新着Pick
SPD2Y3MAQIESTSCL

スルガ銀行 株式会社

スルガ銀行株式会社(スルガぎんこう、英称:Suruga Bank Ltd.)は、静岡県沼津市に本店を置き静岡県・神奈川県を主たる営業エリアとする日本の地方銀行である。実店舗は五大都市圏でも展開しており、ネットバンキングでは全国展開している。沼津市の指定金融機関。 ウィキペディア
静岡県沼津市通横町23番地
055-962-0080
詳細を見る
概要
1887年(明治20年)に岡野喜太郎が結成した共同社を前身として、1895年(明治28年)に設立された。「スルガ銀行」の表記は、同行の商号が株式会社駿河銀行であった1990年(平成2年)から使用し、2004年(平成16年)に正式に商号とした。

ネットバンキングへの着目や他業態との提携など、耳目を引く個性的な営業戦略を次々と打ち出し、ネット支店を開設した2000年(平成12年)前後には、株価が一時2,590円とバブル期をはるかに超える高値で取引されたが、2018年に1兆円を超える不適切融資が発覚すると、株価は620円まで下がりストップ安となった。
代表者
取締役社長 有國 三知男
設立年月日
1895-10-19
従業員数
1,952 人
上場年月日
1963-11-15
平均年齢
42 歳
平均年収
7,292,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
27Picks
日銀:スルガ銀に考査契約違反行為、虚偽情報など-改善策を要請
Bloomberg.com
|
日銀は、スルガ銀に対する考査で同行が求められた資料の提出に関し正当な理由なく情報を提供しなかったり虚偽の情報を提供したりしたとして、考査契約違反の事実を公表した。
76Picks
SBIの北尾社長:地銀への投資強化、1000億円超でも検討-地方創生
Bloomberg
|
SBIホールディングスは地方創生支援の一環として、厳しい経営環境にあえぐ地方銀行への投資を強化する。すでに打診を受けた10行以上について出資検討に着手した。1行当たり最大1000億円超の資金を投じることも排除しないという。また、それとは別に不適切融資で経営再建中のスルガ銀行への出資も検討することを明らかにした。
149Picks
【銀行マン給与ランキング】年収アップ続出、スルガは8位に転落
NewsPicks編集部
|
低金利の長期化による経営環境の悪化、再編の波──揺れる銀行業界の給与にはどんな変化が表れているのか。東京商工リサーチが有価証券報告書などを基に算出した2019年3月期の国内銀行の平均年間給与(基...
55Picks
スルガ銀行「創業家切り」目前…その“聖地”で起きていたこと
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
「筆頭株主が創業家ということで間違いなくスルガ銀行の評判を下げている。100日以内(9月頃)に答えを見つけたい」
35Picks
スルガ銀が株主総会=企業統治改革案諮る
時事ドットコム
|
スルガ銀行は26日、本店を置く静岡県沼津市で株主総会を開いた。投資用不動産融資の不正問題を踏まえたガバナンス(企業統治)改革として、外部から大手企業幹部を経営陣に招く取締役選任案を提案。監査等委員会設置会社への移行と併せて承認を得たい考えだ。選任案では、佐川急便親会社のSGホールディングスの嵯峨行介取締役らが候補に挙がっている。 総会の冒頭、株主の一人が「なぜ、あなたがそこにいるんだ」と有国...
65Picks
スルガ銀・西武信金不正 地域金融、成果主義で歪み
SankeiBiz
|
地域金融機関の不祥事が相次いでいる。特に不正融資が問題となったスルガ銀行(静岡)や、「第2のスルガ銀」とも揶揄(やゆ)される信用金庫大手の西武信用金庫(東京)は…
16Picks
インタビュー:スルガ銀はM&A対象でない、再生支援で出資も=新生銀社長
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - 新生銀行<8303.T>の工藤英之社長は、ロイターとのインタビューで、業務提携したスルガ銀行<8358.T>に再生支援の目的で出資する可能性はあるものの、M&A(企業の合併・買収)の対象ではないと述べ、将来的な経営統合を否定した。
137Picks
スルガ銀:新生銀と業務提携合意、個人向けローンなど-ノジマとも
Bloomberg
|
シェアハウス関連融資の問題で経営が悪化しているスルガ銀行は15日、新生銀行と個人向けローンなどの分野での業務提携に関して基本合意したと発表した。
56Picks
スルガ銀の救世主になった新生銀が描く「名誉挽回」の思惑
Diamond Online
|
5月15日、不動産投資向けローンをめぐる組織的な不正を働いたスルガ銀行は、新生銀行と家電量販大手のノジマの2社と業務提携を結ぶと発表した。ただ、救世主として現れた新生銀にとっても、今回の提携話をうまく活用したい懐事情がある。
70Picks
スルガ銀の創業家が検討、支援のネックとなっていた「全株式の売却」
Diamond Online
|
経営不振に陥ったスルガ銀行は、新生銀行と包括提携する方針を固めた。だが、支援先企業を決定するまでの過程で、創業家企業が株式を大量に保有しいたことがネックになっていた。だが、ここにきて創業家の姿勢が変化している。
19Picks
スルガ銀の支援先選定、ノジマとSBIの一騎打ちに金融庁が「待った」で混迷 - DOL特別レポート
Diamond Online
|
経営不振に陥っていたスルガ銀行が外部からの支援を仰ぐことになり、現在、支援企業の選定作業が最終局面を迎えている。5月15日の決算発表までには決定すると見られているが、土壇場になって金融庁の思惑も絡まり予断を許さない状況だ。
1904Picks
「面白いこと」を追い続ける、キャリアプランの組み立て方
NewsPicks Brand Design
|
元マイクロソフト社長として、黎明期のPC市場を牽引したトップマネジメントとして知られる成毛眞氏。退任後は投資コンサルティング会社を創業、スルガ銀行をはじめ多くの企業の顧問・社外取締役を歴任するか...
1072Picks
リップル活用のスマホ送金アプリ「Money Tap」発表。住信SBI・りそな・スルガ銀行が参加
Engadget 日本版
|
住信SBIネット銀行・スルガ銀行・りそな銀行の3行は、ブロックチェーンを活用したiOS / Android向け送金アプリ「Money Tap」を夏以降に一般公開します。 「Money Tap」は、リップル社のブロックチェーン関連技術を活用した金融基盤に接続する個人間送金アプリです。参加銀行間であれば、電話番号やQRコードを用い、24時間365日・ローコストでの送金が可能となります。 具体的に...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ