新着Pick
SPD35JAJEU7KJNVV

SBIホールディングス 株式会社

SBIホールディングス株式会社(エスビーアイホールディングス、英語: SBI Holdings, Inc.)は、日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した。 ウィキペディア
東京都港区六本木一丁目6番1号
03-6229-0100
詳細を見る
概要
ソフトバンク株式会社の持株会社制導入に伴い、1999年4月にソフトバンクの管理本部55名を率いて中間持株会社としてソフトバンク・ファイナンス株式会社を設立(現在はソフトバンクテレコム株式会社に吸収)。傘下にインターネットを軸に金融関連事業を行う事業会社を数多く設立した。
その後、事業再編等を行いながら傘下の企業を中核企業となるソフトバンク・インベストメントに集約することで、ソフトバンクの子会社としての体制から、ソフトバンク・ファイナンスグループ(現SBIグループ)としての体制を作る。

ソフトバンク・インベストメント株式会社は、ソフトバンク・ファイナンスの子会社として1999年7月8日に設立。翌2000年12月15日に大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場(現・大阪証券取引所ヘラクレス市場)に上場。
2003年6月2日にイー・トレード株式会社との合併を行い、2005年7月1日にSBIホールディングス株式会社に商号を変更するとともに、SBIベンチャーズ株式会社(同時にソフトバンク・インベストメント株式会社に商号変更。その後、SBIインベストメント株式会社に商号変更)にファンド事業を移管することで、持株会社体制へと移行した。
その後、順次ソフトバンクグループ保有分の株式の売却が行われ、2006年8月2日に全ての売却を完了。ソフトバンクグループから完全に独立した。ネット証券最大手。月刊誌FACTAに対して損害賠償請求を行い勝訴した。
代表者
代表取締役 社長 北尾 吉孝
設立年月日
1999-07-08
従業員数
7,684 人
上場年月日
2002-02-15
平均年齢
38 歳
平均年収
8,123,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
16Picks
地銀の起爆剤に!SBI「第4のメガバンク構想」が始動 
ニュースイッチ Newswitch
|
こちらは、地銀の起爆剤に!SBI「第4のメガバンク構想」が始動 のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。
13Picks
地銀の起爆剤に!SBI「第4のメガバンク構想」が始動
ニュースイッチ
|
SBIホールディングス(HD)の「第4のメガバンク構想」が本格始動する。地方銀行の収益性改善や地域活性化に向けた新会社を3月以降に設立する。島根銀行や福島銀行など、地銀との提携を拡大してきたが、北尾吉孝社長の戦略は新たな段階に入る。証券と地銀が組む動きが相次いでおり、野村証券や楽天証券も地銀との関係づくりを進めている。SBIの同構想が証券、銀行の枠を超えた成長への試金石となりそうだ。 ネット...
30Picks
住信SBIネット銀でシステムトラブル 複数の地銀でも
朝日新聞デジタル
|
ネット銀行大手の住信SBIネット銀行で23日朝からシステム障害が発生し、ATM(現金自動出入機)での現金引き出しや、インターネットを通じた他行宛ての振り込みなど、ほぼ全ての取引ができない状態となった…
93Picks
SBIと清水銀行が資本提携へ メガバンク構想の第4弾
共同通信
|
SBIと清水銀行が資本提携へ SBIホールディングスは18日、静岡県を地盤とする清水銀行(静岡市)と資本業務提携を結ぶと発表した。...
246Picks
レシート買取りアプリWEDが金融業のQ設立。銀行“使わない”若者層に金融サービス
Business Insider Japan
|
レシート買取りアプリ「ONE」で爆発的にユーザーを集め話題を巻き起こした、起業家の山内奏人氏率いるWEDは、傘下の金融事業会社として、Q株式会社を2月12日に設立した。Qのトップには、2019年秋に参画した、元SBIリップルアジア代表の沖田貴史氏が就任する。 Qは貸出、決済、資産運用といった銀行の基...
110Picks
SBIの「宣言」で曲がり角を迎えたネット証券
東洋経済オンライン
|
「つまらん小細工をするんやったら、ちょっと懲らしめてやろう」。1月31日に開かれたSBIホールディングスの第3四半期決算説明会。北尾吉孝社長の舌鋒は、手数料を引き下げる代わりに信用取引の金利を上げた競合他…
22Picks
ソニーフィナンシャルが米セキュリタイズに出資──三菱UFJ、野村、SBI…デジタル証券ベンチャーに群がる日系企業
CoinDesk Japan
|
ソニーフィナンシャルホールディングスの子会社と、ベンチャーキャピタルのグローバル・ブレイン(GB)が、共同で設立した投資ファンドを通じて、デジタル証券プラットフォームの米セキュリタイズに出資する。セキュリタイズが4日、発表した。 出資額は明らかにされていないが、三菱UFJイノベーション・パートナーズや野村ホールディングスが参画した、セキュリタイズの調達ラウンドの一環だという。ラウンドで調達し...
305Picks
SBI、筑邦銀行に出資へ メガバンク構想の第3弾
共同通信
|
SBI、筑邦銀行に出資へ SBIホールディングスが筑邦銀行(福岡県久留米市)に出資する方向で調整に入ったことが16日、分かった...
41Picks
スギ薬局が中国インバウンドを強化、越境ECベンチャーと提携。誘客や店舗運営で協力
Business Insider Japan
|
中国向け越境ECを手掛けるインアゴーラは1月10日、SBIホールディングスとスギ薬局を展開するスギホールディングス、中国企業の信金投資控股から総額53億円を調達したと明らかにした。インアゴーラはスギ薬局、信金控股と中国市場開拓に関し、業務提携契約も締結した。 2014年に伊藤忠商事出身の翁永飆氏が創...
77Picks
SBIとGMO、世界最大の米ビットコイン施設で採掘開始へ-関係者
Bloomberg.com
|
SBIホールディングスとGMOインターネットは、米テキサス州のロックデールで建設中の世界最大のマイニング施設で、ビットコインの採掘を始める計画だ。  情報が非公開として匿名を条件に明らかにした関係者によると、SBIHD傘下のSBIクリプトとGMOは、今後数カ月以内に採掘を始めることで、ドイツのビットコイン採掘会社ノーザン・ビットコインの子会社である米ホインストーンと大筋で合意した。2社への施...
122Picks
SBIが手数料ゼロ戦略をしかけた2つの理由──ネット証券の大再編が始まる2020年【北尾社長インタビュー】
CoinDesk Japan
|
ネット証券業界が揺れている。 アメリカでは、ベンチャー企業のロビンフッドが株式の売買委託手数料をゼロにしたサービスで若い世代を中心に人気を集め、顧客数を飛躍的に伸ばし、ネット証券業界再編のトリガーを引いた。 米ネット証券最大手のチャールズ・シュワブは2019年11月、同業のTDアメリトレードを260億ドル(約2.8兆円)で買収することで合意。今後、アメリカの証券業界は、一層厳しい事業環境に直...
204Picks
【マネックス】手数料ゼロでもネット証券が生き残る方法
NewsPicks編集部
|
2019年はネット証券会社にとって激変の年だった。KDDIがカブドットコム証券(現auカブコム証券)に出資、LINE証券がサービスを開始、そしてネット証券最大手のSBI証券を傘下に持つSBIホー...
191Picks
SBIが世界初の「家族銀行」
テレビ東京
|
インターネット金融のSBIホールディングスが、これまでになかった「家族銀行」というサービスを始めることが、テレビ東京の取材で分かりました。その場所はロシアです。いったいなぜなのでしょうか。ロシアの首都・モスクワ。ここで2年前に開業した日本の「SBIバンク」です。新たなサービスとして始めようというのが、「スボイクルーグ」という、家族単位で口座が持てる「家族銀行」のアプリです。家族の共同口座に、...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ