新着Pick
SPD3HRK6ZKB7RRHV

International Business Machines Corp

IBM(アイビーエム、正式社名: International Business Machines Corporation)は、民間法人や公的機関を対象とするコンピュータ関連製品およびサービスを提供する企業である。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州アーモンクに所在する。世界170カ国以上で事業を展開している。 ウィキペディア
One New Orchard Road Armonk New York United States
+1 914 499-1900
詳細を見る
概要
事業内容はコンピュータ関連のサービスおよびコンサルティングの提供と、ソフトウェア、ハードウェアの開発・製造・販売・保守、およびそれらに伴うファイナンシング、メインフレームコンピュータからナノテクノロジーに至る分野でサービスを提供している。

IBMは研究機関としても有名でもある、2016年時点では米国特許取得数が23年連続の1位となったIBM、23年連続で特許取得数の首位を獲得
。IBMによる発明は、現金自動預け払い機(ATM)、ハードディスク、フロッピーディスク、磁気ストライプカード、リレーショナルデータベース(RDB)、SQLプログラミング言語、バーコード、DRAMなどがある。

IBMは既存のコモディティ化した市場を脱出し、高付加価値な収益性の高い市場に着目することで、事業構成を絶えず組み替えている。例えばプリンタ事業をLexmarkに分社し(1991年に)、レノボへのパーソナルコンピュータ(ブランド、ThinkPadやNetVistaなど)およびx86ベースのサーバー事業を売却(2005年と2014年)、一方でPwCコンサルティング(2002年)、SPSS(2009年)、Weather Company(2016年)などの企業を買収した。またファブレス化として2014年にIBMのグローバルな商用半導体技術事業を米GLOBALFOUNDRIESに工場、技術者、テクノロジー知的財産だけではなく、現金15億ドルまでも付けて譲渡すると発表したIBMの半導体研究モデルは、何が他社と違うのか?
。

製品やロゴの色から本国アメリカでは「Big Blue」の愛称で呼ばれている。これに由来してIBMのプロジェクトには「Blue」を冠するものが多く、広告などのイメージカラーになっている。ダウ平均株価の銘柄に含まれる30社のうちの1社であり、2016年時点で約38万人の従業員数がいる世界最大級の規模の企業となっている。基礎科学の研究にも力を入れワトソン研究所やチューリッヒ研究所からはノーベル賞受賞者を輩出。IBM社員から5人のノーベル賞、6人のチューリング賞、10人のアメリカ国家技術賞、5人のアメリカ国家科学賞の受賞者を輩出している。

CEOのジニー・ロメッティは、米Fortune誌が選ぶ「ビジネス界で最もパワフルな女性」の一人として長年ランクインしている。
代表者
Virginia M. Rometty (Chief Executive Officer,President,Chairman)
設立年月日
1911
従業員数
381,100 人
上場年月日
1915-11-11
上場市場
ニューヨーク証券取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ブリュッセル証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
AIは人間を超えるの? DNAを50年以上研究してきた専門家の答えとは
ギズモード・ジャパン
|
Image:Mugendai(無限大)説得力があります。テクノロジーは日々発展を続けていますが、特にAIの進化はあらゆる分野に影響をおよぼすといわれています。「AIが人間を超える日が来る」という説にも、いろいろな考え方がありますよね。IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)に、半世紀以上DNAの研究をしてきた専門家が登場。シンギュラリティの話題はもちろん、「生きること」という壮大な
12Picks
唾液だけで祖先まで分かる時代。ガンの治療も大きく変わる?
ギズモード・ジャパン
|
Image:Mugendai(無限大)知りたいような、怖いような。医療分野におけるテクノロジーの進化は目を見張るものがあり、2003年には人間の遺伝子情報である「ヒトゲノム」の解析が完了したと話題になりました。それからはや十数年。現在、遺伝子界隈はどのような状況なのでしょうか。IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)では、唾液だけでさまざまなことが分かるサービスを展開する注目のベン
184Picks
IBM、アマゾン、グーグル、マイクロソフトなど数社が米政府と協力、新型コロナ研究のためのスパコンの演算パワーを提供
TechCrunch Japan
|
米国時間3月22日のホワイトハウスでのコロナウイルスタスクフォース記者会見でトランプ大統領は、米国のスーパーコンピューティングリソースの力を解き放つ、新しい公共・民間コンソーシアムの立ち上げを発表した。このコンソーシアムのメンバーは、ホワイトハウス、エネルギー省(DoE)、そしてIBMだ。Google(グーグル)Amazon(アマゾン)、Microsoft(マイクロソフト)をはじめとする他の...
30Picks
IBM・Amazon・Google・Microsoftが政府と協力し新型コロナウイルスの研究に330ペタFLOPSもの処理能力を提供
GIGAZINE
|
トランプ政権の新型コロナウイルス対策チームである「新型コロナウイルスタスクフォース」が、記者会見の中で「アメリカのスーパーコンピューティングリソースを解き放つ」ために、公共および民間が協力するためのコンソーシアムを立ち上げたことを明かしました。コンソーシアムにはホワイトハウスやアメリカ合衆国エネルギー省といった政府機関と、IBM・Google・Amazon・MicrosoftといったIT企業...
22Picks
お金だけが支援ではない。アフリカ布を浴衣に変えた女性が実践する、支援の形とは
ライフハッカー[日本版]
|
IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)では、アフリカの伝統的な布を浴衣にして販売する起業家が登場。上辺だけではない、本当の意味での途上国支援のあり方が語られていました。
38Picks
これぞ〝AI船長〟、自動航行のメイフラワー号はどのように大西洋を渡るのか
THE BRIDGE
|
過去数年間、自動運転車がニュースの見出しを独占しているが、その他の自動運転の乗り物も動き始めている。 今月、IBM とイギリスを拠点とする海洋調査と探索の非営利団体 Promare は、9月6日に行われる本番に向けて人工知能(AI)駆動の航海システムのプロトタイプをテストする。9月にはオリジナルのメイフラワー号が400年前に通った航路そのままを辿り、無人船が大西洋横断に乗り出す予定だ。 16...
64Picks
IBM、意欲的な取り組みを実践したパートナー企業12社を表彰
<PR>日経 xTECH
|
[提供:日本IBM] 日本IBMのビジネス発展に寄与いただき、顕著な実績をおさめてくださったIBMビジネス・パートナー様を、感謝の意を込めて表彰いたしました。
21Picks
「これから出費を減らすサービス」ワースト3にオラクル、IBM、VMware。社員2000人以上の企業対象調査
Business Insider Japan
|
IT投資を検討する際、過半数はアマゾンとマイクロソフトのクラウドサービスやプロダクトを選ぶ。同時に、およそ3社に1社はオラクルやIBM、VMwareのサービス利用を減らすと回答している。 ソフトウエア会社フレクセラ(Flexera)のレポートによると、昨今、企業はより新しいクラウドサービスやソフトウ...
22Picks
Honeywell、「量子ボリューム64」の量子コンピュータを3カ月以内に市場投入
ITmedia NEWS
|
Honeywellが、3カ月以内に「量子ボリューム64」の量子コンピュータを市場に投入すると発表した。競合するIBMは1月に量子ボリューム32を達成したと発表している。
11Picks
重要なのは、好奇心に従い行動すること。日本の自然に魅了され、30年間研究を続ける外国人女性
ライフハッカー[日本版]
|
IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)にて、日本人の自然に対する考え方を手本に、環境問題を考えようという女性が登場。外国人でありながら、30年間に渡って日本の地方を見続けた方の提言とは。
213Picks
過程を「ビジュアル化」すると、会議は大きく変わる。今注目される、グラフィックレコーディングとは
ライフハッカー[日本版]
|
IBMのWebメディアMugendai(無限大)では、その第一人者の方が登場。会議を変えるかもしれない、その可能性について語られていました。
24Picks
ウーバー、全従業員3万8000人にSlack導入。IBMに続く大口ユーザー獲得で、マイクロソフトに危機感
Business Insider Japan
|
・ライドシェア大手ウーバーが従業員3万8000人全員を対象にビジネスチャット「Slack(スラック)」を導入することを決めた。 ・2月にIBMが全社員35万人への導入拡大を決めたばかりで、スラックの快進撃が続く。 ・ウーバーが全従業員3万8000人へのスラック導入を決めたことが、複数の社員のツイート...
53Picks
AI搭載の“走るスーツケース”誕生へ 視覚障害者の移動をサポート IBMら5社が共同開発
ITmedia NEWS
|
視覚障害者が利用しやすい「AIスーツケース」の開発に向け、IBMら5社が社団法人を設立した。6月にプロトタイプを使った実証実験を行う。
165Picks
マイクロソフト、オラクル、SAP、IBMらメガベンダーとの契約交渉術、ガートナーが指南
ビジネス+IT
|
IT調達リーダーや交渉担当者は、IBMやマイクロソフト、オラクル、SAPなどの大手ソフトウェア・ベンダーとの契約交渉に苦慮することが多い。成功裏に契約を進めるには、事前にどのような準備をし、何に注意して交渉を進めるべきなのか。必要な戦略とヒントを、ガートナーのシニア ディレクター, アナリスト、ロベルト・サッコ氏が解説する。
89Picks
IBMのジニー・ロメッティCEOが退任 クラウドトップのクリシュナ氏が後任
ITmedia NEWS
|
IBMのバージニア(ジニー)・M・ロメッティCEOが4月に退任する。後任はクラウドのトップ、アービンド・クリシュナ氏。社長は傘下のRed HatのCEO、ジム・ホワイトハースト氏が務める。
12Picks
水不足をIoTで救え。IBMがケニアで構築した「プラットフォーム」とは
ギズモード・ジャパン
|
Image:Mugendai(無限大)やっぱり大事な効率化。日本にいると気づきにくいですが、世界の水不足は日に日に深刻さを増しており、清潔な水を確保できない国も未だに多くあります。IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)にて、水問題にIoTを活用した事例が紹介されていました。一見結びつかない両者ですが、どのようなテクノロジーなのでしょうか。4割が水道を使えない現実。IoTによる水の
43Picks
人類初の「緩まないねじ」発明者は小学校を5年で自主休学。その独特な教育理論とは?
ライフハッカー[日本版]
|
IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)にて、史上初の「緩まないねじ」を開発した日本人が紹介されていました。人類史の悲願を「たった数秒」で思いついたひらめきとは。
15Picks
人類史上初。誰もつくれなかった「緩まないねじ」を開発した日本人の、伝説すぎるエピソード
ギズモード・ジャパン
|
Image:Mugendai(無限大)発明した人のエピソードがハンパない。電話、車、インターネットなど、人々の生活を変える発明品は多く生まれてきました。そして近年、人類史上、誰も到達できなかった発明が生まれたことをご存知でしょうか。それこそが「緩まないねじ」。IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)では、その張本人が登場。発明したねじはもちろん、エピソードがとにかくすごいんです。人
63Picks
ジェンダー平等はなぜ日本で根付かないのか。無意識の偏見と「インクルーシブになる」という考え方とは
ライフハッカー[日本版]
|
IBMが運営するWebメディアMugendai(無限大)では、同社が主催した「Be Equal セッション——ジェンダー平等が作る新しい社会」というイベントを紹介。
22Picks
米中の狭間の量子コンピューティング、日本が巻き返すには?
ニュースイッチ
|
量子コンピューターのハードウエアをめぐる開発競争で日本は出遅れたが、実用化ではアプリケーション(応用ソフト)がカギとなる。モノづくりや素材、エンターテインメントなど幅広い分野で強みを持つ日本の産業界の底力に期待したい。 量子コンピューターは“夢の計算機”といわれ、実用化は10―30年先とされていたが、ここ1、2年で状況は一変。IBMやグーグル、マイクロソフトなどのIT界の“巨人”が開発競争で...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ