新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD3L9Y8RFX2SXT3

株式会社講談社

株式会社講談社(こうだんしゃ、英語: Kodansha Ltd.)は、日本の大手総合出版社である。創業者の野間清治の一族が経営する同族企業。 ウィキペディア
東京都文京区音羽二丁目12番21号
詳細を見る
概要
創業者の野間清治により1909年(明治42年)11月に「大日本雄辯會」(だいにっぽんゆうべんかい)として設立される。当初は弁論雑誌である『雄辯』を出版していた。「講談社」の名称はその名の通り「講談」に由来するもので、『講談倶楽部』を創刊した1911年(明治44年)から大日本雄辯會と併せて使用した。評論家の徳富蘇峰は、戦前の少年や青年たちに大きな影響を与えた講談社を「私設文部省」と評した。

1938年(昭和13年)10月に野間恒が2代目社長に就任すると共に株式会社に改組、同年11月に野間左衛が3代目社長に就任した。1945年(昭和20年)に野間省一が4代目社長に就任し、1958年(昭和33年)に「株式会社講談社」と改称。その後1981年(昭和56年)に野間惟道が5代目社長、1987年(昭和62年)に野間佐和子が6代目社長、2011年(平成23年)に野間省伸が7代目社長に就任し、現在に至る。

「面白くて為になる」をモットーに、戦前から大衆雑誌『キング』・『少年倶楽部』などの様々な雑誌や書籍を出版した。『吉川英治全集』・『日本語大辞典』などを出版する傍ら、多数の文学賞を主宰する。

集英社・小学館(両社とも一ツ橋グループに所属)と並ぶ日本国内の出版業界大手であり、一時は年間売上高が2000億円を超えていたこともあった。しかし、近年はいわゆる「出版不況」により売上が減少、2002年(平成14年)には戦後初の赤字決算となった。また最盛期には小学館に約500億円の差を付けていたものの、2006年(平成18年)は売上高が1456億円まで落ち込み、1470億円を売り上げた小学館に抜かれた。2007年(平成19年)にはその小学館を上回ったが、2009年(平成21年)以降は集英社に抜かれた。2016年(平成28年)以降は再び両社の売り上げを上回っている。

2002年(平成14年)と2006年(平成18年)のFIFAワールドカップの際にはそれぞれFIFAオフィシャルブックとして、2002 FIFAワールドカップ『公式ガイドブック』・『公式プログラム』・『公式写真集』(総集編)、2006 FIFAワールドカップ『公式ガイドブック』・『公式総集編』を刊行している。

1982年以来、グラビア・ミスコンテストであるミスマガジンを何度かの中止を挟みながら開催してきたが、2012年からは新たにグラビアに限定しない女性アイドルオーディションであるミスiDを開催している。

ディズニーキャラクターを使用した書籍の出版権を持っており、東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとして東京ディズニーランドにトゥーンタウンを、東京ディズニーシーにレジェンド・オブ・ミシカ(2014年9月7日にショー自体が終了するため、提供を終了)、タートル・トーク(2014年9月4日から)を提供している。

社屋本館の正面に東京メトロ護国寺駅の6番出入口がある。
代表者
野間省伸(代表取締役社長、7代目)
設立年月日
1938-12-01
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
135Picks
なぜ講談社は台湾で「女性メディア」を広めるのか
NPコミュニティチーム
|
出版社のイメージってどのようなものでしょうか? 書籍、雑誌、コミック、出版不況、紙からデジタルへの変革期……。そんなイメージでしょうか。実際には、「出版社」と一括りに語ることが難しいほど、激しい...
7Picks
KADOKAWAら、海賊版サイト問題で訴訟していた米CF社との和解を発表
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
KADOKAWA、講談社、集英社、小学館の4社が米コンテンツ・デリバリー・ネットワーク大手のクラウドフレア社(以下、CF社) に、複数の悪質な海賊版サイトのキャッシュデータの配信停止を求める仮処分…
158Picks
「進撃の巨人」累計1億部の大台突破!
シネマトゥデイ
|
「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の諫山創による大人気マンガ「進撃の巨人」の紙・電子書籍の累計部...
14Picks
海賊版が出回る前に…人気漫画、動画サイト先行で最新話
朝日新聞デジタル
|
海賊版対策のいたちごっこに終止符を打とうと、人気少女漫画「カードキャプターさくら」の最新話が26日から、雑誌発売よりも早く動画サイトで公式配信される。 版元の講談社によると、少女漫画誌「なかよし」に…
21Picks
「進撃の巨人」世界で1億部突破 紙・電子書籍の累計部数
共同通信
|
「進撃の巨人」世界で1億部突破 講談社は25日、漫画「進撃の巨人」(諫山創さん作)の紙の単行本と電子書籍の累計部数が全世界で1億部を...
16Picks
講談社 の新ビジネスモデル、B2B の D2C も「第2の柱」に : 版権ビジネスを牽引する「 C-Station 」
DIGIDAY[日本版]
|
ここ数年、講談社の版権ビジネスが好調だ。それを牽引しているのが、2017年4月にオープンした同社Webサイト「C-Station(シーステーション)」だ。このサイトでは、講談社のコンテンツ資産を活用し、企業のマーケティング活動を支援するソリューションを提供している。
238Picks
【北野唯我】ビジネスシーンでも「記名性」を推進すべき理由
NewsPicks編集部
|
2020年という節目の年の到来を目前に、新時代の歩き方を示す、青と赤の2冊の新刊を上梓した北野唯我氏。インタビュー最終回では、北野氏が「赤い本」と呼ぶ『分断を呼ぶエジソン』(講談社)の読みどころ...
21Picks
自動車業界の必読書 トヨタの内幕小説第二弾 『トヨトミの逆襲』
J-CAST BOOKウォッチ
|
覆面作家の梶山三郎氏が2016年10月に発表した『トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業』(講談社)は、トヨタ自動車の内幕をフィクションで再現したと評判になった。元社長の奥田碩氏がモデルとも言われ、創業家との確執が描かれていた。トヨタ本社に近い愛知県内では「禁書」の扱いと梶山氏は語り、「名古屋界隈の書店からすべて消えた」「自動車業界に近いある経営者が
47Picks
なぜ起業より、M&Aで会社を買収したほうが優位なのか
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、高橋 聡氏の著書『起業するより会社は買いなさい サラリーマン・中小企業のためのミニM&Aのススメ』講談社の中から一部を抜粋・編集しています) ■ 起業よりミニM&Aがいい理由 この本では、個人や中小企業による小規模M&A(企業の買収・合併)と、事業承継をテーマにしています。 一般的にM&Aというと、売り上げ数百億円から数千億円規模の大企業が行うもので、大変な時間とおカネがかかると...
16Picks
大きなリスクも…小規模M&A失敗の実例
ZUU Online|経済金融メディア
|
(本記事は、高橋 聡氏の著書『起業するより会社は買いなさい サラリーマン・中小企業のためのミニM&Aのススメ』講談社の中から一部を抜粋・編集しています) ■ M&A失敗実例 会社や事業を買う際に気をつけるべきことをまとめたいと思います。 トランビを通じて成約に至ったM&Aのなかでも、前のオーナーさんとの引き継ぎ期間中に仲違いしてしまったり、重要な取引先を失ってしまったりというケースがあるのも...
12Picks
漫画脚本大賞落選作品『水戸黄門拉麺漫遊記』
note(ノート)
|
講談社の漫画脚本大賞に応募して、予選すら通過しなかった原作その1。このまま埋もれさせるのももったいないので、晒すことにした笑 画をつけて一緒に一発当てたい漫画家先生も募集中www 水戸光圀が、日本で最初に拉麺を食べ、その後家臣たちに自ら作った拉麺を「水戸うどん」と呼びふるまっていたという史実に基づき創作。 全国を旅しながら、行く先々のトラブルをご当地ラーメンを作って解決していく物語。水戸黄門...
14Picks
『出版物の価格はコンテンツでは、決まらない』 【株式会社コルク代表取締役 佐渡島庸平氏 京都大学寄附講義から】
note(ノート)
|
皆さん、こんにちは。 コルクの佐渡島です。今日は、よろしくお願いします。 まず自己紹介をしますと、僕は今、39歳(※講義時)です。講談社という出版社に2002年に入社して、10年間、漫画の編集に携わってきました。 例えば皆さんがご存じの作品だと『SLAM DUNK 』の作者である井上雄彦 さんが描かれた『バガボンド 』という作品に先輩編集者と一緒に携わりました。僕が担当したのは、『バガボンド...
23Picks
ファンは1日して成らず。"濃い"コミュニティ作りの秘訣を、デジタル時代の編集者に聞いてみた
#CBK encyclopedia | Brand with Technology
|
webメディア戦国時代と言っても過言ではない昨今。多種多様な媒体が生まれては消え……が繰り返される中、"ファンが濃い"、"モノが動く"と注目を集め続けるのが、講談社のミドルエイジ女性向けwebメディア『mi-mollet(以下ミモレ)』だ。今回は、副編集長の川端里恵さんに話を聞いた。
1156Picks
「収入/睡眠時間」を犠牲にしてまで、「夢/やりがい」を追求できる人は少ない。
Books&Apps
|
『二度寝とは、遠くにありて想うもの』(津村記久子著/講談社文庫)という、芥川賞作家・津村記久子さんのエッセイ集で、こんな文章を読みました。 必死に「やりがい」を求めて、エントリーシート提出のための説明会も含めると四回もの…
15Picks
「かっこいい」「応援される」「信用される」。コルク佐渡島庸平にとっての「インフルエンサー」とは
Forbes JAPAN
|
佐渡島庸平氏。講談社で多くのメガヒット作品を担当した伝説の編集者だ。中でも『ドラゴン桜』『宇宙兄弟』などはここから生き方に影響を受けたという読者も少なくない名作で、アニメ化や映画化でも話題を呼んだ。そして退職後は「生み出した作品を世界に運び・・・
1490Picks
新しいアイデアを生む人の「積み上げ」の習慣
東洋経済オンライン
|
マルコム・グラッドウェル氏の著作『天才!成功する人々の法則』(講談社)には「10000時間の法則」と呼ばれる、大きな賛否を呼び起こした考え方が紹介されています。たとえばプロレベルのバイオリン奏者になるの…
1456Picks
【佐渡島庸平】質を高めても売れない時代がやってきた
NewsPicks編集部
|
講談社で編集者をしているときのぼくは「どうすればいい作品ができるのか」ということだけを考えてきました。 新入社員時代に先輩から「作品が完成したと思ったあとに、『まだまだよくなる』と信じて、しんど...
35Picks
奈良に「土葬の村」発見! なぜ、今も、村人は土葬を選ぶのか?(高橋 繁行)
現代新書 | 講談社
|
講談社「現代新書」は、1964年に創刊された教養新書のシリーズです。政治・社会・ビジネスから哲学・思想・芸術まで、幅広いジャンルを取り扱っています。わかりやすく、楽しく、かつ深く学べるような1冊をお届けいたします。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ