新着Pick
SPD35JAJEU7KJNVV

SBIホールディングス 株式会社

SBIホールディングス株式会社(エスビーアイホールディングス、英語: SBI Holdings, Inc.)は、日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した。 ウィキペディア
東京都港区六本木一丁目6番1号
03-6229-0100
詳細を見る
概要
ソフトバンク株式会社の持株会社制導入に伴い、1999年4月にソフトバンクの管理本部55名を率いて中間持株会社としてソフトバンク・ファイナンス株式会社を設立(現在はソフトバンクテレコム株式会社に吸収)。傘下にインターネットを軸に金融関連事業を行う事業会社を数多く設立した。
その後、事業再編等を行いながら傘下の企業を中核企業となるソフトバンク・インベストメントに集約することで、ソフトバンクの子会社としての体制から、ソフトバンク・ファイナンスグループ(現SBIグループ)としての体制を作る。

ソフトバンク・インベストメント株式会社は、ソフトバンク・ファイナンスの子会社として1999年7月8日に設立。翌2000年12月15日に大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現・大阪証券取引所ヘラクレス市場)に上場。
2003年6月2日にイー・トレード株式会社との合併を行い、2005年7月1日にSBIホールディングス株式会社に商号を変更するとともに、SBIベンチャーズ株式会社(同時にソフトバンク・インベストメント株式会社に商号変更。その後、SBIインベストメント株式会社に商号変更)にファンド事業を移管することで、持株会社体制へと移行した。
その後、順次ソフトバンクグループ保有分の株式の売却が行われ、2006年8月2日に全ての売却を完了。ソフトバンクグループから完全に独立した。ネット証券最大手。月刊誌FACTAに対して損害賠償請求を行い勝訴した。
代表者
代表取締役 社長 北尾 吉孝
設立年月日
1999-07-08
従業員数
8,003 人
上場年月日
2002-02-15
平均年齢
38 歳
平均年収
8,123,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
SBIが国内初の仮想通貨ファンドを設定
COIN OTAKU(コインオタク)
|
26日に行われたた経営近況報告会にて、SBIホールディングスのCEOである北尾吉孝氏は、2020年夏ごろに個人投資家向けの仮想通貨ファンドを設定することを明らかにした。 ビットコイ...
2Picks
SBIリップルアジア、XRPを利用したODL送金サービスをアジアで拡大予定
COIN OTAKU(コインオタク)
|
リップル社とSBIホールディングスの合弁会社であるSBIリップルアジアが、XRPを利用したODLと呼ばれる送金サービスをアジアにて開始することが6月18日のインタビューにて明らかと...
15Picks
北尾吉孝氏「正直に言って、孫正義さんは投資に向かない人」
マネーポストWEB
|
SBIホールディングス・北尾吉孝社長(69)はコロナ禍でも「今こそチャンス」と前向きだ。野村證券時代から国際派として将来を嘱望され、ソフトバンクの孫正義氏との出会いでネット金融の世界に転じた豪腕社長に、今後の展望を訊いた。──2006年に...
60Picks
都銀再編時に「ごみ箱」構想を持っていた金融庁と地銀救済で手を組むSBIホールディングスは天使か、悪魔か?
ITmedia ビジネスオンライン
|
SBIホールディングスが仕掛ける「地銀救済」。陰には金融庁の影響も見え隠れするが、「証券界の暴れん坊」と目されるSBIと金融庁、それぞれの思惑とは? 過去、銀行勤務時代に大蔵省との折衝を担当していた筆者によると、90年代の都銀再編時に官僚は「ごみ箱」構想を持っていたという。
84Picks
コンコルディアFGが参加 地域経済支援の新会社
共同通信
|
コンコルディアFGが参加 SBIホールディングスと地方銀行など複数の金融機関が地域経済の活性化を支援するため設立する新会社に、...
72Picks
SBIHD「第4のメガ」中核会社に新生銀、政投銀などが出資へ
Bloomberg
|
SBIホールディングス(HD)は8日、地方銀行との連携による「第4のメガバンク構想」の中核会社に当たる「地方創生パートナーズ」設立に向け、新生銀行、日本政策投資銀行、山口フィナンシャルグループが資本参加し、地方創生事業の方針作りを始めることで基本合意したと発表した。
10Picks
ソフトバンクとWeWorkがEmergeアクセラレータの最初のスタートアップ14社を選定
TechCrunch Japan
|
ソフトバンクグループのベンチャーキャピタル、SoftBank Investment AdvisersとWeWork Labsは共同でEmergeの最初のチーム14社を選定したことを発表した。Emergeは価値を過小評価されているスタートアップのファウンダーを支援するアクセラレータプログラム。 両社のプレスリリースによれば、Emergeは「ソフトバンクがWeWork Labsのサポートを得て立...
353Picks
【図解】日銀、国債の制限撤廃。先週の「重要ニュース」4選
NewsPicks編集部
|
今回のテーマは①日銀、国債購入の制限撤廃②SBIと三井住友が業務提携③緊急事態宣言、1カ月延長④新型コロナで減収減益相次ぐ
18Picks
SBI、全額出資で地銀持ち株会社 10行と資本提携、経営支援へ:時事ドットコム
時事ドットコム
|
SBIホールディングス(HD)の北尾吉孝社長は28日の決算説明会で、全額出資で「SBI地銀ホールディングス」を設立したと明らかにした。島根銀行や福島銀行など出資済みの地方銀行4行の株式を移管し、新たな資本参加も行う。計10行程度と資本業務提携を結び、集中的に経営改善を支援する。
31Picks
SMBC日興×ドコモ、SBI×CCC、野村×LINE...投資初心者の争奪戦で勝つのはどこだ?
ニュースイッチ
|
証券業界で投資初心者の争奪戦が激しくなっている。通信会社やカード会社などの異業種が投資サービスに相次いで参入し、証券会社との提携も目立ってきた。顧客が富裕層に偏るビジネスモデルでは成長力が弱く、若年層など新たな顧客層の取り込みは急務。新型コロナウイルスの感染拡大で株式市場も変動しているが、外出自粛などで自宅から気軽に投資に触れる契機にもなっている。各社には投資の心理的ハードルを下げる戦略が求...
206Picks
【図解】東芝、SBIレオス、アビガン 。先週の重要ニュース4選
NewsPicks編集部
|
今回のテーマ:①SBIがレオスを子会社化へ②アビガン、新型コロナ治験開始③スプリントとTモバイルが合併④東芝が東証1部復帰を申請
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ