新着Pick
SPD2TDN6U8FZ9GU0

株式会社 電通グループ

株式会社電通(でんつう、英語: DENTSU INC.)は、日本最大手、世界規模では5位の広告代理店である。 ウィキペディア
東京都港区東新橋1-8-1
03-6216-5111
詳細を見る
概要
日本国内2位の博報堂DYホールディングスの売上高の約4倍と名実ともに日本最大の広告代理店であり、「広告界のガリバー」の異名を持つ。その圧倒的なシェアゆえ、市場の寡占化が問題視され、 2005年(平成17年)には公正取引委員会が調査を開始し、調査報告書において電通の広告業界における寡占化の進行の事実を指摘した上で「公平性、透明性の確保が必要」と結論づけた。近年では海外の広告会社を積極的に傘下に加えることにより規模を拡大し、広告代理店グループとして世界5位の規模となっている。

1987年(昭和62年)に制定された「CED」の5番目の社章は「Communications Excellence DENTSU -卓越したコミュニケーション活動を」を表しており、2002年(平成14年)12月まで使用された。現在使用されている「dentsu」の社章は2002年(平成14年)12月の汐留移転を機に制定された6代目である。

政財界・芸能界等の有力者子弟を社員として多く採用している。

第二次世界大戦前より、新入社員の敢闘精神を養うことを目的として「電通富士登山」が毎年行われている。
代表者
代表取締役社長執行役員 山本 敏博
設立年月日
1901-07-01
従業員数
62,608 人
上場年月日
2001-11-30
平均年齢
40 歳
平均年収
11,798,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
329Picks
【図解】電通、日産の低迷。先週の「重要ニュース」4選
NewsPicks編集部
|
今回扱うニュースは4件。①公取委が楽天に立ち入り検査②「パラサイト」がアカデミー賞最高賞を獲得③楽天、過去最大の最終赤字④日産、純利益9割減
647Picks
電通、初の営業赤字転落 19年12月期、中国など不振
共同通信
|
電通グループは12日、2019年12月期の連結業績予想を下方修正し、純損益が従来の62億円の黒字から808億円の赤字に転落すると発表した。
(25件の記事)
12Picks
電通初の赤字転落! 大手各紙は「忖度」なく報道したか? ネット上では「解体すべし」の批判が殺到
J-CAST会社ウォッチ
|
広告最大手の電通グループは2020年2月12日、昨年1年間の業績予想を下方修正し、808億円の赤字になると発表した。電通が赤字に転落するのは2001年に上場して以来、初めてのことだ。メディア界に巨大な影響力を持つといわれる電通の一大事だ。まさか「忖度」などあり得ないと思うが、主要新聞はどう報じただろうか――。
17Picks
電通、テレビ番組・CM視聴者のスマホに 視聴後最速30分で関連広告を配信する「Celer STADIA」の提供を開始
電通
|
株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐博)は、テレビ番組やテレビCMの情報に接触したと推定される人々に対して、視聴後最速30分で手元のスマートフォンに、視聴した情報に関連したデジタル広告を配信させる技術を開発し、ソリューション「Celer STADIA(セラ・スタジア)」として提供を開始しました。
152Picks
電通のスタートアップ支援GRASSHOPPERピッチレポート
GRASSHOPPER
|
[提供:電通] 「GRASSHOPPER」とは、電通と多彩な分野のメンター陣がスタートアップをクリエーティブ面から支援するアクセラレーションプログラム。デモデイの様子をお届けします。
15Picks
DX推進を阻む障壁 デジタル人材の確保と育成をどうするか
MarkeZine
|
近年、デジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む企業が増加しています。一方で、DXを推進する人材は質量ともに極めて足りない状態であると言われており、いまや多くの日本企業に共通する「DXの壁」になっています。この障壁をどのように克服するかは、DXの推進における大きな論点の一つです。電通デジタルが実施した「日本における企業のデジタルトランスフォーメーション&デジタルマーケティング 201...
26Picks
働き方を変えるためには、「改革」ではなく「革命」すべき理由
note(ノート)
|
最近、連日のように働き方改革のニュースを目にする。ビジネスパーソンであれば、日々の業務で体感しているだろう。 社会問題として顕在化したのは、2015年12月に電通社員が自殺した事件からだ。あれから4年経過したが、本当に働き方が改革され改善してるかと考えると、私の答えはNoだ。日々の業務で組織的に小さな改善は行われてはいる。しかし現場の業務量はそれほど減ってないと体感している。 「改革」という...
115Picks
データ個人主権時代の到来 対価となる「体験」が勝敗の鍵を握る
MarkeZine
|
デジタルトランスフォーメーション(DX)において、データ活用やその基盤の整備は重要なピースの一つであり、多くの企業が取り組みを進めている領域です。一方で、生活者側が予期していないデータ活用が社会問題化するなど、データを取り巻く環境は複雑化しており、戦略構築の難易度は高まっています。本連載では、電通デジタルが実施した「日本における企業のデジタルトランスフォーメーション&デジタルマーケティング ...
182Picks
電通グループ、「世界の広告費成長率予測(2019~2021)」を発表
RTB SQUARE
|
株式会社 電通グループ(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」(本社:英国ロンドン市)は、世界59カ国・地域から収集したデータに基づき、「世界の広告費成長率予測」…
40Picks
東大などが開発した「謙虚なリーダー育成プログラム」の中身
ニュースイッチ
|
東京大学先端科学技術研究センター、電通の専門組織「電通ダイバーシティ・ラボ」、日本エンゲージメント協会(東京都中央区、小屋一雄代表理事、03・6264・4356)は、チームの謙虚な(ハンブル)リーダーの養成プログラムを開発した。リーダーの弱みをチームに見せ、メンバーの多様性を生かして成長する組織づくりがポイント。ダイバーシティーやコーチングの新たな切り口として、共同研究でプログラムの効果検証...
14Picks
グーグル、クッキー提供完全廃止の衝撃度合い…ネット広告業界は存亡の危機に陥るのか
ビジネスジャーナル
|
電通がまとめた「2018年 日本の広告費」によれば、日本の広告費は6兆5300億円ですが、「インターネット広告費」は1兆7589億円(前年比116.5%)と5年連続で2桁成長を続けており、媒体としては地上波テレビ広告1兆7848億円(前年比マイナス1.8%)に肉薄しています。すで...
14Picks
AIがようやく「社会の一員」となる──電通が予想するAIの2020年
Ledge.ai
|
2019年秋に発表されたガートナーの「ハイプ・サイクル」では、AI技術は「幻滅期」に入ったことが示された。幻滅期に入ったAIは、2020年、どのように社会に浸透していくのだろうか。電通のグループ横断プロジェクト「AI MIRAI」を統括する児玉拓也氏は、2020年「AIが人間の仕事を奪う」のではなく、「AIを
29Picks
キーエンスはなぜ高年収なのか? 財務諸表で読み解く「3つの強み」(ダイヤモンド・オンライン)
Yahoo!ニュース
|
電通vs博報堂。ヤマト運輸vs佐川急便。アップルvsアマゾンetc.有名企業の決算書を徹底分析! 「儲かっている」のはどっちだ?本連載は、誰もが知っている有名企業の決算書を対比させることで、「仕事に - Yahoo!ニュース(ダイヤモンド・オンライン)
184Picks
これからのSNS運用で必要なものがケロッグ、バーガーキングの成功事例から見えてきた
ITmedia ビジネスオンライン
|
SNSは、今や必要不可欠な存在となっている。企業側も、マーケティング手法の一環として活用するのが当たり前の時代になってきた。消費者との新たな関係性を築ける一方で、いわゆる「中の人」がトラブルになったり反感を買ったりしてしまうケースも。電通メディアイノベーションラボ主任研究員を務め、SNSに詳しい天野彬氏は、これからの企業SNSは「ファスト」になるべきだと解説する。国内外の成功事例をひもときな...
31Picks
「答えられんかったら殺すからな」繰り返される三菱電機パワハラ自殺を産んだ土壌
Business Insider Japan
|
2019年末から2020年始にかけてパワーハラスメントに関する不祥事が大きな話題になった。 1つは三菱電機の男性新入社員が上司からパワハラを受けて自殺していたことが2019年12月に発覚したこと。もう1つは2020年東京五輪・パラリンピック開閉会の演出担当の電通のクリエーティブ・ディレクターが関連会...
17Picks
「若者はスマホ依存していない?」 電通ワカモンに聞く、イマドキの若者の価値観やスマホとの付き合い方 - ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース
ITをもっと身近に。ソフトバンクニュース
|
若年層から高齢者層まで、あらゆる世代にとって、いまやスマホは日常生活に欠かせない必需品となりました。しかし、ひと口に「スマホの利用」といっても、Z世代と呼ばれるデジタルネイティブ世代と30代より上の世代とでは、スマホを利用する時間や閲覧するコンテンツの種類が異なるようです。 若者のスマホ依存やSNS依存が問題となっている背景には、どのような生活習慣や価値観の変化があるのでしょうか? 10〜2...
423Picks
パワハラで式典演出担当者が辞任 五輪開閉会式、電通社内で処分
共同通信
|
パワハラで式典演出担当者が辞任 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、開閉会式の企画、演出を担当するチームの中心メンバ...
13Picks
ソーシャルリスニング×データサイエンスで描くマーケティング戦略とは?
note(ノート)
|
自己紹介 このnoteはネットイヤーグループ開催のセミナーを紹介するものです。ゲストスピーカーのNTTデータ高野氏と登壇します。講演内容の一部をご紹介します。 私はイベント・セールスプロモーション業界で4年、電通グループなど総合広告会社の営業とマーケティングプランナーとして10年、マーケティングにおけるデータ分析を軸にしたコンサルティング支援3年と、戦略から戦術まで幅広く関わってきました。電...
20Picks
【法人営業の心得】広告/マーケティングの最強チームGOのトップセールスが“絶対にやらない”3つのこと 20’s type - 転職type
20’s type - 20代ビジネスパーソンの「働く力」育成メディア
|
電通からGOへ転職し、同社でビジネスプロデュースチームのリーダーを務める田中陽樹さん。メルカリ社の「折り込みチラシ」広告や、霞ヶ関駅と国会議事堂駅に掲示されたケンドリック・ラマーの黒塗り広告などを手掛ける広告営業マンだ。彼がトップセールスとして大事にしてきた“絶対やらない”3つのことを教えてもらった。
16Picks
電通、テレビ番組・CM視聴者に最速30分で関連広告を配信する「Celer STADIA」提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
電通は、テレビ番組やテレビCMの情報に接触したと推定される人々に対し、視聴後最速30分で視聴した情報に関連したデジタル広告を配信する技術を開発し、ソリューション「Celer STADIA(セラ・ス…
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ