新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD35HFWQ6DBILXK

アサヒビール株式会社

アサヒビール株式会社(英語: Asahi Breweries, Ltd.)は、日本の大手ビールメーカーで、 アサヒグループホールディングス株式会社傘下の子会社である。 ウィキペディア
東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号
詳細を見る
概要
1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥った。しかし、外部出身の社長主導による社内改革の進展や、現在も主力商品となっている「アサヒスーパードライ」の発売以降、驚異的に経営状態を回復して1988年には2位となり、1998年にはビール単独、2001年にはビール類(ビールと発泡酒の合計)市場におけるシェアで1位となった。

2000年代からウイスキーやブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入した。

2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「アサヒグループホールディングス株式会社」に商号を変更した。同日、会社分割により現在の法人である「(新)アサヒビール株式会社」(2010年8月10日に「(旧)アサヒグループホールディングス」として設立)に現業全般の移譲がなされた。アサヒビールが、日本の大手ビールメーカー4社の内、最後に持株会社に移行した。

白水会や住友グループ広報委員会のメンバーではないが、住友銀行→三井住友銀行の融資を受け経営陣を送り込まれた関係上、住友グループの企業として扱われる事が多い。1985年に開催された科学万博に住友グループがパビリオン「住友館 3D - ファンタジアム」を出展した際にはアサヒビールも住友EXPO'85委員会のメンバーとして名前を連ねている。

スポーツ新聞4紙(日刊スポーツ・スポーツニッポン・スポーツ報知・サンケイスポーツ、いずれも東京本社発行版のみ)及び夕刊フジ、日刊ゲンダイの1面に連日広告を掲載している。

企業スローガンは、『その感動を、わかちあう。』(アサヒグループ共通)、『すべては、お客さまの「うまい!」のために。』(アサヒビール独自)。
代表者
平野伸一(代表取締役社長)
設立年月日
2010-08-10
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
121Picks
データ分析基盤の構築・活用で"売場改革"を進めるアサヒビール
<PR>マイナビニュース
|
[提供:日本マイクロソフト] 消費者がモノを購入するきっかけや場所は、日々変化しています。アサヒビールは、量販店各社と共同し、小売が持つ可能性の最大化に取り組んでいます。
10Picks
"自由を愛する韓国人"が失望する文在寅のウソ - 反日政策を使って親北政策を隠す
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
結論から言うと、ソウルは平穏で日本料理店には韓国人客があふれ、ビアホールではアサヒビールが飲まれていた。ただ、反日はテレビと新聞の…
504Picks
【独占】アサヒビール社長が語る「国内ビール」の攻略法
NewsPicks編集部
|
それは厳しい国内の「裏返し」なのだろう。7月19日、アサヒグループホールディングスは豪州のトップビールメーカー、カールトン&ユナイテッドブルワリーズを1兆2000億円で買収すると発表した。積極的...
70Picks
ブームなるか、アサヒが挑むあえての「瓶ビール」戦略の中身
ニュースイッチ
|
瓶ビールの人気に火をつけろ―。アサヒビールが瓶ビールの強化に乗り出した。4月に発売した小瓶のビールを若者や女性をターゲットにグラスに注がず直接飲むスタイルの提案を始めている。また、友人とのコミュニケ
274Picks
「あえてのビン」で若者のニーズ掴んだ!
ニュースイッチ
|
アサヒビールは業務向けビールの拡販の一環で、瓶ビールの料飲店向け販売促進策「あえてのビン」を全国展開する。宴会などでのビールの飲用シーン以外の、少人数のコミュニケーションや自分のペースで飲用する価値
15Picks
【直球緩球】キリンビール布施孝之社長 10年後も残るブランドを
産経ニュース
|
--4月で2年目に入った第3のビール「本麒麟」が好調だ 「成長のドライバーになっている。アサヒビールの『クリアアサヒ』やサントリービールの『金麦』のような、柱になる(主原料が)麦系の第3のビールを商品として欲しかった。麦系はかつて12ブランドを出したが失敗した。過去に学び徹底的に原因分析をした上で、開発マーケティングは『判断基準はお客さま』との思想があるプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパ...
36Picks
ビール出荷の“かき入れ時”到来!各社の戦略は?
ニュースイッチ
|
夏の需要最盛期に向けてビール大手各社による販売合戦が盛り上がっている。アサヒビールが主力ビール「スーパードライ」の再活性化を打ち出し、キリンビールは「一番搾り」「本麒麟」など重点ブランド強化を進める。サントリービールは“神泡”で主力ビール「ザ・プレミアム・モルツ」を拡販。サッポロビールは「黒ラベル」「ヱビス」などビール中心に力を入れる。各社各様の戦略でしのぎを削る。 ビール需要の最盛期は7―...
557Picks
アサヒビールが「透明なビール」を開発!ネット上で「飲んでみたい」と話題に
IRORIO(イロリオ)
|
ついに「透明なビール」が開発され、注目を集めている。 透明飲料がブーム 近頃、透明なミルクティーや透明なコカ・コーラなど「透明飲料」が広がりを見せている。 すっきりして飲みやすいイメージや消費者の健康志向、オフィスでも抵抗感なく飲める見た目などが人気で、市場が拡大中。 6月19日には、サントリービールからペッ
488Picks
「サッポロ1社分」が消えたビール市場の苦境
ダイヤモンド・オンライン
|
7月12日、ビール、発泡酒、第三のビールを合わせた「ビール類」の上半期課税出荷数量(1~6月)が発表された。大手4社のシェアを見ると、業界2位のキリンビールは前年同期比1.9%減の32.1%で過去最低。アサヒビール(39.2%)、サントリービール(16.0%)、サッポロビール(11.9%)の3社がシェアを伸ばした。
452Picks
大手ビール4社、好調なのはどこ?
ニュースイッチ
|
大手ビール4社の1―3月のビール類(ビール、発泡酒、第三のビール)販売動向が12日までに出そろい、ビール類が前年同期比1%程度の減少となった。このうちビールではキリンビールが比較的好調な一方で、アサヒビールなどが苦戦している。3月以降の業務向け値上げが仮需と反動減の影響を出し始めた。また、第三のビールは前年同期比で2%程度の増加だった。 キリンは1―3月で同5%増を確保した。ビールが、同7%...
410Picks
クラフトビールにアサヒビールが本格参入へ 競争激化も
NHKニュース
|
ビール市場が縮小する中でも独特な味や香りで人気が広がっているクラフトビールに業界最大手のアサヒビールが本格的に参入することになり、この分野で…
399Picks
トラックドライバーのなり手がいない…物流パンク寸前、ヤマトはついに「ライバル」鉄道を利用
ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る
|
アサヒビールとキリンビールが手を組んだ。トラック輸送から鉄道コンテナ輸送へ。写真は2017年1月の出発式(アサヒビール提供)  モーダルシフトが注目されている。…
354Picks
立ち食いの「いきなり!ステーキ」はなぜ成功したのか - ヒット商品開発の舞台裏
Diamond Online
|
定番化する商品・サービスには、いくつかの「法則」がある。2013年末に登場し、定番化しつつある「いきなり!ステーキ」にも、これらの戦略が応用されていた。その内容はアサヒビールの「スーパードライ」や「ユニクロ」のヒットに近い。一瀬邦夫社長へ取材した。
248Picks
キリンも主力国産ウイスキーを終売へ
産経ニュース
|
キリンビールは28日、原酒不足のため、同社の主力ウイスキーである「富士山麓 樽熟(たるじゅく)原酒50度」を来年春をめどに販売を終了すると発表した。国内大手ではアサヒビールが平成27年に「余市」「宮城峡」で、熟成年数を表記した商品群の販売を終えたほか、今年に入って、サントリースピリッツが6月に「白州12年」、9月に「響17年」の販売を休止するなど、国産原酒不足の影響が表面化している。
241Picks
ペットボトルコーヒー人気でアルミメーカーに「試練の夏」
ダイヤモンド・オンライン
|
アルミ缶は、1971年にアサヒビールが缶ビールをスチール缶から総アルミ缶に切り替えて以降、軽さという特性からくる物流コストの削減メリットや商品棚への陳列のしやすさなどから、着々と飲料業界を席巻してきたアルミメーカーの“孝行息子”だ。
242Picks
アサヒ、ビール類値上げへ 10年ぶり、他社追随も
共同通信 47NEWS
|
アサヒ、ビール類値上げへ アサヒビールが、来年3月1日以降に出荷するビール類を値上げすることが3日、分かった。値上げは全ての商品で実施した2008年3月以来、10年ぶり。主に業務用に販売している瓶やたるが対象で、缶は含まない。...
168Picks
アサヒ、サントリーを逆転 15年ノンアルビール首位
朝日新聞デジタル
|
ノンアルコールビールの販売数量で2015年、アサヒビールがサントリービールを逆転して首位に立ったことが分かった。「オールフリー」で4年連続トップだったサントリーを逆転し、「ドライゼロ」のアサヒが初め…
148Picks
アサヒ、「スーパードライ」低迷で迎えた転機
東洋経済オンライン
|
――スーパードライの出荷量が1億箱を割りました。率直にどう受け止めましたか?ボリュームにはこだわっていない。事業会社であるアサヒビールの平野伸一社長にも気にしなくていいと言っている。重要なのは収益性…
139Picks
ビール風ノンアル特許訴訟が和解 サントリーとアサヒ
共同通信 47NEWS
|
ビール風ノンアル特許訴訟が和解 サントリーホールディングス(HD)が、ビール風味のノンアルコール飲料の製造に関する特許権を侵害されたとして、アサヒビールの主力商品「アサヒ ドライゼロ」の製造と販売の差し止めを求めた訴訟は20日、知財...
129Picks
アサヒビールがエノテカ買収、中高級ワイン充実で事業強化 
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - アサヒグループホールディングス<2502.T>は13日、子会社のアサヒビールがユニゾン・キャピタル等が保有するエノテカ(東京都港区)株全株を取得し、子会社化すると発表した。中高級ワインの充実により、ワイン事業の強化を図る。買収額は非開示。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ