新着Pick
SPD2UVT1421W3FHK

東急不動産ホールディングス 株式会社

東急不動産ホールディングス株式会社(とうきゅうふどうさんホールディングス、英語: Tokyu Fudosan Holdings Corporation )は、東急不動産・東急コミュニティー・東急リバブル・東急ハンズなどを傘下に持つ持株会社である。 ウィキペディア
東京都渋谷区道玄坂1-21-1渋谷ソラスタ
03-6455-1122
詳細を見る
概要
持株会社体制移行前の東急不動産グループは、東急不動産が子会社の東急コミュニティー・東急リバブルを傘下に持つ体制であったが、子会社の二社とも東京証券取引所第一部に上場しており、東急不動産の二社株式の保有割合はいずれも50%台にとどまっていた。持株会社体制への移行によりグループ連携強化を図るべく、2013年10月、東急不動産・東急コミュニティー・東急リバブルの三社が共同株式移転により設立した。

直接の子会社は設立母体の三社、東急ハンズ、東急住宅リースのみであり、それ以外の三社の子会社は、東急不動産ホールディングスの孫会社となっている。
代表者
代表取締役社長 西川 弘典
設立年月日
2013-10-01
従業員数
22,953 人
上場年月日
2013-10-01
平均年齢
44 歳
平均年収
11,372,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
57Picks
東急不動産社長「テレワークには限界がある」
東洋経済オンライン
|
――テレワークが急速に普及しています。3密状態の回避を除けば、働き方改革やテレワークの流れはコロナがなくても進んでいた。今のような状況は5年、10年先に訪れていたはずだ。今はテレワークのいい面が強調され…
13Picks
テレワークの新たな形を提供する「借りれるオフィス」
ニュースイッチ
|
東急不動産は新型コロナウイルス禍で働き方が多様化していることを踏まえ、都心・郊外・地方でワークスペースを提供する。新たに都心には最短3カ月から借りられるオフィスを用意したほか、スペースマーケットと連携し、11月から郊外の住宅地近くでテレワークスペースを提供する。すでにグループで手がける軽井沢や沖縄などのホテルでワーケーション用のプランを用意しており、働く環境を自由に選べるようにする。 新たな...
114Picks
ソフトバンクが入居する、5G対応のスマートビルが東京に開業
ニュースイッチ
|
東急不動産と鹿島が共同開発した大型複合施設「東京ポートシティ竹芝」(東京都港区)が14日に開業する。メーンのオフィスタワーにはソフトバンクが入居し、全館第5世代通信(5G)対応で顔認証による入館やエレベーターの混雑回避など先進技術を取り入れた“スマートビル”となる。将来的にはビルで得た知見を生かし、周辺エリアまで広げた街全体の“スマートシティー化”を目指す。(大城麻木乃) 「ソフトバンクは当...
14Picks
ソフトバンク、AI・IoTで混雑回避 スマートビルで働き方刷新
産経ニュース
|
ソフトバンクは9日、東京・汐留(港区)から14日以降、順次移転する東京・竹芝(同)の新本社ビルを公開した。東急不動産、鹿島と共同開発した新社屋は、あらゆるモノが通信でつながるモノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)を駆使し、混雑しないオフィス、エレベーターなどを実現する「スマートビル」だ。新型コロナウイルスの感染拡大で新たな日常(ニューノーマル)への対応が迫られる中、働き方やオフィス...
16Picks
ソフトバンクら共同推進の「Smart City Takeshiba」、スマート東京のプロジェクトに採択
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
一般社団法人竹芝エリアマネジメント(以下、竹芝エリアマネジメント)、東急不動産、鹿島建設、一般社団法人CiP協議会(以下、CiP協議会)、ソフトバンクの5者は、竹芝地区(東京都港区)において、共同
638Picks
ソフトバンク、東京・竹芝地区をスマートシティー化へ センサーで不審者や混雑状況を検知
ITmedia NEWS
|
ソフトバンクが、東京都・竹芝地区の街づくりの一環で、同地区のスマートシティー化を推進すると発表。AI・IoT・ロボティクスといったテクノロジーを活用し、防犯や混雑緩和などにつなげるという。同地区の開発計画を手掛ける東急不動産と提携して準備を進め、2020年に開業する予定。
293Picks
タクシー相乗りアプリ「nearMe.」がニッセイキャピタルなどから3億円調達、独自AIで最適な送迎ルートを実現したシャトルサービス展開も
THE BRIDGE
|
タクシー相乗りアプリ「nearMe.」は9月11日、ニッセイ・キャピタル、DBJキャピタル、東急不動産ホールディングス、SMBCベンチャーキャピタルの... 投稿 タクシー相乗りアプリ「nearMe.」がニッセイキャピタルなどから3億円調達、独自AIで最適な送迎ルートを実現したシャトルサービス展開も は THE BRIDGE(ザ・ブリッジ) に最初に表示されました。
202Picks
経営層の強い意向も…今時オフィスは「内階段」が欠かせない
ニュースイッチ
|
“内階段”で社内活性化―。自社で開発したオフィスビルへの移転にあわせ、入居する複数フロアを内階段でつなぐ不動産大手が相次ぐ。三井不動産は引っ越し中の「日本橋室町三井タワー」(東京都中央区)に導入し、東急不動産も設置。先行する三菱地所では社内コミュニケーションが活発になり、従来の枠を超す協働が生まれる成果が出ている。テナントの採用を視野に、対応可能な設計で仕上げるビルも増えてきた。(文=堀田創...
208Picks
屋上にランニングトラックがある商業施設が大阪に
Fashionsnap.com 最新記事
|
大阪市の東部、森ノ宮に15年春、商業施設「もりのみやキューズモールBASE」がオープンします。開発するのは東急不動産。梅田や難波といった大商業地ではないためか、かなり独自コンセプトの館となります。それは、スポーツを切り口にするというもの。 一番のウリは、屋上に設置するランニングトラック「エアトラック」。商業施設では初めてで、1周300メートル、3レーンのトラックです。大阪城や難波宮跡を間近に...
125Picks
通勤・執務が楽になった、不動産大手「自由な服装」通年採用へ
ニュースイッチ
|
東急不動産は業務に適した装いを自由に選べるように改めた服装規定を、2020年4月末まで延長して試行する。新本社への移転を機に夏季限定で導入したが、社員の9割が継続を希望している。取引先など社外からも好評だったことから、通年での運用を視野に期間を延長することにした。動きやすい靴や服装を取り入れることで健康増進につなげるとともに、自由な雰囲気を醸成し活発なコミュニケーションを促す。 新たに秋・冬...
16Picks
“いつでもどこでも”働けるテレワークの時代に、「行きたくなるオフィス」をわざわざ東急不動産が作った理由
ITmedia ビジネスオンライン
|
テクノロジーの発展で、いつでもどこでも働ける時代になった。そんななか、東急不動産が「行きたくなるオフィス」を作った理由とは。オフィスでは瞑想ができたり、仮眠が取れたり、はたまた脳波測定をしたりできるという。
46Picks
中国でも日本式温泉が楽しめる 東急不動産支援の中国温浴ブランド「さざなみ大江戸」
36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版
|
2017年に設立された中国の「上海漣泉酒店管理有限公司(Shanghai Lianquan Hotel Management)」はスーパー銭湯「漣泉大江戸(さざなみ漣泉)」をチェーン展開する。2018
57Picks
「ビジネス界のGoogleを目指す」NewsPicks、SPEEDAをつくったユーザベースの7つのルール
ログミー[o_O]
|
2018年5月22日、Plug and Play shibuya by 東急不動産にて、「経営にMission/Vision/Valueは必要か 〜今注目のスタートアップceoが徹底討論〜」が開...
52Picks
「2020年問題」解消?都心オフィスの需要が多様化
ニュースイッチ
|
東京都心のオフィスビルで、供給が需要を上回ると警戒されてきた「2020年問題」が解消しつつある。足元のオフィス空室率は、バブル期を下回る水準で推移。東急不動産や森ビルでは1%を割り、他の不動産大手も1―2%を付ける。20年以降に完成する物件の前倒し契約や、既存ビルで生じる「2次空室」の消化も活発だ。背景にあるのはITなど企業の多様化と、働き方の変化を受けたニーズの広がりだ。 東急不動産や東京...
25Picks
お客様目線で次世代の暮らしを考える、東急不動産ホールディングスの「ライフスタイル創造」
PR Table
|
東急不動産ホールディングスでは、独自性のある価値創造を続けるために「ライフスタイル創造」という考え方を大切にしています。お客様との対話の中で新しい価値を創造してきた私たちの姿勢について、住宅事業...
28Picks
2020年までに100個のプロジェクトに挑戦 東急不動産とスタートアップが描く渋谷の未来予想図
ログミー
|
2018年2月28日、インキュベーション施設「Plug and Play shibuya」にて、スポーツ×テクノロジーをテーマにTechベンチャー6社の経営陣がトークイベントを開催。成長産業の一つとして注目されているスポーツビジネスの発展に向けて、Sports Techスタートアップが目指す世界を語ります。本パートでは、東急不動産株式会社の伊藤氏が、2027年の渋谷の再開発や、『SHIBUY...
11Picks
「東京ポートシティ竹芝」にIoTマンション--顔認証システムやスマートロック導入
CNET Japan
|
東急不動産は、鹿島建設と共同で開発中の「東京ポートシティ竹芝」レジデンスタワーにおいて、一般賃貸住宅とシェアハウスの入居者募集を開始すると発表した。顔認証システムやスマートロックなど、IoTをツールを導入している。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ