新着Pick
SPD2RENORU0VN6DC

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

株式会社三越伊勢丹ホールディングス(みつこしいせたんホールディングス)は、日本の百貨店の純粋持株会社。同社傘下として三越伊勢丹(関東地方の店舗を運営)をはじめとする各地方の百貨店運営会社などを所有している。 ウィキペディア
東京都新宿区新宿5-16-10
詳細を見る
代表者
代表取締役社長執行役員CEO 杉江 俊彦
設立年月日
2008-04-01
従業員数
13,211 人
上場年月日
2008-04-01
平均年齢
46 歳
平均年収
8,308,000 円
上場市場
東証1部,福証上場,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
15Picks
三越伊勢丹HDが特別損失67億円! バブル入社組は消えゆく運命?
MONEY TIMES
|
百貨店やファッション業界ではいま「改革」が求められている。ECを含む多様な業態に対する対応力の強化や事業コストの抑制など、大胆な構造改革も必要となる問題だ。三越伊勢丹ホールディングスも例外ではない。このほど発表した「特別損失約67億円」はその状況を物語る。第3四半期決算で特別損失約67億円を計上へ
58Picks
伊勢丹新宿店の初売りに1万1600人が行列、日程前倒しで周辺商業施設との買い回り狙う
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
このコンテンツは FASHIONSNAP.COM が配信しています。
16Picks
三越伊勢丹、67億円の特別損失 早期退職と新潟三越閉店で
共同通信
|
三越伊勢丹、67億円の特別損失 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は23日、2019年4~12月期連結決算で約67億円の特別損失を計...
310Picks
業務スーパー、株式時価総額で三越伊勢丹を上回る…激安実現のため“極限の努力”
ビジネスジャーナル
|
「業務スーパー」を展開する神戸物産の株価は連日続伸した。12月11日には3630円まで上昇した。10月末に1株を2株に株式分割しており、株式分割考慮後の実質的な上場来高値を更新した。みずほ証券は4200円の目標株価を打ち出している。
48Picks
三越、日本橋本店に「ビックカメラ誘致」の真相
東洋経済オンライン
|
日本最古の百貨店と家電量販チェーンが結びついた。百貨店首位の三越伊勢丹ホールディングスは11月13日、基幹店の1つである日本橋三越本店に家電量販店の「ビックカメラ」を誘致すると発表した。ビックカメラは新館…
15Picks
「アナスイ」を手放し「ビックカメラ」を招き入れる!?「らしからぬ」三越伊勢丹の選択に驚きの声
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
百貨店の雄・三越伊勢丹ホールディングス(以下、三越伊勢丹、本社:東京都新宿区)が今月相次いで「らしからぬ」発表をおこなったことが大きな話題を呼んでいる。 合理化で人気ブランド「アナスイ」をも手放す三越伊勢丹  三越伊勢 […]
60Picks
日本橋三越本店にビックカメラが出展--百貨店と家電販売店の垣根超え目指す
CNET Japan
|
ビックカメラと三越伊勢丹は11月13日、2020年早春に日本橋三越本店 新館6階に「ビックカメラ日本橋三越本店(仮称)」を出店することで合意したと発表した。
165Picks
相次ぐ地方百貨店閉鎖 大手も新たな客層開拓に活路
産経ニュース
|
伊勢丹府中店(東京都府中市)、伊勢丹相模原店(相模原市)、山交(やまこう)百貨店(甲府市)が30日にそろって閉店。地方経済の減速で老舗百貨店の閉店が相次ぐ中、東京や京都、神戸などに店舗を構える大手百貨店は生き残りをかけた体制整備を進める。店舗改装で若者に人気のテナントを入れるなど、魅力的な店舗作りで新たな客層を取り込もうと工夫を凝らす。
938Picks
【スライド】三越伊勢丹を自滅に追いやった「3つの理由」
NewsPicks編集部
|
改革をうたっていた三越伊勢丹が「自滅」したのはなぜか。百貨店業界の現状と行方をスライドストーリーで解説する。
39Picks
三越伊勢丹とマクアケが示す「デジタル×リアル」の幸福な関係
ニュースイッチ
|
東京・新宿の百貨店「伊勢丹新宿店」。2階婦人服売り場の一角にはクラウドファンディング(CF)サイト「Makuake(マクアケ)」で資金調達中の製品が並ぶ。ストールや木製スピーカーなど多様だ。製品化前
715Picks
パルコ、イオン、伊勢丹も頼るAIベンチャーの正体
NewsPicks編集部
|
オンラインショッピングと同じように、オフラインの「リアル店舗」でも顧客の行動分析を行う「店舗テクノロジー」。第1回では、コンビニ大手ローソンの取り組みを紹介した。カメラやセンサー技術を取り入れ、...
640Picks
街から消えるハレの場。だれが「百貨店」を殺したのか?
NewsPicks編集部
|
もう百貨店は限界なのか──。2017年に入り、百貨店の閉店が相次いでいる。3月には業界最大手の三越伊勢丹ホールディングスが三越千葉店、多摩センター店を閉店。セブン&アイ・ホールディングス傘下で、...
627Picks
【告白】僕が伊勢丹バイヤーを辞めて、「ロンハーマン」を始めた理由
NewsPicks編集部
|
──米国カリフォルニア発のショップ「ロンハーマン」の日本展開で成功された三根弘毅さんは、かつては伊勢丹のバイヤーでした。三根  私はそもそもテニス選手でした。伊勢丹に入社して最初の2〜3年は、実...
598Picks
三越伊勢丹・大西前社長が激白!「全てはのれんと雇用を守るためだった」
Diamond Online
|
三越伊勢丹ホールディングス(HD)社長を3月に電撃辞任した大西洋氏が、単独インタビューに応じた。2009年に旧伊勢丹の社長就任以来、将来をにらんだ取り組みを進めてきたものの、成し遂げられなかったとの思いを語った。
474Picks
アマゾンに圧倒される百貨店がリベンジを狙える「昔ながらの秘策」
Diamond Online
|
三越伊勢丹HDの展開するプライベートブランドが、2019年春夏シーズンをもって終了するという。売上げが伸び悩み、黒字化が見込めないとの理由だ。アマゾンと同様の「良質適価、かつ高感度」というコンセプトを掲げながら、なぜ勝てないのか。
548Picks
【軍地彩弓】アパレルの大転換期。ファッションはどうあるべきか
NewsPicks編集部
|
2017年はファション業界にとって激震が続く年でした。伊勢丹の大西社長解任劇に始まり、日経の杉原淳一氏の著書『誰がアパレルを殺すのか』が出版され、アパレル業界の危機がNewsPicks上でも話題...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ