新着Pick
SPD2RENORU0VN6DC

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

株式会社三越伊勢丹ホールディングス(みつこしいせたんホールディングス)は、日本の百貨店の純粋持株会社。同社傘下として三越伊勢丹(関東地方の店舗を運営)をはじめとする各地方の百貨店運営会社などを所有している。 ウィキペディア
東京都新宿区新宿五丁目16番10号
03-6205-6001
詳細を見る
代表者
代表取締役社長執行役員 杉江 俊彦
設立年月日
2008-04-01
従業員数
14,269 人
上場年月日
2008-04-01
平均年齢
46 歳
平均年収
7,833,000 円
上場市場
東証1部,福証上場,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
NTTドコモ/スマホで肌診断、三越伊勢丹の化粧品ECと連携
流通ニュース
|
NTTドコモとソニーネットワークコミュニケーションズは5月16日、スマートフォンのカメラで顔を撮影するだけで簡単に肌の状態を解析し、日々の生活と肌の状態との関係をわかりやすく見える化する「FACE LOGTM(フェイスロ […]
37Picks
上司の「信頼している」は余計なお世話。マネジャーは責任を取って任せるだけ
サイボウズ式
|
メンバーは思うように動いてくれないし、仕事をどの程度任せればいいのかわからない。マネジャーがどのように振る舞えばいいのか、正解はどこにあるんだろう。三越伊勢丹に勤める神谷友貴さんも、初めてのマネジャー業に悩んでいるお一人。 今回は、マネジャーに関する本を出版予定のサイボウズ副社長・山田理と神谷さん、そしてONE JAPAN発起人・代表の濱松誠さんを迎えて、マネジメントのヒントを探ってみました...
10Picks
三越伊勢丹HD/EC戦略を強化、新ポイント制度導入も
流通ニュース
|
三越伊勢丹ホールディングスは2019年度、EC戦略を強化し、オンライン経由の顧客に向けた新ポイント制度を開始する。 <オンラインの新たなビジネスを強化> ※出典:5月8日2019年3月期決算説明会資料(以下同) 5月8日 […]
10Picks
三越伊勢丹、新ポイント制でEC強化へ
産経ニュース
|
三越伊勢丹ホールディングス(HD)の杉江俊彦社長は8日の決算会見で、オンライン販売(EC)専用の新たなポイント制度を今年度中に立ち上げる方針を明らかにした。百貨店事業が苦戦する中、デジタル関連事業を強化する狙いで、EC専用の撮影・編集のデジタル・スタジオも新たに開設した。
204Picks
百貨店の伊勢丹が売る「プログラミング玩具」--売り場の“総監督”が名作を紹介
CNET Japan
|
伊勢丹新宿店の玩具売り場に常設されているコーナー「“PLAY 21世紀の読み・書き・そろばん プログラミング」が好評だ。玩具売り場の一角に設けられたブースで、国内外の子ども向けプログラミング玩具を展示販売している。売り場の総監督であるバイヤー・西山裕慈さんに、コーナーのコンセプトや売れ筋の商品を聞いた。
(19件の記事)
475Picks
アマゾンに圧倒される百貨店がリベンジを狙える「昔ながらの秘策」
Diamond Online
|
三越伊勢丹HDの展開するプライベートブランドが、2019年春夏シーズンをもって終了するという。売上げが伸び悩み、黒字化が見込めないとの理由だ。アマゾンと同様の「良質適価、かつ高感度」というコンセプトを掲げながら、なぜ勝てないのか。
22Picks
伊勢丹新宿は築86年「鉄筋コンクリート造」は何年もつのか?
幻冬舎ゴールドオンライン
|
今回は、法定耐用年数が47年であるRC物件をリノベーションすることで得られるメリットについてみていきましょう。※本連載は、リズム株式会社アセットソリューション事業部長の寺内直哉氏の著書、『東京1Rマンションオーナー必読! リノベーション投資入門』(総合法令出版)の中から一部を抜粋し、不動産投資におけるリノベーションの基本的な考え方や、費用対効果について紹介します。
18Picks
ベンチャー企業、大規模EC3社の事業責任者を歴任した中島氏のキャリアから紐解く“0から事業と組織を創る力”
マーケティングプラットフォームのb→dash
|
トイザらス、ジュピターショップチャンネル、三越伊勢丹の3社において、日本でも有数の大規模EC・オムニチャネルの責任者として通販・EC業界の先頭を走り続け...
91Picks
会社を私物化するトップは、どんなふうに組織を腐らせるのか
Diamond Online
|
30代以下の方はそもそも知らないと思うが、経営者の会社私物化においては「三越岡田事件」という有名な事件がある。1982年のことだから、35年以上前の話だ。ただ、古い話ではあっても、経営者の会社私物化の原型のような例であるので、少し詳しく語ってみたい。
66Picks
伊勢丹、22年ぶりに包装紙を一新
産経ニュース
|
三越伊勢丹ホールディングス(HD)は31日、伊勢丹の包装紙とリボンを2月20日から一新すると発表した。変更は平成9年以来22年ぶり。販売サービスの向上を目指す同社は、接客にあたる従業員が自信を持って顧客に対応できるようにするため、としている。
36Picks
日本橋三越の大リニューアル不発、デジタル化で現場大混乱 - Close-Up Enterprise
Diamond Online
|
デジタルを駆使した“もてなし”を目玉に昨秋リニューアルした三越日本橋本店。だが掛け声とは裏腹に売上高は前年を下回ってスタート。実態を無視した施策に、現場は混乱に陥っている。
32Picks
三越伊勢丹、ユニ・チャームが年頭所感で示した「2019年のデジタル変革」
ITmedia エンタープライズ
|
2019年は、企業にとって、デジタル変革への取り組みがますます重要になる。そこで、ITベンダーではなく、ユーザー企業あるいは団体の年頭所感から、その意思を探ってみたい。
28Picks
大手百貨店が初売り 福袋、セール品に行列
共同通信
|
大手百貨店が初売り 日本橋三越本店(東京都中央区)など大手百貨店で2日、2019年の初売りが始まった。来店客は福袋やセール品を求め開店前から行列を作った。 日本橋三越本店では午前4時半から並んだという人を先頭に約5200...
67Picks
大注目の現代アーティスト・小松美羽の人生を変えた「一編の詩」 - 世界のなかで自分の役割を見つけること
Diamond Online
|
12/5(水)から日本橋三越本店での個展を控えている、今大注目の現代アーティストの小松美羽氏。そんな小松氏の人生に大きな影響を与えた「一編の詩」について、話題書『世界のなかで自分の役割を見つけること』から抜粋してお伝えする。
926Picks
【スライド】三越伊勢丹を自滅に追いやった「3つの理由」
NewsPicks編集部
|
改革をうたっていた三越伊勢丹が「自滅」したのはなぜか。百貨店業界の現状と行方をスライドストーリーで解説する。
715Picks
パルコ、イオン、伊勢丹も頼るAIベンチャーの正体
NewsPicks編集部
|
オンラインショッピングと同じように、オフラインの「リアル店舗」でも顧客の行動分析を行う「店舗テクノロジー」。第1回では、コンビニ大手ローソンの取り組みを紹介した。カメラやセンサー技術を取り入れ、...
635Picks
街から消えるハレの場。だれが「百貨店」を殺したのか?
NewsPicks編集部
|
もう百貨店は限界なのか──。2017年に入り、百貨店の閉店が相次いでいる。3月には業界最大手の三越伊勢丹ホールディングスが三越千葉店、多摩センター店を閉店。セブン&アイ・ホールディングス傘下で、...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ