新着Pick
SPD313JZNB7EDLU4

Apple Inc

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
One Apple Park Way Cupertino California United States
+1 408 996-1010
詳細を見る
概要
ハードウェア製品として、スマートフォンのiPhone、タブレット型情報端末のiPad、パーソナルコンピュータのMacintosh(Mac)、携帯音楽プレーヤーのiPod、ウェアラブルコンピュータのApple Watch、ソフトウェア製品としては、オペレーティングシステムのmacOS、iOS、watchOS、tvOS、iPadOS クラウドサービスとしてはiCloudなどの開発・販売を行っている。

直営店のApple StoreとApple Online Storeにおいてハードウェアとソフトウェアの販売を行っているほか、音楽、映画、テレビ番組、アプリ、電子書籍、Podcastなど広範囲のデジタルコンテンツのダウンロード販売を提供している。現在の売り上げの半分以上を占めるのは創業事業のパソコン部門ではなく、iPhoneおよびiPadを中心とした携帯端末事業である。専門の音楽・映画産業向けソフトウェア製品の大手の提供元でもある。

1976年4月1日に “Apple Computer Company” として創業し、1977年1月3日に法人として設立されて以来は長きにわたり “Apple Computer, Inc.” と名乗っていたが、2007年1月9日(PST)に主力事業の変化を反映させ、現社名の“Apple Inc.”に改称した。

2012年8月20日、株式時価総額が6,230億ドルを超え、マイクロソフト社が1999年12月30日に記録した史上最高額を更新し、さらに2018年8月2日、株式時価総額が米国企業として史上初の1兆ドルを超え、最高額を再更新した。

スコット・ギャロウェイの著書The Four: The Hidden DNA of Amazon, Apple, Facebook, and Googleの翻訳本に日本独自でつけられたタイトル『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』から、GAFAという呼称でまとめて呼ばれ、Amazon、Facebook、Googleとともに世界的な巨大企業のひとつであるとの認識が広がっている。
代表者
Arthur D. Levinson (Chairman),Timothy Donald Cook (Chief Executive Officer)
設立年月日
1977
従業員数
137,000 人
上場年月日
1980-12-12
上場市場
ナスダック,イタリア取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,モスクワ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
Apple Plans Standalone AR and VR Gaming Headset by 2022 and Glasses Later
Bloomberg.com
|
Apple Inc. is working on a range of augmented and virtual-reality devices underpinned by a new 3-D sensor system, according to people familiar with the plans.
5Picks
アップルが健康調査アプリを米国で公開。iPhoneとApple Watchで医学研究に貢献
Engadget 日本版
|
アップルは9月に聴覚、女性の健康(月経と妊娠)、心臓の健康と運動との関係、および聴覚という3つの分野を対象とした医学研究を、主要な学術機関や研究機関と提携して行うことを発表しています。 そして14日、同社はiPhoneユーザーがこの医学研究に貢献できるアプリ「Apple Research」を米国にて配信開始しました。本アプリは上記の発表時に、アップルのCOO(最高執行責任者)ジェフ・ウィリア...
6Picks
相次ぐiOS 13のアップデート、カリフォルニア州の住宅危機--Appleニュース一気読み
CNET Japan
|
11月4日~11月10日のAppleに関連するCNET Japanのニュースをまとめた「今週のAppleニュース一気読み」。
2Picks
Apple製品のような満足感!チタン製ボトルの最新作を使ってみた
ライフハッカー[日本版]
|
「Therma3.0」は、現時点で800万円以上の支援を集めているチタンの水筒。医療現場で使用されるグレードの高純度チタンを使用した「Therma」の次期モデルです。
6Picks
iPhoneとApple Watchで健康調査に参加するための「Apple Research」アプリが米国で公開
TechCrunch Japan
|
Apple(アップル)は9月に、米国のユーザーが自分のデバイスから健康調査に参加できるアプリの計画を発表していた。米国時間11月14日、米国でiPhoneとApple Watchのユーザー向けにそのアプリが公開された。この「Apple Research」アプリから、ユーザーは現時点では3種類の調査に参加できる。女性の健康調査、心臓と運動に関する調査、聴覚に関する調査だ。 アップルはこれまでも...
1Pick
Apple、Mac Pro (2019)を12月から注文受付を開始すると発表
Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
|
Appleが、Mac Pro (2019)を12月から注文受付を開始すると発表しています。 当初は2019年秋に発売すると案内されていました。
10Picks
「PCよりMacの方が社員の生産性や満足度が高い」とIBMが過去4年間のApple製品導入プログラムの成果を発表
GIGAZINE
|
過去の調査により、「仕事で使用する端末を従業員に選ばせると75%がiOS、72%がMacを選択する」ことが判明しています。そんな中、コンピュータ関連製品を提供しているIBMが実際に従業員が使用するPCをMacに切り替えたところ、従業員の生産性と満足度が大幅に増加したと報告しました。
3Picks
AirPodsとAirPods Proどちらを選ぶ?
ライフハッカー[日本版]
|
大人気のApple AirPodsにProバージョンが登場しました。AirPodsとAirPods Proどちらを選ぶべきでしょうか?
1Pick
Apple Watchが発達障害の息子と私たち家族を助けた - 発達障害ニュースのたーとるうぃず
発達障害ニュースとグッズ・障害者作業所のハンドメイド通販 たーとるうぃず
|
スコット・ベネットは息子のサムが大声をあげるのを防ぐことに困っていました。 21歳のサムは発達障害の自閉症です。 59歳のスコットはこう言います。 「息子は声の大きさを変えることができないのです。 ずっと苦労してきました」 サムは、声の大きさを抑えるようにいうと、小さくすること...
143Picks
アップルのワイヤレスイヤフォン「AirPods Pro」は、ジョブズ時代を思わせる驚きに満ちている:製品レヴュー
WIRED.jp
|
発売されて以来、かなりの人気が続いているアップルのワイヤレスイヤフォン「AirPods Pro」。その実力は人気に違わず、音質から使い勝手、フィット感、そしてノイズキャンセリングの性能まで素晴らしいものだった──。スティーブ・ジョブズの“あのセリフ”が思い浮かぶ、『WIRED』US版のレヴュー。
13Picks
iFixitが16インチMacBook Proの分解開始。新型キーボードのキーは取り外し可能、掃除もカンタン
Engadget 日本版
|
iFixit ハイテク製品が発売されたらすぐ分解でおなじみの修理業者iFixitが、16インチMacBook Proの分解に取り掛かりました。そしてデバイス全体の分解を行う前に、まず新型のシザー式Magic Keyboardを分析した結果を動画付きで報告しています。 アップル公式サイトでの、新型Magic Keyboardの紹介は以下の通りです。 新しいMagic Keyboardは改良され...
408Picks
16インチMacBook Pro正式発表 限界に挑んだ6つの特徴を実機でチェック
Engadget 日本版
|
Appleは15インチのMacBook Proを16インチの筐体でリプレースします。発売は発表翌日の11月14日。13インチは現行モデル継続となります。すでに予約受付が始まっており、日本での価格も案内されました(後述)。 ▲4つのUSB-Cに加えてイヤホン端子もあります 同社のシュルティ・ハルデア氏(MacBook Pro担当プロダクトマネージャー)は、「ノートブックで最もパワフルな15イン...
140Picks
未来のSiriはヒトの顔色をうかがう? アップルが特許申請
Engadget 日本版
|
ASSOCIATED PRESS 音声アシスタントは年々聞き取り精度が向上し、人間ユーザーの音声コマンドに対して適切に答える「正答率」も高まっています。とはいえ、今なお聞き間違えも多く、微妙なニュアンスを読み取るには至っていません。 アップルがそうした状況を改善するため、ソフトウェアが人の感情を読み取って対応に役立てるという内容の特許を出願したことが明らかとなりました。この特許技術の開発が進...
2Picks
トラッキング制限 で危機に面した、米・媒体社のアフィ事業
DIGIDAY[日本版]
|
ブラウザのプライバシー保護圧力によって危機にさらされているのはパブリッシャーの広告事業だけではない。AppleのSafariやMozillaのFirefoxが、Cookieへの締め付けを強めるなか、アフィリエイト事業に与えうる影響についても不安感が増している。
1Pick
純正ARメガネ、2023年に発売?から次期Apple Watchは耐水性が向上?まで。最新アップルの噂まとめ
Engadget 日本版
|
Apple 今年初めから噂されていた16インチMacBook Proが、ついに発表されました。さらには新Mac Proも12月発売と公式に認められ、この年末は「Proの季節」となりそうです。 アップルARメガネ、2023年に発売?から次期Apple Watchは耐水性アップ?まで、最新アップルの噂をまとめてお届けします。 発売前の新Mac Pro、人気DJのInstagram投稿に映り込む ...
12Picks
Facebookも「ペイ」参入、Facebook系の全アプリで利用可能に
TechCrunch Japan
|
Square、Venmo、PayPal、Apple Pay、Google Pay。スマホで誰かにお金を払う方法にまったく不足はないし、会社があまりにも大きくなりすぎているという批判の声も高まる中、Facebookは同名のサービスだけに留まる気配はない。 FacebookがFacebook Payを発表した。同社もしくはグループ会社が提供するMessenger、Instagram、WhatsA...
4Picks
Apple Watch、いまや毎秒1台ペースで売れてるスマートウォッチの王様に!
ギズモード・ジャパン
|
Photo:ヤマダユウス型最近はめてる人も増えてますよね?スマートウォッチなんて、一部のオタクなユーザーがするもの…。そんなふうにとらえられてた時代もありました。でも、すっかりメジャーな腕時計として定着してきたのではないでしょうか?そして、その最大の功績は、あのスマホを定番のものにしたiPhoneの働きと同じように、AppleWatchによるところが大きいみたいですよ!このほどTimesofInd
429Picks
AppleのARメガネは2023年投入 2022年にARヘッドセットが先行
ITmedia NEWS
|
Apple、2022年にARヘッドセットを、2023年までに洗練されたARメガネを発売することを目指す。
119Picks
アップル、ニュースやTV含む定額サービスのセット販売検討-関係者
Bloomberg
|
米アップルはニュース購読の「ニュース+」、動画配信「アップルTV+」、音楽配信「アップル・ミュージック」の定額制サービスについて、早ければ2020年のセット販売開始を検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
26Picks
アップルのフィル・シラー氏「安物のChromebookは子供の教育に役立たない」発言が波紋【訂正】
Engadget 日本版
|
タブレット市場において優勢を示すデータが相次ぐiPadですが、一方でアップルが重視する米国での教育市場においては、Chromebookが6割近いシェアを占めており、iPadが後塵を拝しているかたちです。 アップルのグローバルマーケティング担当上級副社長フィル・シラー氏が、そうしたChromebookの成功について感想を尋ねられて「子供たちの学習は上手く行かない」との趣旨を発言しています。この...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ