新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD35DGM9SOBY87Q

日本コカ・コーラ株式会社

日本コカ・コーラ株式会社(にほんコカコーラ)は、アメリカ合衆国に本拠を置くザ コカ・コーラ カンパニーの日本法人である。 ウィキペディア
東京都渋谷区渋谷四丁目6番3号
詳細を見る
概要
主力事業は「コカ・コーラ」を含む清涼飲料水。日本のコカ・コーラグループの出荷量は、2位のサントリーフーズ(サントリー食品インターナショナル)の約2倍で、日本国内の清涼飲料業界ではシェア1位である。2018年6月時点、酒類(缶チューハイ)を九州限定で販売している(製造は日本果実工業に委託)。

日本コカ・コーラは、製品開発や宣伝・マーケティング、原液の製造等を担い、製品の製造販売はフランチャイズ契約をしたボトラー各社が行う。日本市場は商品構成が多様かつユニークであるという特徴を有し、茶やコーヒーといった非炭酸飲料の販売比率が高い。このため、健康志向などで炭酸飲料の販売量が低下傾向にあるコカ・コーラ社の重要拠点の一つと目され、日本から多くのことを学ぶ必要があるとしている。

従業員500人程度の企業でありながら、数ある日本企業の中で、法人所得金額で毎年30位以内(5年連続首位の実績もあり)に位置する高利益企業でもある。

滋賀県守山市に原液工場がある。
代表者
代表取締役社長 ホルヘ・ガルドゥニョ
設立年月日
1957-06-25
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
151Picks
コカ・コーラ 350mlと700mlのペットボトル導入へ
NHKニュース
|
「日本コカ・コーラ」はコーラの500ml入りのペットボトルについて、首都圏の一部のスーパーなどで350mlと700mlに…
11Picks
ヒットの陰にこの人あり。新CMO和佐高志が「檸檬堂」の全国展開を決めた理由。
Coca-Cola(Japan)Company
|
レモンサワー専門ブランド「檸檬堂」が、いよいよ全国で発売。そのブランド立ち上げを指揮していたのが、日本コカ・コーラのCMO・和佐高志。これまでさまざまなヒット商品のブランディング、立ち上げに携わ...
92Picks
【販売容器は100%リサイクル】三つの柱で取り組む「容器の2030年ビジョン」
The Coca-Cola Company
|
日本のPETボトルの回収率は89%。では、残りの11%は? 容器の回収・リサイクルをより一層進めていくことを宣言する、日本コカ・コーラの「容器の2030年ビジョン」。「廃棄物ゼロ社会」を実現する...
12Picks
「吸い上げ式」経営が、社員の可能性を解き放つ
Forbes JAPAN
|
「資生堂は、曇りのあるダイヤモンド。いいものを持っているから、曇りを取り除けば、必ずまた輝く自信があった」2013年3月期、資生堂は8年ぶりの最終赤字に。事業を再び成長軌道に乗せるべく舵取りを託されたのが、日本コカ・コーラで社長を務めた&l・・・
14Picks
OMO時代のアプリ戦略の到達点 マーケティングプラットフォーム「Coke ON」はなぜ成功したか
MarkeZine
|
2016年4月より日本コカ・コーラが提供しているアプリ「Coke ON」。リリースから3年以上が経過し、2019年7月現在では1,500万ダウンロードされている人気アプリで、自動販売機と接続して利用できる機能が特徴となっている。自動販売機というリアルチャネルをアプリに接続する狙いはどこにあるのか。日本コカ・コーラ株式会社 マーケティング本部 IMC iマーケティングシニアマネジャー 宇川有人...
11Picks
“体にやさしい”甘味料「ステビア」の闇─大企業が無断で搾取し続ける原住民の「知的財産」 | きっかけは日本人科学者の訪問、原住民は後悔
クーリエ・ジャポン
|
ダイエットコーラをはじめとする数多くのダイエット食品に使用される、自然由来の甘味料ステビア。いまや世界中の大企業が使用しているが、もともとは南米の原住民、グアラニー族が発見、研究の末に現在の用途が確立された。ところが、日本の研究者が彼らの土地から無断でステビアを持ち出して以来、いまに至るまで無断使用が続いている──。パラグアイの高地地方、アマンバイ県の小高い丘の頂上にある神聖な木立の中へ、ルイス・
17Picks
コカ・コーラ女性社員が語る「本当のダイバーシティ」とは?―みんなが“スーパーウーマン”を目指さなくていい!
The Coca-Cola Company
|
7月19日は「女性の社会進出を応援する記念日」。この記念日にちなみ、日本コカ・コーラで活躍する二人の女性社員を特集。ワーク・ライフ・インテグレーションに悩む女性が増える中、企業における“本当のダ...
67Picks
【“縁の下の力持ち”集団】日本コカ・コーラの「学術調査」の仕事に迫る!
The Coca-Cola Company
|
日本コカ・コーラの「学術調査」ってどんな部署?製品の開発から販売までのあらゆるフェーズに密接に関わり、消費者に届けられる製品の安全・安心を守っている、“縁の下の力持ち”集団「学術調査」の仕事につ...
259Picks
日本コカ・コーラ、「スモールマス市場」に進出へ
ITmedia ビジネスオンライン
|
日本コカ・コーラは、人気シャンプー「BOTANIST」などで知られるI-ne(アイエヌイー)の子会社である合同会社Endian(エンディアン)への出資を発表した。エンディアンは、アイエヌイーの人気飲料である「CHILL OUT」の販売を今秋から引き継ぐ。日本コカ・コーラは今回の出資を機に「スモールマス市場」へ乗り込む。
278Picks
酒類事業に本格参入へ 日本コカ・コーラ
共同通信
|
酒類事業に本格参入へ 日本コカ・コーラが九州地区限定で販売していた缶酎ハイを、今秋から全国での発売を検討していることが22...
73Picks
平和、平等、多様性…… 「コカ・コーラ」の広告が伝えてきた社会へのメッセージ
The Coca-Cola Company
|
コカ・コーラ社が20世紀後半から21世紀にかけて発表した広告の中から、特に、社会的なメッセージが強く打ち出されているものをご紹介します。コカ・コーラ社の変わらない願いが込められた作品を振り返ります。
27Picks
アプリで聖火ランナー応募可能に 17日から、コカ・コーラ
共同通信
|
アプリで聖火ランナー応募可能に 日本コカ・コーラは10日、東京五輪の聖火リレーのランナーに同社のスマートフォン用アプリを使って応募で...
11Picks
コカ・コーラ自販機でLINE PayのBluetooth決済が可能に、Coke ON Pay対応を発表
TechCrunch Japan
|
日本コカ・コーラは6月17日、同社が展開しているCoke ON Pay対応自販機でLINE Payが利用可能になったことを発表した。 飲料ごとに独自スタンプが用意されており、これを集めるのも楽しい Coke ONとは、日本コカ・コーラが無償配布しているスマホ専用アプリ。このアプリを起動してCoke ON対応自販機にかざしてとBluetoothでのペアリングが完了後、現金や交通系電子マネーで飲...
1732Picks
生涯1社はリスクだ —— 「プロ経営者」が転職人生で気づいた生き残るための3つの法則
Business Insider Japan
|
31歳で日本コカ・コーラの最年少部長、デルの8期連続赤字の部門を再生と、数々の企業で記録的な成果を残し、液晶ディスプレイ事業のジャパンディスプレイの...
1221Picks
コーヒーの香りが集中力をアップさせる科学的根拠とは
NewsPicks Brand Design
|
──古賀先生は、コーヒーの香りの効用について10年にわたる研究を続けています。そもそも「香り」や「におい」は、私たち人間にとってどんな役割があるのでしょうか?古賀 動物にとって、「におい」は重要...
12Picks
セブンとコカ・コーラがプラ削減 飲料ペットボトルをリサイクル
共同通信
|
セブンとコカ・コーラがプラ削減 セブン&アイ・ホールディングスと日本コカ・コーラは5日、プラスチックゴミの削減を目指して、リサイクル...
20Picks
料理界のアカデミー賞受賞シェフによる「コカ・コーラ」を使ったフライドチキンレシピ
The Coca-Cola Company
|
“料理界のアカデミー賞”とも呼ばれるジェームズ・ビアード賞を受賞した一流シェフのジョン・カレンスによる史上最強の「コカ•コーラ」フライドチキンレシピをご紹介する記事です。
111Picks
キリン社長が振り返る壮絶リストラ「米コカ・コーラへの飲料売却も検討した」
Diamond Online
|
海外事業のリストラを経て前期は最高益を達成したキリンホールディングス。新たな中期経営計画では何を狙うのか。
783Picks
コカ・コーラ、日本限定缶酎ハイ アルコール飲料販売は異例
共同通信
|
コカ・コーラ、日本限定缶酎ハイ 【ニューヨーク共同】米飲料大手コカ・コーラ傘下の日本コカ・コーラ(東京)のホルヘ・ガルドゥーニョ社長は7日までに、年内に日本で缶酎ハイの販売を始める方針を明らかにした。コカ・コーラグループは世界展開し...
10Picks
飲料メーカーのプラ対策続々:サントリーや日本コカ - オルタナS編集部(若者の社会変革を応援)
BLOGOS - 最新記事
|
「海洋プラスチックごみ問題」が世界規模で問題になる中、日本の飲料メーカーも新たな解決策を続々と打ち出した。日本コカ・コーラが2030年までに容器原料の50%をリサイクル可能な素材にすると発表したのに続き、サントリーホールディングスも同年までに容器を100%再生素材で作る方針を打ち出した。一方、ペットボトルではなく、「マイボトル」の使用を主張するNGO/NPOも多く、課題解決は容易ではなさそう...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ