新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD315HS2FRLV1UT

株式会社スギノマシン

株式会社スギノマシン(英:SUGINO MACHINE LIMITED CO.,LTD.)は、富山県魚津市に本社を置く、工作機械製造会社である。 ウィキペディア
富山県魚津市本江2410番地
詳細を見る
代表者
代表取締役社長 杉野太加良
設立年月日
1956-04-06
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
40Picks
業界初、北陸電力が配電工事ロボット導入へ
ニュースイッチ
|
北陸電力は電柱や電線などを取り換える配電工事を効率化させる「配電工事ロボット」を2018年度中に導入する。工事における力仕事をロボットに肩代わりさせ、省人化や作業環境の改善につなげる。現在、スギノマ
5Picks
金属3Dプリンタ機能を搭載した小型同時5軸マシニングセンタ、複雑な造形可能に
MONOist
|
スギノマシンは、DED方式の金属積層造形機能を備えた、小型同時5軸マシニングセンタ「XtenDED」を発表した。小型ながら、異種材料を組み合わせた積層造形と、同時5軸制御による複雑な形状の造形が可能だ。
4Picks
【電子版】日立GEとスギノマシン、21年までに燃料デブリ回収技術確立へ—福島第一原発の廃炉見据え
日刊工業新聞電子版
|
原子炉内で溶け落ちた核燃料などが冷えて固まった燃料デブリ。東京電力・福島第一原子力発電所の廃炉では、放射線を帯びる燃料デブリを安全かつ適切に取り出すことが求められている。廃炉作業で...
3Picks
廃炉、高圧水でデブリ切断目指す 技術開発現場を公開
共同通信 47NEWS
|
廃炉、高圧水でデブリ切断目指す 東京電力福島第1原発の廃炉作業で最難関となる溶融核燃料(デブリ)の取り出しに向け、日立GEニュークリア・エナジーとスギノマシンはこのたび、水を高速高圧で噴射する「ウオータージェット」を応用してデブリな...
2Picks
超高圧ポンプと切断装置を1つの架台上に搭載したオールインワン機
MONOist
|
スギノマシンは、超高圧水で物体を切断加工するウオータージェットカッタシリーズのオールインワン機「アブレシブジェットカッタVARUNA」をモデルチェンジした。2020年3月に発売する予定だ。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ