新着Pick
SPD3EPLI08HEC6RR

シャープ 株式会社

シャープ株式会社(英語: Sharp Corporation、中国語: 夏普電器有限公司)は、日本・大阪府堺市に拠点を置く、台湾・鴻海精密工業傘下の電機メーカー。 ウィキペディア
大阪府堺市堺区匠町1番地
072-282-1221
詳細を見る
代表者
取締役会長兼社長 戴 正 呉
設立年月日
1935-05
従業員数
54,156 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
44 歳
平均年収
7,592,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
シャープが「蓄冷剤」を使ったスポーツ用品を開発したよ
ギズモード・ジャパン
|
Image:シャープビークール、ソークール。年々強まる暑さに対抗すべく、シャープが「蓄冷剤」を応用した画期的な熱対策アイテムを発表しました。蓄冷剤、あるいは保冷剤。ケーキとかで一緒にもらったやつを何かに使えないか置いてたりするけど、結局出番ないんですよね。それはそれとして。1点目は、株式会社ウィングゲートとデサントジャパン株式会社の3社で共同開発した「TEKION暑熱対策グローブ」。12度の蓄冷剤
2Picks
熱中症、手からクールに防ぐ シャープが冷却グローブ
朝日新聞デジタル
|
シャープはデサントジャパンなどと共同で、手のひらを冷やして熱中症を防ぐ「グローブ」を開発した。シャープが長年培った液晶パネルの技術を応用した。主にランニングで使ってもらうことを想定していて、来春の商…
350Picks
【真相】シャープの「復活」は、本当なのか
NewsPicks編集部
|
シャープの復活が、「定説」になっている。2016年8月、シャープは、液晶ディスプレイ事業などの苦戦で経営に行き詰まり、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買収された。当時、シャープには「日の丸連合」...
75Picks
「きれいな空気」電車でPR パナソニックやシャープ導入競う
SankeiBiz
|
パナソニックやシャープが「ナノイー」や「プラズマクラスター」といったイオンで空気をきれいにする装置の電車への導入を競っている。鉄道会社を有力な納入先と見込むだけ…
11Picks
マイクロLED、日本企業が開発加速 ソニーに続いてシャープ、京セラも
LIMO
|
「ポスト有機EL」の最右翼として期待を集めるマイクロLEDディスプレーで、日本メーカーの参入が目立ってきた。すでに超大型ディスプレーとして「Crystal LEDディスプレイシステム」を商品化しているソニーに続き、シャープと京セラが開発成果を公表。また、チップや製造装置についても各所で開発成果が上がっており、将来の産業化に向けて存在感が増していきそうだ。
195Picks
ソニーとシャープ「驚異の復活」を遂げた二社の意外な共通点
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
ソニーの業績が絶好調だ。2019年4~6月期の営業利益は過去最高を更新し、着実に利益体質にシフトしている。同社は大規模な赤字を垂れ流すなど経営危機が囁かれた時期もあったが見事に復活を遂げた。同じく倒産寸前まで追い込まれたシャープも、今はほぼ完全復活を果たした状況にある。
27Picks
シャープの4─6月営業益は41%減、テレビは中国・欧州で赤字
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - シャープ<6753.T>が1日発表した2019年4─6月期(日本基準)の営業利益は前年比41.1%減の146億円だった。白物家電は好調だったが、テレビが中国と欧州で赤字だったほか、ディスプレーも車載向けなどが低調だった。
60Picks
「再建は鴻海流、日本流、早川流のミックス」--シャープ戴会長兼社長ロングインタビュー前編
CNET Japan
|
シャープの社長に就任してから3年が経過した戴正呉氏。まさに瀕死の状況でバトンを引き継ぎ、営業黒字への転換、東証一部へのスピード復帰を達成した。シャープの「復活」を宣言している一方で事業構造改革については「道半ば」と言い切る。戴氏が考えるシャープの今後はどのようなものなのか。前編と後編の2回に渡り、ロングインタビューを掲載する。
26Picks
ドライバーに危険を知らせるAIアシスタント「Pyrenee Drive」、シャープと提携して量産へ
ITmedia NEWS
|
車載AIアシスタント「Pyrenee Drive」(ピレニードライブ)を開発するテクノロジーベンチャーのPyreneeが、シャープとハードウェア生産の支援協定を結んだと発表した。
14Picks
トヨタ・シャープなど「太陽電池+ハイブリッド車」が、環境問題にとって電気自動車より大事と言える理由
Business Insider Japan
|
7月13日、中国がハイブリッド車(HV)優遇への方針転換を検討していると国内外のメディアが報じた。HVは従来ガソリン車と同等とされてきたが、今後は低燃費車に分類される。 ヨーロッパや中国では昨今、電気自動車(EV)がもてはやされていたが、動力となる電気をどこから持ってくるのかはあまり議論されていなか...
123Picks
太陽光で約56キロ走行も 新型の太陽光パネルを搭載したプリウスPHV、公道で走行実証 7月下旬から
ITmedia NEWS
|
シャープとトヨタ自動車、NEDOは太陽電池パネルを搭載した電動車の公道走行実証を7月下旬から始めると発表した。
28Picks
トヨタが走行中に充電できるソーラールーフ電気自動車をテストへ
TechCrunch Japan
|
トヨタは日本限定のプリウスPHVに用意されていた太陽電池の改良版を、シャープやNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)と共同でテストしている。このデモカーの太陽電池のプロトタイプは、従来の22.5%から大幅に改善された34%という効率で、太陽光を電力に変換できる。さらに既存モデルとは異なり、走行中に駆動用バッテリーが充電でき、走行距離を大幅に伸ばすことができる。 この新しいシステムは、...
116Picks
「夕食は電子レンジに聞け」シャープが新サービス
産経ニュース
|
鴻海(ホンハイ)精密工業傘下のシャープが、インターネットとつながる最新家電の拡大に本腰を入れる。スマートフォンアプリで家電を一括管理できるサービスを5月にスター…
66Picks
鴻海傘下シャープが誰も予想しなかった「高速黒字化」を実現した理由 - イノベーション的発想を磨く
Diamond Online
|
2016年、世間を驚かせた台湾企業・鴻海(ホンハイ)精密工業によるシャープ買収。経営不振に陥ったシャープをV字回復へと導いた鴻海の戦略は、何がすごかったのか。自身も30年以上シャープに勤めた中田行彦氏の著書『シャープ再建』から読み解く。
15Picks
「ファーウェイ問題」日本のチャンス、注目はソニー・シャープ・NECだ!
ニュースイッチ
|
中国の通信機器メーカー・華為技術(ファーウェイ)に対する米国の制裁の余波が日本にも及んでいる。通信事業者は同社の新型スマートフォンの発売を延期。一部の企業は米国制裁が自社にも及びかねないことから、同社との取引を停止している。こうした事態について、「日本企業にとってはファーウェイのシェアを奪うチャンス」と語る早稲田大学ビジネススクールの長内厚教授に話を聞いた。長内氏はソニー出身で、同社のブラウ...
41Picks
シャープ、堺工場の子会社化検討 8K生産拡大
共同通信
|
シャープ、堺工場の子会社化検討 シャープがテレビ向け大型液晶パネルを生産する堺工場(堺市)の運営会社を子会社化する検討に入ったことが...
103Picks
シャープ、経営再建完了へ 優先株を銀行から買い戻し
朝日新聞デジタル
|
シャープは11日、みずほ銀行と三菱UFJ銀行が保有する優先株を全て買い入れて消却すると発表した。シャープは経営危機だった2015年6月、銀行からの借入金を優先株と交換する手法で、金融支援を受けた。優…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ