になったため。グ […]
13Picks
JALが力を入れる農業ビジネスとは?
GQ JAPAN
|
日本航空(以下、JAL)が本格参入した農業ビジネスとは? 漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんが体験した。
16Picks
世界で最も信頼度の高いエアライン1位はANA、3位はJAL (by Collibra)
旅路の部屋
|
先月の話ですが、データ・インテリジェンス・カンパニーのColibraが世界で最も信頼度の高いエアラインランキングを発表しました。それによれば我がANAが1位、JALが3位です。 目次 1. Colib […]
569Picks
【大予測】崖っぷちの航空会社。「ANA・JAL」は生き残れるか
NewsPicks編集部
|
ANAホールディングス(ANAHD)傘下の全日本空輸(ANA)が2021年度採用を一時中断した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大で、国内の航空会社ではいち早く客室乗務員の一...
190Picks
JALとANA、かつてないダウンバーストの着陸点
ニュースイッチ
|
順調に成長を続けてきた航空業界を、かつてないダウンバースト(下降噴流)が直撃している。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で移動、渡航が制限され、航空需要は蒸発。市場環境の激変と長期化は、航空各社の経営に致命的なダメージとなりかねない。運航規模縮小などコスト圧縮に努めるが、採算割れを避けられず、資金流出は止まらない。収束を見通せない中、コロナ後の生き残りをかけて各社の危機対応力が問われている...
13Picks
2〜3分で機内の空気は入れ替わる。運航乗務員が機内の空気循環の仕組みを解説
Forbes JAPAN
|
新型コロナウイルスの感染拡大により、衛生管理の徹底が求められておりますが、飛行機の中の安全性はどうなっているのでしょうか? 現役パイロットが飛行機内の空気循環の仕組みを解説します。こんにちは。JALグループの翼、J-AIRでエンブラエル17・・・
19Picks
“9割減便”のJALとANA「どっちが危ない?」「現金が底をつくまであと何カ月?」
文春オンライン
|
新型コロナウイルスの蔓延により、多くの業種がかつてないほどの大打撃を受けている。中でも、航空業界は深刻だ。外出自粛により海外旅行や海外出張はほぼなくなり、国内の移動も激減したため、航空業界の主要な収入…
459Picks
【決算分析】営業利益は「半減」。ANA・JALは生き残れるか
NewsPicks編集部
|
訪日外国人数の増加や好調なビジネス需要などもあり、近年は安定した業績だった日本の航空業界が、今年は新型コロナウイルスの影響で大打撃を受けている。全日本空輸(ANA)を傘下に持つANAホールディン...
33Picks
GW自粛中に「沖縄行きのファーストクラスは満席も」驚きのワケ
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
「不要不急の外出は自粛しようとこれだけ言われている中で、ANAとJALの羽田那覇線のプレミアムクラスは満席便も出ている」ある旅行業関係者からのこんな情報提供をもとに取材を進めたところ、マイルポイントを目的に搭乗を繰り返す「修行僧」と呼ばれる人々の存在、そしてこの「不要不急の沖縄行き」の背景に、両社が3月後半から開始したマイルポイント2倍キャンペーンがあることがわかった。
15Picks
ANA・JALが利益激減で「大借金」、資金繰りには意外な格差【決算報20春】 - ダイヤモンド 決算報
Diamond Online
|
ANAホールディングスと日本航空(JAL)の2020年3月期決算発表は、「大借金」発表の場と化した。最悪のケースで資金繰りを試算すると、新規の資金調達なりをしなければ、ANAは約3カ月、JALは約6カ月で運転資金が干上がるのだから、大借金をして当たり前。苦しい状況なのは両社同じだが、資金繰りは実はANAの方が厳しい。
25Picks
JAL:1-3月期の営業損益195億円の赤字、期末配当を見送り
Bloomberg.com
|
日本航空は30日、第4四半期(20年1-3月期)の営業損益が195億円の赤字(前年同期は306億円の黒字)だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ち込み大幅な減便や行う中、減収となったことが利益を大きく押し下げた。
244Picks
【図解】ネトフリ好調、マスク回収。先週の「重要ニュース」5選
NewsPicks編集部
|
今週のテーマは①原油先物価格が史上初のマイナスに②ネットフリックス、会員急増③ANA・JAL、大幅な減収減益見込み④未配布の布マスク回収へ⑤テスラ、元GPIFの水野氏を社外取に
12Picks
中央席は売りません JAL、国内線で間隔開け感染防止
Aviation Wire
|
日本航空(JAL/JL、9201)は4月28日から、国内線の一部座席について販売を制限すると発表した。1列6席で通路をはさみ左右3席ずつの配列の場合、窓側と通路側の1列4席のみ販売し、中央席を販売しないことで対人距離を […]
336Picks
日本航空 3000億円規模の借り入れ検討 新型コロナで経営悪化
NHKニュース
|
航空大手の日本航空は、新型コロナウイルスの感染拡大で経営環境が急激に悪化するなか、手元の資金をあらかじめ確保しておくため…
133Picks
JAL、前期純利益予想530億円に下方修正 20年1—3月期233億円の赤字に
Reuters
|
[東京 22日 ロイター] - 日本航空(JAL)<9201.T>は22日、2020年3月期の連結純利益予想を530億円に下方修正した。従来は930億円を見込んでいた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国の入国制限や外出自粛の影響により、2月以降は旅客需要が急減。運休・減便・機材小型化で対応したが、減収をカバーできなかった。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ