新着Pick
SPD2VNVCTJLY2ZOW

Procter & Gamble Co

One Procter & Gamble Plaza Cincinnati Ohio United States
+1 513 983-1100
詳細を見る
代表者
David S. Taylor (Chief Executive Officer,President,Chairman)
設立年月日
1905
従業員数
97,000 人
上場年月日
1950-03-22
上場市場
ニューヨーク証券取引所,ウィーン証券取引所,サンティアゴ証券取引所,サンパウロ証券取引所,スイス証券取引所,デュッセルドルフ証券取引所,ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドンインターナショナル市場
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
85Picks
AI搭載、アプリ連動で磨き残しを防ぐ電動歯ブラシ--ブラウン オーラルB「ジーニアスX」
CNET Japan
|
P&Gは10月10日、小型家電ブランドのブラウンとしてブランド初のAIを搭載した充電式電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」のスーパープレミアムモデル「ジーニアスX」を10月下旬より発売すると発表した。
17Picks
「伝え方が9割」ではなく「中身が10割」
note(ノート)
|
このタイトルの言葉は、P&Gのマーケターとして活躍の後USJの再生などに携わられた森岡毅さんが著書の中で仰っていることです。この記事ではそれ以上の私のオリジナリティは特に出てきません。笑 相手に物事を伝えるときの要素を「中身」×「伝え方」としたとき、「伝え方」をいくら磨いたとしても「中身」がゼロならば何も伝わらない、という話です。 逆に「中身」がしっかりしていれば、多少言葉が拙かったとしても...
13Picks
元P&G伊東正明氏の「伊東塾」秋コースが募集開始、勝つためのマーケティングを伝授
Agenda note
|
P&Gでの20年間で生まれたフレームワークを伝授  P&Gにおいてグローバルのバイスプレジデントを務めた伊東正明氏(現:吉野家 常務取締役)による、実践を重視したマーケティング研修プログラム「伊...
62Picks
P&G出身者によるマーケティング名著3冊 - BIZPERA(ビズペラ)-ビジネス書評はペライチで
BIZPERA(ビズペラ)-ビジネス書評はペライチで
|
世界最高峰のマーケティング先進企業「P&G」。 日本でも、P&G出身の超優秀マーケターが幅広く活躍しています。 そんなマーケターの方々が持つマーケティングのエッセンスは、どの教科書にも書かれていない、斬新で実用的で目から鱗のものばかりです。 今回は、P&G出身のマーケターが書いた本3冊をご紹介します。 はじめに:この3冊の共通の魅力 最初に、この3冊が良書である根拠をお伝えします。 これはシ...
12Picks
P&G、DELLでも浸透する”データファースト”思考意思決定のスピードを高め、ブランディングを成功に導くポイントとは
b→dash|業界シェアNo.1 データマーケティングツール
|
話題のエクササイズ用品や生活雑貨の正規販売元として通販やプロモーションを幅広く展開している通販ブランド、「ショップジャパン」。このショップジャパン...
503Picks
DeNA、サイバー、経産省も賛同。就活は黒髪でなくてもいい「#令和の就活ヘアをもっと自由に」
Business Insider Japan
|
企業の人事担当者の78%が「自分らしい自由な髪を推奨する採用が受け入れられる世の中になってほしい」——。しかし一方で、6割超が企業としては「個性を表現できる採用」は発信しにくいと感じていることが、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の調査で明らかになった。 こうした実態を受け、P&Gのヘアケアブ...
(31件の記事)
29Picks
元P&G グローバルCMO ジム・ステンゲルが語る「ブランドリーダーの役割を果たすための4ステップ」
Agenda note
|
 国内外のブランド企業からトップマーケターが参加する合宿形式のカンファレンス「マーケティングアジェンダ2019」が、去る5月にロイヤルホテル沖縄残波岬で開催された。1日目のキーノートセッションに...
336Picks
本当に広告は「終焉」したのか? 電通クリエイティブディレクターに聞いた広告のあり方
Forbes JAPAN
|
広告業界では近年、「全米の成人消費者の約4割が広告ブロック機能を使用」「P&Gがデジタル広告費を1億4千万米ドル削減」など、明るくないニュースが続き、「広告の終焉」が問いだたされている。果たして本当に、広告は終焉したのだろうか。世界・・・
17Picks
元P&Gのブランドマネージャーが挑む、予防医療ビジネス
AMBI
|
元P&Gのブランドマネージャーが挑む、予防医療ビジネスページです。AMBI(アンビ)は若手ハイキャリア向け転職サイト。年収500万円以上の案件が多数。職務経歴書を元にした三段階評価によって、選考通過の可能性がわかる。新規事業や外資系企業へのチャレンジも。
650Picks
【森岡毅】日本は戦略で勝てなくても、戦術で勝てる
NewsPicks編集部
|
──森岡さんの新刊の中で、最も印象的だったのは、第5章で描いていたP&Gのシンシナティ本社での苦闘です。異国の地でいじめのような扱いを受けながら、それを結果で乗り越えていくストーリーに心を打たれ...
19Picks
3カ月交換いらず? P&G、ミレニアル世代向けの超巨大トイレット・ペーパーを開発
Business Insider Japan
|
・プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は、1人暮らしで家に収納スペースのあまりないミレニアル世代や年配の人々向けに新しいトイレット・ペーパー「チャーミン・フォーエバー・ロール(Charmin Forever Roll)」を作った。 ・P&Gの幹部はこの新しいトイレット・ペーパーについて、通常の大...
201Picks
人・組織を生かす人事システムとは? 社長が全リーダーの模範となるべき理由
ライフハッカー[日本版]
|
『P&Gで学んだ経営戦略としての「儲かる人事」』(松井義治著、CCCメディアハウス)の著者は、採用・人材育成など、人事や組織開発のリーダーを務めてきた人物。本書でまず注目すべきは、P&Gの基本的な人事がライン(各部門)で完結するものだと明かしている点です。
19Picks
「中長期で自由になるために、短期間の不自由は飲み込んで」名マーケター・森岡毅氏が語る 苦境を乗り越えるための仕事論 #十人十色のはたらく論
BLOGOS
|
社会人なら誰もが経験する「苦しい」「つらい」時期。そんな時期を、一流のビジネスパーソンはどのように乗り越えたのだろうか。森岡毅氏は、P&Gでブランドディレクターを務め、USJをV字回復させたことで知られる日本屈指のマーケターだ。同氏の新著『苦しかったときの話を
1623Picks
【足立光・1万字】P&Gで学んだ、3年おきに大ヒットを出す法則
NewsPicks編集部
|
特集1回目に発表した「学生人気が高く、社員評価も高い企業」で2位となったP&G。「ポケモンGO」で知られるナイアンティックのアジアパシフィック部門のシニアディレクターの足立光氏は同社のOBだ。外...
1556Picks
【フェイスブック代表】ゴールから逆算する、成功ノートの魔力
NewsPicks編集部
|
「グローバルリーダーの養成学校」として名高いP&G。特集1回目に発表した「学生人気が高く、社員評価も高い企業」で2位となっていることからもわかるように、「この会社なら、他では積めない経験が積める...
3375Picks
【森岡毅・1.5万字】会社と結婚するな、職能と結婚せよ
NewsPicks編集部
|
P&Gの世界本社のブランドマネジャー出身でUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の業績をV字回復させたことで有名な伝説のマーケター、森岡毅氏。現在は「刀」を創業し、日本企業の成長に挑んでいる...
46Picks
ビッグデータ時代に必要なマーケティングの本質とは【花王廣澤氏×フェイスブックジャパン中村氏】
MarkeZine
|
花王のマーケター・廣澤祐氏が、業界で活躍するキーパーソンたちと対談する本連載。今回は、マーケターとデータの付き合い方を探っていく。対談ゲストに、フェイスブックジャパンにて、マーケティングサイエンス日本統括を務める中村淳一氏を迎えた。前職のP&Gでは、消費者・市場戦略本部日本代表として活躍し、データと長い間向き合ってきた同氏。まず廣澤氏は、「データの変化」について尋ねた。
27Picks
P&G は、なぜ D2C ブランドを買収し続けるのか?:「ECとD2Cは伸びている」
DIGIDAY[日本版]
|
ユニリーバ(Unilever)がダラー・シェーブ・クラブ(Dollar Shave Club)を10億ドル(約1100億円)で買収した大ニュースから3年が経ち、P&Gもまた、D2Cポートフォリオを静かに増やしている。イノベーション・インキュベーター、自社内でのD2C開発、そして買収といったチャンネル経由だ。
1225Picks
仕事から「ストレス」をなくすたった一つの方法
Diamond Online
|
2015年には347億円という2001年の株式上場以来、過去最大の赤字額を記録した日本マクドナルド。どん底の状況にあったマクドナルドを、マーケティング本部長(当時)として見事に再生させた立役者の一人が、11月21日に発売されたばかりの新刊『「劇薬」の仕事術』の著者、足立光氏だ。P&Gからブーズアレン、ローランド・ベルガー、ヘンケル、ワールドとキャリアを作っていった伝説のマーケターの〈仕事の習...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ