新着Pick
SPD2Q16KL6QJBCO5

株式会社 ジェイテクト

株式会社ジェイテクト(英語: JTEKT Corporation)は、トヨタグループ主要13社に属する大手機械・自動車部品製造会社である。 ウィキペディア
愛知県刈谷市朝日町1丁目1番地
0566-25-7211
詳細を見る
概要
2006年(平成18年)1月1日に光洋精工と豊田工機が合併して誕生した。豊田工機はボッシュから買収したトルセンLSD、光洋精工は、英トロトラック社とのジョイントによるフルトロイダルCVTと、それぞれ独自技術を持っていた。主力製品は自動車のステアリング、駆動系部品、軸受(ベアリング)、工作機械、メカトロニクス製品などである。また、ホームエレベーターなど住宅機器の製造も行っている。

同じ愛知県に本社を置くヤマザキマザック、DMG森精機、オークマなど共に日系四大工作機械メーカーの一角を占める。また光洋精工の時代から日本精工、NTNと共に軸受大手3社の一角を占めている。メカトロニクス主要製品として、TOYOPUC(プログラマブルコントローラ、PLC)がある。中でもTOYOPUC-PCSは、国内初の安全PLCである。

トルセン事業部のみ、旧ゼクセル(ヂーゼル機器)の工場を引き継いだ関係から、埼玉県狭山市と所在地が三河地区から離れているが、関越道、圏央道が開通し、都内・中部へのアクセスが格段に良くなった。残るは外環に期待。羽村工場がほど近い距離にある。
代表者
取締役社長 佐藤和弘
設立年月日
1935-01-18
従業員数
49,933 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
39 歳
平均年収
6,966,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR)
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
12Picks
国産食用コオロギの量産化を目指す徳島大学発スタートアップ「グリラス」が2.3億円調達
TechCrunch Japan
|
コオロギ × テクノロジーに取り組むグリラスは、シリーズAにおいて、第三者割当増資による総額2.3億円の資金調達を発表した。引受先は、Beyond Next Ventures、産学連携キャピタル(AIAC)、HOXINなど。 調達した資金により、徳島県美馬市にある廃校を整備し、ジェイテクトと共同で開発を進めている食用コオロギを量産する自動生産システムの導入を進めることで、食用コオロギの量産体...
278Picks
豊田通商や国内商用車メーカがトラックの無人隊列走行を実証
ニュースイッチ
|
豊田通商、国内商用車メーカー4社、ジェイテクト、日本信号、ナブテスコなどはトラックの自動けん引システムを開発し、3台以上を連結した後続無人隊列走行の実証試験を2018年度に実施する。
228Picks
デンソーが初めて4000億円超え。トヨタ系部品メーカー、研究開発投資は怠らず
ニュースイッチ
|
自動運転技術など先進分野の開拓を見据え、トヨタ自動車グループ大手部品メーカーの研究開発費が増加している。2017年3月期にデンソーは研究開発費が初めて4000億円を超える見込みで、アイシン精機やジェイテクトも連続して過去最高額の更新を計画する。大手自動車メーカーなどが自動運転技術やADAS(先進運転支援システム)の開発を積極化する中、将来の需要取り込みを目指して研究開発を急ぐ。 デンソーは1...
178Picks
幅寄せ精度3cm、トヨタグループがバス停にピタリ停車技術
ニュースイッチ
|
内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)は、自動運転技術でバス停に止まる次世代バスシステムを開発した。ジェイテクトは全地球測位システム(GPS)やレーザーセンサーをもとにバスを自動制御する技術を開発、トヨタ自動車と日野自動車などがカメラを使い路面の誘導線を検知して自動制御する技術をそれぞれ開発した。バスの事故は、車内での転倒事故が多くを占める。自動制御で静かに停車できると高齢者のけ...
88Picks
ジェイテクト社長:自動運転に「強い危機感」、新技術への対応に全力
Bloomberg
|
トヨタ自動車グループの部品メーカー、ジェイテクトの安形哲夫社長は、自動運転の普及で同社が長年培ってきたステアリング(操舵装置)の既存技術が通用しなくなる可能性もあり、対応を誤ると会社存亡に関わるとの強い危機感を示した。
77Picks
トヨタ系列の部品メーカー、業績は局面転換?
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車グループ8社が3日発表した2015年4―12月期連結決算は6社が増収、7社が営業増益だった。市場が堅調な北米市場が全体の業績をけん引した。日系自動車メーカーが販売を増やしている中国市場や為替の円安も業績に寄与した。デンソーやアイシン精機、トヨタ紡織、豊田合成は売上高が、豊田自動織機とジェイテクトは売上高と全利益項目が過去最高だった。 デンソーは日本が減収減益だったが、北米とアジア...
63Picks
電動パワステ世界トップが見据える自動運転までのロードマップ
ニュースイッチ
|
ジェイテクトは世界28カ国・地域に約130拠点を展開する。現在の海外売上高比率は約6割。主力の自動車用ステアリング事業では中・大型車向けの新製品の生産ラインを日本と米国の工場でほぼ同時に構築中だ。主要取引先のトヨタ自動車に加え、国内外の完成車メーカーからの異なる要望に応えるべく現地生産を進めている。 ステアリングは運転手のハンドルさばきを補助する装置。当初は油圧式が多かったが、ジェイテクトは...
45Picks
トヨタ系部品メーカーの今期業績はこれだ!12社中10社が増益予想
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車グループ・系列12社の2016年3月期連結決算予想は9社が増収、10社が営業増益を見込む。北米で大型車や高級車向け部品などが伸び、為替の円安基調も収益を押し上げる。豊田自動織機やジェイテクトは売上高、各利益段階で過去最高の更新を予想し、アイシン精機は売上高や経常利益などで過去最高を達成する見通しだ。ただ、中国経済の減速が業績を押し下げる懸念も根強い。 デンソーは16年3月月期連結...
32Picks
トヨタグループ8社。公表を見送ったアイシンを除く全社が減収予想
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車グループ8社が28日発表した2016年3月期連結決算は6社が増収、5社が営業増益だった。市場が堅調な北米や、トヨタなど日系自動車メーカーの販売が増えた中国市場などが貢献した。円安傾向による為替差益も収益を押し上げた。豊田自動織機とジェイテクトは売上高と各利益段階で、アイシン精機とトヨタ紡織、豊田合成は売上高で過去最高だった。 デンソーの有馬浩二社長は「北米や中国、欧州を中心に拡販...
25Picks
勝ち負けではなく「生きるか死ぬか」、デンソー、アイシンらで新会社設立
MONOist
|
デンソー、アイシン精機、アドヴィックス、ジェイテクトの4社は2018年8月27日、自動運転の統合制御用ECU(電子制御ユニット)のソフトウェアを開発する新会社設立の検討開始に合意したと発表した。出資比率はデンソーが65%、アイシン精機が25%、アドヴィックスとジェイテクトが5%ずつとなる。また、同日付で、アイシン精機とデンソーは、電動車の駆動モジュールを開発、販売する新会社を折半出資で設立す...
24Picks
トヨタ系主要部品メーカーから集められる170人の精鋭、そのミッション
ニュースイッチ
|
デンソーなどトヨタ自動車グループの部品各社は、自動運転と電動化に関する共同出資会社の設立で正式合意し、それぞれの新会社を2019年4月に設立すると。車両制御や駆動部品といった領域で強みを結集し、競争力を
14Picks
ジェイテクトが蓄電池増産投資を前倒し!21年度に100万セル体制に
ニュースイッチ
|
ジェイテクトが、電気自動車(EV)や自動運転車などへの採用を見込む蓄電池「高耐熱リチウムイオンキャパシター(LIC)」の生産増強投資を、最短で2年程度前倒することが分かった。当初は2023年度に現状の倍となる年100万セルに生産能力を引き上げる予定だったが、早ければ21年度にも実施する。高耐熱で長寿命という性能により自動車メーカーなどからの高い引き合いがあり、将来の需要増に備え生産体制強化を...
20Picks
進むクルマの電動化 大型車の電動パワステにジェイテクト参入
ニュースイッチ
|
【名古屋】ジェイテクトは年内をめどに大型車向け電動パワーステアリング(EPS)事業に参入する。従来より大出力化が可能なラックパラレル(RP)式EPSの量産ラインを日本、米国、中国の工場に設置する。投資
19Picks
左右のタイヤを別の角度で曲げる、ジェイテクトの左右独立ステアバイワイヤ
MONOist
|
ジェイテクトは「第46回東京モーターショー2019」(会期:2019年10月24日~11月4日、東京ビッグサイト他)において、左右独立型ステアバイワイヤシステムを発表した。
19Picks
自動運転にドライバー操作を組み合わせ トヨタ系新技術
朝日新聞デジタル
|
トヨタ自動車系部品メーカー「ジェイテクト」は、自動運転と電動化の分野で開発を進めている技術を、三重県伊賀市内の試験場で公開した。次世代製品の開発を強化する。 自動運転向けに開発中の新技術「シェアード…
19Picks
ジェイテクトが開発、人材を育てるIoT
ニュースイッチ
|
ジェイテクトは23日、工場作業者の成長を促すIoT(モノのインターネット)システムを開発したと発表した。作業者が機械組み立てなどで保有する能力を数値化し、能力向上をデータベース(DB)に記録して成長を実感できる。DBを基に作業者が相互に助言もできる。生産設備ではなくヒトに焦点を当てた新たなIoTとして11月1日に発売し、工場の生産改善を支援する。料金体系は今後詰める。 個人の作業時間や達成状...
19Picks
FFコンパクトカーにLSD、ハブユニットは車両の統合制御のセンサー役に
MONOist
|
ジェイテクトは2018年7月12日、伊賀試験場(三重県伊賀市)で報道など向けに製品・技術体験会を実施した。体験会では、トヨタ自動車のコンパクトカー「オーリス」をベースに開発中の「高剛性ハブユニット」や「トルセン タイプD」を搭載した車両に試乗することができた。コンパクトカーの走行性能を向上させる2つの部品について紹介する。
19Picks
空前の活況が招いた?ジェイテクトと三菱重工、「工作機械」提携協議中止
ニュースイッチ
|
ジェイテクトと三菱重工業は工作機械事業の提携協議を中止した。両社は2017年12月に工作機械事業の提携協議に入ると発表。ジェイテクトが三菱重工子会社の三菱重工工作機械(滋賀県栗東市)に出資することで7月末の合意を目指していた。両社は自動車部品向けがともに強いものの得意分野が異なるため、相乗効果を見込んでいたが、ジェイテクトは「将来に向けて統一した方向性を見いだすことができなかった」(広報部)...
17Picks
トヨタ系サプライヤーで減収減益が相次ぐ、マイナス要因は新型コロナ以外にも
MONOist
|
トヨタ系自動車部品サプライヤー各社は2020年4月30日、2020年3月期通期(2019年4月〜2020年3月)の決算を発表した。デンソー、豊田自動織機、アイシン精機、トヨタ紡織、豊田合成、ジェイテクトの6社は減収減益となり、ジェイテクトは当期純損益が赤字だった。
いいね数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ