新着Pick
SPD2TR170M94EY2C

株式会社 ジャムコ

株式会社ジャムコ(JAMCO CORPORATION)は、日本の航空機用内装品メーカー。本社は東京都三鷹市にある。伊藤忠商事系列。 ウィキペディア
東京都立川市高松町1丁目100番地
042-503-9145
詳細を見る
概要
当初は「伊藤忠航空整備」という社名で、航空機のメンテナンスを主な業務としており、現在でも航空機整備カンパニーとして整備業務を行っている。1970年(昭和45年)に全日本空輸からボーイング727およびボーイング737のギャレー製造を受注したことがきっかけで航空機内装品の製造に参入、旧マクドネル・ダグラスを含むボーイング製旅客機のギャレーおよびラバトリー(便所・洗面所)を製造しており、ラバトリーに至っては世界シェアの約50%を担う。その実績はボーイングの旅客機生産に貢献した協力会社を表彰するPIE賞(Pride In Excellence award)を8回、ボーイング社長賞を3回受賞していることが証明している。

現商号は旧商号の新日本航空整備株式会社の英文社名New Japan Aircraft Maintenance Co., Ltd.の頭文字に由来する。
代表者
代表取締役社長 大喜多 治年
設立年月日
1955-09
従業員数
3,465 人
上場年月日
1988-11-16
平均年齢
43 歳
平均年収
7,056,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
86Picks
旅客機高級シートに参戦した日本企業の勝算
東洋経済オンライン
|
欧米の大手2社が牛耳る旅客機の高級シート市場。寡占市場に参戦したジャムコに勝算はあるのか。
10Picks
NTTドコモら、LTEの地対空通信で機内Wi-Fiの実証実験に成功 下り最大27Mbps - トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
トラベルメディア「Traicy(トライシー)」
|
NTTドコモ、海上・港湾・航空技術研究所電子航法研究所(ENRI)、全日空(ANA)、パナソニック、ジャムコは、LTE技術を活用した地対空通信方式での機内Wi-Fi通信サービスの高速化の実証実験を行い、8月1日に成功したと発表した。 実験は岩手県、宮城県、福島県の上空で、パナソニックが開発した航空機用端末装置
8Picks
ANAとジャムコ、ドア触れずに出られるトイレ試作 非接触で感染防止、羽田ラウンジに展示
Aviation Wire
|
新型コロナウイルスの感染拡大で航空需要が大幅に落ち込む中、航空会社では乗客に安心して利用してもらおうと、機内や空港の消毒や清掃頻度を高めるなど、さまざまな取り組みを進めている。客室乗務員や地上係員はマスクやゴーグル、フ […]
6Picks
“IoTファーストクラスシート”登場 乗客の眠りを検知しCAに報告 機内食で起こされず快適な旅
ITmedia NEWS
|
パラマウントベッドとジャムコが、IoTの技術を活用して、乗客の睡眠状況を計測できる航空機用シートを共同開発していると明らかにした。機内食を提供する場合などに、CAが乗客を誤って起こしてしまうことを防ぐ。パラマウントベッドが6月に発売した“IoTベッド”の技術を応用している。
5Picks
ドコモ、地上から飛行機に向けて電波を飛ばし、機内をWi-Fi化する実験に成功
週刊アスキー
|
NTTドコモは、国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所 電子航法研究所(ENRI)、ANA、パナソニック、ジャムコとの共同により、地対空通信での航空機内Wi-Fiサービスの実験に成功したことを発表した。
4Picks
ジャムコ、KLM787-10向けビジネスクラスシート初納入
Aviation Wire
|
航空機内装品大手のジャムコ(7408)は、KLMオランダ航空(KLM/KL)が6月30日に初受領したボーイング787-10型機(登録記号PH-BKA)の機内写真を7月11日に公開した。ビジネスクラスに同社製シート「Ve […]
4Picks
日本の技術とデザインを採用!KLMが新しいビジネスクラスシートを発表
マッシュメディア
|
航空機内装品メーカーJamco(ジャムコ、本社・東京)の新ビジネスクラスシート「Venture」がKLMオランダ航空のボーイングドリームライナー787-10機に採用されることになった。 Ventureは従来のシート
4Picks
MROジャパン、那覇空港へ11月以降移転 ANAやジャムコなど第三者割当増資引き受け
Aviation Wire
|
全日本空輸(ANA/NH)などを傘下に持つANAホールディングス(ANAHD、9202)は9月28日、整備子会社MROジャパンの第三者割当増資を同日付で引き受けたと発表した。航空機内装品大手のジャムコ(7408)も、増 […]
4Picks
ジャムコ、航空機用シート戦略転換 特注品から標準品シフトで収益改善
Aviation Wire
|
航空機内装品大手であるジャムコ(7408)の大喜多治年社長は5月22日、航空機用シート事業について開発コストがかさむ航空会社ごとに受注する特注品から、航空機メーカーにカタログモデルとして提供する「スタンダードシート」に […]
3Picks
ANAとジャムコ、世界初ひじ開けトイレドアの動画公開
Aviation Wire
|
全日本空輸(ANA/NH)は、航空機内装品大手のジャムコ(7408)と共同開発した非接触性を高めた機内用トイレ(ラバトリー)の試作品の動画を9月8日から公開している。8月末まで羽田空港のANAラウンジ入口に展示していた […]
3Picks
航空機内装大手のジャムコに業務改善命令、不適切事象が新たに判明
MONOist
|
ジャムコは2019年8月20日、航空機内装品・機器事業の認定事業所について国土交通省から業務改善命令を受けたと発表した。同社は2019年3月に、同事業において不適切検査があったことを明らかにしていた。今回の業務改善命令は、その後の社内調査で新たに判明した事象が対象となっている。
3Picks
ジャムコ社長が謝罪 子会社の航空機用座席で検査不正
産経ニュース
|
航空機内装品メーカーのジャムコは26日、航空機用のシートなどの製造・検査工程で不正があったと発表した。すでに弁護士らによる第三者の特別調査委員会を設置しており、原因究明や再発防止策の策定に取り組む。東京都内で会見した大喜多治年(はるとし)社長は「このような事態を引き起こして、当社製品納入先、利用先など関係者に深くおわび申し上げる」と謝罪した。
3Picks
航空機の座席製造工程で不正か 「ジャムコ」に立ち入り、国交省
共同通信
|
航空機の座席製造工程で不正か 航空機の調理場や座席、トイレなど内装品の製造を手掛ける「ジャムコ」(東京都立川市)と子会社「宮崎ジャ...
3Picks
次世代ビジネスクラスは座イス?! ジャムコ、アジア路線向けコンセプト提案
Aviation Wire
|
アジアの航空需要が拡大する中、次世代の客室仕様を模索する動きが活発化している。EU(欧州連合)では、産学共同となる「ホライゾン2020」の一環として、2025年以降のアジア市場に特化した航空客室仕様デザインのコンセプト […]
3Picks
ファーストクラスの新しい空間。ジャムコが航空会社へ売り込み
ニュースイッチ
|
航空機内装品大手のジャムコは、上級クラスシート「Space X」をこのほど公開した。現段階ではコンセプトモデルで、航空会社への売り込みを進めている。 Space Xは、2015年6月に発表した次世代航空機用ラバトリー(化粧室)「Lavatory X」、今年4月発表の次世代ギャレー(厨房設備)「Galley X」に続く、デザイナーの和田智氏(SWdesign)との共同開発によるもの。 ファース...
3Picks
KLMオランダ航空、787-10ビジネスにジャムコ製シート
Aviation Wire
|
航空機内装品大手のジャムコ(7408)は4月10日、KLMオランダ航空(KLM/KL)が同社のビジネスクラスシート「Venture」を採用したと発表した。ボーイング787-10型機向けで、初号機は2019年中旬の引き渡 […]
3Picks
ジャムコ、777X向けラバトリー初出荷
Aviation Wire
|
航空機内装品大手のジャムコ(7408)は5月17日、ボーイング777X型機向けラバトリー(化粧室)を初出荷したと発表した。  出荷に先立ち、生産子会社の新潟ジャムコで完成式典を開催。ボーイング・ジャパンの ブレット・ゲ […]
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ