新着Pick
SPD34E31VKKCA9VU

Daimler AG

ダイムラー(ドイツ語: Daimler AG)は、ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く、乗用車及び商用車の世界的メーカーであり、トラックの販売における世界最大手である。フランクフルト証券取引所上場企業()。 ウィキペディア
Mercedesstrasse 120 Stuttgart BW Germany
詳細を見る
概要
アメリカ合衆国の自動車会社クライスラーとの関係解消(後述)に伴い、2007年10月4日(現地時間)に旧社名であるダイムラー・クライスラー・アーゲー(DaimlerChrysler AG )から現社名に変更した。

同社の乗用車はメルセデス・ベンツ、スマート、フレイトライナー、その他のブランドで販売されている。また、子会社として三菱ふそうトラック・バスなどを所有している。

2000年には航空宇宙産業部門のダイムラー・クライスラー・エアロスペース(DASA)は分離、合併しEADSとなった。日本の三菱自動車工業や韓国の現代自動車とも提携していた。対アジア計画の巨額の損失により、2004年に現代自動車との提携を解消、2005年11月には三菱自動車工業との資本提携を解消した。2003年に三菱自動車工業から分離・独立した三菱ふそうトラック・バスとは資本提携を継続、後に連結子会社とした。2010年、ルノー・日産アライアンス(現ルノー・日産自動車・三菱自動車)と戦略的業務提携を締結。
代表者
Bernd Pischetsrieder (Chairman),Ola Källenius (Chief Executive Officer)
設立年月日
1998
従業員数
289,643 人
上場年月日
1998-11-17
上場市場
フランクフルト証券取引所,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),イタリア取引所,ウィーン証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,ミュンヘン証券取引所(ADR),メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
21Picks
メルセデスがステランティスと連携-欧州電池合弁、9000億円超規模に
Bloomberg.com
|
ドイツの自動車メーカー、ダイムラーは、欧州のバッテリー製造合弁でステランティスおよびトタルエナジーズとタッグを組む。同合弁の規模を70億ユーロ(約9000億円)余りに拡大し、高級車メルセデス・ベンツ部門の電気自動車(EV)向けに電池を確保する。
25Picks
メルセデス・ベンツが高級EVセダン「EQS」の米国価格を発表、ガソリン車の「Sクラス」より安い約1133万円から
TechCrunch Japan
|
Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)は、電気自動車の最上級モデル「EQS」の米国における販売価格を、ガソリン・エンジン搭載車の「Sクラス」よりも8700ドル(約95万円)以上低く設定した。これは北米で高級EVの展開を確実に成功させるためにドイツの自動車メーカーが取った戦略的な動きと言える。
28Picks
「ゲレンデのEV」まで用意するベンツのEV戦略
東洋経済オンライン
|
メルセデス・ベンツは2021年7月22日に「市場環境が整えば、2030年に新車100%をEV化する」と発表していたが、このたび、その具体的な内容が明らかになった。その手法は、日系メーカーのEVブランド戦略とは大きく違…
82Picks
メルセデス・ベンツが買収したYASAの革新的な新型モーターはEV業界を変える
TechCrunch Japan
|
英国の電気モータースタートアップ企業であるYASAが、メルセデス・ベンツに買収されたのは2021年7月のことだった。この買収は、発表された情報が少なかったため、それほどマスコミの注目を集めたわけではなかった。しかし今後、YASAは注目する価値のある存在となるだろう。
15Picks
「日系エンジン」が中国の新燃費規制で注目の訳
東洋経済オンライン
|
中国民営自動車メーカートップの吉利汽車(ジーリー)は、2020年11月にドイツ・ダイムラーと次世代ハイブリッド車(HV)用パワートレイン技術の共同開発を発表し、2021年7月には地場のバッテリーメーカーとHV用バ…
80Picks
メルセデス「全車EV化宣言」の理由 躊躇する日米メーカーに先行 シフト加速を支える複数計画
Merkmal | 交通・運輸・モビリティ産業の最新ビジネスニュース
|
メルセデス・ベンツが、市場環境次第で2030年までにすべての自動車を電動化すると発表した。その背景と、EVシフト実現のために並行して世界規模で進められている複数の計画を解説する。
13Picks
ベンツの電気自動車『EQA』長距離実走レポート【往路編】急速充電最大100kWの実力は?
EVsmartブログ
|
東京〜兵庫往復の長距離実走レポート。今年は、メルセデス・ベンツ『EQA』で走った。注目のポイントは「最大100kW対応」。はたして、言葉通りの高出力充電ができるのか。往路のレポート。
17Picks
メルセデスがフォーミュラEから撤退の意向か。「技術とマーケティング」の価値考慮
Engadget 日本版
|
Mercedes-EQ Formula E Team ダイムラーは、メルセデスとして2019~2020年のシーズン6から参戦開始したフォーミュラEから撤退する意向であると報じられています。 フォーミュラEはルノーを皮切りに、これまでアウディ、DS、ジャガー、BMW、さらにルノーと入れ替わりの日産が加わり、そこへメルセデス、ポルシェといった大物自動車メーカーが合流してきました。また、2020~...
206Picks
メルセデス、全車EVに 30年まで、5兆円投資
共同通信
|
【ベルリン共同】ドイツ自動車大手ダイムラーは22日、2030年までに高級車部門「メルセデス・ベンツ」...
10Picks
独ダイムラー、一部工場で労働時間短縮 半導体不足で=報道
Reuters
|
[フランクフルト 27日 ロイター] - ドイツの自動車大手ダイムラーが半導体不足を受け一部の工場で労働時間の短縮を実施している。独月刊誌マネジャー・マガジンが報じた。
91Picks
フェラーリ、ポルシェ、ベンツが買える「自販機」注目ビジネスはコロナでどうなった?
朝日新聞GLOBE+
|
ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなどの高級車が買える「自動販売機」がシンガポールに出現したのを覚えているだろうか。2017年のことで、当時たくさんのメディアが報じ、ネットを中心に話題となった。あれから4年。世界的に新型コロナウイ...
55Picks
ダイムラー、EV化を1年前倒し 化石燃料車から撤退へ=独誌
Reuters
|
[ロンドン 17日 ロイター] - ドイツ自動車大手ダイムラーは2024年ないし25年に導入予定の電気自動車(EV)について、「その多く」を時期を1年前倒しし、化石燃料車をラインアップから順次外していく。独月刊誌「マネジャー・マガジン」が17日、事情に詳しい関係者の話として伝えた。電動化戦略の刷新に伴う措置という。
19Picks
テスラ、新型モデルS出荷 CEO「ポルシェより速くボルボより安全」
Reuters
|
[10日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手のテスラは10日、「モデルS」の上位車種「プレイド」を発表し、11日0200GMT(日本時間午前11時)から初回生産分が出荷される様子を生配信した。
21Picks
ダイムラー、ノキアに特許料支払いで合意 訴訟合戦に終止符
Reuters
|
[ブリュッセル 1日 ロイター] - 独自動車大手ダイムラーは1日、フィンランドの通信機器大手ノキアに特許使用料を支払うことで合意した。両社が発表した。ダイムラーとノキアはここ数年、特許使用料を巡って訴訟合戦を繰り広げていたが、今回の合意によりノキアが勝利した格好となった。
18Picks
複数の自動車大手、中国内に車収集データの保管センターを既に設置
Reuters
|
[北京 27日 ロイター] - ドイツのBMWやダイムラー、米フォード・モーターといった自動車大手が、自社の車が中国で得るデータの収集拠点を中国内に設置している。ロイターに対し各社が認めた。車から収集する情報の取り扱い方を巡り、自動車メーカーに対する圧力が中国で強まっていることを物語る。
2254Picks
トヨタの10年先をゆく、日本人が知らない「ベンツ」最前線
NewsPicks編集部
|
6月中旬。ドイツの首都ベルリンから、新幹線ICEで南西に移動することおよそ5時間半。ライン川を隔ててフランスと国境を接する、緑豊かなシュヴァルツヴァルト地方に降り立った。その目的は1つ。ここに、...
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ