新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD35LGN9XWWA6V2

三井住友カード株式会社

三井住友カード株式会社(みついすみともカード、英表記:Sumitomo Mitsui Card Company, Limited、略称:SMCC)は、株式会社三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)の傘下で、クレジットカード事業などを行う会社。住友グループ広報委員会にも参加する。 ウィキペディア
大阪府大阪市中央区今橋四丁目5番15号
詳細を見る
概要
クレジットカードに関しては、英Barclaysに次いで米国以外の企業で2番目にVisa(当時・BANK AMERICARD)と提携し、日本で初めてVISAカードを発行している。なお、1989年にはMastercardブランド、2007年には銀聯ブランドのクレジットカードの発行も開始している。

独自の信用情報(スコアリングシステム)については、フェア・アイザック社が開発したスコアリングを導入している。

非接触決済に関しては、2005年に株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモと提携し、同社のiDを採用した「三井住友カードiD」を開始している。同様にiDと楽天EdyやWAON等複数の電子マネーを対応できるように推進活動を行っている。ポストペイではJCBが運営しているQUICPayとの提携も積極的である。

加盟店に関しては、VISA、Mastercard、銀聯、iD、株式会社スルッとKANSAIのPiTaPa、日本デビットカード推進協議会のJ-Debitなどを開拓している。

NTTドコモが発行するdカード(旧:DCMXカード、VISA/Master)、株式会社ゆうちょ銀行が発行するJP BANK VISA/Masterカードの与信管理(審査)およびプロセシングなどのインフラ業務を受託している。また、住商カードやソニーファイナンスインターナショナルのeLIOカードへVISAのライセンス供与を行っている。

2012年9月に三井住友カードがトランザクション・メディア・ネットワークスに出資。シンクライアント型決済端末の導入の推進を発表。NFCの全規格に対応することになった。

2018年9月28日にSMFGはキャッシュレス決済戦略の推進のため、2019年4月1日をもって三井住友カードを同社の直接の子会社とし、セディナを三井住友カードの子会社とすることを発表した。株式取得の具体的な方法は明かされなかったが、2019年4月1日付で三井住友カードがSMFGカード&クレジットを吸収合併したことが国税庁の法人番号検索サイトで確認された。
代表者
代表取締役社長 大西 幸彦
設立年月日
1967-12-26
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
28Picks
「新興ペイ陣営にも負けない、キャッシュレス領域の巨大プラットフォーマー」 “三井住友カード”が描く“Good Cashless”な社会インフラ構築戦略とは
FastGrow
|
ITやベンチャーに興味ある読者が注目する領域の1つに、「キャッシュレス」がある。「●●ペイ」を叫ぶテックカンパニーが、割引やポイント還元を掲げて、ダウンロード数や導入店舗数を激しく競い合う状況が続いていることは、読者もよく知るところであろう。一方で、「●●ペイ」以外にもキャッシュレス領域に参入する事業者は増え続け、かつ、決済手段も多岐にわたっている現在、「結局、どこが普及するんだ?」「何が起...
767Picks
三井住友カードが30年ぶり刷新。Visaタッチ決済を標準搭載、20%還元も
Engadget 日本版
|
三井住友カードは、同社が発行するクレジットカードを30年ぶりに刷新。カード情報を裏面に集約するほか、Visaブランドでは「Visaタッチ決済」に標準対応させた次世代カードを2月3日より発行します。 この次世代カードでは、カード番号や有効期限、セキュリティコードをカード裏面に集約。これによりデザイン性を向上させたほか、利用時のカード情報の盗み見等のリスクを低減します。裏面に記載したカード情報は...
422Picks
三井住友カードが6歳から発行できるプリペイドカード「Visaプリペ」 タッチ決済にも対応
ITmedia ビジネスオンライン
|
Visaのタッチ決済に対応したプリペイドカードが登場。満6歳の小学生以上から発行できる。
308Picks
無駄な広告代理店・ベンダー叩きはやめませんか?広告主が持つべき「想い」とは【三井住友カード福田氏】
MarkeZine
|
多くの広告主は広告代理店やベンダーなどと協力し、日々のマーケティング活動を推進しているかと思います。しかしながら、広告主と広告代理店やベンダーが上手く協働できているというケースはまれなのではないでしょうか。本連載では、ベンダー側であるアイ・エム・ジェイから広告主である三井住友カードへ移り、両方の立場を経験する福田氏が広告主の取るべきスタンスと行動について解説します。
219Picks
Visaと三井住友カード、タッチ決済対応の「リストバンド型プリペイドカード」
Impress Watch
|
ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)と三井住友カードは、日本で初めてのVisa非接触IC決済サービス「Visaのタッチ決済」に対応した「リストバンド型プリペイドカード」を発行する。
215Picks
「消費者にとってメディアの区別などない」
XICA CO.,LTD.
|
「一貫性を持ったメッセージを届けるだけでなく、施策の結果もマスとデジタルを繋げて把握する」 三井住友カードが「Have a good Cashless.」を通して得たものとは?
194Picks
ドトールがクレカ決済を導入、非接触決済も対応
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
ドトールコーヒーが、クレジットカード会社のジェーシービー、三井住友カード、セディナと協働し、同社の展開している店舗にて非接触IC決済サービスを開始することを発表した。 対象となる店舗は、全国のドト…
130Picks
三井住友カード、完全番号レスに進化 年会費無料、コンビニ常時5%還元も
ITmedia ビジネスオンライン
|
三井住友カードは2月1日から、「三井住友カード」を変更し、表面だけでなく裏面にもカード番号を記載しない完全番号レスのクレジットカードを提供する。また、ポイントプログラムVポイントでは、Visaのタッチ決済やiD決済での使用を可能にする。
150Picks
三井住友カードが世界初「ロック機能付きクレジットカード」を発表。世界で最もセキュリティが高いカードになる?
ライフハッカー[日本版]
|
三井住友カード株式会社と米Dynamics Inc.がCES 2018にて、世界初となる「ロック機能付きクレジットカード」を発表しました。セキュリティの強化のためにパスワードを入力しないとカード番号が表示されないようになっています。2018年内にサービス開始予定。不正利用のリスクの軽減などが期待できる最もセキュアな決済カードを目指すそうです。
125Picks
「優秀な若手は5年で必ず現場へ異動」 三井住友カードの情シスキャリアパスがすごい
ITmedia エンタープライズ
|
デジタルトランスフォーメーションを進める人材を社内で育てるのは難しい。しかし、その難題に正面から取り組んでいるのが、カード業界大手の三井住友カードだ。同社では優秀なIT部門の若手を、あえてビジネス部門へ異動させているのだという。
115Picks
三井住友カード「番号を裏面に」の衝撃 「エンボスなし」は業界標準になるか
J-CASTニュース
|
クレジットカード大手の三井住友カード(SMCC)が、新デザインのカード券面を発表した。シンプルな表面には、最小限の情報しか記されていない。一番のポイントは、カード番号や有効期限が背面に配されること。一見スタイリッシュだが、どんなメリットやデメリットがあるのだろうか。
94Picks
マーケティングしくじり先生 今だから話せる失敗談から学ぼう!
MarkeZine
|
第一線で活躍中のマーケターにも過去には苦々しい失敗談があった……!? 業界内で同じ過ちを繰り返さないために、あのマーケターが今伝えたいこととは? パルコの塩谷旬さん、マツダの田渕有策さん、三井住友カードの福田保範さんという3名のマーケターに聞いてきました。
81Picks
キャッシュレス決済を一元処理 三井住友カードなどサービス開始へ
産経ニュース
|
三井住友カードとGMOペイメントゲートウェイ、ビザ・ワールドワイド・ジャパンの3社は2日、さまざまな決済手段を一元的に処理できる新たなキャッシュレス決済基盤の運用を、来年3月までに始めると発表した。小売店など事業者にとって利便性の高い決済インフラを提供することで、加盟店獲得につなげる狙い。
77Picks
三井住友カードがポイント特化型プラチナカード「プラチナプリファード」を9月1日に発行開始、キャッシュレスを推進
TechCrunch Japan
|
三井住友カードは8月26日、従来のプラチナカードとしてのステータスはそのままに、メリットをポイントに凝縮させたポイント特化型プラチナカード「三井住友カード プラチナプリファード」を9月1日に発行開始することを発表した。 年会費は3万円だが、入会後3カ月以内に40万円を利用すると4万ポイントが還元されるほか、ベースポイントは1%、特約店利用でプラス1〜9%、海外利用でプラス2%、前年に利用実績...
66Picks
接触を避けてカード払い。三井住友カードの「stera terminal」。サイゼも導入
Impress Watch
|
三井住友カードは、新オールインワン決済ターミナル「stera terminal」を全国の事業者(加盟店)に導入開始した。stera terminal(JT-C60)は、クレジットカード、電子マネー、QRコードの決済に対応し、利用者側と店舗側のそれぞれにスクリーンが用意される。カードのかざして決済(NFC非接触決済)にも対応するなど、客と店員の接触を削減やレジ周りの省スペース化も狙う。
64Picks
三井住友カードが全額還元キャンペーンを実施 抽選で最大10万円まで
ITmedia NEWS
|
三井住友カードが、抽選で利用金額を全額還元するキャンペーンや、新規会員向けの還元キャンペーンを始めた。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ