新着Pick
SPD30IX3YCT8VPXK

株式会社 りそなホールディングス

株式会社りそなホールディングス(英語: Resona Holdings, Inc.)は、りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらいフィナンシャルグループ等を傘下に置く、金融持株会社。日本国内における金融グループとしては、メガバンクグループに次ぐ規模を有する、りそなグループを形成する。 ウィキペディア
東京都江東区木場1丁目5番65号深川ギャザリアW2棟
03-6704-3111
詳細を見る
概要
2001年12月に、株式会社大和銀行、株式会社近畿大阪銀行、株式会社奈良銀行の共同金融持株会社・株式会社大和銀ホールディングスとして設立。2002年3月には株式会社あさひ銀行も経営統合し、4月からはグループ名をりそなグループとした。また同年10月には、商号を株式会社大和銀ホールディングスから現在の株式会社りそなホールディングスへと変更した。

2003年3月にみずほフィナンシャルグループと同様、持株会社傘下の大和銀行とあさひ銀行の合併と分割を実施の上、りそな銀行・埼玉りそな銀行として発足した。

その後、2003年3月期決算をめぐり、前身行からの不良債権処理の高止まりから繰延税金資産の組み入れ期間を巡り朝日監査法人と新日本監査法人間で意見が対立し、朝日監査法人が脱退。新日本監査法人は当初5年分としていたが直近3年分しか認めない意見表明を5月17日に行った事に伴い、りそな銀行は過小資本となり自己資本比率が国内業務行の下限である4%を割り込む水準と見込まれた。このため同日、同行単体で預金保険法102条に基づく1号措置(当時の予防的注入)を内閣に申請。金融危機対応会議議長の小泉純一郎内閣総理大臣によって認定された。同年6月に同行は預金保険機構(金融危機特別勘定枠)を引受先とする1兆9600億円分の優先株式・普通株式の発行を行い、実質国有化された。

この資本注入は持株会社ではなく、その子会社であるりそな銀行に対して行われたため、埼玉りそな銀行・近畿大阪銀行・奈良銀行については適用範囲外であったが、同年8月にりそな銀行親会社であるりそなホールディングスとの間で株式交換が行われ、ホールディングス傘下の銀行も事実上国有化された。

公的資金注入後は、全社員の給与3割カットや採用の抑制などのリストラに努めたことや、個人および中小企業取引に対し経営資源を集中させた方針が奏功し、一定の収益の確保に成功した。その後は、内部留保を積み増した上で段階的に預金保険機構保有株の償却を図り、公的資金の早期の返済に目処をつけ、2015年6月に完済した。

公的資金完済を受け成長投資を積極化している。また、新グループブランドスローガンとして「想いをつなぐ、未来を形に。」を制定した。さらに、15年10月から原則として時間外勤務をしない正社員と業務範囲を限定した正社員からなる人事制度として「スマート社員」と呼ばれる職種を導入した。
代表者
取締役兼代表執行役社長 南 昌宏
設立年月日
2001-12-12
従業員数
20,760 人
上場年月日
2001-12-11
平均年齢
46 歳
平均年収
9,191,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
りそなが中小企業の「承継」で見せる決死の覚悟
東洋経済オンライン
|
「とうとう銀行も本気を出してきた」。事業承継支援を専門に手掛ける公認会計士は、最近の銀行の取り組みについてこんなふうに評価する。中小企業にとって、事業承継は目下の最重要課題だ。経営者が高齢化する一方…
27Picks
課題山積? 主要5銀行が目指す「多頻度小口決済システム」が“残念”なワケ
FinTech Journal
|
2020年8月6日に「多頻度小口決済の利便性向上に向けた新たな決済インフラの構築検討について」報道発表があった。主体となったのは大手5行(みずほ、三菱UFJ、三井住友、りそな、埼玉りそな)である。多くのフィンテック事業者が参入している小口決済の領域において、今後のインフラ構築に関する基本方針が打ち出されたことになる。この方針をどのように解釈するべきか。
55Picks
三井住友銀行が「りそな」に急接近…? メガバンク「下剋上バトル」の全舞台裏
マネー現代
|
2020年3月期決算で、現在の3メガ体制となって初めて三井住友フィナンシャルグループが三菱UFJフィナンシャルグループを破って、純利益で首位の座を奪い取った。圧倒的な規模を誇るエリート集団である三菱UFJを攻撃的な社風で知られる三井住友が打ち破った構図は、今後の日本の金融の先行きを占う意味でも重要な転換点だといえる。メガバンクが熾烈な下剋上バトルを繰り広げるウラで、いまいったい何が起きている...
174Picks
もう銀行に預金はいらない…いよいよ「りそな」が再編の風雲児となるか
マネー現代
|
みずほ銀行は座開設すると「紙の預金通帳」を発行するのに税込1100円の手数料が取ることになった。かつて銀行は預金集めに奔走したが、もはやそれでは利益が出ない。銀行の再編は必至だろう。その中で覇権を握るのは規模のメガバンクなのか。4番手ながら早くからメーカー的企業改革に手を付けた「りそな銀行」こそ注目の的だ。
15Picks
りそなHD社長、通帳有料化は「選択肢の一つ」 
朝日新聞デジタル
|
りそなホールディングス(HD)の南昌宏社長は24日、傘下銀行での紙の預金通帳の有料化について、「選択肢の一つだ」と述べた。報道陣の質問に答えた。銀行業界は長引く低金利のなかでコスト削減が急務。すでに…
12Picks
オフィスで働くアーム型ロボット、りそなHDが活用するRPA
ニュースイッチ
|
オフィスの一角でアーム型ロボットがパソコンやプリンターと並んで作業を繰り返す。ロボットは先端の吸盤で帳票を吸い上げ、プリンターに挿入する。りそなホールディングス(HD)で1年前から日常になった光景だ。RPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)の活用範囲を勘定系システムに広げるために導入した。 りそなHDは2017年にRPAを導入。パソコン単体の作業に始まり、第2段階では人工知能(AI)を...
64Picks
りそな銀、事業承継専門ファンド設立へ 持続的支援で顧客囲い込み
産経ニュース
|
りそな銀行の岩永省一社長は9日までに産経新聞のインタビューに応じ、企業の事業承継を支援するファンド運営会社を設立することを明らかにした。新会社は令和3年1月に立ち上げる予定で、100億円規模のファンドを運用する。成長性がある中小企業の後継者問題を解決し、取引先として顧客の囲い込みにつなげる考えだ。
183Picks
訪日外国人消費、2兆3千億円減 2~8月、りそな総研試算
共同通信
|
訪日外国人消費、2兆3千億円減 りそな総合研究所は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で訪日外国人客による今年2~8月の消費が全国で...
27Picks
りそなHD社長、専門チームで業務手順を断捨離ー事務系1万人活用へ
Bloomberg
|
りそなホールディングス(HD)は、4月1日付で就任した南昌宏社長の下、経営基盤の再構築を進める。専門チームを発足して「業務プロセスの断捨離」に取り組むと同時に、現在1万人を超える事務系の人材を3年後には全員営業やコンサルティング業務が担える体制に移行する。
112Picks
りそな銀元社長が顧問の不動産会社、銀行融資で不正疑い
朝日新聞デジタル
|
りそな銀行元社長が顧問の不動産会社が、物件価格が高いように装うなどして過剰融資を引き出すなど不正に関与していた疑いがあることがわかった。一部の銀行融資では顧客のネットバンキング画面を偽造し、顧客の資…
39Picks
りそな銀、行員が定年の年齢選択 60~65歳、大手行で初
共同通信
|
りそな銀、行員が定年の年齢選択 りそな銀行と埼玉りそな銀行が、現在60歳としている定年を、65歳までの間で従業員自らが選べる制度を導...
47Picks
アプリで振り込めばポイント還元 りそなが来店自粛促す独自策
産経ニュース
|
りそなホールディングスが新型コロナウイルスの感染拡大防止策の一環として、りそな銀行などで使えるスマートフォンのアプリを通じた口座振り込みなどの利用時にポイントを上乗せして付与する制度を始めることが29日、分かった。りそなは「不要不急」の来店を控えるよう呼びかけているが、テレワーク(在宅勤務)の普及により時間ができたことで支店を訪れる人が増えているため、アプリの利用を促して店舗の混雑を避ける狙い。
298Picks
【りそなHD新社長】コロナにも対応して「銀行の枠」を越える
NewsPicks編集部
|
デジタルトランスフォーメーション(DX)の波は、例外なく、銀行業界にも押し寄せている。最近は、DXに加えて、新型コロナウイルスの感染拡大が経済全体に影響を与えており、銀行のビジネスモデルや経営は...
60Picks
高度専門人材に高い報酬、りそなが人事制度改革
ニュースイッチ
|
りそなホールディングス(HD)の南昌宏次期社長は日刊工業新聞などの取材に応じ、2021年度に「複線型人事制度」を始める計画を示した。ゼネラリスト育成を主眼とした従来の制度を改め、特定分野の専門家も高く評価される風土をつくる。また20年4月には、新規事業や業務改革を担う「クロス・ファンクショナル・チーム(CFT)」を立ち上げる。一連の施策で事業環境の変化に対応できる多様性のある組織づくりを急ぐ...
(11件の記事)
1071Picks
リップル活用のスマホ送金アプリ「Money Tap」発表。住信SBI・りそな・スルガ銀行が参加
Engadget 日本版
|
住信SBIネット銀行・スルガ銀行・りそな銀行の3行は、ブロックチェーンを活用したiOS / Android向け送金アプリ「Money Tap」を夏以降に一般公開します。 「Money Tap」は、リップル社のブロックチェーン関連技術を活用した金融基盤に接続する個人間送金アプリです。参加銀行間であれば、電話番号やQRコードを用い、24時間365日・ローコストでの送金が可能となります。 具体的に...
24Picks
大手銀行、人事異動柔軟に 新型コロナ、延期などで企業支援
共同通信
|
大手銀行、人事異動柔軟に 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた企業の経営支援に注力するため、三井住友銀行やりそなホールディン...
486Picks
銀行口座直結のスマホ送金アプリ Money Tap公開 リップルの技術活用、他行宛も無料
Engadget 日本版
|
住信SBIネット銀行・りそな銀行・スルガ銀行などが共同開発したスマホ送金アプリ「Money Tap」がAndroid / iOS向けに一般公開されました。 「Money Tap」は、リップル社のブロックチェーン技術を使った個人間送金アプリです。参加銀行間であれば、電話番号やQRコードを用い、24時間365日・ローコストでの送金が可能となります。 具体的には、リップル社の最新ソリューション「x...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ