新着Pick
SPD38OMCAV0N6650

株式会社 野村総合研究所

株式会社野村総合研究所(のむらそうごうけんきゅうしょ、英:Nomura Research Institute, Ltd.)は、東京都千代田区大手町に本社を置く、日本の最大手シンクタンク、コンサルティングファーム、システムインテグレーター。略称はNRI、野村総研。 ウィキペディア
東京都千代田区大手町1-9-2大手町フィナンシャルシティグランキューブ
03-5533-2111
詳細を見る
代表者
代表取締役会長兼社長 此本 臣吾
設立年月日
1965-04
従業員数
12,578 人
上場年月日
2001-12-17
平均年齢
40 歳
平均年収
12,217,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
野村HDの合弁会社、デジタル証券の発行プラットフォーム発表──セキュリティ・トークンの発行と取引【ibet】
CoinDesk Japan
|
証券最大手の野村ホールディングスが野村総合研究所(NRI)と設立した合弁会社「ブーストリー」が、金融商品などデジタル化したさまざまな権利の発行と取引ができるプラットフォーム「ibet」を公開した。 株式や債権、不動産などの所有権や配当を受ける権利をトークンの形で表したセキュリティ・トークン(デジタル証券)は、2020年春に予定される改正金融商品取引法の施行により、「電子記録移転権利」などに位...
11Picks
デジタルによりGDPが形骸化、「生活レベル向上」を感じる日本人が多いワケ
ビジネス+IT
|
「GDP(国内総生産)だけでは、消費者の生活実態を捉えられない」──。野村総合研究所(NRI)は、GDP以外の重要な要素をGDP+消費者余剰と考えている。日本のGDPが増えていない一方、日本人の生活満足度が向上していることの背景にあるのは、この要素のせいだ。一方、この消費者余剰も伸び悩み始めている。「消費者余剰を生む」にはデータの特質をとらえるべきというが、どんなことを考慮すべきなのか。
14Picks
「女性部下が活躍する」上司は何を伝えているか
東洋経済オンライン
|
野村総合研究所が実施したアンケート調査などからわかったことは、フルキャリの活躍を最大限に引き出すマネジメントのカギは、「仕事での成長を期待する(期待)」「仕事への意欲と取り巻く家庭の状況を共有する(…
33Picks
10年後を予測!これから伸びる業界、沈む業界 中原圭介(経済アナリスト)、長谷佳明(野村総合研究所 上級研究員/ITアナリスト)
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
|
少子高齢化、AIの発達により、日本社会は大きな転換点を迎えている。このまま働いていて、自分の会社・仕事は大丈夫なのかと不安に思う方もいるだろう。経済アナリストの中原圭介氏とITアナリストの長谷佳明氏に業界予測をしてもらった。
465Picks
日本の「監視社会化」は本当に悪か、8Kカメラで犯罪は激減?
Diamond Online
|
10~20年後に日本の労働人口の49%の仕事がAIやロボット等で置き換えられるという衝撃的なレポートから3年。研究を行った野村総研の未来創発センター長の桑津浩太郎氏に、日本でAIを使う意思決定が進まない理由や監視社会の到来について、解説してもらった。
1942Picks
“テクノロジー失業者”は49%、AIは文系の仕事を奪うのか?
NewsPicks編集部
|
2015年末、野村総合研究所(NRI)と英オックスフォード大学の共同研究が、多くの人事関係者を驚愕させた。49%──。10~20年後、AI(人工知能)やロボットに代替される可能性の高い仕事に就い...
10Picks
野村、ブロックチェーンで証券プラットフォームを開発へ。日米欧で試される技術と金融のアップデート
CoinDesk Japan
|
野村ホールディングスが、ブロックチェーン技術を使って有価証券などの権利を交換できるプラットフォームの開発に乗り出す。世界の大手金融機関を中心に先進技術の試験的運用が行われている中、既存の金融システムの"アップデート"はペースを速めて進んでいきそうだ。 野村は6月14日、野村総合研究所と共同でブロックチェーンを活用した有価証券などの権利を交換する基盤の開発と、その提供を行う合弁会社を設立すると...
851Picks
「富の集中」日本も 資産の2割が2%の富裕層に
東京新聞 TOKYO Web
|
二〇一五年に一億円以上の金融資産を持っていた富裕層の世帯数は「アベノミクス」が始まる前の一一年に比べ、四十万世帯(50・2%)増えたことが野村総合研究所の調査で分かった。これに伴い富裕層への資産の「集中率」もこの間に約3%上昇。全体の二割の資産をわずか2%程度の…
714Picks
1万人に聞いたネット通販の利用率は58%。20~30代は約80%、60代は29%、70代で14%
ネットショップ担当者フォーラム
|
野村総合研究所が11月6日に公表した「生活者1万人アンケート調査(8回目)」によると、過去1年間におけるインターネットショッピング(EC)を利用した人の割合は58%だった。
714Picks
【求人掲載】17年の“鍛錬”を経た必然のキャリアストーリー
NewsPicks Brand Design
|
野村総合研究所(NRI)で初めてコンサルタントの最上位役職「パートナー」に就任した人が、青嶋稔氏である。コンサルタントへの道を歩むために、まずは製造業でキャリアを積み約10年前にNRIへ移籍。大...
709Picks
10~20年後、日本の労働人口の49%が人工知能やロボットで代替可能--NRI調べ
CNET Japan
|
野村総合研究所は、国内601種類の職業について、それぞれ人工知能やロボットなどで代替される確率を試算した結果を発表した。
403Picks
「ロボットが人々の仕事を奪う将来は政府がベーシックインカムを払うことになる」とイーロン・マスク氏が発言
GIGAZINE
|
ロボット技術や人工知能(AI)がさらに進化を続けることで、現在は人間が行っている仕事がロボットに取って代わられる時代がやがて到来するとも考えられており、野村総研が人工知能やロボットに代替されそう
366Picks
「料金高すぎ」批判の背景にある、携帯キャリアが信頼されない要因
ITmedia ビジネスオンライン
|
「日本の携帯料金は高すぎる」という批判が政府や消費者から出ている。だが、他国と比較すると、必ずしも不当に高いとは言えないとの調査結果もある。ではなぜ、日本の携帯キャリアはここまで批判されるのか。野村総合研究所が調査結果を発表した。
330Picks
1720億円-「家事代行サービス」市場規模が今後6倍に?
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
野村総研が、2011年時点で300億円だった「家事代行サービス」市場が今後約6倍に膨らむとの試算結果を出した。拡大の理由とは。
323Picks
20代男性は「お酒、タバコ、ギャンブル」に興味なし?野村総合研究所調べ
Business Media 誠
|
今の若い男性はアルコールをあまり飲まない、ギャンブルをあまりしない、といった声があるが、実際のところどうなのか。好きなこと・習慣にしていることを聞いたところ……。野村総合研究所調べ。
305Picks
日本のトップ地方都市・福岡の限りないポテンシャル
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
九州の北部に位置する福岡県福岡市。立ち並ぶ屋台でも有名な「博多」を有する大都市で、全国第5位の人口を誇ります。野村総合研究所(NRI)が2017年7月5日に発表した調査「成長可能性都市ランキング」では、産業創発力の現状と将来の可能性の差が大きい「ポテンシャルランキングでみた成長可能性の高い上位都市」として1位となりました。
301Picks
日本のスマホ経済市場は8200億円、56.5万人の雇用を生み出している
TechCrunch Japan
|
2013年度におけるスマートフォン向けアプリ経済の市場規模が約8200億円に上ることが、Googleと野村総合研究所の試算でわかった。2014年時点では、56万5000人の雇用を生み出しているのだという。調査はスマホの台頭によって生まれたビジネス領域を「アプリ経済」と定義し、日本経済への貢献について分析したもの。市場規模には、スマホ向け広告や有料アプリ売上、ソーシャルゲームの課金やECなどの...
294Picks
都市の成長潜在力、1位は福岡市 2位は鹿児島市、野村調査
共同通信 47NEWS
|
都市の成長潜在力、1位は福岡市 野村総合研究所がまとめた都市の成長力ランキングで、今後成長する潜在的な可能性がある都市の1位が福岡市となった。野村総研は「イノベーションが起こりやすい風土があり、将来の産業を担う企業が登場する可能性が...
272Picks
どんな会社でも結果が出せる? 野村総研に根付く仕事の型「GISOV」とは
ライフハッカー[日本版]
|
社会や経済の環境が変わるなか、これからのビジネスパーソンに対する評価や信頼度は、「会社」という器ではなく、個人の「付加価値」によって決まる。そう主張するのは、『どんな会社でも結果を出せる!最強の「仕事の型」』(村井庸介著、インプレス)の著者です。ビジネスパーソンの付加価値とは、時代を問わず「いかに相手に貢献できるか」に尽きるのだとか。もちろん、ただ言われたことをやるだけではなく、そこで自らの付加価
227Picks
“お茶の間”が消えた
ニュースイッチ
|
野村総合研究所は「生活者1万人アンケート調査」の結果をまとめた。それによると、情報端末の利用時間が増えて、夫婦や家族の間でも互いに干渉しない個人志向が強まっている実態が明らかになった。家族が時間・空間を共有する「お茶の間」が消失し、自分の端末に向かって時間を過ごす家族が増加する傾向がうかがえる。 スマートフォンの個人保有率は、2012年の23%から15年の52%、18年の71%へ増加した。平...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ