新着Pick
SPD31KYIQTN8HBY6

株式会社 伊予銀行

株式会社伊予銀行(いよぎんこう、英:The Iyo Bank, Ltd.)は、愛媛県松山市に本店を置く地方銀行。愛称は「いよぎん」。 ウィキペディア
愛媛県松山市南堀端町1番地
089-941-1141
詳細を見る
概要
・頭取は歴代、生え抜きで、財務省・日本銀行からのいわゆる天下り役員は在籍しない。
・関連会社であるリース会社は住友系との関係がある一方、クレジットカードは三菱系のDCブランドであるなど、特定のメガバンクグループとの関係は強くないとされる。
・ホストコンピュータのメインフレームはIBM製を採用。他行とのシステム共同化の予定はない。
・不動産関係の与信には慎重とされ、2009年の穴吹工務店経営破綻では、四国の銀行で唯一、被害(債権の取り立て不能)が発生しなかった。
・国際統一基準(BIS規制)による自己資本比率算出を行っている。
代表者
取締役頭取 三好 賢治
設立年月日
1878-03-15
従業員数
3,071 人
上場年月日
1969-10-01
平均年齢
37 歳
平均年収
6,702,000 円
上場市場
東証1部,デュッセルドルフ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
38Picks
地銀の挑戦、伊予銀がさらば青春の光、篠田麻里子ら出演のバラエティ番組をプロデュース
AdverTimes
|
伊予銀行(愛媛・松山市)は2月20日、カードローンサービス「SAFETY」のプロモーションとして、同行プロデュースのバラエティ番組『やりすぎ?生ジャッジ』を公式YouTubeチャンネル上で配信する。
205Picks
「10年間で来店客は40%減」伊予銀行が語る地銀の危機感とデジタル化
ASCII.jp
|
伊予銀行とアクセンチュアが、伊予銀行におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みと、チャット/AIを活用する店舗受付タブレット「Agent」を含む新プラットフォームに関する記者説明会を開催した。地銀を取り巻く厳しい環境の中で、大きなビジネスモデル変革を進めていく。
52Picks
自動貯金アプリの「finbee(フィンビー)」、千葉銀行・第四銀行・中国銀行・伊予銀行・東邦銀行・北洋銀行の口座と連携へ
THE BRIDGE
|
自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を運営するネストエッグは12日、「TSUBASA 金融システム高度化アライアンス」に加盟する千葉銀行、第四... The post 自動貯金アプリの「finbee(フィンビー)」、千葉銀行・第四銀行・中国銀行・伊予銀行・東邦銀行・北洋銀行の口座と連携へ appeared first on THE BRIDGE(ザ・ブリッジ).
30Picks
就活で企業が気にする「母親認知度」
ニュースイッチ
|
将を射んと欲すればまず馬を射よ―。目的を果たすためにその周辺から攻めるのは、古代の戦だけではない。企業の人材採用も同じだ。学生の就職活動のキーとなるのは母親というのはもはや常識。ある会合で一人
21Picks
タクシー予約・配車業務をクラウド化する徳島拠点の電脳交通が総額5億円を調達、 タクシー会社とのDX推進が超加速
TechCrunch Japan
|
タクシー会社でいまだ人力業務が多い配車・予約管理などのバックオフィス業務のDXを進めてきた、徳島を拠点とする電脳交通は10月8日、総額5億円の資金調達を発表した。第三者割当増資による調達で、既存投資家のほか、今回新規投資家として三菱商事、JR東日本スタートアップ、第一交通産業グループ、エムケイ、阿波銀行、いよぎんキャピタルが加わっている。既存投資家には、日本交通グループのJapan Taxi...
26Picks
アラフォーで第一子誕生!つみたてNISAとiDeCoのどちらがいい?
ZUU Online|経済金融メディア
|
日本では、晩婚化・高齢出産が増えているといわれている。晩婚化・高齢出産が増えれば親の介護と育児、そして退職後の自分たちの生活を意識したマネープランの計画が必要だ。その一手として、つみたてNISAやiDeCoをどのように活用するのがよいかを考えてみたい。 ■愛媛の子どもの出生状況 いよぎん地域経済研究センターが2018年5月に発表した「愛媛県の合計特殊出生率分析」によると、2016年の愛媛の合...
25Picks
愛媛)「みきゃん」経済貢献は254億円 誕生から5年
朝日新聞デジタル
|
県のイメージアップキャラクター「みきゃん」の経済への貢献は、2011年の誕生から5年間で約254億円にのぼる――。そんな分析結果を、いよぎん地域経済研究センター(松山市)が発表した。 内訳は、みきゃ…
12Picks
個性派を評価する株式市場
Longine
|
投資家に伝えたい3つのポイント ソチ五輪の日本選手の健闘は結果を問わず感動します。銀行株も上位行でなくとも高く評価されている銘柄があります。 大手銀行では三井住友トラスト・ホールディングス(8309)、地方銀行では伊予銀行(8385)、スルガ銀行(8358)をみてみると、株価パフォーマンスが業界トップを上回っています。戦略や業務の個性派です。 銀行は規制業種で一律的ですが、ちょっとした差別化の工夫と姿勢があれば、株式市場は評価するようです。今は株式市場が大荒れですが、次の上昇局面ではどうか注目しています。 トップじゃなくても感動するソチ五輪 ソチ冬季オリンピックも、残すところあと数日とな...
9Picks
クラウド営業支援「Senses」運営のマツリカが総額5億円を資金調達
TechCrunch Japan
|
写真右からマツリカ共同代表取締役 黒佐英司氏、飯作供史氏 クラウド営業支援ツール「Senses(センシーズ)」を提供するマツリカは10月30日、DNX Ventures、NTTドコモ、SMBCベンチャーキャピタル、いよぎんキャピタルを引受先とする第三者割当増資により、9月13日時点で3.7億円の資金調達を実施したことを明らかにした。今回の調達は同社にとってシリーズBラウンドに当たる。同社は今...
9Picks
日本貿易保険、チリの太陽光発電事業を支援 5200億円の損失保証
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
日本貿易保険(NEXI)が三井住友銀行やみずほ銀行、伊予銀行の3行と組んで、南米チリでの大規模太陽光発電事業を支援することが22日、分かった。3行が提供する18年間の事業資金のうち、NEXIが約47億ドル(約5200億円)分に損失保証をする。事業は双日と四国電力などが手掛ける。日本の電力会社がチリの電力市場に参入するのは初めてという。
8Picks
伊予銀行が、RPAではなく業務を再構築してチャットボットを導入したわけ
ITmedia ビジネスオンライン
|
愛媛の地銀である伊予銀行が、アクセンチュアの開発でチャットボットを使った顧客サービスの提供を始めた。顧客は店頭でタブレットを使い、対話型でサービスを受けられる。既存フローを部分的に自動化するRPAではなく、業務をデジタルに最適化する形でゼロベースで再構築した。
8Picks
四国4地銀、共同でファンド運営会社を設立 「四国創生」に向けて連携
ZUU Online|経済金融メディア
|
四国各県の地方銀行4行が、ファンド運営会社の共同設立を発表した。4行はいずれも各県の第一地銀。愛媛の伊予銀行 <8385> 、香川の百十四銀行 <8386> 、徳島の阿波銀行 <8388> 、高知の四国銀行 <8387> だ。 4月5日に高松市内で行われた記者会見では、2016年11月に締結した包括提携「四国アライアンス」における協力施策の内容を公開したという。経済活性や地域資源活用などに取...
7Picks
電子地域通貨で地方創生を狙う「IYOGIN Co-in」の実証実験
ニコニコニュース
|
企業のO2O支援を展開しているアイリッジと伊予銀行は1月12日、フィンテックソリューションによる地方創生の取り組みとして電子地域通貨の導入を目指すことを発表した。第1弾として、2018年2月16日から約3カ月間、伊予銀行の本店役職員約40…
7Picks
地方銀行の“生き残りを賭けた戦い”が始まった 地銀のデジタル基盤を目指す伊予銀行とアクセンチュアの“共創”
ITmedia エンタープライズ
|
愛媛県を地盤とする伊予銀行がアクセンチュアの協力を得てデジタル変革に取り組んでいる。将来的には“地方銀行のデジタル基盤”を確立して広げていきたい考えだ。
5Picks
【伊予銀行】海運王国を支える!
M&A Online
|
「いよぎん」の名で親しまれる伊予銀行。そのルーツは第二十九国立銀行と第五十二国立銀行にあるが、さらにさかのぼると、明治初期に県南西部に設立された銀行類似会社にたどりつく。いよぎんは、その銀行類似会社から、どんなM&Aを経て誕生したのか。
5Picks
10年で来店客4割減の伊予銀行、危機を商機に変えるデジタル戦略
ZDNet Japan
|
愛媛県の伊予銀行は、この10年来店客が4割減少する危機に直面していた。「失敗を恐れないデジタル化を推進しなければならなかった」と語る。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ