新着Pick
SPD313JZNB7EDLU4

Apple Inc

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh(Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
One Apple Park Way Cupertino California United States
+1 408 996-1010
詳細を見る
概要
アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置き、ハードウェア製品としては、スマートフォンのiPhone、タブレット型情報端末のiPad、パーソナルコンピュータのMacintosh(Mac)、携帯音楽プレーヤーのiPod、ウェアラブルコンピュータのApple Watch、ソフトウェア製品としては、オペレーティングシステムのmacOS、iOS、watchOS、tvOS、iPadOS、 クラウドサービスとしてはiCloudなどの開発・販売を行っている。

現在のアップル社の売上の約6割を占めるのはiPhoneおよびiPadを中心とした携帯端末事業である。その次にMacが続く fical year 2019の時点で、Apple Inc.の売上構成比としては以下のとおり。

・iPhone : 54.7%
・サービス部門:17.7%
・Mac (Macintosh) : 9.8%
・Wearable, Home and Accesoories : 9.4%
・iPad : 8.1%
Investopedia, Apple's 5 Most Profitable Lines of Business.
。直営店のApple StoreとApple Online Storeにおいてハードウェアとソフトウェアの販売を行っているほか、音楽、映画、テレビ番組、アプリ、電子書籍、Podcastなど広範囲のデジタルコンテンツのダウンロード販売を提供している。専門の音楽・映画産業向けソフトウェア製品の大手の提供元でもある。

1976年4月1日にスティーブ・ジョブズ、スティーブ・ウォズニアック、ロナルド・ウェインの3人によって、シリコンバレーの地、カリフォルニア州クパチーノでApple Computer Companyとして創業された。#歴史・沿革

1977年1月3日に法人化されて以来、長きにわたり Apple Computerと名乗っていたが、2007年1月9日(PST)に主力事業の変化を反映させ、現社名のAppleに改称した。


2012年8月20日、株式時価総額が6,230億ドルを超え、マイクロソフト社が1999年12月30日に記録した史上最高額を更新し、さらに2018年8月2日、株式時価総額が米国企業として史上初の1兆ドルを超え、最高額を再更新した。

スコット・ギャロウェイの著書The Four: The Hidden DNA of Amazon, Apple, Facebook, and Googleの翻訳本に日本独自でつけられたタイトル『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』から、GAFAという呼称でまとめて呼ばれ、Amazon、Facebook、Googleとともに世界的な巨大企業のひとつであるとの認識が広がっている。
代表者
Arthur D. Levinson (Chairman),Timothy Donald Cook (Chief Executive Officer)
設立年月日
1977
従業員数
147,000 人
上場年月日
1980-12-12
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
ソニーの「3D立体音響」ワイヤレススピーカーがCESでデビュー
Forbes JAPAN
|
ワイヤレススピーカー市場が急拡大している──。家中に複数のワイヤレススピーカーを設置すれば、より統合された音楽体験が得られるため、従来の音響機器から乗り換える家庭が増えている。アップルやソノス、デノンなどのメーカーが市場を争うなか、今年の家・・・
26Picks
トランプ政権が世界3位の中国スマホメーカーXiaomiも防衛ブラックリストに追加
TechCrunch Japan
|
中国のスマートフォンメーカーXiaomi(シャオミ、小米科技)がトランプ政権の防衛ブラックリストに新しく加わった。米国防総省は米国時間1月14日、Xiaomiを含む9社を中国の軍事疑惑のある企業のリストに追加した。 市場調査会社IDCによると、Xiaomiは2020年第3四半期の時点で世界第3位のスマートフォンメーカーで、Apple(アップル)を抜いてSamsung(サムスン)とHuawei...
88Picks
アップル、折り畳み式ディスプレーiPhone開発で初期段階-関係者
Bloomberg.com
|
米アップルは折り畳み式ディスプレーを備えた「iPhone(アイフォーン)」投入に向けて初期作業に入ったと、関係者が明らかにした。韓国のサムスン電子や中国企業などが手掛ける折り畳み式端末との競合品に発展する可能性はあるが、アップルは今年のモデルについてはマイナーチェンジ以外の計画はないという。
101Picks
MagSafeとAppleシリコン搭載の新MacBook Proを2021年後半に計画中か、Touch Barが廃止の可能性も
TechCrunch Japan
|
Bloomberg(ブルームバーグ)の最新記事によると、Apple(アップル)は2021年後半に新型MacBook Proの発売を計画しているという。これらの新モデルには14インチと16インチがあり、同社が2020年末に新型MacBook Airと新型13インチMacBook Proで投入したような、改良された新型の独自プロセッサが搭載される。また、MagSafe充電器(USB-Cの代わりに...
115Picks
スティーブ・ジョブズが断行したAppleの1998大変革
ZUU Online|経済金融メディア
|
本記事は、星野雄滋氏の著書『Amazon,IKEA,Appleから学ぶ企業成長の方程式~独自経営モデル』(ロギカ書房)の中から一部を抜粋・編集しています。 ■ Appleの1998ビジネスモデル大変革事例 Appleの場合、「数字で語る」を端的に示すことができるのは、1998ビジネスモデル大変革の事例ですので、この事例について説明していきます。 ジョブズが復帰した1997年のAppleは倒産...
13Picks
EV化を全面肯定しないトヨタ 実は基礎固めは済んでいる
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
自動車業界で「アップル」に喩えられる企業はまだ出現していないが、ガソリン車で身を立ててきた老舗メーカーと新エネルギー車を手がける新興メーカーの間では長らく見解の相違が続いているようだ。 米テスラはそのイノベーション力と急騰する時価総額によって、「新芽が森林に取って代わろうとしている」と評価される。一方の老舗トヨタについ
18Picks
テスラやアップルのEVに、トヨタのハイブリッドはいつまで対抗できるか - トヨタは「NTTの教訓」を活かせるか
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
「米アップルがいよいよ乗り込んできたか」――。年が明け、米国のアップルが韓国・現代自動車と電気自動車(EV)で提携するとの報道を受け
10Picks
フォックスコンと中国Geelyが提携、次のテスラを目指し自動車メーカー向けに電気自動車、自動運転車、シェアリング車を開発
TechCrunch Japan
|
将来の電気自動車、自動運転車はApple(アップル)の主要サプライヤーであるFoxconn(フォックスコン、鴻海科技集団)と、中国の自動車メーカーであるZhejiang Geely Holding Group(チョーチアン・ギーリー・ホールディング・グループ、浙江吉利控股集団)によって製造されるのかもしれない。 両社は、自動車メーカー向けの受託製造に焦点を合わせた合弁会社を設立することで合意...
149Picks
ahamoがiPhoneや家族割引に対応。ドコモ井伊社長インタビュー
Engadget 日本版
|
NTTドコモの「ahamo」が気になっている人に朗報が飛び込んだ。 1月14日、NTTドコモの井伊基之社長がグループインタビューに応じた。その中でahamoがiPhoneに対応すると明らかにしたのだ。 井伊社長は「若い人をターゲットにしているので、iPhone対応しないことには話にならない。就職して初めて自分の給料で生活していく人をイメージしているので、安い端末を用意しないといけないと思い悩...
565Picks
Apple、人種差別撤廃に向け100億円計画を発表。有色人種に技術教育や起業支援
iPhone Mania
|
Appleは現地時間1月13日、1億ドル(約104億円)を投じて人種間の平等を実現するための取り…
1007Picks
【解説】ESGに背を向ける企業は、危ない
NewsPicks編集部
|
もはや「脱炭素」と無縁でいられる企業はない。2020年だけでも、アップルが2030年のカーボンニュートラルを宣言し、マイクロソフトにいたっては、排出量以上のCO2を除去するカーボンネガティブにま...
122Picks
アップルCEO、何らかの「大きな発表」を行う予定と発言。ただし「新製品ではない」
Engadget 日本版
|
AFP via Getty Images アップルが13日(米現地時間)つまり日本時間では明日、何らかの「大きな発表」を行う予定だと報じられています。 これはティム・クックCEOが12日(同上)に米国のテレビ番組「CBS This Morning」で米国の連邦議会議事堂襲撃事件についてインタビューを受けた際に、番組ホストのゲイル・キング氏が述べたことです。アップルが明日「大きな発表」が行うと...
137Picks
「言論検閲なしSNS」を謳うParlerは必然的に配信停止に陥った
note(ノート)
|
トランプ支持者を始めとして多くの保守系のユーザーが利用していたParlerというSNSがGoogle, Appleのアプリストアから配信を停止させられ、さらにはAmazonからもウェブホスティングサービスの利用を停止させられたため、2020年1月10日現在、一切サービスを利用することはできなくなってしまいました。 AWS、トランプ支持者のSNS「Parler」へのサービスを1月10日に停止 ...
87Picks
iPhone 12 Proのカメラ性能を使い切るプロ設定「Apple ProRAW」の実力は? 純正アプリやLightroomで現像入門
Business Insider Japan
|
iOS 14.3から「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」に写真向けの機能として「Apple ProRAW」の撮影機能が実装された。 デジタルカメラでは「RAW」と呼ばれるファイルを使用することがある。“RAW”=“生”を意味する通り、イメージセンサーが得た無加工のデ...
11Picks
「Appleの自動運転車をヒュンダイが製造する」と韓国紙が報道
GIGAZINE
|
Appleは独自の自動運転車を開発する「プロジェクト・タイタン」を進めているとウワサされています。このApple純正の自動運転車の製造を韓国最大手の自動車メーカーであるヒュンダイが担当することになると、韓国の地元紙であるKorea IT Newsが報じています。
17Picks
現代自とアップル、自動運転EVで提携へ=韓国メディア - ロイター
BLOGOS - 最新記事
|
[ソウル 11日 ロイター] - 韓国の現代自動車と米アップルは自動運転電気自動車(EV)分野での提携で正式合意する予定だ。韓国紙コリアITニュースが10日伝えた。先週、現代自とアップルが2027年に自動運転EVの発表を目指していると別のメディアが報道。これを受け、現代自はアップルと初期段階の協議をしていると発表していた。現代自は10日、コリアITニュースの報道についてコメントを拒否した上...
19Picks
トランプ支持者のSNSアプリ「Parler」削除後、一字違いの「Parlor」がApp Storeトップに浮上
Engadget 日本版
|
Hollie Adams via Getty Images 米トランプ大統領(1月11日時点)の支持者が集まっていたSNS「Parler」のモバイルアプリはGoogleおよびアップルのアプリストアから削除されましたが、名前がよく似たアプリ「Parlor」が無料アプリのトップチャートに急上昇したことが話題となっています。 2018年に立ち上げられたParlerは「言論の自由を尊重する」とうたっ...
26Picks
アップルがソニーにLiDARの増産を依頼、iPhone 13の全モデルに搭載へ
Forbes JAPAN
|
台湾のテック系メディアDigiTimesは1月4日、アップルがソニーと3年間の契約を結び、LiDARスキャナーの増産を依頼したとの記事を掲載した。アップルは現在、Phone 12のProシリーズ限定でこのテクノロジーを搭載しているが、今年発・・・
138Picks
AppleとGoogle、モデレーションフリーなSNSサービス「Parler」をアプリストアから削除
ITmedia NEWS
|
Twitterなどでアカウントを停止されたユーザーの流入で急拡大していたSNS「Parler」のモバイルアプリが、AppleとGoogleのアプリストアから削除された。Twitter上には同プラットフォームの暴力的な投稿のスクリーンショットが紹介されている。
20Picks
iPhone SEの偉大さを再認識させた、699ドルの12 mini の不人気ぶり
Forbes JAPAN
|
アップルは、2021年度第1四半期(2020年10月〜12月)の業績報告を1月27日に行うと発表したが、同社のiPhone 12シリーズの販売実績は、喜びと悲しみが入り混じったものになった模様だ。米調査会社CIRPのレポートによると、iPh・・・
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ