新着Pick
※ 本企業は非上場企業のため収録データが限られます。
SPD2ZSJLPL3CXML9

株式会社 西友

東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
03-3598-7639
詳細を見る
代表者
代表執行役CEO エドワード・ジェームズ・カレジェッスキー
従業員数
5,539 人
平均年齢
43 歳
上場廃止年月日
2008-04-21
平均年収
6,090,000 円
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
70Picks
西友、AIで弁当・惣菜の需要を予測、発注業務と廃棄ロスが軽減
週刊BCN+
|
西友(リオネル・デスクリー社長)は、日立製作所(東原敏昭社長兼CEO)との協創を通じ、AIによる需要予測に基づき自動発注を行うシステムとして日立の「Hitachi Digital Solution for Retail/AI需要予測型自動発注サービス」を、全国の店舗への導入を開始した。
89Picks
PayPay、西友とサニーの全331店舗で利用可能に 最大10%還元キャンペーンも
BCN+R
|
スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」が、全国に展開するスーパーマーケット「西友」「サニー」の全331店舗で、9月1日から利用できるようになる。9月は、PayPayが全国の食品スーパーマーケットを対象に最大10%還元キャンペーン「10時~14時がおトク!家計を応援!スーパーマーケット大還元祭」を開催。西友とサニーは、対象店舗に含まれることになる。
28Picks
西友とサニーが9月からPayPay対応、キャンペーン併用で10〜20%還元に
TechCrunch Japan
|
QR/バーコード決済サービスを提供しているPayPayは、9月1日からスーパーマーケットの西友とサニーの全331店舗でPayPayのQRコード決済が可能になることを発表した。両スーパーともコード決済の導入はPayPayが初。決済方式は、店舗側に設置されたQRコードを、ユーザーが読み込んで決済金額を入力する「ユーザースキャン方式」となる。 現在PayPayは「ワクワクPayPay」と呼ばれる月...
65Picks
西友のカレーPB商品が好調、裏に「モニター開発」あり
ニュースイッチ
|
西友のプライベートブランド(PB)商品で、カレー商品の販売が好調だ。「マッサマンカレー」(消費税抜き150円)や「バターカレー」(同)などのレトルトカレーシリーズが人気で、カレー商品全体の売上高は2年連続で対前年比15%増。同じ味のスナック菓子も投入して、消費者にアピールしている。(文=編集委員・丸山美和) 西友の食品を中心としたPB商品「みなさまのお墨付き」は約900品目。名前の通り、開発...
240Picks
ウォルマート、西友株を過半数保有しつつ日本で上場目指す
Bloomberg
|
ウォルマート・ジャパン・ホールディングスと西友が26日、今後3年間の事業計画を発表し、西友株について日本での再上場を目指す方針を明らかにした。ウォルマートは西友株の過半数を保有しつつ上場方針を支援する。
275Picks
楽天と西友、ドローンで離島に商品お届け 7月に商用サービス開始
ITmedia NEWS
|
楽天と西友は離島「猿島」を訪問する一般利用者に向けて、ドローンで商品を配送するサービスを7月から開始すると発表した。
231Picks
西友の精肉売り場が黒いトレーだらけになっていた!
ITmedia ビジネスオンライン
|
スーパーではさまざまな色のトレーに肉を入れている。西友では4月から牛肉、豚肉、鶏肉を入れるトレーのほとんどを黒に変更した。この戦略は吉と出るのか?
12Picks
西友売却話はまだ消えていない?
商業界オンライン
|
昨年7月、ウォルマートの西友売却が報じられてウォルマートは売却を否定したが、ファンド、商社、流通大手などの名前がささやかれ、ドンキホーテホールディングス(現パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)が関心を示すなど、業界に波紋が広がった。その後も水面下で交渉が進められているといった臆測も呼んでいたが、6月26日、東京で開催された西友のアソシエイト(従業員)向けの対話集会で、約6...
578Picks
【解説】優良企業からお荷物へ。西友の「失敗の本質」
NewsPicks編集部
|
西友の「暗黒史」は今から25年前に始まっていた。2018年7月、世界最大の小売企業である米ウォルマートが、傘下の西友を売却するとの報道が出た。売却先には、数社の名前が上がるが、株式の評価額や店舗...
13Picks
新規客が3倍に! “伸びしろ”市場に挑む「楽天西友ネットスーパー」の将来性
ITmedia ビジネスオンライン
|
2018年10月にグランドオープンした「楽天西友ネットスーパー」が順調なスタートを切った。ネットスーパー専用倉庫の新設によって多様なニーズに対応する体制を整えるなど、西友と楽天の強みを生かしている。今後の成長のポイントは?
535Picks
【松井忠三】無印良品のV字回復と健康管理を担った26年間の手帳
NewsPicks編集部
|
「手帳は有能な秘書」と話す良品計画の名誉顧問、松井忠三さん。その手には、1992年から2017年までの26年間、ずっと同じ手帳がある。この手帳を使い始める前年、1991年に西友ストアー(現・西友...
527Picks
無印良品の「自分と組織を急成長させるシンプル仕事術」
NewsPicks編集部
|
西友時代、人や組織について、負の経験をずいぶんたくさんしました。しかしその経験が、良品計画で確実に生きています──。 西友から無印良品への出向を命じられたのは1991年、僕が41歳のときです。当...
481Picks
【1分解説】売却先はどこだ。「ウォルマート×西友」のすべて
NewsPicks編集部
|
2018年7月、世界最大の小売企業である米ウォルマートが、傘下の西友を売却するとの報道が出た。約15年前に日本に参入してから、なぜウォルマートは「心変わり」したのか。そして、どこに西友は売却され...
458Picks
ウォルマートが西友売却するなら「興味ある」=ドンキホーテHDCEO
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - ドンキホーテホールディングス<7532.T>の大原孝治社長兼CEO(最高経営責任者)は13日の事業説明会で、米小売大手ウォルマート<WMT.N>が傘下の西友を売却するならば「興味はある」と述べ、前向きな姿勢を示した。
400Picks
アマゾンが「西友」「ファミリーマート」を買収する日
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
アメリカで生まれた小さなネット通販会社は、いまや時価総額世界4位の巨大企業となった。日本上陸から18年目。世界一の品揃えとすぐ自宅に届く物流システムを武器に、数多くの小売りを駆逐して成長してきた。もはやアマゾンなしの生活は考えられない。だが「アマゾン一強」の未来は果たして本当に明るいのか。
376Picks
アマゾンvs国内流通、最後の戦場「生鮮食品」を制するのは誰か
Diamond Online
|
セブンはアスクル、西友は楽天との連携、さらにイオンはソフトバンク・ヤフー連合との連携を検討しているとの報道。どこもアマゾン対策であることは間違いないが、そこにはある商品分野をめぐる争奪戦が潜んでいた。
328Picks
楽天と西友が「楽天西友ネットスーパー」を正式オープン――最短4時間で配達、楽天IDとの連携も
TechCrunch Japan
|
楽天と西友は10月25日、協働で運営するネットスーパー事業「楽天西友ネットスーパー」をグランドオープンした。 同サービスは強固な会員基盤(楽天ID数は約9900万)やECの知見を持つ楽天と、実店舗での生鮮食品の販売などスーパーマーケット運営のノウハウを持つ西友の強みを活用した事業。1月に楽天とウォルマートが発表した戦略的提携の一環だ。 楽天では同サービスの大きな特長として「豊富な品揃え」「顧...
311Picks
楽天、ネット通販大改革で狙う新たな「金脈」
東洋経済オンライン
|
IT大手の楽天が、祖業であるEC(ネット通販)で新戦略を矢継ぎ早に打ち出している。一つは楽天自身が商品を売る直販ビジネスの拡大だ。2017年12月にビックカメラと、今年1月には米ウォルマート傘下の西友と相次い…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ