新着Pick
SPD35JAJEU7KJNVV

SBIホールディングス 株式会社

SBIホールディングス株式会社(エスビーアイホールディングス、英語: SBI Holdings, Inc.)は、日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した。 ウィキペディア
東京都港区六本木一丁目6番1号
03-6229-0100
詳細を見る
概要
ソフトバンク株式会社の持株会社制導入に伴い、1999年4月にソフトバンクの管理本部55名を率いて中間持株会社としてソフトバンク・ファイナンス株式会社を設立(現在はソフトバンクテレコム株式会社に吸収)。傘下にインターネットを軸に金融関連事業を行う事業会社を数多く設立した。
その後、事業再編等を行いながら傘下の企業を中核企業となるソフトバンク・インベストメントに集約することで、ソフトバンクの子会社としての体制から、ソフトバンク・ファイナンスグループ(現SBIグループ)としての体制を作る。

ソフトバンク・インベストメント株式会社は、ソフトバンク・ファイナンスの子会社として1999年7月8日に設立。翌2000年12月15日に大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現・大阪証券取引所ヘラクレス市場)に上場。
2003年6月2日にイー・トレード株式会社との合併を行い、2005年7月1日にSBIホールディングス株式会社に商号を変更するとともに、SBIベンチャーズ株式会社(同時にソフトバンク・インベストメント株式会社に商号変更。その後、SBIインベストメント株式会社に商号変更)にファンド事業を移管することで、持株会社体制へと移行した。
その後、順次ソフトバンクグループ保有分の株式の売却が行われ、2006年8月2日に全ての売却を完了。ソフトバンクグループから完全に独立した。ネット証券最大手。月刊誌FACTAに対して損害賠償請求を行い勝訴した。
代表者
代表取締役 社長 北尾 吉孝
設立年月日
1999-07-08
従業員数
8,568 人
上場年月日
2002-02-15
平均年齢
38 歳
平均年収
8,397,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
269Picks
「売買手数料は必ずゼロになる」SBI証券が無料化に邁進するワケ
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
SBI証券は手数料を安くすることを徹底してきた。その背景にはSBIホールディングスの北尾吉孝社長の戦略があるという。どういうことか。そし
125Picks
SBI北尾社長はなぜ44歳で野村證券を辞めようと思ったのか
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
新型コロナウイルスの影響が続くなか、デジタル・トランスフォーメーション(DX)に注目が集まっている。SBIホールディングスの北尾吉孝社
16Picks
“若者のクルマ離れ”は幻想、「月額1万円台からの自動車サブスク」運営のナイルが総額50億円の資金調達
DIAMOND SIGNAL
|
ナイルは1月18日、DIMENSION、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ、環境エネルギー投資、博報堂DYメディアパートナーズ、SBIグループ、日本ベンチャーキャピタル、グリーベンチャーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、その他個人投資家を引受先として総額約37億円の第三者割当増資を実施したほか、複数金融機関から合計13億円を上限とする融資契約を締結。総額50億円超の資...
12Picks
月定額のマイカー賃貸サービス「カルモ」を展開するナイルが50億円超の資金調達
TechCrunch Japan
|
デジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業、モビリティサービス事業を営むナイルは1月18日、総額約37億円の第三者割当増資を実施し、さらに複数金融機関から合計13億円を上限とする融資契約を締結、総額で50億円超の資金調達を実施したと発表した。 引受先は、DIMENSION、JICベンチャー・グロース・インベストメンツ、環境エネルギー投資、博報堂DYメディアパートナーズ、SBIグルー...
13Picks
2021年のフィンテックで起きること──Fintech協会沖田会長
CoinDesk Japan
|
2015年設立のフィンテック協会の代表理事会長が2020年、交代した。就任したのは1997年にサイバーキャッシュ設立に参加、その後もベリトランス、SBIリップルアジア、マネータップなどで決済事業を手掛けてきた沖田貴史氏だ。現在はナッジの代表取締役としてチャレンジャーバンク設立を目指している。設立時から代表を務めた丸山弘毅氏(インフキュリオン・グループ代表取締役)から会長職を引き継いだ沖田氏に、日本
15Picks
新生銀行の筆頭株主、SBIホールディングスに
MONEYzine
|
新生銀行は、2020年12月21日付で筆頭株主の異動が生じたと発表。2020年12月24日付でSBIホールディングスから、大量保有報告書(変更報告書)...
269Picks
金融再編が加速する中、SBI北尾社長が描く地銀との共創・国際金融都市構想・ネオ証券化に、元銀行・証券マン田中道昭教授が迫る
デジタルシフトタイムズ
|
菅内閣誕生後、地銀を中心とした金融業界の再編が重点政策となっています。新型コロナウイルス感染症で環境が大きく変わる中、金融業界はどうなっていくのか。その中核であり、金融×デジタルトランスフォーメ...
32Picks
なぜeスポーツでの年俸が暗号資産なのか?FIFAのMikey選手、スマブラのKEN選手に聞く
FinTech Journal
|
コンピューターゲーム・ビデオゲームを使ったゲーム対戦をスポーツ競技として捉えるeスポーツの人気が急速に拡大している。世界におけるeスポーツの視聴者人口は、2019年末時点で4億5000万人に達し、将来はオリンピックとの融和の流れも期待されている。このeスポーツ分野に金融事業を手がけるSBIグループが参入、SBI e-Sportsを立ち上げ、新たに2名のプロ選手が加入した。この取り組みでユニー...
176Picks
菅政権で加速する金融大再編。金融×デジタルシフトの第一人者、SBI北尾社長の見据える未来を田中道昭教授が読み解く
デジタルホールディングスグループ 【デジタルシフトタイムズ】
|
菅政権誕生後、地銀を中心とした金融業界の再編が重点政策となっています。新型コロナウイルス感染症で環境が大きく変わる中、金融業界はどうなっていくのか。その中核であり、金融×デジタルシフトの第一人者...
40Picks
SBIファイナンシャル、英仮想通貨サービスのB2C2買収
Reuters
|
[ロンドン 15日 ロイター] - SBIホールディングスの子会社、SBIファイナンシャルサービシーズが、暗号資産(仮想通貨)のマーケットメーカー事業を行う英B2C2を買収したと、両社が15日発表した。これにより、暗号資産のディーリングデスクを運営する大手金融グループが初めて誕生する。
57Picks
SBI、大阪に「私設取引所」設立へ 地銀連合の協議先は「もう決まっている」
産経ニュース
|
ネット金融大手、SBIホールディングスの北尾吉孝社長が1日、産経新聞のインタビューに応じ、政府の国際金融都市構想をめぐり、有力候補地とみられる大阪に証券取引所を仲介せずに株式売買ができる私設取引所(PTS)を設立する考えを明らかにした。地方銀行と資本・業務提携を進める「地銀連合構想」については、約10行とする提携協議先は「もう決まっている」とし、これ以上増やさない考えを示した。
196Picks
ロボアドバイザー提供のウェルスナビ、東証マザーズ上場へ——時価総額は494.6億円に
BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報
|
ロボアドバイザー「WealthNavi」を提供するウェルスナビは18日、東京証券取引所に提出した上場申請が承認されたと発表した。同社は12月22日、東証マザーズ市場に上場する予定で、SBI 証券が主幹事を務める。証券コードは7342。250万株を公募し、1,309万4,300株を売り出す。なお、オーバーアロットメントは155万9,400株。 想定発行価格は1,100円で、時価総額はおよそ494.6
51Picks
じもとHDとSBIが資本業務提携
時事ドットコム
|
きらやか銀行(山形市)と仙台銀行(仙台市)を傘下に置くじもとホールディングスとインターネット金融大手SBIホールディングスが資本業務提携することが19日、分かった。
64Picks
住信SBI銀行、スマホ保険が付いたクレジットカード 年会費3300円
ITmedia ビジネスオンライン
|
住信SBIネット銀行は、スマートフォンが破損した際の保険機能を、クレジットカード「ミライノ カード GOLD(JCB)」(年会費3300円税込)に自動付帯する。カードを持っているだけで、最大3万円までの修理補償を受けられる。
50Picks
スポーツ特化型ギフティングサービスの「エンゲート」が資金調達を実施
TechCrunch Japan
|
スポーツ特化型ギフティングサービス「エンゲート」を提供するエンゲートは11月2日、第三者割当増資として、資金調達を実施したと発表した。引受先は、SBIインベストメントが運営するファンド、セゾン・ベンチャーズ、セガサミーホールディングス、MPandCの4社。 エンゲートはスポーツファンがチームや選⼿を「応援する気持ち」を「ギフティング」(投げ銭)を通じて応援するサービスを提供。 応援したいチー...
125Picks
住信SBI銀行、スマホがキャッシュカード代わりになる「アプリでATM」
ITmedia ビジネスオンライン
|
住信SBIネット銀行は10月29日から、スマートフォンアプリをキャッシュカード代わりにATMが利用できる「アプリでATM」サービスの提供を始めた。セブン銀行ATMとローソン銀行ATMで利用でき、現金の入出金のほか、カードローンの借り入れと返済が可能。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ