新着Pick
SPD34ABJ6394GOAK

株式会社 NTTドコモ

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話等の無線通信サービスを提供する日本の最大手移動体通信事業者である。日本電信電話株式会社 (NTT) の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア
東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
03-5156-1111
詳細を見る
概要
1968年(昭和43年)7月1日に、日本電信電話公社が移動体通信サービスポケットベルを開始した事がNTTドコモの起源となる。電電公社民営化後の1990年(平成2年)2月に、日本国政府の措置として日本電信電話株式会社から「移動体通信業務の分離」が決定し、1991年(平成3年)8月14日に「エヌ・ティ・ティ・移動通信企画株式会社」が設立、1993年(平成5年)7月の分社化とともに「NTTドコモ」のブランドでサービスを行なっている。

東京証券取引所などに上場する公開会社であるが、NTTが発行済株式の6割強(66.64%)を所有しており、同社の連結子会社(金融商品取引法上の特定子会社)である。NTTドコモはNTTグループの営業利益の7割を稼ぎ出す。「日本電信電話株式会社等に関する法律」(NTT法)は当社には適用されない(特殊会社ではない)。

「"docomo"」の名称は「"Do Communications over the Mobile network"」(移動通信網で実現する、積極的で豊かなコミュニケーション)の頭文字を綴ったものである。2015年(平成27年)1月からのブランドスローガンは「いつか、あたりまえになることを。」。

2008年(平成20年)7月に各地域会社を合併し、全国1社体制となった。それまではNTTドコモグループを統括する中核会社であり、同時に関東地方および甲信越地方を管轄する事業会社でもあった。NTTドコモグループ全般と区別するために、この会社を指す際には便宜的に「(NTT) ドコモ中央」とも呼ばれていた。合わせてコーポレートロゴマークも旧来の「NTT DoCoMo」から現在の「NTT docomo」に改められた。2010年(平成22年)に正式の英文名を「NTT DoCoMo, Inc.」から「NTT DOCOMO, INC.」に変更した。

また2013年(平成25年)10月1日に、商号を「エヌ・ティ・ティ・ドコモ」から、これまで通称社名として使用してきた「NTTドコモ」に統一した。口座振替のお知らせ・ご利用料金のご案内など紙の請求書は有料化された。

2018年(平成30年)現在では、W-CDMA・HSPAを用いた「FOMA」(第3・第3.5世代移動通信システム、2001年(平成13年)サービス開始)、LTEを用いた「Xi」(第3.9世代移動通信システム、2010年(平成22年)サービス開始)、LTE-Advancedを用いた「PREMIUM 4G」(第4世代移動通信システム、2015年(平成27年)サービス開始)による携帯電話事業を中心として各種事業を展開している。

かつて手がけていた「PHSサービス」は2008年(平成20年)1月7日、またPDCを用いた「mova」「DoPa」(第2世代移動通信システム)は2012年(平成24年)3月31日 にサービスを終了した。

また2020年(令和2年)春から、第5世代移動通信システムのサービス提供開始を予定している。
代表者
代表取締役社長 吉澤 和弘
設立年月日
1991-08
従業員数
26,564 人
上場年月日
1998-10-22
平均年齢
40 歳
平均年収
8,720,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
18Picks
2020年は、5Gによる「スポーツ改革元年」だ
NTTドコモ
|
NTTドコモが2020年からのサービス開始を目指している第5世代移動通信システム「5G」。
5Picks
AIがおすすめの保険を提案 ドコモと東京海上、「AIほけん」開始
ITmedia NEWS
|
NTTドコモが、生年月日や居住地などの質問への回答を基におすすめの保険を提案するサービス「AIほけん」を開始。東京海上日動火災保険と共同で開発した。保険選びに迷う利用者のサポートが目的。
1Pick
かばんに入れたままスマホで決済が可能に? NTTドコモとソニーが実証実験
マッシュメディア
|
スマホをレジにある読み取り機にかざしての支払いの利便性は誰もが認めるところだろう。しかし近い将来、スマホをかざすことすらしなくてもよくなりそうだ。 NTTドコモとソニーがバッグなどに入れたままのスマホで決済できる技
77Picks
激混みドコモショップ改善なるか…応対時間半減へ新施策
ニュースイッチ
|
NTTドコモは販売店「ドコモショップ」に来店した顧客の平均応対時間を、現状比半減以上の1時間未満に短縮するデジタル化施策を相次ぎ導入する。2020年度までに、インターネット上で事前に来店予約した顧客の入店受け付けを2次元コード「QRコード」などを使って自動化。人工知能(AI)を用いた顧客情報の分析により、顧客ごとに最適なサービスを迅速に提案できる体制を築く。 現状では、ネット予約客でも受け付...
55Picks
ドコモ「d払い」、モバイルオーダー連携でミニアプリ強化--Showcase Gigに10億円出資
CNET Japan
|
NTTドコモとモバイルオーダープラットフォーム「O:der」を提供するShowcase Gigは12月5日、資本業務提携を締結したと発表した。ドコモは、10億円の第三者割当増資の引受、およびShowcase Gigの既存株主からの株式譲受を実施する。
386Picks
【携帯】ソフバン・ドコモから人材続々。電波は「意外に善戦」
NewsPicks編集部
|
NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクに続く「第4の通信キャリア」になるという、楽天の壮大な長期プロジェクトが進んでいる。楽天が総務省から携帯電話事業者として、正式に認可を受けたのは201...
11Picks
Showcase Gigがドコモと資本業務提携「d払い」ミニアプリとの連携でモバイルオーダーの浸透目指す
TechCrunch Japan
|
モバイルオーダープラットフォーム「O:der(オーダー)」を提供するShowcase Gig(ショーケース・ギグ)は12月5日、NTTドコモとの資本業務提携を発表した。ドコモは、Showcase Gigから10億円の第三者割当増資の引受、およびShowcase Gig既存株主から株式譲受を実施する。 Showcase Gigが提供するO:derの特徴は、顧客にとってはスマホから事前に注文し決...
15Picks
ドコモとアマゾンの“タッグ”が話題、PayPay熱狂から1年やデジカメ戦争この1年も
BCN+R
|
【話題のニュースダイジェスト】 11月22日から28日までの期間、「BCN+R」で注目を集めたのは、NTTドコモとアマゾンが携帯料金で連携したことに関する記事だった。また、フルサイズミラーレス一眼におけるメーカーのシェア状況も多く読まれた。PayPayの熱狂から1年が経過しようとしている今、家電量販の店頭がどう変わったのかについても話題になった。ニュースを振り返る。
654Picks
2020年は、5Gによる「スポーツ改革元年」だ
NewsPicks Brand Design
|
──為末さんから見て、スポーツ業界における“観戦”の課題は何だと感じていますか? またそれらの課題は5Gによって解決できるでしょうか。為末 日本全国で日々大小さまざまなスポーツ大会が開催されてい...
737Picks
ドコモとアマゾンが連携強化--「ギガホ」契約者なら「Amazonプライム」が1年無料に
CNET Japan
|
NTTドコモとアマゾン・ジャパンは11月26日、スマートフォンの料金プランである「ギガホ」を契約しているユーザーを対象に、「Amazonプライム」が1年間付与する特典を、12月1日より提供すると発表した。
(13件の記事)
47Picks
ドコモ、ファミマで総額10億円分のdポイント還元キャンペーン
PHILE WEB
|
ドコモ、ファミマで総額10億円分のdポイント還元キャンペーン
10Picks
通院や買い物に合わせて「AI運行バス」を予約 地域サービスとの連携でMaaSの実現へ――横須賀市で実証実験
ITmedia エンタープライズ
|
神奈川県横須賀市、京急電鉄、NTTドコモらは、2019年12月9日から地域サービスと連携した「AI運行バス」の実証実験を開始する。医療機関や商業施設の業務システムとAI運行バスのシステム連携により、通院や買い物の予定に合わせたバスの予約ができる。
14Picks
ドコモがアマゾンに連携を持ちかけた「必然」
東洋経済オンライン
|
強者連合が誕生した。通信キャリア最大手のNTTドコモは11月26日、主力の通信プラン「ギガホ」「ギガライト」の利用者を対象に、電子商取引(EC)最大手アマゾンジャパンの会員制サービス「アマゾンプライム」(プ…
14Picks
ドコモ新料金プラン契約者、Amazonプライム1年間無料 ──「通信とサービスの融合」進む理由
Business Insider Japan
|
NTTドコモは11月26日、同社の回線契約者向けの取り組みとして、EC大手のアマゾンとの提携を発表。特典「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」などを12月1日9時から実施する。 今回の提携により、NTTドコモが6月から展開している新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の契約者に対し、アマゾ...
10Picks
ドコモがアマゾン・プライム1年無料サービス、利用者の囲い込み狙い
Reuters
|
[東京 26日 ロイター] - NTTドコモ<9437.T>は26日、料金プラン「ギガホ」「ギガライト」の契約ユーザーがアマゾンジャパン(東京都目黒区)の会員制サービス「アマゾン・プライム」を1年間、年会費無料で利用できるサービスを12月1日から開始すると発表した。利用者の利便性を高めて囲い込みを図るほか、自社の決済サービス利用も促すねらい。
62Picks
格安スマホ、「通話も格安」の時代が来るか
東洋経済オンライン
|
格安スマホ攻勢ののろしとなるのか。格安スマホ事業を営む日本通信は11月15日、NTTドコモによる音声通話サービスの卸料金の大幅値下げを求める裁定の申請を総務大臣に対して行った。同社を含む格安スマホ会社は、…
22Picks
電車のドア上広告も、見ている人にあわせて出る時代に。世界初のデジタルサイネージを見る
Engadget 日本版
|
NTTドコモ、埼玉高速鉄道、ビズライト・テクノロジー、LIVE BOARD(ライブボード)の4社は、鉄道車両では世界初という広告ディスプレイ「ダイナミックビークルスクリーン」を公開しました。 ダイナミックビークルスクリーンは電車ドア上に取り付ける広告ですが、"世界初"たるゆえんは「見ている人や環境の変化にあわせて広告の表示内容を変える」という点。Webサイトの広告のように、見る人を推定して適...
13Picks
ドコモのd払い、電子マネー「iD」を統合。d払いのApple Pay版も提供へ
Engadget 日本版
|
NTTドコモはAndroid向けのスマホ決済アプリ「d払い」に、電子マネーiDを統合すると発表しました。 電子マネーiDはドコモのAndroidスマホにおいて「dカード mini」として提供されていますが、これが11月19日より「d払い(iD)」と改称され、スマホ決済アプリの「d払い」と統合されます。 d払い(iD)のサービス内容はdカード miniと同等で、後払い型の支払いサービスで、ドコ...
55Picks
5G、重大な健康被害示す研究相次ぐ…世界で導入禁止の動き、日本では議論すら封印
ビジネスジャーナル
|
次世代通信規格「5G」を日本でも導入するというが、心配の種が尽きない。2020年春からの本格導入を目指し、総務省はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルへ電波(周波数帯)を割り当てた。今年4月以降、日本各地で基地局の設置が進んでいる。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ