新着Pick
SPD3E9ECJ4K626KV

株式会社 ラストワンマイル

東京都豊島区東池袋四丁目21番1号アウルタワー3階
03-5657-4422
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 清水 望
設立年月日
2012-06-04
従業員数
229 人
上場年月日
2021-11-24
平均年齢
36 歳
平均年収
4,611,000 円
上場市場
東証グロース
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
54Picks
ダークストア型の10分宅配スーパー「OniGO」、7.2億円調達で年内の東京23区対応を目指す
DIAMOND SIGNAL
|
「クイックコマース(Qコマース)」と呼ばれる即配ECサービスが日本でも徐々に盛り上がりつつある。2021年6月創業のOniGOもこの領域で事業を展開するスタートアップの1社。東京都内の一部エリアを対象に“10分で食料品や日用品を届ける宅配スーパー”を展開してきたが、年内をめどに東京23区内をカバーすることを目指し、7.2億円を調達した。
846Picks
「俺たちは透明人間ですかね」 "送料無料"が引き起こす運び手軽視の波
Yahoo!ニュース
|
通販サイトなどで当たり前のように目にする「送料無料」の文字。その事実ではない表現が現場のドライバーたちに与える影響は少なくないーー。
81Picks
データ活用「ラストワンマイル」に伴走する。ドコモ・グーグル・フェイスブックを経験した社長が語る使命
ニュースイッチ
|
データをたくさん持っていても何からやればよいか分からない―。産業界ではこうした困惑の声が渦巻くが「ビックテック」と称される巨大プラットフォーマーはデータ活用の共有基盤を提供するものの、顧客ごとの個別の要望には応えない。「このラストワンマイルをサポートし、データを使って企業が抱える課題を解決するのが我々の役割だ」。フライウィール(東京都千代田区)の横山直人社長は2018年の創業以来の使命を語る...
98Picks
家事代行サービス「CaSy」、東証マザーズに上場へ
BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報
|
スマホで使える家事代行サービス「CaSy(カジー)」を運営する CaSy は19日、東京証券取引所に提出した上場申請が承認されたことを明らかにした。同社は2月22日、東証マザーズ市場に上場する予定で、SBI 証券が主幹事を務める。証券コードは9215。12万5,000株を公募し、8万6,600株を売り出す。なお、オーバーアロットメントは3万1,700株。 想定発行価格は1,350円で、時価総額はお
9Picks
ピーター・ティールのVCらから46億円調達した12枚のプレゼン資料。「SNS×投資」で市場開拓目指すSharesの勝算
Business Insider Japan
|
パリを拠点に2021年に創業したShares(シェアーズ)は、投資とSNSの融合を目指し、個人投資家向けアプリを開発するスタートアップだ。 Sharesのアプリには、ユーザーが友人や家族と取引情報を共有できる機能がある。当面はイギリスに居住するユーザーを対象に展開することにしており、最大1500銘柄...
7Picks
クイックコマースの収益性に疑問符、宅配アプリ「Gorillas」のベルギー撤退が波紋
WIRED.jp
|
食料品や日用品のスピード宅配を展開するGorillasが、ベルギー市場への参入からわずか1年で撤退を決めた。世界経済の見通しの悪化などが理由とされるが、アナリストたちは本当に収益化の道筋が描けるのかクイックコマースの事業モデルに疑問を抱き始めている。
7Picks
ベンチャー冬の時代に設立した「ココナラVC」が続々投資。ファンド規模「2倍目指す」と発表
Business Insider Japan
|
ココナラが2022年1月に始めたVC事業「ココナラスキルパートナーズ」が、積極的な投資を続けている。 ココナラ上場のわずか約1年後にVC事業に着手したことが話題となったが、その後はウクライナ侵攻や世界的なインフレ、大手テック系企業の株価の下落などの影響を受け、日本の株価も低迷。市況の悪化を受けてVC...
7Picks
海外売上高1兆円へ、大和ハウスが参入する新たな分野
ニュースイッチ
|
大和ハウス工業は2026年度までの5年間で、海外事業の売上高を現在比2倍強の約1兆円の大台にのせる新中期経営計画を策定した。米国の住宅販売と中国のマンション開発が「収益の柱になる」(一木伸也取締役常務執行役員)とする一方、物流施設、データセンター(DC)の開発など新たな分野にも参入する。(大阪・池知恵) 大和ハウス工業は26年度に米国売上高を21年度比約2・7倍の7300億円に拡大を目指す。...
7Picks
国内初の量産「物流ドローン」、その価格と性能
ニュースイッチ
|
ACSLとエアロネクスト(東京都渋谷区、田路圭輔社長)は、量産型の物流専用飛行ロボット(ドローン)「AirTruck」の受注を開始した。物流ドローンの量産は、国内初としている。可搬重量5キログラムで最大飛行時間は約50分。独自の重心制御技術で荷物の揺れを抑えつつ、安定飛行を実現する。今後数年間で合計1000機程度の受注を目指す。 消費税抜きの価格は300万円程度と、軽トラック並みにする予定。...
7Picks
パナやホンダら8社で協会も発足、配送ロボットの普及本格化と今後の課題
ビジネス+IT
|
海外では積極的な活用が始まっている公道を走行する自律配送ロボット。中には直接決済を組み合わせた、動く自動販売機のような活用例もある一方、配送ロボット自体の渋滞が起きている例も伝えられている。日本国内ではまだまだの段階にあるものの、業界団体「一般社団法人ロボットデリバリー協会」も立ち上がり、ルール作成や安全認証などの基準作りも本格化し始めている。だがルール作りだけでは、もともとグレーゾーンの多...
6Picks
韓国のマイクロモビリティスタートアップSwingが成長と日本への進出を目指し約27.6億円を獲得
TechCrunch Japan
|
韓国のeスクーターおよびマイクロモビリティのスタートアップ企業であるSwing(スイング)は、本日(米国時間2月7日)、同社の成長と日本への進出に拍車をかけるため、シリーズBラウンドで2400万ドル(約27億6600万円)を調達したことを発表した。
6Picks
アスクルが日野とEVトラックで実証実験、EVに合わせて業務を変える可能性も
MONOist
|
アスクル、日野自動車と関西電力の共同出資会社CUBE-LINX、日野自動車の3社は2022年1月19日、小型トラックタイプのEV(電気自動車)を用いて運行管理とエネルギー利用を最適化するマネジメントの実証実験を開始したと発表した。
5Picks
自動運転とサービス(2022年最新版)
自動運転ラボ
|
無人の自動運転車が市街地や郊外を当たり前のように走行する未来がやってくる。すでに、限定条件下で自動運転が可能となる「レベル3」をホンダが市販車に搭載し、特定エリア内での完全自動運転が可能な「レベル4」の自動運転タクシーも […] The post 自動運転とサービス(2022年最新版) first appeared on 自動運転ラボ.
5Picks
EC生活者って何?リサーチから見えてきたEC生活者の今と未来
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
|
博報堂DYグループ内のEC領域のナレッジやスキルを集約し、クライアント企業のEC事業を戦略構築から実装・運用までフルファネル、ワンストップでサポートする「HAKUHODO EC+」がお送りする、...
5Picks
「航続距離」世界最長クラス国内スタートアップが投入するEVトラックの全容
ニュースイッチ
|
EVモーターズ・ジャパン(北九州市若松区、佐藤裕之社長)は2023年春をめどに、世界最長クラスの航続距離を実現した小型電気自動車(EV)トラック3車種を投入する。2―3年内に国内で数百台の販売を目指す。まずは実証実験を踏まえ、10―12月にも受注を始める。車体には軽量な炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使用。航続距離を大手トラックメーカーが手がける小型EVトラックの倍以上となる200キロ...
5Picks
成城石井、Amazonにネットスーパー開設 プライム会員向け、最短2時間で配達
ITmedia NEWS
|
成城石井がAmazon.co.jp上に「成城石井ネットスーパー」を開設。都内7区を対象にサービスを始めた。
5Picks
米小売業界はセルフレジの進化、仮想通貨決済、ドローン配送などイノベーション実装も【NRF2022】
BeautyTech.jp
|
◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 2年ぶりのリアル開催を果たしたNRF (全米小売業協会)Retail's Big Show 2022(以下NRF)は、強い回復基調にある米小売業がその進化と成長戦略を提示する場となった。3日間にわたり...
5Picks
NTT第3四半期決算は過去最高益 - 澤田社長は5G/メタバース/ドコモ障害について説明、「サーバーは自国に置くべき」と持論も
マイナビニュース
|
NTTは2月7日、2021年度第3四半期の決算説明会を実施。登壇した代表取締役社長 社長執行役員の澤田純氏は「対前年比で増収増益でした。営業収益、営業利益、当期利益、いずれも過去最高です」と報告しています。また決算発表後、記者団の質問に答えるかたちで5Gの展開方針、メタバースの取り組み、ドコモの障害、サーバー設置国の公表見送りなどについて言及しています。 ○増収増益、過去最高益へ 2021年...
5Picks
ドアダッシュが小売宅配市場に進出。フェデックス、UPSの牙城は新たな成長機会になるか
Business Insider Japan
|
主に飲食店向けの出前として始まったギグエコノミーの配達サービス企業が、対象を小売店にまで広げようとしている。2021年末に続々と発表があった通り、おそらくその点で一番積極的なのはドアダッシュ(DoorDash)だろう。 ドアダッシュはこれまで1年以上にわたり、ウォルグリーン(Walgreens)、ウ...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ