新着Pick
SPD33PF4B70SLJ3K

住友ゴム工業 株式会社

住友ゴム工業株式会社(すみともゴムこうぎょう、英語: Sumitomo Rubber Industries, Ltd.)は、兵庫県神戸市中央区脇浜町に本社を置く、タイヤ、スポーツ用品などを製造する住友グループの企業。白水会に所属する企業である。 ウィキペディア
兵庫県神戸市中央区脇浜町3-6-9
078-265-3000
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 山本 悟
設立年月日
1917-03
従業員数
37,852 人
上場年月日
1975-01-14
平均年齢
40 歳
平均年収
6,693,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
11Picks
自動運転レベル4向けタイヤの空気圧を遠隔監視 住友ゴムと群馬大CRANTS
自動運転ラボ
|
住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市/社長:山本悟)は2019年11月28日、自動運転レベル4(高度運転自動化)に対応したタイヤの空気圧を遠隔でモニタリングできる仕組みを構築したと発表した。 同社は群馬大学の次世代モ […]
31Picks
ゴム破壊のメカニズムを解明、摩耗しにくいタイヤを開発へ
MONOist
|
住友ゴム工業は、ドイツのライプニッツ高分子研究所との共同研究により、ゴム破壊の原因となるゴム内部の「ボイド」と呼ばれる空隙について、その発生からゴムのき裂発生に至るまでのメカニズムを解明したと発表した。
25Picks
住友ゴム、天然ゴムの試験管内での生成に成功。詳細構造も明らかに
Car Watch
|
住友ゴム工業は12月2日、同社が開発・製造する自動車用タイヤに将来活かされる可能性のある新たな研究成果を報告した。天然ゴムの試験管内での生成に成功したことに加え、天然ゴムの構造を分子レベルで解析した結果についても明らかにした。
19Picks
住友ゴムがブラジルでタイヤ生産する理由
ニュースイッチ
|
住友ゴム工業は、ブラジルでのタイヤの生産・販売の動きを活発化させている。トラック・バス用タイヤの生産を始めるほか、乗用車やライトトラック用タイヤの増産なども図っていく。ブラジルでの各タイヤの需要増を
16Picks
自動運転時代に向けてタイヤができること
motor-fan.jp
|
タイヤだからこそわかる情報、タイヤそのものの状態を把握することで、より安全に安心してクルマを運転できる。住友ゴム工業は車輪速信号の解析技術をさらに進化、融合させて高性能化させた独自の技術を開発している。 TEXT:野﨑博史(Motor Fan illustrated)
12Picks
住友ゴム・米社の提携解消交渉から透ける、タイヤ世界市場の構造変化と、高まる再編機運
ビジネスジャーナル
|
世界3位のタイヤメーカー、米グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバーは、国内2位で世界5位の住友ゴム工業に対して資本・業務提携の解消を申し入れるとともに、国際商業会議所に提携解消に向けた仲裁を申し立てた...
11Picks
路面の水や温度によって性能が変わるタイヤ? 住友ゴムが開発へ
産経ニュース
|
住友ゴム工業は7日、路面上の水や温度の変化によってグリップなどの性能が変わる自動車用タイヤを平成35年を目標に開発すると発表した。将来的に自動運転車の普及などが進むと、タイヤのメンテナンスに気を配る運転手が減る可能性を踏まえ、路面の状態を気にせず走れるようにする。ブリヂストンはじめ競合のタイヤメーカー各社も自動運転社会を見据えた対応を加速しており、開発競争が熱を帯びそうだ。
10Picks
住友ゴム工業、海外のDUNLOPブランド事業を買収
Reuters
|
[27日 ロイター] - 住友ゴム工業<5110.T>は27日、英スポーツ・ダイレクト・インターナショナル<SPD.L>から、海外のDUNLOP商標権とDUNLOPブランドのスポーツ用品事業・ライセンス事業を1億3750万ドル(約161億円)で買収することに合意したと発表した。
1Pick
住友ゴムと茨城大学、新たな量子線顕微鏡でゴム内部の硫黄架橋の粗密を世界初観測(Impress Watch)
Yahoo!ニュース
|
住友ゴム工業と茨城大学は1月23日、茨城大学が新たに開発した量子線顕微鏡を用いてタイヤ用ゴムに含まれるさまざまな材料を選択的に観測できる手法を確立したと発表した。 これはすでに製品化されているタイヤ - Yahoo!ニュース(Impress Watch)
7Picks
ドライバーがいない完全自動運転車、タイヤの状態は誰が見るのか
MONOist
|
住友ゴム工業と群馬大学 次世代モビリティ社会実装研究センター(CRANTS)が共同で研究を進めているレベル4の自動運転車に対応したタイヤ周辺サービスについて説明。2020年内に、住友ゴム工業が大型トラックなどのタイヤ空気圧監視を行うタイヤ周辺サービスを、CRANTSがこれまでの研究成果を基にした自動運転サービスを始める方針を示した。
9Picks
タイヤの回転振動で発電する技術ができた!
ニュースイッチ
|
住友ゴム工業と関西大学システム理工学部の谷弘詞教授は23日、タイヤの回転に伴う振動を利用した摩擦発電機を開発したと発表した。タイヤの内側に取り付けると、回転中のタイヤが地面に触れるタイミングで発電す
9Picks
住友ゴム、契約社員→正社員登用を2倍に 人材流出防ぐ
朝日新聞デジタル
|
住友ゴム工業は今年中に、契約社員から正社員に登用する人数を前年の40人から約100人まで、約2・5倍に増やす。仕事に慣れた人の流出を減らし、人材確保を図る狙いだ。池田育嗣社長が朝日新聞の取材に明らか…
8Picks
住友ゴムがタイヤ生産をスマート化、日立「Lumada」とPTC「ThingWorx」を採用
MONOist
|
住友ゴム工業、日立製作所、PTCジャパン、AIやIoTを活用したプラットフォームにより、高品質かつ高効率なタイヤ生産を実現するシステムをグローバルに構築するための本格的な協業を開始する。今後は、2025年までに同システムを住友ゴムの国内外12拠点のタイヤ製造工場に導入する計画である。
8Picks
加速する海外生産 高性能タイヤの需要増背景に - 自動車春秋社
自動車春秋社
|
国内タイヤメーカーが海外市場で供給能力を拡大している。ブリヂストンは北米やインドなどで生産増強を進め、住友ゴム工業は欧米の拠点拡大を進める。また横浜ゴムは中国で新車用向けの供給量を引き上げる方針だ。各社はSUV用など高付加価値タイヤの需要増を追い風に、一層生産体制を強化することで競争力を高める。  国内は市場の成熟化が進み、今後大きな需要増が見込まれない一方で、海外市場は各社の収益を支える重要な…
8Picks
グッドイヤーと提携解消へ 住友ゴムの本音
東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
|
米グッドイヤーは、住友ゴム工業に提携の解消を申し入れるとともに、国際商業会議所に仲裁を申し立てた。住友ゴムが反競争行為を行ったことなどを理由に挙げている。住友ゴムは申し立ての内容に反論しているものの、提携解消には応じる方針だ。
8Picks
住友ゴム、英MD社を約312億円で買収
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - 住友ゴム工業<5110.T>は5日、英PE(プライベートエクイティ)ファンドのグラファイト・キャピタル・マネジメントから英Micheldever Group(MD)社の全株式を2億1500万ポンド(約312億円)で取得し、子会社化すると発表した。
7Picks
住友ゴムと群馬大、自動運転時代のタイヤサービスを共同開発 「パンク発生時などに対応するもの」
自動運転ラボ
|
住友ゴム工業株式会社(本社:兵庫県神戸市/取締役会長:池田育嗣)は2019年5月12日までに、群馬大学次世代モビリティ社会実装研究センター(CRANTS)と共同研究を開始すると発表した。
7Picks
連載「住友ゴムのタイ戦略」(上)重要なグローバル供給拠点
日刊自動車新聞
|
グローバル市場でタイヤ販売を拡大する住友ゴム工業。中でもタイは、世界最大のタイヤ工場を稼働するほか、天然ゴム農園やゴム加工所を展開するなど、同社にとって生産、開発両面で重要な役割を担っている。さ...
7Picks
グッドイヤーからの提携解消、住友ゴムは「真摯に対応」から「極めて遺憾」に
MONOist
|
住友ゴム工業は、米国の大手タイヤメーカーであるグッドイヤーから、提携解消の申し入れと国際商業会議所に対する仲裁申し立てがあったと発表した。
6Picks
タイヤ内部で発電、デジタルツールの電源に 住友ゴムと関西大、自動運転でも重要技術となりそう
自動運転ラボ
|
タイヤ内部での発電で、デジタルツールの電源に——。住友ゴム工業と関西大学の谷弘詞教授が開発した技術がユニークだ。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ