新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD34MX1Z4597EQ6

富国生命保険相互会社

富国生命保険相互会社(ふこくせいめいほけん、英称:Fukoku Mutual Life Insurance Company)は、日本の生命保険会社である。略称はフコク生命。1923年(大正12年)11月創業。本社は東京都千代田区内幸町2丁目2-2にあるが、一部の本社機能は千葉ニュータウン本社(千葉県印西市大塚2-10)にある。 ウィキペディア
東京都千代田区内幸町二丁目2番2号 富国生命ビル
詳細を見る
概要
日本国内の保険会社としては、長い歴史を持つ会社である。元来は根津嘉一郎が興した徴兵保険会社であり、富国徴兵保険(通称:富国徴兵)と称していた。

戦後、生命保険会社に転換。旧根津財閥系企業に属すが、のちに日本勧業銀行と親密な関係を築き、「勧銀十五社会」(のちに第一勧銀グループとなる)のメンバーとなる。このため、現在も同行の後身であるみずほコーポレート銀行・みずほ銀行が属すみずほフィナンシャルグループとは親密な関係を保っている。また、旧安田生命保険(現明治安田生命保険)とも親密な関係であり、同社の合併までは顧客サービスなどの面で提携を行っていた。

2006年(平成18年)に共栄火災海上保険株式会社(以下「共栄火災」)と業務提携。
共栄火災の子会社だった共栄火災しんらい生命保険株式会社の株式の80%を譲り受け、2008年(平成20年)2月1日、フコクしんらい生命保険株式会社に社名変更した。

東武タワースカイツリー株式会社の建設・運営する「東京スカイツリー」のオフィシャルパートナーである(東武鉄道とは同じ根津財閥系)。
代表者
米山 好映(代表取締役社長)
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
130Picks
かんぽ、保険金の審査にAI導入 500万事例を記憶
朝日新聞デジタル
|
かんぽ生命保険は11日、入院、手術などに応じた保険金の審査に、日本IBMの人工知能(AI)「ワトソン」を導入したと発表した。富国生命保険などが業務の一部に使っているが、保険会社の中心業務の保険金審査…
51Picks
富国生命:AI導入、34人削減へ 保険査定を代替
毎日新聞
|
富国生命保険が、人工知能(AI)を活用した業務効率化で、医療保険などの給付金を査定する部署の人員を3割近く削減する。AI活用による具体的な人員削減計画が明らかになるのは珍しい。将来的に、人の仕事がAIに置き換えられるケースが増えると指摘されており、今回の取り組みも論議を呼びそうだ。
7Picks
関東大震災直後に設立された富国生命が 100年後を見据えて「規模より質を求める」理由 - 企業の遺伝子
Diamond Online
|
二度の大戦の間に、徴兵保険会社としてスタートし、もうすぐ100年。相互会社を貫く創業からの相互扶助の精神、「最大たらんよりは最優たれ」の経営方針のもと、どんな危機が来ても、お客さまとの約束を守り続けるーー。オンライン消費者コミュニティの開発・運営を手がけるクオン株式会社の武田隆代表取締役が、富国生命保険相互会社代表取締役社長の米山好映氏に同社の「企業の遺伝子」を聞いた。
7Picks
生保、軒並み賃上げは生保レディーの懐柔策?進める販路多様化~保険ショップ、ネット…
ビジネスジャーナル
|
産業界で業種を問わず昨年末から話題になっているのが「賃上げ」。各業界が他業界の動向の様子見を続ける中、いち早く動いたのが生命保険業界だ。最大手の日本生命保険を筆頭に住友生命保険や富国生命保険、明治安...
6Picks
<富国生命>AI導入、34人削減へ 保険査定を代替(毎日新聞)
Yahoo!ニュース
|
富国生命保険が、人工知能(AI)を活用した業務効率化で、医療保険などの給付金を査 - Yahoo!ニュース(毎日新聞)
6Picks
インタビュー:日銀緩和で流動性低下、国債買えず=富国生命社長
Reuters
|
[東京 26日 ロイター] - 富国生命保険の米山好映社長は26日、ロイターとのインタビューで、日銀の大規模な金融緩和により国債市場の流動性が低下しているなかでは国債は買えないとし、来年度も引き続きヘッジ付外債、株式への投資を検討していると明らかにした。
5Picks
2017年AI導入により人員削減が現実となる:対策編
ディベート教育
|
2016年越しの準備で忙しい12/29に、あまり話題にもならずに、ひっそりと報道されたのが、「AI導入、34人削減へ」の記事です。 <富国生命>AI導入、34人削減へ 保険査定を代替 出典:毎日新聞 2016/12/29  富国生命保険が、人工知能(AI)を活用した業務効率化で、医療保険などの給付金を査定する部署の人員を3割近く削減する。AI活用による具体的な人員削減計画が明らかになるのは珍...
4Picks
6年ぶりの日本株買い増し計画、100億円を高配当銘柄などに=富国生命
Reuters
|
[東京 16日 ロイター] -富国生命保険の2014年度(訂正)の一般勘定の運用方針では、6年ぶりに日本株を積み増す計画を策定した。100億円と規模はそれほど大きくないが、株価が下押す局面で、割安かつ高配当利回りの銘柄を中心に投資するという。低金利かつ低流動性が続く見通しの国内債は100億円の増加にとどめる一方、外債は米国債を中心に300億円の増加を見込んでいる。
4Picks
「東京五輪」視野に、じわりリスク資産シフト=17年度・富国生命運用計画
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - 富国生命保険の2017年度の一般勘定の運用方針では、じわりとリスク資産にシフトする。過去に投資した高収益資産の「果実」が見込めるため、地政学リスクなど不透明要因が多い中では、無理な利回り追求はしない。だが、高収益資産も2020年ごろに償還のピークを迎える。将来を見据え、社債や高配当株などを今後5年間で5000億円程度積み増す方針だ。
4Picks
オープン投資継続、ヘッジ外債は減少=18年度・富国生命運用計画
Reuters
|
[東京 16日 ロイター] - 富国生命保険の2018年度の一般勘定の運用方針では、オープン外債へのシフトを継続する。帳簿価格ベースで2200億円の増加になる見通し。ドルのヘッジコストが高止まりしているためで、米国債投資を抑制し、オーストラリア債やカナダ債などドル資産以外への通貨分散を引き続き行う。円債は減少、国内株はリバランスを実施する。
3Picks
遠隔教育の格差解消へ富国生命、世界銀行の74億円債券へ投資
リセマム
|
富国生命保険は2020年9月24日、世界銀行傘下の国際復興開発銀行が23日に発行したサステナブル・ディベロップメント・ボンドへ投資したと発表した。日本円で総額74億2,000万円相当。債券投資を通じて、コロナ禍で浮き彫りとなった遠隔教育の格差解消の取組みを支援する。
3Picks
フコク生命が査定にも「ワトソン」導入で部署人員3割削減へ AIで変わる保険業界
ZUU Online|経済金融メディア
|
フコク生命(富国生命保険相互会社)が給付金などの支払い査定にIBMの人工知能「ワトソン」の導入を決めた。診断書などから疾病、災害、手術等の判別と分別を自動で行うことにより、支払いまでの迅速化と業務の効率化が狙いだ。報道によれば、昨年3月末時点で査定関連部署に所属していた131人のうち、約3割にあたる34人を削減する見込みだという。 同社は既にコールセンター業務でワトソンを導入済みで、さらに複...
3Picks
生保8社:4-9月期最終益横ばい、増収も有価証券売却・評価損拡大
Bloomberg
|
主要生命保険8グループの2015年中間期(4-9月)決算が26日出そろった。連結最終利益は第一生命保険や富国生命保険など4社で増益となり合計では前年同期に比べて0.4%増の5585億円とほぼ横ばいとなった。銀行による窓口販売が好調で保険料等収入は増収となったものの、有価証券の売却益が減少したり、売却損や評価損が拡大した。
3Picks
外債は原則オープン、円高進行なら積み増しも=16年度下期・富国生命運用計画
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - 富国生命保険の2016年度下期の一般勘定の運用方針では、オープン外債を中心とした投資を継続する。上期に大きく増加させたが、下期も円高が急進するような場合は、積み増す。一方、日銀の新枠組み導入でも国内の低金利環境は続くとみて、日本国債は抑制を続ける。流動性を重視し、欧州債や社債には慎重姿勢を崩さない。
3Picks
外債への大規模シフトをいったん休止=16年度・富国生命運用計画
Reuters
|
[東京 18日 ロイター] - 富国生命保険の2016年度の一般勘定の運用方針では、日本国債から外債への大規模シフトをいったん休止する。外貨建て資産の比率が約3割に上昇。米国債の金利が低迷する一方でヘッジコストも上昇しているためだ。
3Picks
札幌「フコク越山ビル」道外から4店初進出 3月4日オープン
北海道新聞 どうしんウェブ
|
富国生命保険(東京)と不動産経営の越山(こしやま)ビルディングズ(札幌)が札幌市中央区に建設している13階建て複合ビル「札幌フコク生命越山ビル」(北2西3)の、商業ゾーン「シタッテサッポロ」の...
2Picks
円高リスクに備え、ヘッジ外債にシフト=19年度・富国生命計画
Reuters
|
[東京 15日 ロイター] - 富国生命保険は、2019年度の一般勘定運用方針で、円高リスクに備える。欧米中銀のハト派化により内外金利差シナリオを修正。オープン外債への投資を減らし、為替ヘッジを付けたユーロ建て外債などに資産運用の中心をシフトさせる方針だ。株式も安定配当が見込める国内株を積み増す一方、外国株は横ばいの計画。超低金利が続く円債は引き続き抑制する。
2Picks
フコク生命、「インテグレート・アフリカ」をテーマとするアフリカ開発銀行の債券投資を実施へ!
Africa Quest.com
|
富国生命保険相互会社は、アフリカ開発銀行が発行する「インテグレート・アフリカ」をテーマとする債券への投資を実施…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ